住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

2016年 11月 29日 ( 1 )

次のエンデューロが楽しみだ♪

またローディ仲間からブログ村住民が増えました♪

その方のブログコメントにてリンク可否を確認すると・・・

「もっと世間にブログやってることをバラして!(´º∀º`)ファー

・・・と、解釈できる返信がございましたので・・・

AKIRAさん、しゃーなしやで?(笑)


ということで、ミッションコンプリート♪

いや、まだ業務日報の記事を更新するお仕事が残っていたか・・・(;´・ω・)




11月12日の業務日報・4ページ目


予想以上のペースで周回を続ける今回のスズカ8hエンデューロ・秋sp。
スターターを務めた1走目では不甲斐ない走りだった僕にも、気を取り直しての2走目の時間がやってきました。

尚、2走目は3周がノルマ、そして3走目以降は2周かいい列車に乗れたら3周という予定でした。



さて、僕には過去のエンデューロレースにおいて理想的な走りだったと思えるレースがあります。
それは今年のミッドナイトエンデューロ。

4時間の部に2人チームで参戦し、後半の2時間をぶっ通しで走ったのですが、
ほぼ先頭固定の無賃乗車歓迎トレインを形成(笑)
とにかく一定ペースで力まずに走り続けるということをやったんですよね。

あの時はたまに「牽きますね!」と言って、先頭を志願してくれる選手もいたのですがその全員がペースを上げすぎでした。
そんな先頭交代の際のペースアップに合わせずに無理せず最後までイーブンペースを守り切った結果、
なかなかのハイアベレージながら最後まで余力を残してゴールができてとても満足ができたんですよね。

結局、エンデューロレースにおいて重要なのはイーブンペース。

この後、3走目・4走目と続くチーム戦でもそれは変わりありません。
ちょっと余裕を残すくらいがちょうどいいはずです。


あのミッドナイトエンデューロの経験を今回の鈴鹿でも生かそうと思っていました。
そしてミッドナイトエンデューロよりいいアベレージで周回したいという考えもありました。

先頭交代をしながらさらにイーブンペースで走り続ければそれができるはず!

自分から声をかけて周りの選手と協調体制をとって統率のとれた列車を作る。
それが僕の目指す形です。


さて、いっちょやってみますか♪


るみおかんさんから計測タグを引き継いでいよいよ2走目のスタートです。
シケイン出口からコースインして130Rから西ストレートへ。
すると前方に僕がソロで走るペースよりやや遅いくらいの列車を発見!

ふむ、あのメンバーで試してみるか・・・

ちょっとペースを上げてスプーンカーブの上りで列車を右側から追い抜いてみると、
狙い通りに追い抜いた列車から数名が僕の後ろについてきました。
b0299252_22395066.jpg
(写真はきっちさん撮影の1走目のもの)
この周回はとにかく我慢我慢。
先頭をキープしつづけても絶対にタレないペースで列車のペースを作ることに専念です。

ホームストレートの長い上りも決して上げないこと。
FTPを超えない出力でとにかくイーブンペースを維持していきました。


すると我慢できなくなった選手たちが僕を右からすごい勢いでパスしていきました。
しかしそんな選手は無視です。
あれに反応したらたぶん400W弱は出さなきゃダメでしょうからね。
そんな走りをしてたらホームストレートを上り切るころにはヘロヘロになってしまいます。

で、僕が用があるのはまだ僕の後ろについている選手です。
上げていった選手たちに反応しなかったということは、
一定ペースで走る重要性を知っているか、上げる余裕がないかのどちらかです。

ここで、できれば前者であることを願って先頭交代開始です(笑)

「上りでも上げずに、疲れる前にどんどん先頭を回していきましょう!」

前から3人くらいに声をかけたらそれ以上は下がらずに4番手あたりで列車に復帰しました。
急ごしらえの列車ですから、大勢の選手との意思統一はできませんからね。
意思統一できた3~4人で先頭を回したほうが、長く列車を維持できて結果的にラクができるはずです。

あとは先頭交代を繰り返すのですが、自分は僕自身は長く牽いて列車のペースを安定させるようにしました。
そしてあっと言う間に2走目が終了♪

<2走目・走行データ>
走行時間 26:36
走行距離 17.4 km
獲得標高 183 m
平均速度 39.2 km/h
最高速度 61.3 km/h
平均cad 93 rpm
平均心拍 170 bpm
最大心拍 182 bpm
消費カロリー 362 C
平均気温 17.7 ℃

こうやって自分にとって走りやすい列車を作った2走目ですが・・・

すんげぇ楽しかったです♪

キツいインターバルもかからないので余裕もありますし、余裕がある分、自分の前後左右の安全確認も確実に行えます。
しかもアベレージもコンソメさんのように40km/hオーバーとはいかなくとも39km/hオーバーと悪くありません。

やはりこういう走り方が僕にとっては合っているのかもしれません。

僕自身が長く牽いてペースを作って、先頭交代のときはイーブンペースで走るように積極的に声掛けをする。
前の方で先頭交代を繰り返す後ろの方では、僕たちより楽する選手も出てくるんだろうけど、
そんなのは気にせずに自分自身が理想とする列車を作ってしまえば、僕自身が楽して楽しく走ることができますからね。


ふむ、来春の晴れの国おかやまエンデューロでもソロで出てやってみようかな♪



そして続く3走目ではペースの落ち着いた先頭集団と遭遇。
ホームストレートでインターバルがかかるまで、2周ほど乗ることができました♪

<3走目・走行データ>
走行時間 26:18
走行距離 17.7 km
獲得標高 178 m
平均速度 40.4 km/h
最高速度 62.6 km/h
平均cad 93 rpm
平均心拍 169 bpm
最大心拍 182 bpm
消費カロリー 342 C
平均気温 19.6 ℃

ノルマの2周を延長して3周走りましたが、やっぱ先頭集団は速い!
しかも駆け引きによるインターバルを除けば、全く無駄なペースアップがないのでラクチンです。
スタート直後と違って変な動きをする選手が混じっていないので安全ですしね♪


うーん、やっぱり晴れの国おかやまエンデューロでは先頭集団で走るかな・・・


どっちも楽しい走りができそうで、こりゃあ春までいろいろと考えを巡らせるのに楽しめそうです♪



こんな感じで、2走目・3走目はそれぞれ違う形でエンデューロレースを楽しめました。

さて、鈴鹿での戦いはまだまだ続くのですが、帰りも運転の僕はここから長い休憩時間を与えられていました。
この日、鈴鹿には多数の僕のロードバイク仲間が来ていました。
こりゃあそれぞれのピットにお邪魔しないとね♪

ということで、場外乱闘編に続く!?




そういえば本編中で書くのが難しいのでここでひとこと。

きっちさん。
"撮影のために"4時間ソロの部への出場ありがとうございました。

写真、いっぱい使わさせていただいてます♪


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitterもやってますよー♪


[PR]
by rynx04 | 2016-11-29 00:06 | レース・イベント | Comments(4)
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー