住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

2016年 06月 11日 ( 2 )

ムンクを生贄にさらなる楽しみを♪

5月15日の業務日報・4ページ目

石見GFもゴールまであと半分・・・

しかしサポートしているセーテンさんは、得意な下り基調においても前を牽く余裕は無し。
さらにバスク輪さんも、ここまでスローパンクで空気の抜けたタイヤで走行し続けていたため、
余分に脚を使わされてしまっていました。
b0299252_01331692.jpg
次のCPまではそのほとんどが下り基調の高速巡航区間で僕が前でペースメイクしましたが、
写真のような細い道ではペースを落として走りながらの休憩を図りながらの走行としました。

b0299252_22175196.jpg
たどりついたCPでは、ようやくバスク輪さんがタイヤ交換を始めました。
本来ならば、GF石見のスタート前にやっておけと言いたい・・・

そしてその作業の間は・・・
b0299252_22200521.jpg
水浴び気持ちええ~♪

御覧の通り、日差しがきついために日向では30℃近い気温になっていました。
体を冷やせるうちに冷やして、体力の温存に努めるのが吉です!

そしてこのCPでは臨時漕会のチームメイト、ワタルさんがついに追いついてきました。
b0299252_22224929.jpg
ワタルさんも水浴びザバー!!

ここからはワタルさんも同行することになりました♪

そして一方バスク輪さんはと言うと・・・
b0299252_22241121.jpg
「バルブコア回し、どこだっけ?」

落とした工具を探索中・・・
女子力高すぎて見てらんねーです。
b0299252_22273923.jpg
「待ってたら脚が固まるので先に行きますね・・・」

セーテンさんはここからすぐに峠が控えていることもあって、バスク輪さんを待つことなくリスタートです。
その判断、正解!!
b0299252_22255426.jpg
バスク輪さんの準備があまりにも遅いので、
見かねて空気を入れてあげたりホイールをはめたりと手伝ってあげたのですが・・・
b0299252_22285504.jpg
こ れ は ひ ど い

肝心の本人に急ぐそぶりが全くありません・・・

b0299252_22251894.jpg
そうこうしているうちに、シンヤさん率いるBJC軍団にも追いつかれました。

さて、猛獣が追ってきたので逃げますかね=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ
b0299252_22315199.jpg
戸河内峠 - 距離:3.0km、高低差:194m、平均勾配:6.4%

ここは昨年stravaのKOMをゲットした相性の良い峠です。
GF石見の途中なのでアゲアゲでは上れませんが、L4強度の下の方の出力を意識して上ると、
昨年より1分以上タイムを縮めて再びKOMをゲットできました♪
b0299252_22403698.jpg
戸河内峠を下り切ると、今度は再び長~い下り基調の道。

ここは1.5車線の道幅のためそんなに飛ばすことができません。
なので脚の回復をするべく30km/h強で巡航してゆきました。

しかし暫くして後ろを振り返ると・・・
b0299252_22430224.jpg
あれ? バスク輪さんがおらへん(*゚Д゚*)ェ…


どうやらスローパンクで走り続けたことがたたって、脚が限界の様です。。。

完全に自業自得ですm9(^Д^)

そしてCP間の道の駅にある給水所でバスク輪さんを待つことに。
すると・・・

「足が痛い・・・」

僕たちの前を通過するごとに、小声でアピールを始めるバスク輪さん(笑)
いわゆるムンク化ですね。

よし! ムンクになったのなら仕方がない!!
b0299252_22501021.jpg
ここで捨て置こう(。´・∀・)ノ゙ バィバィ~


いや~、普段のグループライドなら捨て置くなんてことはしませんが、この日はロングライドイベント。
脚が痛いなりにも脚の合うトレインに乗って走り続けることはできますからね。


それにね・・・
b0299252_22541428.jpg
ここでBJC軍団に完全に捕まっちゃって、ここからは彼らと行動をした方が楽しそうだったので・・・♪

ムンクはさらなる楽しみのための犠牲になったのだ・・・



そしてその予感は的中。
ここからは下り基調の快走路で、しかもいい追い風が吹いています♪
そんな道をBJCの平地番町・マイトくんがガンガンっとペースを上げていきます。

45km/hオーバーの高速巡航領域へ。
そのペースアップは高速巡航域への加速と言うよりはロングスプリントと言った方がよいでしょうか?

同じBJCのAさんtoyota33GTRさんが先に行ってとハンドサインを出してきます。
そのたびに僕は空いた車間を詰めるためにプチスプリントのインターバル・・・(;´д`)
そして先頭交代を繰り返すたびに、BJCの村Pさん、そしてセーテンさんにワタルさんまでもが千切れてゆきます。

最終的に列車に残ったのは・・・
b0299252_23012602.jpg
パンダさんの仮初めの姿・シンヤさんと僕だけでした。

いやー、僕も先頭を牽いているときに右の腸腰筋がピキッときそうになりましたが、
ペダリングを変えてなんとか堪えることができました・・・


っておい!
最初に上げたヤツまでおらんやないかい!!
b0299252_23043765.jpg
(☆д-)イラッ

マイトくん、勘弁してよぉ・・・
楽しかったけどね。。。

b0299252_23083402.jpg
高速巡航が終わってから次のCPまではサイクリングモードでまったりと・・・

b0299252_23095690.jpg
そしてCPで休憩した後はいよいよGF石見のラスボス・三瓶山ヒルクライムが始まります。


そしてこのとき僕たちはまだ気が付いていなかった・・・

まさか今年の三瓶山ヒルクライムが
あんなに過酷なコース設定に変わっていただなんて・・・



次回、絶望の先に見たものに思わず涙した話・・・

ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2016-06-11 23:13 | グループライド | Comments(6)

まだまだ先は長いのに・・・

5月15日の業務日報・3ページ目

GF石見のCP1でセーテンさんとバスク輪さんの女子力ツインタワーに追いつきました。
b0299252_23264025.jpg
スタートの出遅れを挽回すべく、CP1まで一緒に追い上げてきたモーニングさんとはここでお別れです。

僕はCP1でゆっくりとソバを味わってからリスタート。
b0299252_00055077.jpg
ここからは先にスタートしたツインタワーをソロで追いかけ始めました。
b0299252_00051212.jpg
それにしても、沿道の応援がやはり嬉しいですね♪
ソロで走っていても、ちっとも寂しくありません(´∀`*)
b0299252_00065262.jpg
途中で地元から参加のもっちーさんと絡みつつ、楽しく追い上げて走れました♪
b0299252_00074528.jpg
そして上り基調の道をゆるゆると流しているツインタワーを発見!(☆∀☆)
ここからは彼らをサポートしながら走ることになります。

・・・とはいえ、追いついた辺りがCP2までの最後の上り坂。
b0299252_00094470.jpg
暫くは下りを先導しながら走るだけの簡単なお仕事です。
b0299252_00110086.jpg
そしてグルメフォンド(参加者はモーニングさんのみ)が同時開催されているCP2に到着(笑)

ここではCP1でトイレに行くのを我慢していた僕が女子力を発揮してしまい、
ツインタワーに先に出発さえてしまうという失態が・・・(ノ∀`)

女子力って伝染するのかしら?( ゚Д゚)アラヤダ!!
b0299252_00192917.jpg
CP2から再びツインタワーを追いかけ追いつき、GF石見の第一の難関を目指します。

b0299252_00215781.jpg
日桜ロード - 距離:5.9km、高低差:414m、平均勾配:7.0%



ヒルクライムは前を牽いてもサポートにならないため、ツインタワーにはマイペースで上るように言って自由行動!
b0299252_00254124.jpg
b0299252_00255154.jpg
飛ばしすぎないように、やや抑えめの一定ペースで気持ちよく上りました♪

過去2回のGF石見では、ここでPinginofukushuさんkyaruさんに偶然お会いできるので、
ペンギンジャージを探していたのですが、今年は残念ながらお会いできず。。。
b0299252_00335630.jpg
はぐれペンギンさんがいらっしゃったので少し先にはいたんだと思いますが、僕はツインタワーをお迎えに、
日桜ロードの頂点から再び下ってマスタングです。
b0299252_00352747.jpg
バスク輪さんはカメラ目線でまだまだ余裕♪・・・このころはね(笑)
b0299252_00361451.jpg
セーテンさんも昨年の今頃と比べると、しっかりと脚が回っていて上れていました。
昨年は勾配がきつくなると、シャクトリムシのように加速と減速を繰り返す感じでしたからねー。

減量とロラ活が確実に効いています!!

b0299252_00390492.jpg
しかし日桜ロードを下り切ったところで自販機を見つけストップ!
今年で3回目のGF石見ですが、こんなところで止まったのは初めてです。。。

ま、まああれや・・・
坂で頑張ってたしご褒美も必要と言うことで目をつぶりましょう・・・

b0299252_00413453.jpg
その後、ジェットコースターのようにアップダウンが連続する区間を走り抜けてゆきました。
ここではセーテンさんと上りでのパワーを比較する試みを・・・

だいたい10%くらいの坂道を上る場合ですが、体重が60kgくらいの僕が200W弱で上っていると、
80kg台半ばのセーテンさんは300Wも出す必要があるようです。

これはキツいΣ(Д゚;/)/…エエ!?

ヒルクライムにどれだけ減量が有効か・・・よーく、分かりますね。。。


b0299252_00543709.jpg
一方で、ニコニコとご機嫌で走っているバスク輪さんにはトラブルの兆し・・・

実は前週のライドでチューブラータイヤをパンクさせたのを修理したようなのですが、
GF石見直前になってどうやらパンクが直りきっていないことが判明・・・
しかも替えのタイヤをガイツーで頼んでGF石見に間に合わないとかなんとか・・・
b0299252_01035517.jpg
Facebookでこのようなやり取りがあったのですが・・・

結局、パンクしたタイヤを再修理してGF石見に参加していました。
そして案の定、ここで再び空気が漏れ始めていることが発覚・・・

距離200km・獲得標高3,000mのコースに挑むんですから、準備は万全にしないとーヾ(o`ε´o)ノ

結局、近くのガソリンスタンドで空気入れを借りて急場をしのぎました。
b0299252_18284134.jpg
持っててよかったバルブ変換アダプター♪


そして応急処置後は下り基調のしかも追い風!!
b0299252_01101622.jpg
CP3に向け50km/hオーバーでヒャッハー=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑)

下り基調は僕の得意とするステージでは無いので、ツインタワーに先頭を譲りました。
さっきの上りでのパワー比較ではないですが、ここでは僕は脚を回し続けないと千切れそうだったのに、
前を行くバスク輪さんは時折脚を止める余裕が見られました。

下り基調は体重があった方が、思った以上に有利に働くようですね。。。
b0299252_01160966.jpg
とんでもないスピードで次のCPがある断魚渓に到着。
b0299252_01163805.jpg
ささ! 肉部長の出番ですわよ!!
b0299252_01174285.jpg
むぅ・・・口元がなんかワザとらしいな。。。

GF石見の目玉グルメ・オロチ丼はセーテンさんのお眼鏡に適ったようです♪


そして、食べたものも食べたしリスタート!!


と、思っていたら・・・
b0299252_01195022.jpg
バスク輪さんの女子力発揮タイムがかかりました(#`-_ゝ-)ピキ

しかも・・・
b0299252_01203081.jpg
「僕もいっとこー♪」

セーテンさんにも伝染し、女子力ツインタワーが完成です(#`-_ゝ-)ピキピキ

そんなことしているから・・・
b0299252_01231421.jpg
うわー! 凶暴パンダが追いついてきたー!!

とっとと逃げるべく、CP3を後にしましたが・・・
b0299252_01241986.jpg
すぐに自販機で女子力発揮 (呆 ´_っ`)…。

すると今度は臨時漕会のチームメイトのワタルさんの姿が遠くに見えてきました。

どうせいつか追いつかれるだろうけれどここで追いつかれるのは癪なので、ツインタワーを促してリスタート!
先ほど50km/hオーバーで駆け抜けた道の折り返しなので、今度は上り基調の向かい風です。。。
その道を僕が先頭で20km/h台前半でえっちらおっちら走ってゆきました。
b0299252_01282504.jpg
途中、休めそうな集団に追いついたので、後ろについて休憩タイム・・・

暫く後ろからツインタワーの様子を見ていましたが、むぅ・・・ちょっと元気がなくなってきているぞ。。。
b0299252_01294959.jpg
さらにバスク輪さんのタイヤの空気も無くなってきているぞ( ・ὢ・ ) ムムッ

b0299252_01311738.jpg
道は上り基調から明らかな上り坂に転じ、そこを上り切ったところでハンドポンプで空気補充です。

しかしどこまでだましだましやっていけるのか・・・


そしてここから次のCPは長い下り基調の道。
先ほどと同じように、セーテンさんに先頭を譲って楽しんでもらおうと思ったのですが・・・

「いや、余裕ないので牽き続けてください。。。」


ちょっとちょっと! まだ半分くらいしか走ってないよ~!?

果たして、セーテンさんは去年のリベンジを果たせるのでしょうか?
バスク輪さんはトラブルを乗り越えて、完走することができるのでしょうか?

ツインタワーの命運や如何に!?



今夜は機材をいじってたらブログを書く時間が押してしまいました・・・

(*゚ロ゚)ハッ!! まさかこれも女子力の伝染か!?


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2016-06-11 01:39 | グループライド | Comments(4)
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30