住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

2015年 04月 04日 ( 1 )

シーズンインに向けてスイッチオン♪

3月15日の業務日報・5ページ目

僕にとっては過酷を極めた今回の"tour de awaji"
列車走行のまま、残す距離は5kmほどとなりました。

弱い僕と限界を越えてまで先頭を牽いたモーニングさんはラストスパートをする脚は残っていません。
ここからは、坂道と言う坂道でその速さを競い、先頭を牽けば未だ尚力強い3人の戦い・・・

クライムさんはヒルクライムレースにむけてトレーニングを重ねてきました。
しかしアワイチの山岳賞、4つのヒルクライムは全てhiroさんの勝利。
純粋なスプリント力ではhiroさんの方が優位に思われますが、その鋭いアタックで後続を突き放し、
ドラフティングを使わせなければ最後のスプリントを獲ることもできるかもしれません。

ボーンズさんはここまでの巡航区間で最も力強い牽きを見せていました。
平地の高速巡航能力では頭ひとつ抜き出ています。
仕掛け方次第では、ひとり抜け出してそのままいける脚を持っています。

そして大本命はhiroさん。
これまで参加したアワイチでは絶対にラストを持っていっています。
臨時漕会の中では圧倒的なスプリント力能力を持っており、まともに行けば誰も敵いません。
山岳賞を含めて初のタイトル全制覇となるか!?

ここまでで動きらしい動きは、ボーンズさんが先頭を牽いているときに、一瞬加速して様子をうかがっただけ・・・
ずーっと列車走行が続いています。
b0299252_2343818.jpg
そしてそのまま明石海峡大橋が見える場所までやってきました。

ゴールまであとわずか・・・
ここで運悪く先頭に立つこととなってしまったクライムさん。
もうどうすることもできません。

すると列車の速度が上がりました。

あ、スイッチ切り替えたな。

後ろから見ていてクライムさんの様子が変わったことにすぐに気がつきました。
このままスプリントを迎えても勝機がありません。
それならばクライムさんの力の見せ所は後ろの2人が飛び出すまで、限界のスピードで牽きつづけること。
発射台になることを決意したようです。

このペースアップに僕は千切れそうになりましたが、ここまで来たからには最後まで見届ける!という思いで
なんとか千切れずにいる状態。
まるで先頭集団から落ちこぼれそうになっているのを必死にこらえている状態です。

"tour de awaji"はエンデューロの追い込み練というポジションでしたが、
まさかこんな練習までさせてくれるなんて!! (←違



さて、こうなるとあとはボーンズさんとhiroさんの一騎打ち。
ここまで僕は後ろで千切れそうになりなりながらも様子を見ていましたが、
ボーンズさんが水分補給をすると、その真後ろを走るhiroさんも同じタイミングで水分補給をするんです(笑)
hiroさん、完全にロックオンしています。

しかしボーンズさんは策士であることで有名(笑)
この土壇場でどんな新技を出してくるか分かったものではありません。
早めに抜け出せば高速巡航で逃げ切ることもできるし、まだまだ勝負は分からない!

「くるま~!!」

と思っていたら、最後尾を走るモーニングさんから後方からの車の接近を知らせる掛け声があがりました。
スプリントを仕掛けるにしろ、逃げを仕掛けるにしろ、絶対に安全といえる状況で行わなければいけません。
ここは後ろから来る車をやりすごすまで誰も動くことができません。
しかも後ろから来る車は複数台。
その全てが追い越してゆくまでかなり時間がかかります。

そして時間が経てば経つほどゴールが近づいてくる。
それはボーンズさんの選択肢が徐々に無くなってゆくことを意味します。

「次、最後の車!
 後方80メートル!!」


モーニングさんからめちゃくちゃ具体的な情報が飛んできます。
早めに仕掛けたいボーンズさんは、次の車が追い抜いていけば行くしかないでしょう。
それはhiroさんも良く分かっていること。
モーニングさんの安全確保のための掛け声は、結果的にはhiroさんへのアシストとなってしまいます(笑)

そしていよいよ車に追い越されました。

「後方OK、オールクリア!!」
b0299252_23285357.jpg
それはボーンズさん発射の合図。
そして同時にhiroさんが追走を開始する合図でもあります。
b0299252_23305163.jpg
そしてhiroさんがあっという間にボーンズさんを捕らえ・・・
b0299252_23312516.jpg
そのまま圧倒的なスプリントで置き去りに・・・\(^o^)/

「クソォーーーッ!
 いっつもこんなんやんかーーーっ!!!」


ボーンズさんが叫んであっというまに勝負アリ。
b0299252_2347356.jpg
hiroさん、アワイチ完全制覇です!

アワイチで山岳賞と千切り合いの全てを持っていった人が出たのは初ですね。
さすが、臨時漕会のレベルアップを引っ張っているロラ活部長!

b0299252_23504362.jpg
ボーンズさんは最後は運がなかったですね。
しかしその上がり続ける走力はいったいどこまでいってしまうのでしょうか?

あ、痩せちゃダメだからね!(笑)

b0299252_23524423.jpg
クライムさんは山岳賞が取れず悔しい?・・・しかし最後のペースアップはお見事!

初のヒルクライムレースとなる伊吹山、頑張ってください!

b0299252_23553069.jpg
最強のドMっぷりを見せたモーニングさん。
最後もしっかり脚が攣るまで笑顔でもがいていました(((^^;)

マラソンからロードバイクに軸足が移るこれからが怖い!

b0299252_2358947.jpg
↑獲得標高がおかしくなってますが、今回のアワイチ終了時点でのデータです。
トップ3人衆はAve.31km/hオーバーだったとか。

シーズンイン前に脚できすぎでしょ!?

うー、僕もそこまで攻められるように上げていかねば!!
b0299252_00434.jpg
「「「脚がおわっとる~!!」」」

最後はみんな仲良く松帆の郷への激坂で撃沈。
その後、お風呂でサッパリして昼ごはんを食べました。
尚、その間の会話の内容はレースかトレーニングの話で埋め尽くされていた模様。。。

<走行データ>
走行時間 5:01:48
走行距離 153.39 km
獲得標高 2,447 m (間違いなくエラー)
平均速度 30.5 km/h
最高速度 60.8 km/h
平均cad 86 rpm
平均心拍 158 bpm
最大心拍 180bpm
消費カロリー 2,325 C
平均気温 5.8 °C


今回の"tour de awaji"では本当に良く揉んでもらいました。
ボロボロになる覚悟で臨みましたが、まさか坂道で温存した上であそこまでボロボロになるとは・・・

不甲斐ない・・・(›´ω`‹ )

しかししっかりと気持ちには火が入りました。
その翌々日からは金曜日の休息日を除いて、1時間半以上の時間が取れそうなら実走トレーニング、
そんなに時間が取れなくても、少しでもいいからとりあえずローラーを回すようにしています。

直近のターゲットは『晴れの国おかやまエンデューロ』!!

昨年は3時間で先頭集団から脱落しましたが、なんとか最後まで残りたい!!
今の僕にとっては厳しい目標かもしれませんが、ギリギリまでできる限り上げていこうと思います。

こんな気持ちになれただけで参加した価値があった"tour de awaji"はこれにておしまい!
次回のアワイチでは攻めて行くぞ~!!

以上、業務報告終了!

最後まで読んでいただきありがとうございます。
尚、アワイチが昼過ぎに終わったので・・・
b0299252_0192751.jpg
15kmの帰路を155kmに延長してだるま〆(笑)

高いレベルで練習できた上に、シーズンインに向けての気持ちもしっかり入り、
さらにアワイチ終わったらだるま珈琲に行きたいというささやかな夢をかなえることができた幸せな1日でございました♪

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
[PR]
by rynx04 | 2015-04-04 00:23 | グループライド | Comments(12)
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー