住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

2016年 03月 12日 ( 1 )

痺れる決闘!?

ついにコイツを回収するときがやって来た!
b0299252_01140516.jpg
SHOROs大忘走会の後、デリさんが売ったあの勝負が!!
b0299252_23540158.jpg
パンダの皮を被ったバイソンさんが買った勝負が!!

SHOROsの愛されキャラ vs 臨時漕会の愛されキャラ

勝負の舞台は万葉岬!!



「2km差つけたる!」

そう豪語したのはデリさんだった。

もう一度言おう!

勝負の舞台は万葉岬!!

万葉岬は1.2kmしかねーよっ!!



2月24日の業務日報・3ページ目

この日メインのタマちゃんへのライドから帰還し、だるま珈琲でほっこり休憩・・・
万葉岬での決闘は夕方5時からなので、そろそろ行きましょうと言うことになりました。

んでお店の外に出てみると・・・
b0299252_00113386.jpg
ガーミンには雨の痕跡が・・・

クル━(゚∀゚)━キットクル━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!

雨神様がやってくるぞぉおおお!!

雨粒 = バイソンさん接近警報です(笑)


b0299252_00155043.jpg
ということで、この日バイソンさんと万葉岬で対決するデリさんとともに、ギャラリーたちも万葉岬へ移動です。
(尚、第2グループのみ行方知れずでしたが・・・)


万葉岬の麓に到着した時点では、バイソンさんが来るまでまだまだ時間がありそうだということで・・・
b0299252_00180982.jpg
コースプロフィールを知らないデリさんのために、まずはのんびりと下見です。

・とにかく序盤は抑えめに走ること。
・勝負どころは第2ヘアピンを過ぎて少ししてからの勾配がきつくなるところ。
・あとは最後まで我慢勝負!!

万葉岬を初めて走る人は、序盤の緩い勾配に騙されて最初っから飛ばしすぎて途中でタレてしまいやすいので、
デリさんには走りながらアドバイスをしておきました。


しかし抑えて走った一本目のタイムですがこれは・・・

いや、今はまだ何も言うまい!
勝負はまだ始まっていないのだから。。。



そして少し話はそれますが・・・
b0299252_00244115.jpg
Biwako Cyclingのみなさんは初めての万葉岬を堪能しきった模様(笑)

そしてそれとは対照的に、だるま珈琲が満員御礼のため先にHOTEL万葉岬のラウンジに向かった
コギコギさんが率いる第3グループは・・・
b0299252_00264469.jpg
室内からコチラに向かって手を振っちゃって、優雅なもんですね・・・
b0299252_00283628.jpg
ま、目の前はこんな風景ですからね。

でもバイソンさんが来たらこの景色も一変することでしょう!
(雨男的意味で・・・)



さて、一本目の万葉岬から再び麓に向けてのダウンヒル中にバイソンさんとすれ違いました。

僕の目に間違いがなければ車に乗ってきてるぞ!??

万全を期して、サラ脚で勝負に臨むということでしょうか?
いえいえ、答えは息子のばいそんちゃんを連れてきたからでした。

ばいそんちゃん、おっきくなってたなぁ・・・
でもかわいいまんまだったなぁ♡

ばいそんちゃんには「青い車のお兄さん」で通っているワタクシ♪
青いスイフトを街で見ると、「今の、お兄ちゃんか?」ってバイソンさんに確認してくるんだって。
かわいすぎるやろが~!!
しかもばいそんちゃんのなかで、僕はバイソンさんの実のお兄さんと言う設定になっているらしく・・・
いいだろう! 実の兄にでもなんでもなってやr・・・

あ、すんません。。。
話が異空間に飛んでしまう所だった・・・(すでに飛んでたとも言う)
b0299252_00322218.jpg
さて、ついにデリさん vs バイソンさんの勝負の時がやってきました。

ちなみに念のため書いておきますが・・・

このふたり、この時が初対面である(笑)


ええ歳こいて、会ってすぐに勝負なんてあり?
確かKTMさんはデリさんが書いた果たし状を見て「どうかと思うよぉ・・・」って言ってましたね(笑)



そしておかしな初対面の傍らでは・・・
b0299252_00363586.jpg
「俺、デリさんにブルマンとアイスクリーム・オン・トーストね!」

  「えっ!? じゃあ僕もデリさんに・・・」

「もうデリさんのは売り切れだから!」

  「え゛っ!?」

尾張と西播磨の三味線弾き・・・またはダイズさんと遺伝子組み換えダイズさんが仲良くセッションしてましたよ(笑)



さて、ナニなふたりがどちらに賭けるか定まったようなので、それでは決闘を始めましょう♪

「それでは・・・よーい!」
b0299252_00431396.png
「ドンッ!!」
b0299252_00440601.png
まずは飛び出したのはバイソンさん。
得意の"Bダッシュ"でスタート直後からデリさんを置き去りにしてゆきます。

しかし"Bダッシュ"か・・・
後が怖いし後半がキツイ万葉岬で最初からそれだと・・・

いや、今はまだ何も言うまい!
勝負は始まったばかりなのだから。。。

今はとにかくふたりを追いかけましょう!ということで、僕はここからスマホで動画撮影をしながら追いかけます。

しかし!
b0299252_00485403.png
その画面に映るのは、僕と同じくふたりを追走するダイズさん、たかじんさん、ディーさんの姿のみ・・・

「ペース速くねぇか!?」

  「上げすぎですねぇ・・・」

    「動画に何も映らないよ!」

      「ちょっと撮影班、頼むよぉ!!」

ダイズさんの檄に呼吸が乱れ始める強度まで上げますが、
スマホで片手がふさがっているので思うようにスピードが乗らない!!
しかしなんとか第一ヘアピンを曲がったところでふたりの姿を画面に捉えました。
b0299252_00540581.png
「ははっ、ええ感じやん!」

スタートから先行したバイソンさんを、デリさんがジワリジワリと追う展開・・・
いい勝負になっている!!


なーんて一時は思いましたが。。。
b0299252_00572606.png
あっ・・・
b0299252_00573817.png
あぁっ・・・
b0299252_00582332.png
アカンッ!!

第二ヘアピン前でデリさんがバイソンさんの横に並んだと思ったら、一気に抜き去ってゆきました。
バイソンさんに再度の"Bダッシュ"を要求しましたが、すでにガス欠か・・・\(^o^)/

b0299252_01005770.png
勾配が最もキツいところを抜けあとは最後までガマンの場所に出ると、
その差は絶望的なものになってしまっていました。

これはすでに勝負あり!\(^o^)/

バイソンさん・・・あとは自己ベストを目指して最後まで頑張ってくれ!!

ここからは僕もデリさんを追いかけることにしました(笑)
そしてそろそろゴールと言う所で追いつくと・・・
b0299252_01035835.png
そこにはギャラリーが(笑)

っていうか、デリさん普通に速いんですけど?
抑えてのぼった一本目のタイムですでにバイソンさんのこれまでのベストタイムを1分近く上回っていましたからね(笑)

ダイズさんがデリさんに賭けたのも納得です(笑)
さすが汚い!
b0299252_01073446.png
結局デリさんは、5分半くらいのタイムでゴール!!

見事な勝利です!!

そしてバイソンさんですが・・・
b0299252_01082192.png
最後までしっかりと踏ん張って、自己ベストを1分弱更新していました♪

こちらもお見事!!
b0299252_01120035.jpg
いやぁ・・・とっても痺れる勝負でしたね!

えっ? どこが痺れるかだって?

やだなぁ・・・撮影し続けた僕の腕がに決まってるじゃないですかぁ(笑)

腕、パンパンになりましたorz
そして思いっきり音声に実名が入っていたので、動画をアップロードできないっていうね( ˘•ω•˘ ).。oஇ



b0299252_00283628.jpg
尚、先に挙げたとおり、バイソンさんが来るまではこーんな景色だった万葉岬でしたが・・・
b0299252_01261138.jpg
デリさんとの勝負が終わったとたん・・・
b0299252_01260366.jpg
\(^o^)/ 悪 天 候 へ \(^o^)/

変な風まで吹いてきて、全員相生まで速攻で退避となりました(笑)

もはやこれも播州名物!?
雨神様の祟りまで遠征の皆さんに楽しんでいただこうなんて・・・

バイソンさん、さすがやでぇ!!



そろそろお祓い行こな?

最後まで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2016-03-12 01:29 | グループライド | Comments(6)
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31