住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

2015年 08月 25日 ( 1 )

ビワイチ後半はライド主催者の勉強時間。

7月26日の業務日報・6ページ目

奥琵琶湖で最も美しい場所で一部のメンバーが沐浴を楽しみましたが、再びビワイチに戻らなければいけません。

朝、集合場所で別れた別行動のリキさんと路さんのおふたりとは、
琵琶湖最南端近くに位置する茶丈藤村で合流する予定でした。
僕たちが茶丈藤村に行くには琵琶湖大橋でショートカットするキタイチではなく、
フルビワイチを走らなければなりません。

茶丈藤村の営業時間中に琵琶湖最南端にたどり着き、フルビワイチを走り切るには時間が押しているのです。
b0299252_2356135.jpg
セーテンさん、水が耳に入ってトントンしていました。
それ、懐かしすぎるやろ(笑)


水分を補給しておきたいというメンバーが複数いたので、ひとまずは自販機に寄ってからライド再開。
海津大崎をマキノ方面に抜ける道は通行止めなので、永原まで戻り国道303号線の奥琵琶トンネルを抜けます。

さて、この通行止めは主催者の僕にとっては完全な誤算でした。
本来ならば奥琵琶湖で水浴びをした後マキノに抜けて、時間がありそうならマキノ高原方面へ、
時間が無さそうなら湖岸道路を走るプランでした。
しかし通行止めによって時間に余裕がなくても、時間の寄りかかるルートしか通れなくなってしまったのです。

自然災害というどうしようもない面はあったものの、僕はライド前から海津大崎の道が通行止めと知っていたので、
最初から茶丈藤村での合流をカフェ・ロヴィニに変更するなど、もう少し考えておけばよかったのかも・・・

これは僕の主催者として計画力不足ですね・・・(lll-ω-)

b0299252_022737.jpg
そして時間不足に追い打ちをかけるようにパンクが発生・・・
余裕がない時に限ってこういうことは起こってしまうものです。
パンクに限らずどうすることもできないトラブルはどんなライドでも起こってしまう可能性がありますから
それを見越した時間設定をしておかないといけませんね・・・

改めて計画力不足を痛感・・・(lll-ω-)


そして次に走る下り基調の快走路。
僕はその道を走る前に一度立ち止まってメンバー全員を集めました。
b0299252_0341371.jpg
ここで始めたのは先頭交代手順の説明。(コチラの内容になります)

最近少し、集団走行時・・・特に先頭交代においての秩序が乱れだしていると思っていたので、
今回のビワイチ中に先頭交代練習を盛り込んでおきたかったのです。
集団走行に慣れていないメンバーもいましたしね。

説明を済ませたらさっそくメンバーをコギコギさんと僕の統率する班に分けて実践です。
班分けは、すでに先頭交代練習を何度かしている臨時漕会メンバーが
未経験のメンバーをはさんで列車を組めるように編成にしました。
こうすれば初めて先頭交代を行うメンバーも臨時漕会メンバーをまねて実践することができますからね。



b0299252_0434513.jpg
しかしいざ実践してみるとミスが発覚\(^o^)/

こだわって班分けしたというのに、僕は大事な部分をチェックすることを忘れてしまっていたのです。

先頭交代は基本的に僕が交代の掛け声を発するタイミングで行ってもらいました。
最初の何回かはうまく先頭交代が機能していたのですが、あるところで一気に乱れ始めました。

ダイズさんとONIさんのところです!

ダイズさんは先頭に立つと2秒で勝手に先頭交代を始めるし、
次のONIさんもそれに倣ってすぐに先頭から下がってくるし・・・
下がったら下がったで口のケイデンスが高い者同士、しゃべりだして前走者との車間距離が開く一方・・・('A`)

練習の時くらいマジメにせぇや!!(`皿´怒)

いやいや、ここは怒っても仕方のないこと・・・
これは主催者としての統率力不足か?
いや、個性的なメンバーを僕ごときが統率しようなどおこがましいにも程がある。

そもそも班分けするときにメンバーの相性を見ていなかった僕が悪かったのです。

ここは編成力不足を痛感・・・(lll-ω-)

結局、車間距離をしっかりと詰めるように指示したところで時間切れ・・・
後から来たコギコギさんの班ではまともに先頭交代練習ができたようです。
この区間は今回のビワイチで僕にとって最大の汚点となったのでした。



b0299252_0571815.jpg
しかしそんな汚点はこの風景の前に無かったも同然に♪

正式なビワイチルートからは外れていますが、奥琵琶湖の風景に並び美しいと思うメタセコイヤの並木道です。
b0299252_0592093.jpg
『メタ・メタセコイヤ』

メタさんをはじめとして、初ビワイチのメンバーには大好評です♪

b0299252_105882.jpg
暫しの間は風景を楽しみ、いよいよその並木道を潜り抜けてゆきます。
b0299252_125251.jpg
この日は猛暑でしたが、ここは一日中緑が日光を遮ってくれているので、路面からの反射熱がありません。
b0299252_134517.jpg
みんな気持ちよさそうにこの並木道を走り抜けていました。

参加メンバーがこういう顔をしてくれるのは、主催者冥利に尽きます♪


しかしそんな喜びも束の間・・・

ここから先のルートを知っているのは僕だけの状況・・・
ここは僕が率いる班が先行し、曲がる必要のある交差点で後続班を待つ方式で進みました。
そしてコンビニ休憩直前の交差点で後続班を待ちましたが、一向に現れません・・・
どこでどう間違えたのか後続班はルートを間違えてしまったようです。

う~ん、打ち合わせ不足・・・(lll-ω-)

運よく、先にコンビニ休憩していたメンバーの前を後続班が通ってくれたので合流はできましたが、
主催者の僕としては今後のライドの主催に課題を残すことになってしまいました・・・

グループライドの主催は難しい・・・

いろいろと勉強をさせてもらったビワイチ後半戦。
いよいよ最終盤に突入です。

差丈藤村の営業時間内での到着は絶望的・・・
さて、どうするかな?

ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2015-08-25 01:47 | グループライド
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー