住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

2016年 06月 15日 ( 1 )

パンドラの箱。

b0299252_22583855.jpg
(´Д`)ハァ…
b0299252_22583233.jpg
( ´Д`)=3 フゥ
b0299252_22582660.jpg
・・・

ホイール沼は底が深い・・・

誰かコスカボSL試させてくれください!(´;ω;`)



5月15日の業務日報・5ページ目

マイトさんの鬼牽き・・・というかリードアウトで脚を使いCPを挟んで待ち受けるのは
GF石見のラスボス的存在である三瓶山ヒルクライム!

事前情報によると落石による影響でコースが変わっているようです。

しかしまさかなぁ、あんなルートだなんて・・・
b0299252_23044841.jpg
CPを出発したころには知る由も無し。
ぼちぼちなペースで先頭を牽き、あとは間違いなく一本道となったところでマイト君に先頭を譲りました。

あ~♪ 後ろって楽チンだわ(*´◡`*)

今年のGF石見・・・
序盤はモーニングさんとまるでレースの強度での走行。
そしてツインタワーの前を牽き続け。。
さらにBJC軍団との高速巡航ごっこ。。。

ここまで脚を休める暇が少なかったように思います。

ちなみに走行後にTSS(※)をチェックすると634.8を記録していたくらいですから、
僕にとってはかなりの強度だったようです。

※ トレーニングストレススコアの略。
  1時間出し続けることができる限界ギリギリのパワーで「1時間のタイム・トライアル」をした時の運動強度が「TSS 100」です。
  今回の場合はTSS=634.8ですから、限界ギリギリのパワーで1時間を6本以上行った運動強度があったということです\(^o^)/アカン!


なのでここで脚を休ませることができたのは大きかったんです。
b0299252_23192453.jpg
さて、三瓶山へと続いているであろう道は、いかにも林道と言った様子になってきました。

ここは初めて走る道。
でもまあ三瓶山には過去2回上っているので、しんどいなりにもなんとか脚を回せて行けるだろうと踏んでいました。



・・・が、しかし!!

上の写真を撮影した直後に、この道がとんでもない道であることに気づかされることになりました。

コーナーを抜け、そこに現れたもの・・・

それはまさしく壁でした(´Д`).∴カハッ

上の方を見ると、ロードバイクを押して歩いている参加者の姿が多数・・・

うん、仕方ないよね・・・

170km以上、約2,000mほど上って来た後にですねぇ。




なんで16%の坂道を上らされなアカンねん!!(`Д´) ムキー!


しかも道が細くって蛇行しながら上ることも許されないなんて・・・( ノД`)

気がつけばBJC&臨時漕会軍団は散り散りになり、僕はひとりぼっち。
フラつきながら上ってゆく他の参加者に気をつけながら上る僕の脚も40rpm台でしか回りません!
つーかスプロケに27t入れてこりゃあよかった・・・orz

しかし時すでに遅し。
12~16%の坂道を2kmほど、ただただ淡々と体重をペダルに乗せながら耐えるのみです!

しかしその耐え続ける時間が長いこと・・・
なんせ初めて走る道ですから、どこまでその激坂がつづくのか分からないんです。

まさに絶望を味わいました。


さらにその激坂区間を越えた後も、コブが軒並み10%くらいあってもう大変です!
もちろん踏み脚は残っておらず、ただただ体重を利用してエッチラオッチラ上ってゆくのみです。
b0299252_23432739.jpg
しかしそんな絶望区間も終わり、今度は一気に坂を下ってゆきました。

その坂の正面に三瓶山が見え、頭にこんな考えが思い浮かびました。

「この道はきっと三瓶温泉の坂を上り切った場所に出るに違いない!
だとすればあとは西の原を抜け、最後のZ坂だけや!!」

残りの上り坂はあとひとつという希望。
それが絶望区間を抜けた僕の予想でした。

絶望を味わい尽くした先に残っていたのは希望・・・
まるで"パンドラの箱"みたいだな。

なーんて思っていました。


そしてその下り坂を抜けた先で、僕は見覚えのある風景を目にします。
そこで僕は気づかされました。

なんてことだ!
希望なんて無かった!!


下り坂を抜けた先で目にした場所は、なんと三瓶温泉の上り坂の上り口でした。
僕が予想していたよりはるかに下の方だったのです。



もう上りたくありません・・・
もう踏む脚なんてないんです・・・
もう弱音を吐いてしまいたいです・・・

希望を裏切られた時の絶望。

今年のGF石見のラスボスは本気で心を折りにきていました。
そして僕はいままさに、その術中にはまりそうになってしまっていました。


渋々、三瓶温泉への上り口の交差点にロードバイクを走らせる僕・・・
しかしここで信号に引っ掛かりロードバイクを停めました。

そこでせめて近くを走っている参加者に声をかけて、この絶望感を共有することで気を紛らわせようとしました。
すると、さきほど前を通った時には気が付かなかったモノが目に入ってきました。

b0299252_23560668.jpg
「ここでジュース飲んでって!
そして最後まで頑張って♪」

それは地元住民の方による、小さな小さな私設エイドでした。
記憶が確かならば、去年はここにはこんなエイドはなかったはずです。

絶望の淵に追いやられた僕にとっては、この小さなエイドはとっても大きな希望に見えました。

フラフラとロードバイクを後戻りさせ、お言葉に甘えてファンタを一杯だけいただきました。

「あっ、あなたでジュースが最後だね!
○○ちゃん、すぐにジュース買って来て!!」

なんと、僕の後ろの参加者にも行き渡るように、ジュースを買い足しに走ってくれていました。


改めて書きます!

ここは地元の住民の方に寄る私設エイドなんです。
もちろんエイドで振舞われるジュースなどは自腹でしょう。

それなのに・・・それなのに・・・

なんでそこまでしてくれるん?( ;∀;)


b0299252_23582238.jpg
OK! 最後まで頑張るよ!!

大きな絶望を味わってうなだれた僕にとって、このエイドを開設してくれた方々の気持ちこそが最後の希望でした。

やっぱり"パンドラの箱"みたいでした(笑)

「ありがとう、めっちゃ元気出た!
最後まで頑張って行ってきます!!」

大きな声でお礼を言って、この小さいけれど大きなエイドを後にしました。
b0299252_00055597.jpg
その直後の三瓶温泉ヒルクライムもしんどかったけれど、もう弱い気持ちなんて湧き上がって来ませんでした。
b0299252_00062698.jpg
b0299252_00072410.jpg
平坦区間の西の原ではアウタートップでひたすら前へ!!

先ほどまで踏み足がなかったなんてウソみたいでした。
b0299252_00081934.jpg
そして正真正銘最後の上りとなるZ坂・・・

ここを上り切った時、思わず口にした言葉は「しんどかった」でも「やっと終わった」でもありませんでした。

「ありがとうございました!!」


誰に向けての言葉かは書く必要ありませんよね?

b0299252_00104823.jpg
そして全ての坂を上り切った直後にある最後のCPでは、
日桜ロードでは会えなかったpinginoのkyaruさんとも会えました♪

もっちーさんの奥さんにも会えて、コーヒーをごちそうになったり・・・
b0299252_00123988.jpg
b0299252_00124269.jpg
僕がCPについて間もなく到着したシンヤさんと、わさび三瓶バーガーを楽しんだり♪

絶望の先には楽しい時間が待っていました♪

b0299252_00143869.jpg
そのあとは、ゴール地点まではソロで飛ばしてあっという間に久手海岸まで戻ってきました♪


・・・

実は今年はGF石見、迷っていたんですよねー。
出てみたいと思っている"ツール・ド・にし阿波"と、開催日が被っているので・・・

でもね。

またここを走る理由ができました。

もう決めましたよ!!
b0299252_00163949.jpg
どんなイベントと被っても、絶対にGF石見は走るって!!


改めて、あの私設エイドを開設してくれた方々にありがとう。
こんなに素敵な気持ちにさせてくれるGF石見はやっぱり素晴らしい♪

<走行データ>
走行時間 7:19:20
走行距離 203.33 km
獲得標高 2,987 m
平均速度 27.8 km/h
最高速度 62.8 km/h
平均cad 75 rpm
平均心拍 149 bpm
最大心拍 182 bpm
消費カロリー 4,275 C
平均気温 23.4 ℃


尚、シンヤさんの次に最後のCPについたマイト君以降のメンバーは・・・
b0299252_00225781.jpg
営業時間終了のため、三瓶バーガーを食べられず(ノ∀`)アチャー

GF石見の完走はしましたが、こちらもまた来年も走る理由ができた様です。。。

以上、業務報告終了!



尚、最後のCPからソロでゴールに急いだのにはワケがありまして・・・

そのワケがご存知のこちらになります・・・
b0299252_22435851.jpg
で、結局どうしたかというとですね・・・


b0299252_00275857.jpg
(≧∇≦)キャー!! クロスケ様~♡

持つべきは、ディフェンダーを所有しているチームメイトである!!
b0299252_00301347.jpg
ぴよぴよさん、ありがとうございました~_○/|_


最後まで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2016-06-15 00:33 | グループライド | Comments(16)
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30