住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

2015年 04月 09日 ( 1 )

アカン人、本領を発揮する。

3月29日の業務日報・1ページ目

スタートは2人ずつのタイム計測付き。
54kmほどの距離はレースペースで走り続けるには程よく、その距離の内にテクニカルな下りコーナー、
平地の高速巡航区間、ヒルクライムレースの様な最後の上りを含む多彩なシチュエーションを含む。


OCKサイクリングin雲海は岡山県サイクルスポーツ協議会が毎年3月末に開催するサイクリングイベントです。
しかし冒頭の特徴から、純粋にサイクリングを楽しむ目的ではなくシーズンイン時点での走力を見極めようと、
多くの参加者がタイムアタックを行います。

僕もタイムアタックをするつもりで今年も参加しました。
しかしそこはサイクリングイベントですから、タイムアタックといえどもあくまで目安のタイムが分かればいいのです。
僕にとってのOCKサイクリングin雲海は、ある程度緩い気持ちで挑むイベントですね。


OCKサイクリングin雲海、当日。
スタート地点の駐車場に到着すると、偶然にもモー万隊のこつねさんが隣の駐車スペースに車を停めていました。

こつねさんといえば、夜勤の日なのに2時間エンデューロに参戦し先頭集団で戦うなど、割とアカン人です(笑)
今年に入ってからも、雨の中行われた「スプリングエンデューロード in はりちゅう」に参戦するなど、
僕よりも競技志向の強いローディさん。
昨年はこのOCKサイクリングin雲海を割とのんびりと走ったそうですが、
どうやらコギコギさんからタイムアタックの様に走る人がいるという話を聞いて、
今年は本気で走ることにしたようです。

その結果・・・
b0299252_23541432.jpg
こうなった\(^o^)/

周りでは参加するローディさんが着々と準備を進めていましたが、
こつねさんを除けばローラー台でウォームアップをしている人なんて1人もいません(笑)

この人、めっちゃ本気ですやんΣ(゜ロ゜;)!!


こつねさんはパイオニアペダリングモニターを持っているので、その画面を見ながら「500W出してみて(笑)」とか、
「それ30秒キープして(笑)」とか遊んでいたら、雨が降ってきて僕は車の中に退散。。。

ちっ! 脚を削ろうと思ったのに!!
b0299252_0273.jpg
しかしこつねさんは雨なんてお構いなし・・・
車のハッチバックを開けて屋根代わりにして、黙々とローラー台を回していました。

その後姿はまるでロッキーみたい(笑)

そのストイックさは明らかに浮いており、こつねさんの周りだけある種異様な空気が漂っていました。
そしてその異様な空気を察知したのか、大会役員と思われる方が近づいてきてこつねさんと会話を始めました。
その会話のなかで印象に残ったやりとりがあります。

「津黒高原のイベントは走り応えがあるって聞きましたけど、
 ここ数年はやってませんよね?」


  「あぁ、最近は本気の人の参加が多くなりすぎちゃって・・・
   安全の確保ができないから開催しないんですよ。」


「・・・」

大会役員と思われる方がその場を去った後、この会話を振り返ったこつねさんが言いました。

「クギが刺さるわぁ・・・」

でもローラー台でのウォームアップはしっかりちゃっかり継続してましたけどね(笑)

そしてウォームアップもそろそろおしまいという頃になって、今度は臨時漕会から参加するバスク輪さんがやってきました。
そしてウォームアップを続けるこつねさんを見て一言・・・
b0299252_0202392.jpg
「えっ! 今日ってそんな日でしたっけ!?」

バスク輪さん、アナタの反応は正しい!
バスク輪さんと同じように、周りにいらっしゃる他の参加者の皆さんもドン引きされていたことでしょう(笑)

しかし当の本人を下から覗き込んでみると・・・
b0299252_0222679.jpg
ワロてる・・・(((^^;)

アカン人、本領発揮です。

b0299252_0304076.jpg
さて、アカン人のウォームアップも終わり、いよいよスタートの時間です。
こつねさんは僕より20人以上先の出走順のため、スタートを見送ることにしました。

OCKサイクリングin雲海はサイクリングイベントですから、参加者の方はゆっくりとスタートを切ってゆきます。
しかしやはりこつねさんはそこも違った(笑)
b0299252_0333754.jpg
ひとり、ダンシングで急発進!!

アカン人、本領発揮です。

っていうか、全然クギ刺さってませんやん!!
大会役員の方々の視線が「あーあ。」って感じでした(笑)

こつねさん、面白すぎ(●>艸<):;*.':;.ブッ

ちなみに先に結果を書くと、こつねさんのタイムは参加者中最速の1時間52分台。
2位に6分40秒ほどの大差をつける、圧倒的スピードで走りきってしましました。

アカン人、本領発揮しちゃった。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
今回はこつねさんにフォーカスを当てた記事を書きました。
次回は僕がどんな走りだったのかを書きますね。

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
[PR]
by rynx04 | 2015-04-09 00:43 | レース・イベント | Comments(14)
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー