住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

2017年 01月 24日 ( 1 )

ライド前に落車を避ける!

落車さんにさよーならするためのさむしんぐ・その3

今回の記事は僕がライドに行くか否かを考える基準にしていることについて書いてみたいと思います。

あくまで"僕が"なので、いろんな判断があってもいいと思っていますので、
この記事は参考程度にしておいてくださいね。。。





まず、僕の判断基準を書く前に、落車が起こりやすい条件について挙げておきたいと思います。

・ウェット路面
・夜間走行
・自身より走力の高い人と走行している(実力以上の無理をしている)
・一緒に走りなれていない人との集団走行(レースを含む)
・初めて、もしくは慣れていないコースを走行している
・体調不良または睡眠不足


今ちょっと時間を取って考えてみただけでもこれだけ思い付きました。
僕がこれまで見聞きしてきた落車も、そのほとんどが上記のいずれかの条件下で起こっています。
もう少しじっくり考えればまだまだ思いつくとは思いますが、どれも落車の危険を感じることばっかりですね。


でもね、やっぱりロードバイクに乗るって楽しいことですから、
多少の危険はあっても走りたい気持ちが勝ってしまいますよね?

僕もそうです。

多少、路面が濡れていても、滑りやすいところを気を付けていれば大丈夫!!

あの速い人と走るからペースがヤバいことになりそう。。。
でも自分を追い込めるチャンスだから頑張ろう!!

ま、そんな感じでライドに行こうとする気持ちがどんどん背中を押していくなんてことはよくあることです。


でもそのライドに行く前に一呼吸置いてほしいんです。

そのライド、本当に決行して大丈夫!?



えっ!?
そんなこと言っても・・・

そう。
上記の条件に一致するライドに参加する機会なんて星の数ほどあります。


そもそも、初めて走るコースが危ないからやめとこ!なんて言ってたら、
ロードバイクを始めたての人なんて走られるところありませんよね(笑)

あの人は僕より速いから一緒には走られないなぁ・・・とか、
あの人とは一緒に走ったことないからやめとこ・・・

なーんて言ってたら友達が減る一方ですしね(笑)


だから上記の様な条件に当てはまるときは、例えばウェットの時はペースを落とすとか、
速い人と走るときは無理なペースになったら潔く千切れるとか、自分自身の中で注意して走ればいいんです。


じゃあなんでわざわざこんなことを書いたのか。。。

それは僕がライドに参加するか否かを考える判断材料がここにあるからです。





実はライドに参加するか否かを決めるのに、これまで明確な基準はありませんでした。

しかしつい最近になって、この一年ほどで不参加にしたライドにある共通点があることに気が付きました。

僕が危険だと感じる条件に2つ以上当てはまる。


具体例で挙げると、夜間のウェット走行。
つい最近まで夜にトレーニングライドをしていましたが、
少しでもウェット路面の可能性があるときは迷わずトレーニングをキャンセルしていました。

昨年のミッドナイトエンデューロでは、集団内で走ることを嫌ってずっと前を牽いていました。

あの当時はまだ一緒に走りなれていないメンバーとアワイチに出かけて途中で雨に降られたときは、
安くない料金を払ってでもタクシーで引き返しました。


この一年ほどで、あれはヤバかったと感じる機会が少なかったのは、
こういう基準が自分の中で自然とできて来たからじゃないかな?と思います。





ここで話は少し逸れますが、僕は仕事で車を運転します。
同僚たちも同じように車を運転するのですが、事故が起こるとその詳細について報告がされるようになっています。
その中で気が付いたことがあります。

イレギュラーが重なると事故が起きやすい。

ひとつのイレギュラーだけでは起こらなかったであろう事故が、
もうひとつイレギュラーが重なることで起こってしまった、という事故事例の多いこと!

これはロードバイクでの事故でも同じことが言えるのではないでしょうか?


一緒に走りなれていない人は、自分自身の中ではイレギュラーな動きをするかもしれません。
そんな動きをされたとき、路面がウェットだったら?

始めて走るコースと言うのはどこにイレギュラーが隠れているか分かりません。
それなのにイレギュラーを見つけやすい夜間に走ったら?

絶対に落車の確率って上がりますよね?


それは頭では分かるんです。
だから重要なのは判断を間違えないことです。

冷静に判断を間違えないためには、明確な基準を持っておくことです。

僕にとってのそれが、危険要素が2つ以上あるライドには参加しない!
・・・ということのようです。

どれだけ参加したいライドであっても!
どれだけ一緒に走りたい人とのライドであってもです。

ライド前に避けられる落車はある!


基準は人によってそれぞれでいいと思います。
みなさんもそんな自分なりの基準、持っていますか?




さて、ここまで落車を避けるための考え方や何やらを書いてきました。
しかしここまではすべてライドに出かける前の話。

「落車を防ぐにはどーすれば?」
なんて、ライド中は正直楽しむことに集中してそんなことは考えていません(笑)

しかしライド中にやっているあの行為。
思っている以外のところでも、僕たちの安全に役立っているかも!?

次回はそんな記事を書いてみたいと思います♪


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitterもやってますよー♪


[PR]
by rynx04 | 2017-01-24 00:13 | 落車さんにさよーなら | Comments(2)
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31