住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

2015年 03月 25日 ( 1 )

サドルポジションって大事!

3月14日の業務日報

3月15日は臨時漕会メンバーのみで走るアワイチの予定でした。
この時期に行われるアワイチは、シーズンに入る前の追い込み練的な存在として、毎年開催されています。
今回のアワイチはロラ活部長として、臨時漕会メンバーのレベルアップの牽引役となっているhiroさんが主催者です。

“tour de awaji”

もうね、名前からしてヤバそう・・・( ;゚Д゚)
7時に松帆の郷の駐車場を出発し、12時台には走り終えるプランだとか。
このプランでは、走行スピードをできるだけ高く保ち、尚且つ休憩もできる限り少なくしないといけません。

そして今回のアワイチに参加表明したメンバーをみるともっとヤバそう・・・((( ;゚Д゚)))

クライムさんは1月の臨時漕会の新年会ライドにおいて、hiroさんにコソ練禁止令を言い渡され、
それ以降、Facebookでトレーニング内容の公開を始めました。
ローラー台で180bpm以上の心拍数を20分キープ・・・それを2セットこなしたり、
ヒルクライムを想定し重い負荷をかけて回していたり、回復走で2時間回していたり・・・
まだ本格的にロードバイクシーズンに入っていないというのに、かなり状態を上げてきている様です。

ボーンズさんは、これまで水曜日の早朝だけだったモー堀(モーニング掘割峠)を土曜日にも行うようになり、
確実にその走力を磨き上げてきている様です。

モーニングさんは、冬場はマラソンに照準を合わせてトレーニングを行っているようでしたが、
ロードバイクの方ではクルクルLSDを取り入れて、従来の強烈な牽きに加え、きれいなペダリングを身に着けた様です。

参加者は主催者のhiroさんと上記3名と僕で合計5名。
うーん、この中で真っ先に千切れそうな人物は?

(,,゚Д゚)∩ハイッ!!
それは他でもない僕でしょう・・・


というのも、1週間前のダイズさんを迎えてのライドにおいてショッキングな出来事があり自信を喪失していました。
ダイズさんと相生で合流しコギコギさんたちを追いかけて走り始めた序盤。
最初の坂道に至る途中に、上り基調の平坦路があります。
普段は35km/hくらいで走る道なので、同じスピードを出そうと脚を回していると心拍数が急上昇。
平坦で30km/h台のスピードなのに182bpmの心拍数を記録し、
コギコギさんと合流する頃には脚が売切れてしまっていました。
タイプRさんの鬼牽きにあっている最中も、ドラフティングの恩恵を受けられる列車後方を走っていたにも関わらず、
心拍数は160bpmを越えていましたし・・・

間違いない! 僕は弱くなっている!!

他の参加メンバーが実力を上げてきているのに、僕ひとりが取り残されてしまっている現状・・・
アワイチでヘロヘロになるのは確実、それどころかついていくことすらできないかも。
ものすごーく弱気になり、そして焦りを感じていました。

なんとかしないと!


そんな思いから、有給をとっていたアワイチの前日に、直前トレーニングをすることにしました。
とは言えアワイチのために疲れが残るような激しいトレーニングはできません。
トレーニングは午前中のみとし、内容もフォームやペダリングのチェックといった
効率を追い求めるものに限定して行うことにしました。
いわゆる付け焼刃ですね(笑)


さて、アワイチ直前トレーニング当日。
朝起きると、当初の天気予報どおり神戸では雨が降っていました。
どうやら午前中いっぱいは降り続けそうな感じです。
b0299252_23582347.jpg
ということで、雨雲レーダーを見て、より早い時間に雨雲が去りそうな西播磨に移動しました。
だるま珈琲の近くの駐車場に到着すると、ちょうど雨が上がった直後だったようです。
b0299252_012515.jpg
そこからウォームアップついでにJR竜野駅付近の「教習所コース」と読んでいる5kmほどの周回コースに移動しました。

この「教習所コース」の特徴は、高速巡航区間、カーブ、のぼり、下り、そして人通りの多い駅前の路地といった、
ありとあらゆるシチュエーションが5kmの中に詰まっていること。
多彩なシチュエーションの中で練習ができるので、集団走行の講習をだいたいこのコースで行うようにしています。
だから「教習所コース」とう呼び名なんです(笑)

そしてこのコース、単独での練習にもけっこういいコースなんです。
1周5kmという長さは、1周ごとにペダリングの仕方やポジションを変更して、比較するには良い長さです。
そして高速巡航区間や短いながらものぼりもあるので、オールラウンドな視点から比較ができます。
b0299252_0113436.jpg
さっそく1周ごとに、フォームを変えながら走ってみました。
この日は無風だったのですが、やはり巡航区間で30km/h台なのに心拍数が急上昇し始めました。
1周ごとにフォームを変えたりケイデンスを変えても結果は一緒・・・

何かが決定的におかしい・・・

この冬に取り組んだ、クルクルLSDが僕には合わなかったのか?
この3ヶ月は全くのムダだったのか?
色んな不安が僕の頭の中をよぎっていました。

とりあえずもう1周!
今度は動いている筋肉に気をつけながら走り出しました。

むむッ! むむむむむッ!!
明らかにお尻の筋肉が動いていないぞ!
ハムストリングスも休んでしまっている感覚!!
後ろ乗りのポジションがとれない?
なんでだ???


一度降りて、オルトレを観察して愕然としました。
なんとサドルがいつもより1cm以上も前寄りになっているではないですか!

あ・・・あん時かぁ・・・orz

記憶をたどってみると、数週間前のチームびわこぐまの方々とのライドを終えた、その日の夜の出来事にたどり着きました。
あの日は1日中、雨の中でのライドでした。
雨天走行後の洗車とメンテナンスをするときに、シートポストのやぐら周りに大量についていた砂利を取り除くために
一度サドルを取り外したんです。
しかもその後、フレームをひっくり返すためにテキトーな位置にサドルを固定してそのまんまにしていました。
その事実にここまで気がつかなかったなんて・・・

なんて鈍感なんだっ!!


b0299252_026455.jpg
サドルを元のポジションに戻すと、これまでとはもう全く別の乗り物に乗っているようでした。
大殿筋やハムストリングスが動く動く♪

サドルポジションって大事!!
b0299252_0254873.jpg
ご機嫌で越えた平均勾配8.9%の岩見坂も、これまでに比べるとスイスイです♪
b0299252_0283870.jpg
b0299252_0284920.jpg
b0299252_029112.jpg
これまで心を支配していた重苦しいものが消え去って、気持ちが明るくなってきました。
それと同時に岩見坂を越えた先の、はりまシーサイドロードや万葉岬の頭上の空も明るくなってきました。
b0299252_0324390.jpg
これで明日はなんとかなる!

まだまだ平地巡航もヒルクライムも本調子には程遠い・・・
不安要素はあるけれど、アワイチの4つの峠で他のメンバーと張り合わずに温存すればついては行けるはず。
だるま珈琲に着くころには、そう思えるようになっていました。


ですが先に書いておきます。

僕は甘かった・・・甘すぎた!!

翌朝、僕がこれまでで最も存在感を示せなかったライドが始まる!!

<走行データ>
走行時間 2:15:28
走行距離 63.36 km
獲得標高 552 m
平均速度 28.1 km/h
最高速度 54.0 km/h
平均cad 82 rpm
平均心拍 155bpm
最大心拍 180bpm
消費カロリー 1046 C
平均気温 8.1 °C

最後まで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
[PR]
by rynx04 | 2015-03-25 01:00 | ソロライド
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー