住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

2016年 07月 20日 ( 1 )

『これはヒドいアワイチ』

日曜日はアワイチの予定だと書きましたが・・・
b0299252_23143334.jpg
ん? だるま珈琲!?

そして月曜日。
b0299252_23152854.jpg
間違いなく淡路島に行ってきたのですが・・・

昼から研修でアワイチはDNF(´;ω;`)
洲本まで走って折り返しでした。。。

ふむ・・・今感じているこの喪失感。

これがアワイチロスかっ!!


さて、心の隙間を埋めるように、先週のアワイチの記事でも書くとしますか。。。



7月10日の業務日報・2ページ目

ちょっと調子の悪そうなバスク輪さんを除いては脚が揃ったメンバーで走るアワイチ。
序盤の高速巡航区間を終えて、いよいよ水仙峡ヒルクライムに突入です。

「はいはい、自由行動ですよ~♪」

先頭を牽いていた僕が声を出すと・・・
b0299252_23194306.jpg
病み上がりのオンチさんだけがアタック開始!

病み上がりなのにアタックなんてどう見てもびょーk(以下自粛

b0299252_23230950.jpg
「脚が攣る気配があるので無理できません。」

今回のメンバーで最もアタックに反応しそうな乗り気さんも、
さすがに前夜のSKH4時間エンデューロが影響しているのか自重していました。

ふむ・・・レアキャラの攣り気さんですね!

b0299252_23250693.jpg
それにしても御覧の通り、靄のかかっている水仙郷ではありましたがそれでも暑い!ι(´Д`υ)

水仙峡第一ピークをそのまま通過して、第二ピーク直前で涼しい場所を見つけたので、
オンチさんを吸収した一団は全会一致でその場所での後続待ちを選択。
b0299252_23272639.jpg
まだ上りの途中なのに・・・こんなところで止まったのは初めてです(笑)
しかもせっかく止まったのに、走っているときに感じた涼しさが感じられないという事態・・・
みんなでどこが涼しかったかうろちょろと歩き回って探していました。
b0299252_23291479.jpg
そんな感じでいると、セーテンさんがしっかりとした高ケイデンスで到着。
改めて写真で見ると、本当に体つきがスッキリとしましたね♪

「よし! バスク輪さんにまずひとつ先行したぞ♪」

ふむ、セーテンさんの中では今日はそういう戦いがあるのね?
b0299252_23315545.jpg
そしてしばらくすると、バスク輪さんも到着。

しかしペダリングに悪いクセが出ていましたね。
膝痛の原因にもなりそうだし、なによりパワーを相当ロスしていそうな漕ぎ方だったので、
それについてはライド後に指摘しておきました。

バスク輪さん、まだまだそんなモンじゃないで!
今はセーテンさんと切磋琢磨し合えば一気に伸びるチャンスですよ~♪٩( ´◡` )( ´◡` )۶


b0299252_23362082.jpg
水仙峡のダウンヒルをいつものごとく慎重に下りきったら、お次は南あわじ水仙ラインの平坦巡航区間です。
ここはやはりまずは先頭を牽いて、速すぎず遅すぎずのペースを作りました。
b0299252_23375814.jpg
以降、ローテーションを繰り返して、35km/h前後の一定ペースでの巡航が続きました。

しかしここでもバスク輪さんの様子に余裕が感じられません。
列車後方であれば空気抵抗は極小でいいのですが、前から3番手や2番手になるとちょっとしんどそうな感じ。
そしていよいよ中切れするか!?という段になって、列車は灘大川の激坂に突入しました。

灘大川の激坂では誰もアタックはかけずイーブンペースで・・・
b0299252_23415136.jpg
世界一うまいコーラ(過去の栄光かもしれない)の自販機に到着です♪

コーラでうめぇうめぇ言うとります©していると・・・
b0299252_23445634.jpg
セーテンさんが、この日二回目の笑顔で上ってきました。

一方でその後上って来たバスク輪さんは・・・
b0299252_23461800.jpg
物言わぬ置物に・・・\(^o^)/

なかなかつらい状況ではありますが、ここで休んでいても仕方がないので次に向かうことにします。
b0299252_23474097.jpg
次のホテルニューアワジの坂道では、何故かディーさんがいやらしい強度にやや上げ!

僕は今、低強度練習を行っている都合上、320W超えるとガーミンさんに怒られる設定にしていたのですが、
ホテルニューアワジの坂道ではガー民さんが激おこぷんぷん丸でした。
b0299252_23520069.jpg
(参考資料)


b0299252_23532377.jpg
お口直しに平和な画像を・・・

b0299252_23534988.jpg
そしてセーテンさんは、この日三度目のこの顔である。

b0299252_23550902.jpg
バスク輪さん・・・ムンク化を通り越しとる\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

とりあえず、福良の街に下りてコンビニでゆっくり休憩ですね。。。
b0299252_00071549.jpg
b0299252_00071784.jpg
福良の街についたころには日差しが出てきてずいぶんと暑くなってきていました。

ひとまずここでゆっくりと補給したり体を冷やしたりしてリフレッシュ!
最後のうずしお峠に備えました。


そしてうずしお峠越え・・・
b0299252_00094817.jpg
前の4人は全然余裕です♪
b0299252_00103024.jpg
セーテンさんは脚を使っていそうですが、それでもバスク輪さんに4連勝の喜びが勝っているらしい。
顔には疲れが見えません。
b0299252_00120629.jpg
しかしバスク輪さんは・・・

これは限界が近いか?


とりあえずここからはバスク輪さんはローテーション免除!
僕と乗り気さんとオンチさんが前で先頭を回し、最も楽ができると言われる4番手にバスク輪さんを固定。
その後ろに脚を使っているセーテンさん、最後のフォロー役に全然余裕のディーさんを配置。

言わば"護送列車"を組んでの走行をすることにしました。

西淡路のコブではバラけるでしょうが、平坦ではこの"護送列車"は効果は絶大です!



しかしそれでも今回はダメでした。
b0299252_00205775.jpg
アワイチのコース上で最も細く狭い阿那賀の集落を20km/hほどに速度を落として抜けた後、
徐々に再加速をして列車の速度を上げていったのですが、ここでバスク輪さんがスローダウン・・・

「気分が悪いって言ってる! 熱中症かも。」

「OK! 日陰で休ませましょう!」

幸いにも、100mほど先に日陰を発見。
しかも自動販売機もそばにあったので、そこで列車を止めました。

b0299252_00213344.jpg
水を被って体を冷やし安静に・・・

今回は早めに不調を言ってくれたので、どうやら大事には至らなさそうです。
それを確認して、ツイッターでつぶやきつつ時間を過ごしていたのですが・・・

「こ、これは・・・!」



b0299252_00221891.jpg
ます僕がバスク輪さんのピンチを伝えるつぶやきを・・・
そして間髪入れずに乗り気さんが心配するそぶりを全く見せぬつぶやき。。。

「これはヒドい!!(笑)」

まるで心配する気のないつぶやきを披露した乗り気さんがメンバー内で話題に\(^o^)/

「これ、僕全く心配してないっすね!!」

さわやかな笑顔で自他ともに認める非道っぷり(笑)

そして今回のアワイチには名前がつきました。

『これはヒドいアワイチ』



乗り気さんのさわやかな笑顔の裏は・・・

黒いッ!!(断言)



そういえば、前日の夜のSKHでもやしりっぷ夫妻が乗り気さんの黒さを拡散してたなぁ・・・

これは確信的ですわー( ≖ิ‿≖ิ )

ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitterもやってますよー♪


[PR]
by rynx04 | 2016-07-20 00:33 | グループライド | Comments(10)
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー