住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

2015年 03月 11日 ( 1 )

鳴り響く激しい鼓動と尾張三味線の音色。

3月8日の業務日報・2ページ目

名古屋からダイズさんをお迎えしての今回のライド。
相生を出発し、まずは僕達より1時間半ほど早く追い込み練に出発したコギコギさんたちを追いかけます。
上郡を経て山を越えて岡山県に入り、岡山国際サーキット前を通過、
美作(みまさか)市・英田(あいだ)町のコンビニでコギコギさんたちとの合流を目指します。

45kmほどのルート上には、上り基調の巡航区間ありヒルクライム区間ありのなかなか厳しいコースですが、
コギコギさん達と無事に合流するためにもゆっくりと走っているわけにはいきません。
もちろんダイズさんはこの日のルートを知るはずもありませんから、基本的に僕が前を牽きつづける必要があります。
こりゃ僕が消耗する要素がてんこ盛りだぁ・・・('Д';)

まずはウォーミングアップ区間の農道を抜け、上郡までは国道373号線の上り基調の巡航区間に入ります。
クルクルLSDを初めて以来、巡航では久しぶりのアウターにチェーンをかけてスピードを徐々に上げてゆきました。

むぅ・・・、向かい風だ。
心拍の上昇がヤバイ!!


頭の中ではドクンドクンと僕自身の激しい鼓動の音が響きだしていました。
これまで低負荷でクルクル回していましたが、高負荷でクルクル回した結果、心拍はあっという間に180bpm台に突入。
上郡に入る頃にはタレタレでスピードも落ちてしまっていました。
低負荷でクルクルし続けた結果、脚は高回転で回りますが、思ったよりも高負荷に弱くなっているようです。

こりゃコギコギさんたちと合流するまでもたないかもしれん!

僕がヘタれてしまうのは仕方ありませんから、
ここはダイズさんにもヘタれてもらうしかなさそうですψ(`∇´)ψ



かといって案内役の僕は先頭固定で確定です。
ならばどうすればよいか。
坂をのぼればいいんです!

ヒルクライムならば先頭を牽く牽かないはそれほど重要ではありません。
むしろ体重が軽い僕の方が有利!
岡山県境へと向かう道に入ってからはちょいと緩めて脚を温存、お次はヒルクライム区間へ・・・

「ダムがあるってことはここからは坂ですね。」

目ざとくダムの看板を見つけたダイズさんがそう呟きました。
しかしダイズさんは知らない・・・
安室ダムの奥へと向かう県道90号線の坂道は、ルートラボによると最大勾配は14%。
いきなりこの日、最高にキツイ激坂に突入です。

しかしこの激坂、最初は5%未満の勾配が続くのでそれなりのスピードでのぼれるように見えます。
ここでダイズさんにハンドサインでGoサインを送りました。
b0299252_222933.jpg
スルスルっと前に出てかなりいいペースでのぼり始めるダイズさん。
さすがの脚力!
僕も脚を使いながらヒィヒィとついてゆきます。

そして・・・
b0299252_22321375.jpg
「えっ!?
 緩いと思ったらアレのぼるの!?」


カーブの先に現れた道の勾配の変化に気がつきペースダウン。
先ほどまでの勾配の緩さはどこへやら、二桁勾配がコンニチハ(笑)
ダイズさんの脚を削る作戦がここに発動!
b0299252_22113822.jpg
「ちょっと!
 リキさん、ブログにこんな坂のぼったって書いてました~?」


  「書いてませんね。
   だって、リキさんはのぼってないっすから!ψ(`∇´)ψ」


「リキさんと同じ扱いにしてくれないと~!!」

ちなみにこの作戦は二段構えです。
不公平な扱いに不満なダイズさんにさらに追い討ちをかけてみるべく、
激坂をヒィコラヒィコラのぼりながら、ダイズさんに衝撃的事実を伝えます。

「ちなみに迂回路は勾配は緩いんですよね~。ψ(`∇´)ψ」

  「ちょっと!
   それならなんで迂回路のぼらないんですかぁ!!?」


「だって~、迂回してたらコギコギさんに追いつけないじゃないですか~ψ(`∇´)ψ」

身体面と精神面、両方からダイズさんを削りにいきました(笑)
だってここまでしないと本気で僕がヤバそうだったんですから・・・('Д';)


さて、この日最初の坂道なのに最高にキツイ激坂を越えてからは二度ほどアップダウンを繰り返します。
ここからは再び僕が前に行こうとしたら、ダイズさんがそのまま先に行ってしまいました。

最初の短い坂を下りきってのぼり返し。
もちろん下りの勢いを利用するのですが、ここののぼりはちょっぴり長め。
下りの勢いのままにダンシングで鋭い加速をしながら坂に挑んだダイズさん・・・

自滅してくれました(≧∇≦)

次ののぼり返しは下りの勢いで行けちゃうのですが、ここではダイズさんは慎重にのぼる。
僕はコースを知っているので勢いで~♪

なにこれ楽しい♪(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)

ここまで痛めつければもう大丈夫でしょう ヽ(*`∀´*)ノ グヘヘヘヘ

b0299252_22543788.jpg
ダイズさん初の岡山県入りを見届けた後は、再び僕が先頭を牽くことにしました。

県境から坂を下って岡山国際サーキット方面へ。
ここからは上り基調の巡航区間・・・しかもちょい向かい風。
しかし案ずるな!
ダイズさんはもうヘロヘロなはず!!

坂をのぼると・・・
b0299252_22573230.jpg

「今、心拍230だわ~♪」

高速巡航すると・・・
b0299252_22583886.jpg
「僕のサイコンは25km/h以上は表示されたことがないんだわ~♪」

むぅ・・・三味線弾いとるっ!!

以降、ダイズさんの一連の言動を勝手に『尾張三味線』と命名。
吉田兄弟も真っ青である!



ダイズさんを消耗させるはずの僕の作戦もむなしく余裕綽々。
b0299252_2315916.jpg
多くの臨時漕会メンバーが参戦するエンデューロレースの会場、岡山国際サーキットを観光する余裕まであります。


むぅ・・・、また鼓動音が頭の中で鳴り響いている!

一方で僕はというと先頭を牽きだすと、すぐに心拍がAT値を越えてしまう有様・・・('Д';)
コギコギさんとの合流地点までは牽きつづけるつもりがタレてしまって、
それを見かねたダイズさんに牽いてもらってしましました。

「僕のサイコンは25km/h以上は表示されたことがないんだわ~♪」

むぅ・・・、また尾張三味線が鳴り響いておる!

結局、合流予定地に到着する頃には僕は予想通りヘタれてしまいましたorz
しかし尾張三味線の奏者はピンピンとしたままです。
僕の作戦は完璧に発動したはずなのにっ!!

尾張三味線奏者、恐るべし!

ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
[PR]
by rynx04 | 2015-03-11 23:15 | グループライド
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー