住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

2015年 03月 27日 ( 1 )

これ、アカンヤツや!!

3月15日の業務日報・1ページ目

“tour de awaji”

2015年3月15日、ついにその日を迎えてしまいました。(←大げさ!)

間違いなく列車から千切れるであろうそのライドを目の前に、ちょっと緊張していたのか、
いつものスマホのアラームのスクリーンショットを残し忘れました(笑)

自転車乗りの朝は早い・・・('A`)

むぅっ・・・文字だけでは物足りませんね┐(’~`;)┌

この日は松帆の郷に集合なので、ジェノバラインは使わずに車で明石海峡大橋を渡りました。
途中でクライムさんが運転する車を追い越して、集合場所には一番乗り。
この日、ロードバイクでクライムさんを追い越すことはないでしょうから、せめて!せめて車だけでも!!(笑)
b0299252_0291744.jpg
明石海峡大橋を望む松帆の郷では、日の出とフェリー・さんふらわあを同時に見ることができました。

うん、いいことあったな。
これからいいことはあるのかな?('A`)


前日にサドルポジションの問題が片付いたとは言え、やはりまだまだ自身の走力に自信が持てないでいました。
そんな僕の目標は、とにかく平地では千切れないこと!
ヒルクライムでは人と張り合わず、徹底的にマイペースで行くこと。

最近忘れがちになっていましたが、アワイチも150kmの立派なロングライドです。
とにかくロングライドの鉄則となる一定ペースを守り続けて、なんとか最後まで生き残ろうというわけです。
b0299252_0364656.jpg
あぁ、続々とメンバーが集まってしまいました。
ここに写っている全員が、暇を見つけてはローラー台を回している人ばかり・・・
純粋な週末ローディはこの写真を撮影した僕だけです。

「ローラーって非人道行為ですよね!?」

いつだったか、タイプRさんの奥様・うずしおさんがそう言っていたのを思い出しました。
非人道的行為を自らに課す4人衆・・・恐ろしい。


たぶん、その恐ろしさを前に、今回のアワイチ参加を辞退した臨時漕会メンバーもいたことでしょう。
何を隠そう、僕も不安がいっぱいで参加しないほうがいいんじゃないか・・・と思うこともありました。
しかしこうも思いました。

シーズンイン直前にボロボロになってもいいじゃないか!
むしろ課題が見つかって今後に生かすことができるはず!!


自分より走力の高いメンバーに揉んでもらえるなんてありがたいことです。
ここでボロボロになったことをバネにして、今後のステップアップの切欠にすればいいんです。
それにボロボロになっても同じチームのメンバーですから、絶妙ないたぶり加減で済ましてくれるはずです(笑)

それを示すように、今回のライドの主催者であるhiroさんが最初に挨拶をしてくれました。

「まだシーズンに入る前なので、無理をし過ぎてケガなんてしないように・・・
 安全第一で走りましょう!」


うんうん、今いいこと言った♪

「その上で、できるだけ休憩せずに速く走り続けましょう!」

うんうん、今怖いこと言った・・・(;´∀`)

適切な先頭交替を繰り返して、高いアベレージのままで走り続ける。
これはまさにエンデューロレースの練習としては最適です。

実際に、多数の臨時漕会メンバーが4月の「晴れの国おかやま7時間エンデューロ」への参戦を控えている状態。
(僕は4時間の部ですが・・・)
そこでひとつでも上の順位でフィニッシュラインを越えられるようにするために、この日のアワイチがあるのです!


hiroさんによる挨拶が終わり、いよいよ"tour de awaji"のスタートです。
が、僕だけ着ているウェアがおかしい・・・

みんな、冬用の防風ジャケットを着て、シューズカバーをつけているのに、僕だけ裏起毛インナーに夏用ジャージ。
しかもシューズカバーはつけていません。

「それおかしいで!」

  「うそん! ぜぇったいに暑くなるって!!」

その指摘を受け、今シーズン初の指切りグローブの投入は断念・・・
しかしウェアは夏用しかもっていませんでしたから、そのまんまで行くしかありません。

絶対にあつくなるよね? いろんな意味で(笑)


さて、松帆の郷からの激坂を下り、いよいよ時計回りに淡路島を走り始めました。
まず先頭を牽き始めたのはhiroさん。
ウォーミングアップもそこそこに、さっそく35km/hあたりで巡航し始めました。

これ、アカンヤツや!!

なんの準備もできていない僕は、列車3番手という最高のポジションにも関わらず、AT値あたりの心拍数を記録。
やっぱり弱なってます。。。
これで今回のアワイチに対する不安が一気に膨れ上がりました。

その後、早い段階で2番手のクライムさんに先頭交替。
やはりクライムさんも35km/hオーバーの巡航速度を維持し続けます。
しかも長い(笑)

仕方がないので僕も無理して牽きましたとも!
走っている最中は前方に意識を集中させていたので気付きませんでしたが、
後で確認してみると心拍数がイメージよりも5拍以上高くなっていました。

これ、アカンヤツや!!

僕の後に先頭を牽いたボーンズさんは、のぼり基調の場所で踏んでいましたね~。

「おいおい、千切る気満々やん!!」

確かその時、hiroさんがそんなことを言っていましたが・・・
その後、モーニングさんが先頭を牽き、佐野の分岐でキツい方の国道ルートを選んだ直後ののぼり。
ここで先頭がhiroさんに変わりましたが、エライ勢いで牽きだしてそれはもう大変でしたΣ(||゚Д゚)ヒィ~!!
このとき、僕はこの日の最高心拍を記録してましたからね・・・

後ろを振り返る余裕はありませんでしたが、先ほどまで先頭を牽いていたモーニングさんは無事だったのでしょうか・・・
たぶんあれが僕なら間違いなく千切れてましたね(笑)


津名の市街地までですが証拠動画を撮影し、メーターをつけてみたのでよかったら確認してみてください。
あと集団走行の実践するにあたって、いい感じの参考映像でもあると思うので、
集団走行をやってみたい方にもオススメの動画だと思います♪


そんな感じで高速巡航を続けて1時間ほどで洲本の市街地にたどり着きました。
アベレージは洲本温泉郷手前で34.8km/hでした。

さて、いつものアワイチであれば、洲本温泉郷を抜けた先にあるコンビニで最初の休憩を取ります。
そしてこのコンビニは最近リニューアルを行い、バイクラックやテラス席が充実し、
より自転車乗りが利用しやすいコンビニに生まれ変わりました。
僕たちにとっては本当にありがたい話ですね♪

しかしそんなありがたいコンビニですが・・・
b0299252_1195682.jpg
今回のアワイチではスルーしました(笑)

今回のアワイチはあくまでもエンデューロレースを意識した練習なのです!
コンビニ=ピットイン。
エンデューロ本番でピットインを何回も繰り返していては、順位はズルズルと下がってしまいます。
これも本番を見据えたいい練習ですね。
補給は背中のポケットに用意した補給食で出きるだけまかないます。

さらば、僕たちのためにリニューアルしてくれたコンビニよ!
清く正しいアワイチの時にまた会おう!!


高速巡航はそのまま由良の町を抜けるまで続きました。
その先、道路が細くなっていて、対向車に注意しなければならないところでようやくペースダウンしました。

やっと休める~♪

いやいや本番はここからですぜ!
南淡路の4つの難所のひとつ、まずは水仙峡ヒルクライムがすぐそこで待ち構えています。

この先、列車に留まるためにもここは捨てなければならない場所。
なぜならばこの日のアワイチはアカンヤツですから(笑)

いいか?
絶対に踏むなよ!?


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
[PR]
by rynx04 | 2015-03-27 01:28 | グループライド
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー