住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

2015年 09月 25日 ( 1 )

満足したから帰ろうか(笑)

9月13日の業務日報・2ページ目

アップをしながら僕たちを待ち受けていたたかじんさんとコンビニで合流後、
さらに伊勢神宮近くの駐車場に移動しました。
この駐車場が『賢島ローディサミット』のスタート&ゴールとなります。
b0299252_22434061.jpg
眠い目をこすって着替えをすまし、この日のコースディレクターであるカンパチさんから説明がありました。
b0299252_2246533.jpg
なんとカンパチさんお手製の資料付きです!
しかもこの資料には予めA~Cのアルファベットが書いてあり、
どの資料を手にしたかで3つの班分けがされる仕組みになっていました。

実は今回のライド、元々はカンパチさんがリキさんやダイズさんに
伊勢周辺ライドを持ち掛けたところから話は始まったらしいのですが、
気がつけばSHOROsやCrazy Train、臨時漕会の面々にも話が広まり大人数に・・・
コースディレクターで唯一ルートを知り尽くすカンパチさんはさぞ大変だったことでしょう。

しかしカンパチさんはグループライドの機会が少ないと聞いていましたが、これはお見事です♪
改めて感謝です♪

ありがとうございます!
b0299252_23284430.jpg
カンパチさんによるものとは別枠で、Crazy Trainがブリーフィング中・・・

今日はどんな悪だくみを?(笑)



カンパチさんによる丁寧なブリーフィングが終わると、A班から順番に駐車場を出発です。
b0299252_23302132.jpg
しかしまさかおかげ横丁をロードバイクで走る日が来るとは・・・Σ(*・д・ノ)ノ

伊勢神宮の内宮の大鳥居前を通りましたが、この日ばかりはスルーです。
伊勢まで来てお伊勢参りをしないのは生まれて初めてでした。
b0299252_23372829.jpg
内宮の鳥居を通過してすぐの駐車場でさっそく前を行く班が停車・・・

どうやらここからはいきなりのヒルクライムのようです。
カンパチさん曰く、この日最大にして唯一の峠道・剣峠です。

しかし約一名を除いては、まだアップも済んでいない状態ですから、僕はのんびりと上ろうと思っていました。
『モーツァルトな走りで』では、確かこの峠は風景が素敵だと書かれていたからです。


まずは路さんとshigaさんが峠へと続く上り基調の細道に入ってゆきました。
そこから数名が続いたところでカンパチさんから僕とダイズさんに要望がありました。

ふむふむ、僕がダイズさんにナニするシーンを写真に収めたいとな。
b0299252_23445336.jpg
(参考画像)小豆島にてナニしてるところ(笑)

この日お世話になるカンパチさんのご要望とあらばお安い御用!
ダイズさんをナニしてしんぜよう!!
まずはゆるりとスタートを切ったダイズさんの背後にジリジリと迫ります。

しかしそこは簡単にナニさせてくれません。
ダイズさんがペースアップし、僕もジャージのポケットめがけてペースを上げます。

ちょっとちょっと、あんまりスピード上げると危なくてナニできないじゃないか!

そんな僕の思いとは裏腹に加速を続けるダイズさん・・・
気がつけば上り基調の細道を30km/h以上のスピードで走っているではありませんか!
ナニじゃなくて、なにかがおかしいぞ(#∵#)ン…?

加速が終わってからもペースをキープし、先に上って行った数名を追い越してゆく有様・・・

あれ?「追い越し禁止」じゃないのん!?

言い出しっぺがいきなり禁止事項を破る展開・・・想定内ですが(笑)
このダイズさんの動きには狙いがあったようです。
b0299252_23514553.jpg
ダイズさんの牽きにより、僕は先頭を走る路さんとshigaさんに追いつきました。

なるほど・・・、先頭争いをしろと?


この後がなかなかハードでした。

僕たちの存在に気が付いたshigaさんが徐々にペースアップ!
アウターをグングンと踏んでレースペースに近い強度まで上がってゆきます。

この動きにダイズさんがたまらず離脱。
普段のダイズさんであればついて行けたのでしょうが、どうやら前日に両脚が攣るまで追い込んだようで・・・
そりゃああのペースはキッツいわ。
b0299252_23555515.jpg
ここからはshigaさん、路さん、僕の三つ巴の争いです。

本来であれば、かなりの高強度な走行なので先頭交代を繰り返すべきなのですが、
この週に通過した台風の影響で砂利・石・枝が散乱しており、道路上は荒れ放題。
車が作った轍をトレースせざるを得ず、ただでさえ車一台分しかない道幅の道がさらに狭くなっていました。
最後尾を走る僕が追い越しをかけて先頭交代するには、やや危険な状況です。

さらに対向車も1~2台。
一度、対向車にはちあって、路さんがタイヤをロックさせるシーンがありヒヤリ・・・
路面が荒れているので、車間を1台以上開けておいてよかった・・・


それにしてもshigaさんの強烈な牽きが長い!
僕は最近高速巡航練習しかしておらず、その練習で身に着けた技術を使って
できるだけ心拍を上げずについてゆきました。
それでも少し油断すると、ドラフティング圏外まで離されそうな緊張感・・・
荒れた路面に足元をすくわれないように、視野を広く保って、時には隣の轍に移って落車のリスクを回避。
なおかつ前を走る路さんには2台分以上の車間を開けられないように集中しての走行。
久々に神経が研ぎ澄まされてゆくのを感じました。


そして勾配が少しキツくなり始めたところでshigaさんのペースが緩みました。
すかさず前に出る路さん。
勾配が増しても尚、チェーンをアウターにかけたままでグイグイと踏み込んでゆきます!

それに対し、この日は最大で23tのスプロケを装着し臨んでいた僕は早々とインナーを使用。
80rpm辺りの回転数を維持するイメージで、路さんのヒルクライムについてゆきます。

ここからはクライマー対決だ!!


焦らず一定ペース。
上ハンを軽く押して呼吸は吐くことに集中。
サドルの前に座って引き揚げた腿を落とす。

ここ最近の高速巡航トレーニングで身に着けたフォームをヒルクライムに応用し、
できるだけ脱力し少ない力で上ることに意識を集中しました。


そしてさらに勾配は増し、連続する九十九折れ区間へ・・・
ここでようやく路さんがインナーに落としややペースが緩んだように見えました。

この先コースプロフィールは分からない・・・でもここで仕掛ける!

少しの間だけ心拍数を上げて路さんの前へ出ました。
そして前に出たら決して振り返らない。
振り返って路さんの姿を見たら最後、心が折れてしまうことが怖かった。

ひたすらペースを保って前へ前へ!
轍を踏み外さないようにまっすぐ上ることに集中して、まるでひとりで上っているような感覚で走り続けました。

するとやがて見えた南伊勢町の看板。
間違いない、あそこが峠の頂だ!

後ろから路さんの息遣いは聞こえないけれど、やっぱり振り返るのが怖かった。
前を見据えたままでダンシングで加速してゴール!
b0299252_0241184.jpg
剣峠、獲ったど~!!

思い返せば4月に路さんと初めて一緒に走って以来、尾張富士、タラガ谷、寒霞渓とヒルクライムで負け続きorz
今回の剣峠は正直、めっちゃくちゃ嬉しかったです♪
b0299252_0315621.jpg
しかしまだ1勝3敗・・・

次の勝負は来年になってしまいそうですが、まだまだ挑み続けます!
b0299252_0333827.jpg
「オルトレ連合の勝利!」

なるほど・・・剣峠はCrazy Train vs オルトレ連合だったのか!
僕と同じくビアンキ・オルトレに跨り、序盤の凄まじい牽きを見せたshigaさんもご満悦でした♪

b0299252_0373620.jpg
さて、「追い抜き禁止」の号令を自ら破ってまで僕を先頭まで連れて行ってくれたダイズさんにはご褒美です。
b0299252_038308.jpg
ご褒美は前夜、らくふくでよしひろさんから頂いた「わさび鉄火」
b0299252_040491.jpg
「わさびは好きだわ~♪」

・・・

5秒後。
b0299252_0405266.jpg
「アッハン(*´﹃`*)」

b0299252_044748.jpg
バスク輪さんが泣くほどのヒルクライムの辛(つら)さ・・・
それを忘れさせるには十分な辛(から)さです(笑)


さて、ダイズさんにも別の意味でナニできて満足です。
カンパチさん情報では最初からクライマックスとのことでしたので、もう帰ろうかな?
b0299252_0464776.jpg
な~んて密かに思っていたら自己紹介が始まりました。

「賢島ローディサミット」はまだまだここから~♪

ここまで読んでいただきありがとうございます。
あっ、カンパチさんのご要望に応えるのを忘れてた!ฅ(º ロ º ฅ)

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2015-09-25 00:51 | グループライド | Comments(14)
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー