住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

2014年 10月 08日 ( 1 )

強くなった男と、強いままだった男。

9月21日の業務日報・4ページ目

大鳴門橋記念館からの絶景を楽しんだ後は、アップダウンのワインディングロードを駆け抜け、
西あわじサンセットラインへと入りました。
西淡路サンセットラインに入ってすぐ、円山の狭い集落では冒頭にボーンズさんが注意事項を共有化した甲斐もあって
20km/hほどにペースダウン。
束の間の休息・・・いや、休足時間となりました。

集落を抜けてからは、僕が列車の先頭をできるだけ牽こうとしましたが、
やはり坂道で脚を使いすぎて思うように回ってくれません。

「前、牽かせてください!」

上がらないペースに痺れを切らしたのか、ボーンズさんが志願して先頭を牽き始めました。
それと同時に丸臨列車はペースアップ。
素晴らしい!
ボーンズさんは速さとともに強さも手に入れたようです。

西淡路サンセットラインにいくつかある“コブ”では、序盤から脚の消耗の激しかったkonoさんがかなりキツそうでした。
konoさんもかなり速くなっているはずなのですが・・・
最近はみんな速くなりすぎていて、臨時漕会メンバーと走ると
自分が成長しているのか退化しているのか分からなくなって困ります(笑)


いつも休憩するはずの慶野松原のコンビニはスルーし、五色のコンビニで休憩を挟んでからは、
これまたいつも郡家のコンビニをスルー。
そのままゴールを目指します。
郡家辺りでも僕が先頭を牽いていたのですが、それまで列車後方で脚を軽く回していたので
脚の重たさ自体はやや回復したものの、今度は心拍が150bpm台から上がらなくなっていました。
ここまで乳酸を溜めてそれを処理するために働き続けてきた心肺がお疲れモードの模様ですorz
ここで無理をしては最後までまともに走れなくなってしまいそうなので、コギコギさんに先頭を譲りました。
b0299252_22215174.jpg
そしていよいよ西淡路サンセットラインも最終盤。
道路左手側が海で民家がないため、千切り合いができる場所までやってきました。

暫くは列車で動きはなかったのですが、先頭がボーンズさんに代わってから徐々にペースが上がり始めました。
最初は2番手を走る僕も難なくついていけていたのですが・・・

「後ろ、千切れてるでぇ~!」

konoさんがペースアップにより千切れたことを知らせるコギコギさんの声。
その声にボーンズさんがペースダウン。
そしてまた徐々にペースアップ。
コギコギさんの声でペースダウンの連続・・・
このペースの変化に、気がつけば僕は仕掛ける脚を失ってしまっていました。

「コギコギさんはいったい何を考えているんだ!?
 この区間では千切れてもいいじゃないか!」


コギコギさんの声に戸惑っていましたが、実は先頭を牽くボーンズさんも戸惑っていたそうです。
何回かコギコギさんによるペースダウンの声に耳を傾けていたようですが、
いよいよそんなこと関係あるか!とばかりにペースを緩めなくなりました。

「ヤバイな・・・今、先頭交替を要求されてもまともに牽けんぞ。
 はよ逃げて引導を渡してくれんかな~」


僕はいよいよ仕掛けるどころかボーンズさんの後ろについていくのが精一杯・・・
軽いギヤで脚を忙しなく回して必死です。
そしてそれを知ってか知らずか、ついにボーンズさんが動きました。

ギヤを2段ほどシフトアップしたかと思うと、巡航速度から鋭く加速!
スプリントを仕掛けるには明らかに速く、逃げに出る作戦のようです。

「あ~も~むり~! 先行って~!!」

泣き言を言いながら後ろのコギコギさんにハンドサインを出し、僕は脱落。
コギコギさんもキツそうでしたが、得意のダンシングでボーンズさんを猛追開始!
b0299252_22412272.jpg
2人の背中があっというまに小さくなってゆきました。

その後、後方からモーニングさんにもパスされ、ついていこうとしましたが加速できずに一人旅。。。
千切れるのって切ないなぁ・・・(T-T)
b0299252_22435456.jpg
そのまま4番手でのゴールとなりました。
b0299252_2244194.jpg
トップはあれからそのまま逃げ切ったボーンズさん。
本当に速く、そして強くなりました。

「2年前、普通にアワイチするだけでボロボロになっていたのに・・・」

ロードバイクに乗り出した頃のボーンズさんを知るコギコギさん。
ボーンズさんの急成長に目を細めていらっしゃいました。

2番手争いのコギコギさんとモーニングさんはどっちが先だったかは忘れましたが、
それは『自転車コギコギ日記』で近日公開予定か!?

最後は全員で岩屋港までクールダウン。
b0299252_2362490.jpg
今回の『ニコニコ☆アワイチ』は、日々のトレーニングによる手応えを掴んだボーンズさんと、
ケガから見事復活を果たしたモーニングさんの極上の笑顔で幕を閉じたのでした。

あっ、そうだ。
モーニングさんはこの後、明石港からさらに50kmの道程を自走で帰宅。
ケガからの復帰ライドが250kmライドって・・・((;゚A゚)

本当にお帰りなさい(笑)

以上、業務報告終了!

<走行データ>
走行時間 5:57:38 (内、アワイチは5:31:35)
走行距離 171.20 km (同159.05 km)
獲得標高 107 m (同1,446 m)
平均速度 28.7 km/h (同28.9 km/h)
最高速度 58.0 km/h
平均cad 80 rpm
平均心拍 147 bpm (87%)
最大心拍 188 bpm (91%)
消費カロリー 2,524 C


最後まで読んでいただきありがとうございます。
今回のアワイチ後半はヘロヘロになってしまいました。
ペース的にはこれまでであればついていけていたはずなのですが、今の僕には足りていない“何か”があるようです。
足りていない物が何なのか・・・それは次回のライドで明るみになります。
さて、そんな次回のライドの舞台となるのは・・・
b0299252_23263471.jpg
b0299252_23254644.jpg
b0299252_2327638.jpg
ま た 淡 路 か !?

アワイチは何度行ってもいいのよ?

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
[PR]
by rynx04 | 2014-10-08 23:36 | グループライド | Comments(12)
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31