住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:グループライド( 351 )

で、所用ってなんなん?

昨日は友人の結婚式・披露宴にご招待いただき、参加してきました。

おいしい料理と絶好のロケーション、そして幸せのおすそ分けと・・・


おやぁ???



そう、昨日は臨時漕会のチームメイトの結婚式だったんですよね~♪(*˘︶˘*).。.:*♡
西播磨のチームメンバー(主にバイソンさん)がはっちゃけてましたね(笑)

それはさておき・・・

コージくん、結婚おめでとう!!


忙しくてロードバイクに乗られない日々が続いているとのことですが・・・

今日の記事のメインとなるあの人は忙しいのかどうなのかよくわからんぞ?




11月6日の業務日報・2ページ目

万葉岬およびはりまシーサイドロードでのまったりソロライドを終えた僕は、
うかいや食堂でこの日二度目の朝ご飯を済ませてから次なるライドの集合場所へ向かいました。

集合場所のJR竜野駅前に現れたのは、オンチさんコギコギさんディーさん
これからこのメンバーで、佐用の大イチョウを見に行くサイクリングに出かける予定です。

そしてさらにらくふく朝ランを終えたトレマドさんぴよぴよさんマッスルさんモアヒさんも現れました。
マッスルさんはランの後も僕たちと同行し、一緒に走る予定でしたが・・・
b0299252_10323963.jpg
「あのぅ・・・ランで脚がナニしてですねぇ・・・」

どうもこの後のライドを回避したいらしく、必死にアピールを重ねていました。
しかし上の写真を見て分かるように・・・

誰も聞いちゃいない(笑)

b0299252_10293926.jpg
コギコギさんのニューマシンが○臨ジャージと同じカラーリングだという話題の前には
マッスルさんのアピールは霞みますね(笑)


というよりはですね・・・
マッスルさん、筋トレばっかしててあんまり乗ってないんですよねぇ。

「筋トレしたらノルマとして乗らんかい!」

と、日ごろからオンチさんに言われたり・・・

「とりあえず乗りましょう!」

と、家ネコにだるま珈琲で会うたびに言われたり・・・


そろそろニューフレーム導入予定というマッスルさん、
それじゃあイカンですよ!٩(๑`ȏ´๑)۶



「ただのサイクリングやんかぁ~」

そう、コギコギさんが言う通りでこの日はまったりなライドなのです。
脚のことなんて気にせずに楽しく走るだけでいいのです。

「とりあえず乗ろう!」

その誘いに対しマッスルさんは・・・

b0299252_10414292.jpg
「ちょっと所用がありましてですねぇ・・・(ゴニョゴニョ」


あっ、作戦変えよった(笑)
さっきまでそんなこと言ってなかったし、Facebook見てたら行きたいって自分で書いてたのにねぇ。
ふーん所用ねぇ・・・
いまさらそれは苦しいぞ!

「所用って具体的になんなん?」

「ていうか、このあと所用あるのに車にロードバイク積んできてるんや(笑)」

はい集中砲火開始~♪


その結果・・・

b0299252_10461481.jpg
投降(笑)


車からロードバイクを出させるのに30分もかかりましたಠ_ಠ


ちなみにトレマドさんにも一緒に走るか誘ってみたのですが、残念ながらロードバイクを積んできておらず残念(´・ω・`)

「走ってついていきましょうか♪」

うんうん、どっかの筋肉バカヤローとは言うことが違う♪
b0299252_10495020.jpg
さすがOYMFCの一員やでぇ!!

(スマホケース的な意味でも)気合入りすぎです(笑)


b0299252_10513276.jpg
そんなこんなで予定の30分ちょい押しでスタートした今回のライド。

終始向かい風に苦しめられた感はありましたが、まあボチボチのペースで落ち着いていたと思います。
b0299252_10530304.jpg
印象的だったのがコギコギさんの走り。

ちょっとした峠道で、僕はニューシューズの感触を確かめるべくちょいアゲしたのですが、
以前なら千切れていたであろうペースでも普通について来ていました。

「ホンマこれまでなんやったんや!?ってなるわ~(笑)」

ニューフレーム投入で本来持っていた力がしっかりと推進力として路面に伝わるようになったのでしょう。
b0299252_10563372.jpg
見た目も走りもカッコいい感じで仕上がりましたね!



一方で出発前にあれだけ渋っていたマッスルさん。
b0299252_10571502.jpg
一度出発してしまえば楽しむだけよ!

所用があるマッスルさんも楽しんで~
ってな感じで佐用に到着です♪


b0299252_11004430.jpg
残念ながら佐用の大イチョウはまだまだ色づいていませんでした。

うん、大イチョウは残念でしたが佐用と言えばコレがある!!
大イチョウから途中合流したセーテンさんの誘導で向かったお店では・・・
b0299252_11032560.jpg
ホルモン焼きうどん(*´﹃`*)タ、タマラン...

b0299252_11060890.jpg
ツイッターでメシテロに励もうとしていると、隣のセーテンさんが・・・


アカン、動画はアカン!!

鉄板の上でおどる麺と、肉が焼ける音・・・
さすが肉部長であります(笑)

ここまで来ると、マッスルさんも所用なんてブン投げてしまえ~(๑˃̵ᴗ˂̵)وですね!

b0299252_11092547.jpg
そのあとはまったりすぎず、かといって飛ばしすぎずないい感じのペースでだるま珈琲へまっしぐら!

この後は何事もなく無事にだるま珈琲に到着です♪
結局、マッスルさんの所用っていったい・・・

<走行データ>
走行時間 3:53:30
走行距離 109.00 km
獲得標高 585 m
平均速度 28.0 km/h
最高速度 60.4 km/h
平均cad 80 rpm
平均心拍 135 bpm
最大心拍 175 bpm
消費カロリー 2,037 C
平均気温 11.1 ℃
b0299252_11101773.jpg
b0299252_11104798.jpg
冬の定番・ホットのウインナーコーヒーに追加してアフォガードでうめぇめぇ言うとります©しながらライドを〆ていると・・・
b0299252_11123450.jpg
「えっ!? 嘘やん!!」

「えぇ~!! なんでぇ???」

あるお客さんの到来にざわつく店内・・・

まさかのマスオさん、島根からお越しです。
たしか1か月もしない前にも来てたような。。。

アカン、僕の遠征力が霞む!!

b0299252_11204374.jpg
その後もパンダの世を忍ぶ仮の姿、シンヤさん率いる一団がお店に来たり、
もともといたお久しぶりのなかやんさんやおやびんさんなど、気が付けば店内は自転車乗りだらけで大賑わい。

こうなると大忙しなのはマスターです!

あまりにも忙しくって助けを求められたのがマッスルさん。
b0299252_11282971.jpg
新入り店員マッスルさん誕生で、
だるまッスル珈琲の完成の瞬間である!



そしてこの瞬間にナゾは解けました♪

そうか!
マッスルさんの所用ってマスターを手伝うことやったんやぁ(違


以上、業務報告終了!




尚、マッスルさんがコーヒーを入れると、プロテイン(コーヒー味)になってしまうそうです(笑)
マスターによってお手伝いは皿洗いに厳しく制限されておりますので、
入店してだるまッスルコーヒーになっていたとしてもご安心を♪



最後まで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitterもやってますよー♪


[PR]
by rynx04 | 2016-11-21 11:39 | グループライド

最後の最後に収穫アリ♪

スズカ & いなちくロスがひどい今日この頃。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

あぁ、早くあの出来事も記事にしたい!!

ひとまず、今回で出石ライドは最終回です。




10月30日の業務日報・6ページ目

笠杉峠への道を楽しそうに走り去る背中を見送った僕は、
後続班の写真を撮影してからマイペースで峠を上ることにしました。
b0299252_22595907.jpg
b0299252_23000766.jpg
最後尾の班はずー・たにさんがコントロールする北摂組メインのグループ。
撮影を終えて、通り過ぎる車をやり過ごしていたらかなり先まで行ってしまいました。

うーむ、追いつくのに骨が折れそうだぞorz

それでも脚をこれ以上使わない程度のイーブンペースで走ってゆくと、
ジワリジワリとその距離が詰まっていきました。

しかしここでたぶん四谷さんが前に出てペースアップ!
せっかく詰まってきてた距離が元通り\(^o^)/

なにしてくれるねん!!


そのあともジワリジワリと距離を詰めてたら今度はずー・たにさんがペースアップ!!
距離を詰めては離され、詰めては離され・・・orz

ここは賽の河原かな?


しかしここで救世主到来です!

コギコギさんが荒ぶる北摂組に蓋をしてくれました♪
b0299252_23063617.jpg
おかげさまでなんとか最後尾の班に追いつくことができました。

あーしんど。。。


その後はへっちょさんが見えてきたので、休憩がてらサポートに回ることに。
b0299252_23091107.jpg
出石ですでに売り切れていた脚を必死に回して重力に抗う粘りの走行。
その後ろを師匠であるちょろりゅうさんがサポートし続けていました。

実はこのふたりとkinoさん、相生から神戸まで自走で帰る予定なんですよね。。。
で、先に結論から書いてしまうと、夜の10時過ぎまで走り続けて無事に完走していました。

その距離300kmオーバー!!

序盤から苦しい走行を続けてきたへっちょさん。
今回のライドを走り切った経験はきっと今後のロードバイクライフにいい影響を及ぼすことでしょう。



そんなへっちょさんをサポートしていると、今度はバスク輪さんが前方に見えてきました。
バスク輪さんにもサポートが必要かな?と思って近づくと・・・

「あ、お先にどうぞ。」

しれっと平気そうな顔でそう言うので放っておきました(笑)


結局その先を走っていたコギコギさんとしばらくまったりとしゃべりながら笠杉峠をクリア。
いやぁ、それにしてもまったく踏めませんでした(´-ω-`)
これはどーしたものか。。。


そういえば途中、すんげぇ笑顔で峠を下って来る乗り気さんに似たサムシングを見ましたが・・・
b0299252_23180818.jpg
あれはきっと亡霊の類でしょう!

写真もぼやけて写っていますしね(笑)

あんな満面の笑みを浮かべながら峠をお替りするヤツなんて知らん!( ᵌ ㅊ ᵌ )
しかも4回も!!

b0299252_23275706.jpg
その後は笠杉峠を下って国道29号線への下り基調の快走路を軽くペダリングしながら快走。

国道29号線に入ってすぐのコンビニで最後の休憩に入りました。
b0299252_23311649.jpg
「まだ4時半かぁ・・・」

うん、どう見ても5時半です!
コンビニの時計を見てそうつぶやいたコギコギさんはお疲れの模様。
b0299252_23335175.jpg
ずいぶん暗くなってきましたが、残り40kmほどの道のりを残しています。
最後までしっかりと走り切られるように、多めの補給を行ってリスタートしました。



ここからも道が分かっているオンチさん、コギコギさん、バスク輪さん、住友輪業は各班に分散して、
速達特急組、普通組、のんびり組に分かれました。

「別に僕が先導するのはいいっすけど25km/hしかでないですよぉ」

謎のアピールをするバスク輪さんでしたが、へっちょさんはずっとついてく離さない宣言(笑)
どう考えたってのんびり組の先導役には最適ですよね♪

一方オンチさんは特急組の先導役。
最後の最後で50km/h巡航したといろんな人から証言をいただきましたがバケモンか!?

普通組は僕が先導し、コギコギさんがサポート。
ま、脚が終わってますがなんとか最後まで牽いて見せましょう!と思っていたら。

ありゃ? なんか脚が回るんやけど?

あとでログを見てみると、明らかな下り基調が終わってからも、
それほど追い込んでいないのに35km/hくらいで巡航できていた様です。

その原因はたぶんお尻の筋肉でしょうね。

今回のライド、序盤からフォームがいまいちしっくりきていなかったのですが、
ここにきて無駄な力が入らなくなったのか、これまでよりも明らかにお尻の筋肉が動いている感触がありました。

よっしゃ! このまんまだるま珈琲まで引っ張っていったろ!

もう少しペースを上げていこうとしたところ・・・

まさかのコースミス\(^o^)/
b0299252_23463034.jpg
結局、途中でコギコギさんに先導役をお任せしましたが、最後の最後に脚が回せるようになりました。
試しに最後の方でアウタートップを踏んでみましたが、脚が終わっているなりにまともに踏めていたのでいい感じです(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!
b0299252_23501368.jpg
そして、そんな満足感を得ながらだるま珈琲に到着です♪

<走行データ>
走行時間 9:05:59
走行距離 257.50 km
獲得標高 1,801 m
平均速度 28.3 km/h
最高速度 60.4 km/h
平均cad 76 rpm
平均心拍 137 bpm
最大心拍 186 bpm
消費カロリー 4,509 C
平均気温 10.2 ℃

お引越し峠後、初のロング・・・しかも200kmオーバーライドは5月の石見GF以来でしたが、
なかなかいいペースで走ることができました。
あとは要所でアタックをかけられるだけの強さが戻ってきてほしいところですが、
最後にその手応えもつかめたので良しとしましょう♪

これで復活の狼煙、上がったかな?


以上、業務報告終了!




最後に、この日ご一緒してくださって皆さま。
特に数多くのサンオツを集めてライドの企画をしてくださったずー・たにさんに感謝!
b0299252_23590906.jpg
ありがとうございました~♪



最後まで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitterもやってますよー♪


[PR]
by rynx04 | 2016-11-17 00:00 | グループライド

なぁんにもできねぇ。。。

お仕事が繁忙期に突入しつつあります。

家に帰るのが遅くなってバタバタしてたら日付変わっとるし・・・
バタバタって言ってもチューブラータイヤの貼り直ししてただけですけどね(笑)

ということで今夜はサクッと軽めの更新です。




10月30日の業務日報・5ページ目

皿そば20枚を平らげて補給は完了♪
b0299252_00502689.jpg
ずー・たにさんに集合写真を撮ってもらっていざ出発٩( 'ω' )و

っとその前に、ちょいと出石の城跡前を散策することになりました。
b0299252_00283758.jpg
b0299252_00285323.jpg
出石では"お城まつり"なるものがちょうど開催されていました。

着物を着てくると何かいいことがあるのか、割と着物を着た女性率高め♪
サンオツによって淀みきった空気に一時的に清涼感が(笑)


しかしその清涼感を味わう時間もそう長くは取ることができません。
この時期の夕暮れはあっという間ですからね。。。

ということで、足早に出石から相生に向けて出発することになりました。


ここからは西播磨・東播磨・北摂からきた15名のローディ全員が相生に向かいます。
ルートを知っているのはコギコギさん、オンチさん、バスク輪さん、僕の4人。
ということで、メンバーシャッフル!

僕はオンチさん、ちょろりゅうさん、四谷さん、ワタルさんと先行する班となりました。

最初は脚が重くなってきていた僕が、目安のペースを作るために200Wを超えないように先頭を牽き始めました。

「疲れちゃう前にどんどん先頭を回していきましょう!」

ここからしばらく一本道というところから先頭交代開始。

今思えば、ここで先頭交代せずにずっと牽き続けておけばよかったのかもしれません。。。
ここから先は上り基調の道。
徐々に勾配が増してゆくのですがナゼか速度は下がってきません。
再び僕が先頭を牽く番になると、なんと300Wの出力\(^o^)/

列車のメンバーは5人。

5回の先頭交代の間にいったい何があった!?


もうこれで僕は完全に仕上がりました\(^o^)/
脚が売り切れたというよりは、お尻の周りの筋肉が終わった感じです。
以降、ヘコヘコと牽くシーンもありましたが、脚だけで踏まされてしんどいことこの上なしですorz
b0299252_00442983.jpg
一度、自動販売機で水分補給が入ったのをいいことにペースを落とすように言ってとりあえずは事なきを得ました。
まあ、この時点で先頭で32km/h以上出せば消耗してゆくところまで追い詰められていました。
b0299252_00584693.jpg
出石を出てから最初の休憩場所、竹田駅ではひとり死んでいました_:(´ཀ`」 ∠):_ …

えぇ、ガチ寝です!

尚、自分自身のいびきで目が覚めた模様(笑)
b0299252_01001908.jpg
目が覚めてからは、ハンガーノック対策に"愛菜焼き"というたいやきちっくな食べ物をいただき再出発。
再びペースを作るべく先頭を牽き始めました。


で、出発してから気が付いたことがひとつ。

後ろを振り返るとオンチさん、乗り気さん、ワタルさん、ヤスさん、アリコさんの姿・・・
そして聞こえてくるのはここから先にある笠杉峠のstravaのセグメントについての会話・・・

これ、アカン組や!!

b0299252_01074955.jpg
後ろからのプレッシャーになんとか35km/hを維持しようとするも、早々にタレてきて後はオンチさんに丸投げ(笑)
もう後ろについていてもしんどいです\(^o^)/

結局、笠杉峠の麓も麓・・・
ずいぶんと下の方で列車についてゆくのをあきらめて、後続班に合流することを決意。
b0299252_01104294.jpg
さようなら。
僕はもうなんにもできません。。。_:('Θ' 」 ∠):_プルプルプル


笠杉峠へ向かう背中の楽しそうなこと。
そしてそれを見送ることしかできない切なさよ。

あぁ、早くまともに走られるまで脚を戻したいなぁ・・・(˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )





ちなみに今夜触っていたのは例のビックリ箱に入っていたCORIMAなんですが、
チューブラータイヤがリムセメントで接着されていたんです。
テープ派の僕としてはそれが嫌だったので一度タイヤをはがしてテープで貼りなおそうとしたんですが・・・

なんと後輪だけ、テープの上からセメント塗っていやがりました!

早速CORIMAの送り主に問い合わせると、間違いなくショップの犯行だそうで・・・
なんかすげぇな。。。
人からお金もらってそれって恥ずかしくないんかいな!?

みなさまも、ショップ選びはくれぐれもお気を付けて・・・


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitterもやってますよー♪


[PR]
by rynx04 | 2016-11-16 01:15 | グループライド

ペイ・フォワード

b0299252_12594324.jpg
11月12日 鈴鹿8hエンデューロ・秋sp

b0299252_12595459.jpg
11月13日 いなちくロングライド


楽しみにしていた両方のイベントに参加した結果・・・

神戸 → 鈴鹿 → 神戸 → 佐用 → 神戸

2日間に渡る自転車イベントde反復横飛びが完成しました。


おかげで昨晩の業務日報の更新は寝落ちどころか一文字も書かずにDNS(˘ω˘)スヤァ

しかし本当に充実した週末を過ごすことができて大満足です♪


さてと!
ネタの大量仕入れも済みましたし、今日は朝から記事を書きますよ~(๑•̀ㅂ•́)و✧




10月30日の業務日報・4ページ目

b0299252_23522957.jpg
遠坂峠でオンチさんによる泡遊びを嗜み終わった頃、
スマココをチェックしてみると北摂組・西播磨組ともに集合場所の出石にかなり近づいていました。

実は僕は当初、なにをどう勘違いしたのか、神戸→出石を120kmと思い込んで時間の計算をしていたのですが、
実際は140kmちょいあったようでして・・・
そのことも相まってこの時点でもはや遅刻は確定です。

おまたせしてしまった北摂組・西播磨組のみなさんには大変もうしわk・・・


ん?
でも待てよ・・・

パンクがなければ集合時間に間に合っていたはずなんです。
だって僕は120km走行には余裕のあるスケジュールを組んだんですから。

うんうん、そうですよね!

遅刻はオンチさんのせいです!!


うむ!
身の潔白の証明しゅーりょー(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!


b0299252_09110284.jpg
さて、責任を感じたのか、遠坂峠を越えてからはオンチさんが先頭へ。
円山川東岸の平坦路を一定ペースで牽き続けてくれました。

いわゆる"責任牽き"ってヤツですね(笑)


ここでは何も申し合わせをしていなかったのですが、脚に来ているへっちょさんが4番手に。
僕はその後方の最後尾においてサポート役に徹することになりました。

で、ここから僕が密かに(・∀・)ニヤニヤする出来事が起こるのです。

b0299252_09532771.jpg
その原因を作ったのはへっちょさんの前、3番手を走行するちょろりゅうさん。

後ろのへっちょさんをチラチラと気にして、車間が空き気味になったらちょっと緩めてみたり、
へっちょさんがピッタリついたらジワリと速度を上げて再びきれいな列車走行に戻してみたり・・・

明らかにへっちょさんが楽に走られるように気を遣いながら走行しているのが見て取れたんです。


ちなみに僕がちょろりゅうさんとへっちょさんに出会ったとき、へっちょさんはこう言っていました。

「いっつもちょろりゅうさんには牽き擦り回されるんです(><)」

一緒に走ってみると、確かにその通りでした(笑)

でも今は違うんですよね♪


"Ave.30km/hアワイチ"の時にちょろりゅうさん自身が脚が終わった時に体験したスペシャルフォーメーション。
たぶんあの経験が変わるきっかけだっとのでしょう。
あの時はちょろりゅうさん自身が脚が売り切れてしまって、それでもハイペースを維持してアワイチを走り切りました。

あの時に自身が助かったこと。
どうすれば終わった脚なりでも楽に走られるか。
それを噛み砕いて、今はへっちょさんのために役立てようとしていたのです。



ここでガラリと話は変わりますが、『ペイ・フォワード』という映画があります。
以下に、うろ覚えながらも簡単なあらすじを紹介します。

"世の中がよくなるにはどうすれば良いか?"と学校の先生に聞かれたある少年。
その少年が考えた方法は、まず自分が3人の人に対していい行いをすること。
そしてその3人に対してさらに3人にいい行いをするように伝えることでした。
そうすれば善行の連鎖が世に広まるはず!というわけですね。

いわば「超ポジティブなねずみ講」(笑)

映画の話はまあこの辺で置いておいて・・・


今はへっちょさんのためにいい動きをしているちょろりゅうさんですが、
ロングライド中に脚が売り切れるメンバーがでることなんてザラにありますよね。
たぶん今後ちょろりゅうさんが参加したライドでそういうメンバーが出たら、
きっと今回と同じような動きをすると思うんです。

売り切れた人がどうすれば楽に走られるかを、ほかのメンバーにも伝えてそして実行する。
そんな機会は今後、何度でも起こるでしょう。
そしてその時に助けられた人もまた、別の人がしんどい時に自身の経験を踏まえて行動するはず。

僕にはそういう未来が見えました。


これは(・∀・)ニヤニヤが止まらんですよ!!

b0299252_09542234.jpg
ちょろりゅうさんのサポートもあって、へっちょさんが出石までの最後の上りを上りきりました。

「迷惑かけてすんません。。。」

何度もそう言っていたへっちょさんですが、気にしなくてOK!!

「お前ら、俺のおかげで休めるんやぞ!!」

今は上から目線でどうぞ(笑)

でもいつか、へっちょさんも脚が売り切れた誰かを助ける時がやって来るはずです。
そのときはどうか存分に今回の経験を生かしてやってくださいね!

b0299252_09570833.jpg
そしてサンオツたちのお見合い会場に到着です♪
b0299252_09585153.jpg
お店の裏にはスンゲー数のロードバイク!!
総額おいくら万円かな??

どうやら先についた北摂組、西播磨組の皆さんは先に食べている模様。
ではいざ、店内へ!!


・・・


b0299252_10013196.jpg
部室かな?





('A`

b0299252_10051125.jpg
蕎麦が来たぞー♪
b0299252_10062698.jpg
回転ずしの如く積み上げられる皿(笑)
b0299252_10054252.jpg
なんだかんだで2つ峠を越えてAve.28km/hちょい。
これまでの強度が最高の薬味となってへっちょさん大歓喜の図ლ(´ڡ`ლ)


やっぱ山下さんの蕎麦はうめぇめぇいうとります©に最適です♪



さて、お蕎麦でおなかと心を満たしたら、今度は相生までの復路ですよ!

ところがこれまでへっちょさんの心配をしていたひとり男に異変が・・・



「脚おもすぎオワタ\(^o^)/」

・・・

えぇ、僕のことですがなにか?





座敷に15人のピチパンサンオツローディの図はもはや営業妨害かもしれない(笑)
でもたくさん食べるのは間違いないのでお店としてはプラマイゼロ!?


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitterもやってますよー♪


[PR]
by rynx04 | 2016-11-14 10:20 | グループライド

セグメント・パンクの絶対守護者。

明日・・・ていうか今日は鈴鹿8hエンデューロ・秋spですね。

僕も出ます。

まだ神戸にいますけどね。



朝5時にゲートオープンです。

まだ神戸にいますけどね。



今からコンソメさんとるみおかんさん拾っていかなきゃです。

まぁ、その、なんだ・・・





とりあえずブログ書きますね♪




10月30日の業務日報・3ページ目

播州峠を越えて播磨から丹波に入った頃、久々のロングライドとなるへっちょさんは完全にできあがってしまいました。

しかし目的地の出石はまだ先・・・
ここからは分水嶺となる遠坂峠をこえなければなりません。


峠越えを前にコンビニにて早めの補給。
そして休憩は短めに!
あんまり長く止まっていると、脚が固まってしまって回らなくなってしまいますからね。

しかし早めに切り上げたはずの休憩からのリスタート直後、僕の脚も重くなっていました。
やはり引越しからまだ戻ってきていない脚・・・
まだ100km手前だというのに、持久力に大きな難点アリですorz


ここは先頭を牽いて30km/hほどでペースメイク。
無駄脚をできるだけ使わないように一定ペースを心掛けました。
まだまだ元気なオンチさん、ちょろりゅうさん、kinoさんには物足りないペースでしょうが、
stravaのセグメントがありそうな場所で思う存分暴れてもらうとしましょう。


ということで・・・
b0299252_23265084.jpg
遠坂峠のセグメント数十メートル先からオンチさんが発射!!(笑)

かなりの勢いですっ飛んで行ったので、ちょろりゅうさんは容認です。
kinoさんはへっちょさんのサポートに回ってくれたようです。


ということで、ちょろりゅうさんとそこそこのペースで遠坂峠を上ることになったのですが、
依然はペース配分が苦手だったちょろりゅうさん。
一定ペースでうまいこと温存しながら坂を上ってました。

以前の"Ave.30km/h縛りアワイチ"以来、ペース配分にかなりの気を配っている様子は伝わっていましたが、
これは苦手を克服したといってもいいくらいにお見事です!
だって、脚の周りが重くなっている僕でもついていくのがラクチンでしたからね♪


「エラい勢い行ったな~」

「あれはKOM狙ってますね(笑)」

先ほどのオンチさんの飛び出しについて話しながら走っていると・・・あれっ?

TTモードなはずのオンチさんがロードバイクを降りてしまっています。。。
こりゃあなんかあったな・・・

b0299252_23292908.jpg
「なんかおかしいと思ったらパンクやわ・・・」


あらま・・・それは残念。。。
でもセグメントのKOMは逃げませんからね。(※ 乗り気さんがハードルを上げる可能性が僅かにアリ)
とりあえず路肩の広い場所に移動してサクっと直しちゃいましょう!

b0299252_00084081.jpg
kinoさん、へっちょさんも追いついてきてみんなでパンク修理の見物です(笑)


「俺がパンクしたから休めるんやぞ!!」

そそ、上から目線で・・・って、この場合はなんかちゃうで!!
でもへっちょさんは予定外の休憩となってなんだか嬉しそう(笑)



ところでオンチさんのタイヤは修理がめんどくさいことで定評のあるチューブレスタイヤです。

「チューブあるよ。 なんなら予備のタイヤも!」

用意が良すぎるkinoさんに、ここで"kinoエもん"の称号を捧げておきました(੭ ˃̣̣̥ ω˂̣̣̥)੭ु⁾⁾

「いや、たぶん修理剤で直りますわ~」

ここでオンチさんが取り出したのは、バルブから注入できるパンクの修理剤の缶。
パンク穴も小さかったですからね。
たぶんこれで直るでしょう♪

それではいざ!注入開始( ✧Д✧) カッ!!



b0299252_23522957.jpg
(‥ºั⌔ºั‥ )< ぶしゃー==͟͟͞͞





_(┐「ε:)_ズコー

b0299252_00004722.jpg
どえりゃーことなっとります。。。

ふむ、とりあえずほかのサンオツグループには出石合流に遅刻の連絡を入れておくか・・・


「これ使います~?」

僕の横ではオンチさんにウェットティッシュをさしだす"ちょろエもん"の姿も・・・


まああれです。
今回のライドで最強の絵面をゲットしたオンチさん。

"KOM"をゲットしに行ったら"KON"ゲットと相成りました\(^o^)/


えっ?
「KONってなんですのん?」っだって?

キング・オブ・ネタですよ!

ゲットしたところでstravaには記録されませんが、ブログ記事とライドの思い出としては永久に記録されます(笑)


そういえばオンチさんは以前、僕が参加していないライドでも4回パンクして自分の予備チューブにとどまらず、
ほかの参加者全員のチューブまで使い果たしDNFしてましたね。。。
あと正月も安全祈願で神社に参拝した直後にパンクしてたしなぁ。。。

もうセグメント・パンクでのKONはオンチさんの完全逃げ切りですね♪

他の皆さんもKON狙うなら、ほかのセグメントでどぞー(笑)




それではサンオツとまいうーなお蕎麦の待つ出石まで!
オンチさんによる"責任牽き"が始まりま~す♪





さてと・・・

そろそろ鈴鹿に向け出発します( ᵌ ㅊ ᵌ )


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitterもやってますよー♪


[PR]
by rynx04 | 2016-11-12 00:27 | グループライド

そのペースが蕎麦の隠し味。

10月30日の業務日報・2ページ目

東播磨で集結した5人のサンオツたちが目指すは、さらなるサンオツの集う約束の場所・出石!


うーん・・・
出だしから文章がひどい(笑)
ちゃんとついてきてくださいね щ(゚д゚щ)カモーン

b0299252_00082457.jpg
最初はルートを把握している僕が常に200Wくらいの出力で先頭を牽いていたのですが、
あとは当面一本道という場所に出てからはkinoさんに先頭をお願いしました。


東播磨を北上するために県道79号線→県道24号線→県道143号線をつなぎ合わせたややマイナーなルートを選びました。
このルートはかつての僕のドライブコースで、信号・交通量ともに少なく、静かな山間を快走できるコースなのです。
ロードバイクで走っても楽しそうなので、今回初めて走ることにしてみました。

で、実際に走ってみるとやはり期待通りの快走路でした♪

「このルート、走りやすくていいですね♪」

先頭を牽くkinoさんもご満悦で、ついついペダルを回すその脚に力がこもり気味。。。
上り基調にもかかわらず、僕が平坦路を牽いていた時とほぼ変わらない速度を維持していました。
さらにちょっと勾配が増す場所でもスピードが変わらなくて、後ろについていてもたまに300W近い出力が出ていました。

こうなるとキツいのが子ども峠で幸せ絶頂、しかし脚は絶不調のへっちょさんです。
b0299252_00100822.jpg
時々、前との車間が空きがちだったので、オンチさんにフォローをお願いし中切れを起こさないようにサポート開始です。

それにしても数少ない信号にひっかからない!

「やっと赤信号や~♪」

安堵するへっちょさんの声が聞こえたと思ったら、なぜか次の瞬間に青信号に変わること数回(笑)
そして聞こえてくるぼやっきー。

「kinoさん、絶対に信号変えるスイッチ持っとるわ~!」
b0299252_00144480.jpg
相反する意味で出来上がっているkinoさんとへっちょさんの図(笑)

ちなみにこの時点でのアベレージは29km/hでした。
200kmオーバーライドのペースじゃありませんよね。。。
b0299252_00155349.jpg
旧八千代町に入ると道の真横に清流が現れ、ただでさえ少ない交通量がさらに減りました。

そして勾配もところどころ明らかな坂と言える場所がチラホラ・・・
b0299252_00175991.jpg
こうなるとへっちょさんはさすがに遅れてしまうのですが、なんにも言わなくても必ず誰かがサポートします。

「迷惑かけてすんません・・・」

いやいや、へっちょさん。
そういうときにはコギコギさんの名台詞があるんですよ?

「お前ら! 俺のおかげで休めるんやぞ!!」

あくまで上からで(笑)
遅れたってええんです。
楽しく笑いながら走ることが最高のライドなんです!

b0299252_00255583.jpg
さて、旧八千代町を抜けると多可町の開けた場所に出てきました。
やっと気温も10℃を超えてきました♪

ここからは国道427号線・播州峠に至る上り基調の道を延々と走り続けることになります。
また、ここまで低い気温の中走り続けてきたので、コンビニに立ち寄って早めの補給を行いました。
b0299252_00304980.jpg
リスタート後は、オンチさんが絶妙のペースメイクでいい感じにトレインを組めました。

しかしstravaのセグメントが近づくと・・・

b0299252_00355813.jpg
アタックを開始するオンチさん\(^o^)/
それにkinoさんとちょろりゅうさんが反応する展開に。

僕は久々の200kmオーバーライドで無理は禁物なので、へっちょさんのサポートに回りましたが、
アタックに反応したちょろりゅうさんが、千切れる言い訳を探すように僕たちの方を振り返ってたのがツボでした(笑)

b0299252_00403246.jpg
播州峠はゆるい勾配が長く続くタイプの峠ですが、ここも無理せずインナークルクルでのんびりと・・・
b0299252_00414575.jpg
そして峠を越えたら播磨を出て丹波へ!
ところどころ紅葉していて、やはり気候が少し違う地方に来たのだと実感できますね。

b0299252_00434214.jpg
そして峠を越えたら長い下り基調の改装路♪

ここはオンチさんと2人で抜け出してちょいアゲ。
しかしなかなかペダルにうまく体重を乗せられていない印象がアリアリorz

うーん、これは最後まで脚が持つかなぁ・・・


そしてその後方でも、残る3人がトレインを組んでなかなかいいペースで走ってきたようで・・・
b0299252_00465739.jpg
「僕、蕎麦食べられるかな?」

どうやらへっちょさんが完全に仕上がってしまった様です\(^o^)/

「へっちょさん、追い込めば追い込むほど蕎麦がおいしくなるで!!」

峠をひとつ越えてなお、アベレージは28.5km/h。
乗れていないへっちょさんにとってはなかなか厳しいペースであるのは間違いないのですが・・・

蕎麦がよりおいしくなるためなら仕方がないッ!!





次はKONです。


(´-`).。oO(KONってなんじゃろか?

ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitterもやってますよー♪


[PR]
by rynx04 | 2016-11-10 01:05 | グループライド

集結せしサンオツたちが向かう先に待つものは!?



(*´﹃`*)ジュルリ


いやいや!
見てるだけですよ?
フラグでもありませんからね!!




10月30日の業務日報・1ページ目

b0299252_23243017.jpg


自転車乗りの朝は早い・・・(๑ˇεˇ๑)オフトゥンラヴ


この日のライドは走行距離が5月の石見GF以来、久しぶりの200kmオーバーなんですよー。

引越し以来脚が戻っていない僕にとっては、グループライドといえどもなかなかハードルの高いライドです。
峠も3つは越えて行きますしね。。。

果たして最後までまともに走ることができるのか?
不安はありますが、今回のライドで何かを取り戻せるんじゃないか?という期待をもって自宅を出ました。
b0299252_23304086.jpg
ライドスタート5分後、自宅の最寄り駅にてこの日ともに走る第一サンオツ・へっちょさんと合流です。
昨年、第一子が誕生したへっちょさんとは一緒に走るのは久しぶりでした。

「子ども峠は最高に険しいっす!

へっちょさんも僕と同じく最近乗れていないようです。

「でも最高に楽しいですよ~♪」

でもほんとに幸せそうで微笑ましいですね♪



さて、そんな脚に不安のある者同士、走り始めてみたはいいもののなんだかとんでもなく寒いぞ!
b0299252_23363371.jpg
「おいぃ!! 気温4.7℃ってなんぞ~!??」

前日に近畿地方で吹き荒れた木枯らし1号。
その影響で冷え込みが厳しく、空気は冬らしい雰囲気を帯びていました。

ちなみにこの後2℃台まで下がったのは確認しました・・・
もう冬かぁorz


b0299252_23430928.jpg
自宅から20分ほど走った場所ではさらに第二サンオツ・ちょろりゅうさんが合流です。
いつものなかなか定着しないポーズが若干控えめなのは、やはり寒さの影響か?(笑)


さらに20分ほど走って今度はクロレンジャイッ!!の聖地・カウボーイカレー付近。
b0299252_23470891.jpg
続々とサンオツが合流・・・
ここで第三サンオツ・kinoさん登場です。


またまたさらに20分ほど走って加古川沿いに出てきたところで・・・
b0299252_23491594.jpg
第四サンオツ・オンチさんもキタ――(゚∀゚)――!!


サンオツ集結祭り?

ありがたみのカケラもないぜ!!

いやいや、そういう前にコレを見てほしい。

「レーダー波、照射ッ!!」

b0299252_23532552.jpg
(ただのスマココ)

お分かりいただけるだろうか?

探知されたのは各地に散らばった3人のサンオツたち。
ちなみにそれぞれほかに4人程度のサンオツを引き連れて行動しておりまして・・・

えぇ、鋭い方ならばもうお察しの通りです。。。


実はこの3つのサンオツグループ、それぞれが住まう各地(ワタルさんは例外)から出発し同じ目的地を目指しております。

西播磨組はコギコギさんをリーダーにアリコさん乗り気さんバスク輪さんワタルさん

東播磨組は住友輪業をリーダーにオンチさん、kinoさん、ちょろりゅうさん、へっちょさん。

北摂組は今回の主催者であるずー・たにさんをリーダーにパンダライダーさんメカニックさんヤスさん四谷さん


それぞれが兵庫県北部の町・出石を目指し、帰りは合流して相生のだるま珈琲へ向かうというライドです!

まさにサンオツの祭典!!

なんてむさくるしい!!


今回のライド題して・・・

『出石でお見合いだぁ!』
西播磨と東播磨(神戸)と大阪の自転車乗りが出会うライド


お見合いて・・・

サンオツとサンオツがお見合いて・・・orz

お婿に行けなくなっちゃう\(^o^)/


b0299252_00082457.jpg
しかし走り出したサンオツたちは止まらないッ!

いざ、さらなるサンオツたちの待つ約束の地へ!!





(’A`;





こんな恐ろしいライドを企てるなんてッ!!

ずー・たにさん...恐ろしい子!!

ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
あまねくサンオツさんたちはポチッとしてくだされ~♪
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitterもやってますよー♪


[PR]
by rynx04 | 2016-11-08 00:16 | グループライド

まさかのぐるっと北陸道の旅。

b0299252_23044265.jpg
10月23日(日) 朝練・朝焼けステージやります!

朝5:20くらいに明石海峡大橋の舞子側に集合して、メリケンパークで朝日を見るライドです。
詳しくは前回の記事の冒頭部分を読んでくださいね。
b0299252_23381372.jpg
こんな写真も撮れるかも♪
b0299252_23362254.jpg
お天気のご機嫌がよろしければですが!

頼むから晴れて~(´;ω;`)ウゥゥ


今のところ、Facebook、ツイッター、ブログコメで最低でも7名の参加を見込んでいます。
まだまだ参加受付しておりますのでお気軽にどうぞ~♪

是非ご一緒に「自転車乗りの朝は早い・・・」しましょうヽ( ε∀ε )ノ




9月18日の業務日報

信濃五千米合宿。

えーと、どこまで書いたっけ・・・
17日乗鞍が終わって温泉入ってジンギスカン食べてまた風呂に入ってダイズさんのご実家向かったところからですね。


なぜかダイズさんの実家の周りをグルグルと車で引きずり回され、
ちょっと巻かれそうになりつつも無事に到着。

お世話になるダイズさんのお母様にご挨拶をして、リンゴをふるまっていただいた後は速攻で眠りにつきました。



そして翌朝・・・

「住友さん、睡眠時無呼吸症候群っぽいかも・・・」

同じ部屋で寝ていたワタルさんにそう告げられて、なかなかアレな目覚めでした\(^o^)/

うん、寝ても疲れが取れにくいのはそういうことなのかもしれませぬ。。。
時間ができたらちゃんと診てもらおうかしら?


顔を洗ってリビングに向かうと、食卓にはものすごい量の朝食が・・・

ありがとうございますm(__)m

うめぇめぇ言うとります©させていただきました。


ダイズさんに似ているお父様愛用のマッサージチェアを占拠して、前日の疲れをほぐして合宿2日目出発です♪


b0299252_00081233.jpg
まあ、すんげぇ雨が降ってるんで車で・・・ですけどね。。。

結局雨は全国的に降るようで、仕方がないので長野観光をしてから帰ることになりました。
残念!!

あぁ、ロードバイクで走ったら楽しいだろうなぁ・・・

そう思わせる道を山の奥のほうへ車を走らせること1時間ほど。
b0299252_00103786.jpg
たどり着いたのは戸隠神社・奥社です。

なんでも立派な杉並木があって、あのマキノ高原のメタセコイヤの並木道より見応えがあるそうな。
これは楽しみですね♪
b0299252_00115856.jpg
鳥居をくぐっていざ!
どうやら結構な距離を歩くようです。

そして周りを見渡すと厚着の人ばかり・・・
半袖のTシャツ着てる人なんて僕たちくらいのものです(笑)
すんげぇ場違い感。
b0299252_00135969.jpg
徒歩で数kmの移動もロードバイク談義をしながらだとあっという間。

どうやらこの朱塗りのかやぶき屋根の門をくぐるとお目当ての杉並木があるようです。

期待を胸にくぐってみると・・・


b0299252_00161919.jpg
おぉ・・・
b0299252_00162398.jpg
これはなんとも立派な・・・

樹齢数百年クラスの杉が数百本も並んでいます。
b0299252_00191660.jpg
その周りは雨に濡れて艶めく緑の風景に溢れていました。

「どうする? 奥社までまだあるけど歩く?」

答えはもちろんYES!
是が非でも参拝したい!ってわけじゃありませんが、せっかく滅多に来られない場所まで来ていますし、
ここまでの風景が素晴らしかったので、その先階段を上る必要のある奥社まで行くことにしました。

「階段上るならペダリングと同じ筋肉が鍛えられる╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !」

コンソメさんが奥まで行くことに決めた理由がなかなかにアレでしたね(笑)

b0299252_00301024.jpg
その後は奥社と戸隠山のギザギザを拝んで来た道を引き返しました。

そして引き返す道すがら、僕の頭にはひとつ新しいプランが浮かんできました。

ダイズさんのプランでは、この後は黒姫で蕎麦を食べてお土産買って帰路につく予定でしたが、
黒姫と言えばすこし脚を伸ばせば新潟県・・・

あれ? 日本海近くないか???

それに気が付いたら色々膨らみました。

僕はライドでもドライブでも来た道と同じ道を帰ることをあまり好みません。

さらにもう一つ・・・
この日は姨捨あたりで工事をやっていて中央道に向かう信越道が混みそうだったんですよね。

ということはですよ?


このまま上越に抜けて北陸道で帰りたい!!

ということになります。

そして北陸と言えば新鮮でおいしい海鮮料理♪

「金沢あたりで夕食に寿司食べて帰りましょうよ!」

この提案に全員が乗ってくれました♪


ということで自分でも予想外の形でプランは決まった!
b0299252_00394795.jpg
まずは黒姫駅前の蕎麦屋さんへGO!

ここで頼んだのは・・・
b0299252_00405835.jpg
かき揚げ蕎麦とミニカレーのセット。

「かれえ」な時点で当たりな予感しかしないぜ!!

あとみんあで蕎麦団子をシェアする感じでオーダー。

ワクワクして待っていると・・・
b0299252_00422749.jpg
おい。。。
並盛のカレー出てきたやないかいっ!!
b0299252_00432244.jpg
かき揚げ蕎麦ももりもりで\(^o^)/


うめぇめぇ言うとります©

が!


ぐえぐえ言うとります™

北陸道で帰るのも予想外でしたが、こっちの量も完全に予想外\(^o^)/

b0299252_00470057.jpg
そして蕎麦団子で完全に決められてしまいました_:('Θ' 」 ∠):_プルプルプル

この量は完全にアカン奴や!!


その後、お土産を買って国道を北上し上越を目指したのですが、
おなかがいっぱい過ぎてもう眠くってしゃーなかったです(*´﹃`*)
前日に引き続き、助手席のコンソメさんは気が気でなかったと思われます(笑)


あまりにも眠いのでカフェイン注入のためコーヒーを飲みに行こうということになりました。
b0299252_00511074.jpg
これまた本格的かつシャレオツな珈琲専門店へ♪
b0299252_00514118.jpg
ハロゲンヒーターでお湯を沸かす光サイフォン!

初めて実物を見ましたが、とってもきれいで見てて楽しくなりますねー。
ちょっと欲しくなって速攻で値段を調べてあきらめました(笑)

一台で円安の時にガイツーで買うZONDAくらいするようです\(^o^)/


コーヒーで眠気を覚ましたら、せっかくなので日本海を拝んでゆくことに。
b0299252_00570711.jpg
いつかは走ってみたい場所、佐渡島は白かった・・・

うん、港にはなんにもありませんでした。。。

ということであとは北陸道を西へ走って・・・
b0299252_00585570.jpg
途中のサービスエリアで鱒のすしゲット♪

そしていよいよ本丸の・・・
b0299252_00594792.jpg
うめぇめえ言うとります©できることでゆうめいな"金沢まいもん寿司"へ。

なんとこのお店、リキさんが学生時代にバイトしていた場所の近所だそうで、
街並みの変わりようにびっくりしていました。

そしてこちらのお店、人気店につき待ち時間が1時間ほど発生したのですが・・・
b0299252_01013243.jpg
まるでショーウィンドウに飾ってある高級フレームを見つめるように店内をのぞき込むローディの姿が(笑)

このお店、扱っている寿司ネタがかなり期待できそうだったんです♪
生サバとかあったのには驚きですね。
それだけ鮮度には自信があるということなのでしょう。
b0299252_01043661.jpg
(´-`).。oO(エンガワ、うまかったなぁ。。。
写真が違う!

結局、回らないお寿司屋さんくらいのお支払いをすることになりましたが大満足でした♪
バスク輪さんに至っては「どないしてん!?」ってくらいの額を払ってましたね(笑)

ちなみにですね・・・
b0299252_01101059.jpg
大阪や名古屋にも店があると知りちょっとアレな思いをしたのはここだけの話。。。


ええもん!
寿司やったら和歌山のファンキーぼったくり寿司に行くもん!!


とまあこんな感じで、その後はそれぞれの家路につき、ロードバイクにはほとんど乗らない合宿が終わりました。

ロードバイクでの走行距離は45kmでした。
b0299252_01120578.jpg
車での走行距離は1,190kmですが何か?

ま、たまにはこんなんも新鮮でいーかもねー♪


以上、業務報告終了!



企画してくれて実家を宿泊地として提供してくれた、ダイズさんありがとうございましたm(__)m

ちなみにリベンジに1日で5,000mアップ企画があるとか・・・


最後まで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitterもやってますよー♪


[PR]
by rynx04 | 2016-10-22 01:17 | グループライド

これがいいのだ!

まずは告知から!

Facebookでは数名のローディさんに呼び掛けておりますが・・・

b0299252_23044265.jpg
思い付きで今週末の日曜日早朝にこんなモノを開催することにしました。

5:20くらいに明石海峡大橋・舞子側に集合し、5:30に出発。
メリケンパークまで朝焼けの中を走る練習会です。

メリケンパークに到着するころには日の出の時間になっていると思うので、
きれいな風景を楽しめると思います。
ま、練習会と銘打ってはいますが、実際はプチファンライド的な何かになるでしょうね♪

b0299252_23100458.jpg
晴れればですが!!(っ´ω`)っ☂


明石海峡大橋からメリケンパークまで走って日の出を見たら、
解散するなり、意気投合した者同士でライドに出かけるなりどうぞーというゆるめな内容です・・・たぶん。

交通ルール・マナーを守って人の輪を乱さない方であれば参加歓迎となっております。
あ、あと天気悪くってハァハァしただけになっても文句言わない人も条件に追加ね(笑)
もちろんヘルメット・グローブ・灯火類の装着は必須です。

思い付きのポッと出企画ですが参加したいという危篤奇特な方がいらっしゃれば、コメント欄に参加意思表明をどぞー♪


以上、告知はおしまい!
引き続き、信濃五千米合宿の記事を書いてゆきます。



9月17日の業務日報・4ページ目

b0299252_23213980.jpg
真っ白けで冷たいだけの畳平に用はない!

せっかく時間をかけて上ってきた乗鞍ですが、昼食と集合写真撮影が済んだらとっとと下山開始です。
b0299252_23252907.jpg
とにかく視界が悪いので、一寸先は谷底(写真は上りの時のものですが・・・)
雲の中なので、リムが濡れてブレーキも利きにくいので慎重に下り始めました。


そしてしばらくすると・・・

「おぉ!」

と、感嘆の声が前方から上がって列車が止まりました。


b0299252_23282324.jpg
そして一斉にカメラを構えだす全メンバー(笑)

まだ雲は晴れておらず、僕たちの周りの視界は開けていませんでしたが・・・
b0299252_23294667.jpg
ところどころ、雲が薄くなっているところがあって、
その向こう側には乳白色の淡い絶景が顔を見せるようになっていました。

それがなんとも幻想的で・・・写真では伝えきれないのですが、
まるで現実世界と異世界のはざまにいるような風景とでも言えばいいのでしょうか?

少なくとも、滅多に見られないであろう風景を目の当たりにしました。

b0299252_23360235.jpg
徐々に標高が下がっていくと、その乳白色の絶景がより広がってゆきました。
それがまた一瞬たりとも同じ風景にならないのです。

その風景を逃すまいと、リキさんは何度も立ち止まってシャッターを切りました。

モーツァルトモード・フルブーストです!



頂上付近は雲で絶景が見られませんでした。
曇りということで期待していた雲海も見られませんでした。
しかし乗鞍は失意の下山の時に素晴らしいものを見せてくれました。

曇ってて残念?
いやいやとんでもない!

これがいいのだ!

b0299252_23564863.jpg
ワタルさんも山口県から遥々来てよかったね♪




さて、モーツァルトモード全開のリキさんですが、実は下りが苦手です。

乗鞍でも例にもれずにスピードを上げずにゆっくりと下ってゆくのですが、
今回はリキさんの下りでお守りをさせたら右に出る者はいないというなかさんが不在です。

ということで、今回はなかさんには及ばないとは承知の上で、僕がリキさんと一緒に下ることにしました。

そしてリキさんと下っていると気が付いたことがありました。


風景の密度が濃い!

と言えばいいのでしょうか?
b0299252_23431943.jpg
いつもの僕のペースで下っていると、見落として通り過ぎてしまうような風景にも目が行きやすく、
また気がついても立ち止まらずに走り去ってしまうような風景でも、
走っているスピードがそれほど速くないので、ブレーキをかければすぐに立ち止まって写真撮影ができるのです。

手の届くところに風景があると書けば伝わるかな?



それを象徴する出来事がひとつ。
b0299252_23484557.jpg
立ち止まって景色を撮影してますね。

そして撮影がひと段落したら再出発するのですが・・・


b0299252_23493826.jpg
あっ! また止まった!!

路肩の小さな小さな秋に目が行ったのでしょう。
そして始まる写真撮影。。。

そしてここでお伝えしたいのが、前回の写真撮影ポイントからの距離です。


な、なんと!

10mくらいしか離れてません(笑)


リキさんが下り坂を下るときは先に行った人はかなり待つことになります。
でも手に届くところに素敵な景色があるのであれば、立ち止まって手を伸ばしたくなるのは当然!

そしてここは乗鞍。
そこかしこに素敵な景色が転がっているのです。

ならばそんな景色をひとつひとつ丁寧に楽しめるリキさんの下りのペースはうってつけなのです。

これがいいのだ!

ダイズさんとコンソメさんは先に下って行っちゃっただって?
そんなの待たせときゃいいんです(笑)

ちなみにリキさんと初めて一緒に走るコンソメさんは、僕たちが一向に降りてこないことに焦っていたようです(笑)


一方で、下りではリキさんを待つことになると承知していたダイズさんは、
事前にエコーラインの中腹にある山小屋で一度合流することに決めていました。
b0299252_00004717.jpg
うん、これはいい山小屋だ♪

b0299252_00073233.jpg
「おじゃましまんにゃわぁ~」

b0299252_00081542.jpg
いやいや、中は超絶素敵空間でしたよ♪

b0299252_00094390.jpg
モーツァルトモード全開のリキさんにかかれば・・・
b0299252_00100662.jpg
やばい! ココ行きたい!!(行ってる)

てなもんです(笑)


そしてそんなリキさんをメロメロにしたのが・・・
b0299252_00113012.jpg
コイツです!

そう、何の変哲もないおしるこ。

しかし一口運んでみると・・・
b0299252_00122514.jpg
この表情である(笑)


本当に何の変哲もないおしるこなのですが、ここまでの寒さが堪えていたのでしょうね。
僕も同じものを頼みましたが、世界一うまいおしるこを茶丈藤村と競えるレベルと思ってしまいました。

うん、ここで茶丈藤村のおしるこを食べられたら、危うく昇天してしまうかもしれませんね(笑)


しかし何の変哲もないおしるこがここまでおいしいと感じてしまうとは・・・

今回の乗鞍の寒さでさえも、

これがいいのだ!?



b0299252_00170057.jpg
その後は再びまったりと下って無事に乗鞍下山は終了です。

<走行データ>
走行時間 2:32:56
走行距離 45.25 km
獲得標高 1,311 m
平均速度 17.8 km/h
最高速度 53.8 km/h
平均cad 66 rpm
平均心拍 未計測
最大心拍 未計測
消費カロリー 1,140 C
平均気温 14.5 ℃

b0299252_00185214.jpg
そして車で秘湯・白骨温泉へGO!

硫黄の香りがキツいこの温泉、本気で気に入りました。
翌々日くらいまで、体が硫黄臭くなりますけどね\(^o^)/

またじっくりと浸かりに来たいなぁ(´∀`*)

これが(ry


そして車でサクッと90kmほど。。。
いや、割と覚醒と無意識のはざまをさまよい助手席のコンソメさんをはらはらさせながら向かったのは・・・
b0299252_00251859.jpg
ジン! ジン! ジンギスカーン♪
b0299252_00260282.jpg
(゚∀゚)アヒャヒャ

これぞまさに、うめぇメェいうとります©
b0299252_00263357.jpg
高梁HCに向け、鉄の意志で減量中のコンソメさんを前にして、
ごはん(大)とおかわりをたのしむなど、なるほどダイズさんが事あるごとに言うお店だけあって最高でした♪

こ(ry


そしてその後は再びお風呂でジンギスカン臭を流し・・・それでも白骨温泉臭が流れず(笑)
向かったのは今回の合宿の宿泊所となるダイズさんのご両親が住まうご実家!


・・・というところで、そろそろ時間切れです\(^o^)/
また次回!



日曜日晴れろ!
朝だけでええから晴れろ!!


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitterもやってますよー♪


[PR]
by rynx04 | 2016-10-20 00:34 | グループライド

これでいいのだ♪

昨日より朝練始めました。



しょっぱなから色々とツッコミどころがありますが、
いずれ西播磨のだい練や北摂のおはみの、そして琵琶湖のビワサイ朝練のような、
日曜日、あそこに行けば誰かがいる!というようなものに発展させられればいいなぁと思っています。

ま、昨日の朝練は試しの一発目のプレ練習会のような位置づけだったのでとりあえず一度放置。
追々記事にすることにして、信濃五千米合宿の続きを書いてゆきたいと思います。



9月17日の業務日報・3ページ目

序盤は追い込み練的に走ることで始まった今回の乗鞍エコーラインヒルクライム。

アゲアゲだけじゃもったいない!

b0299252_23105632.jpg
真ん中あたりからはみんなで揃って景色や会話を楽しみながら登ることになりました。



それにしてもですよ・・・
b0299252_23112967.jpg
曇ってますね・・・( ・ὢ・ ) ムムッ


せっかく乗鞍まで来たのに・・・なんて思ってしまいそうなお天気。。。
しかし僕はこの天気に一つの可能性を見出していました。

それは頂上付近からみられるかもしれない雲海。

雨を降らすような雲であればだいたい高度2,000m付近に層をなしてできるはずで、
それに対して乗鞍・畳平の標高は2,702mとちょうどいい塩梅。
条件が良ければ眼下に広がる雲海を望むことができるかもしれません。

さて、雲海は期待通りに見ることができるのかな?


b0299252_23225967.jpg
期待を胸に脚を回していると、次第に植物の葉がところどころ紅く染まってきました。
もうこのあたりは晩秋の頃合いなのでしょう。
b0299252_23241308.jpg
渓流もいつの間にかかわいらしい規模に・・・

ロードバイクのスピードで徐々に標高を増すことで、その景色の移ろいが程よいスピードで変わってゆきました。
b0299252_23260036.jpg
もちろん途中で脚を止めて・・・
b0299252_23261935.jpg
みんなでモーツァルトモード♪٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

b0299252_23275364.jpg
そりゃあね、これまで上ってきた道を一望できればそうなりますって(笑)


そーんな感じでまったりと、そしてしっかりと風景を目でながら少しずつ進んでゆきました。

そしていよいよ・・・
b0299252_23301949.jpg
b0299252_23302415.jpg
b0299252_23303191.jpg
森林限界へ・・・
そして雲の中に突入です!!

b0299252_23311156.jpg
笑っちゃうくらいにまっちろけ(笑)

晴れていればこの区間は、一面にハイマツの広がるとても景色の良い場所のはずなのですが、
もちろんそんな素敵なものは見えません。。。


そしてついに雨粒もぽつぽつと当たるようになってきました。
b0299252_23324694.jpg
気温も一桁台突入です(๑•﹏•)サムサム


景色はどこを見ても白く、顔に当たる雨粒も冷たい・・・

それでも雲海への気持ちが、脚を軽く回してくれました。



しかし、まだもうちょい上りそうやな~、と思っていると・・・




b0299252_23395000.jpg
あ、もう着いちゃった・・・\(^o^)/

白い雲の中から唐突に現れた県境の看板。
それは乗鞍ヒルクライムのゴールと畳平の入口であることを意味します。

そしてここまで雲が晴れなかったということは・・・


楽しみにしていた一面の雲海の風景はおあずけorz


まあね、そんな簡単に見られるもんじゃないよね。。。
残念ですが、こればっかりはしゃーないです。


ちょっぴり落胆していると、二番手でワタルさんもやってきました。
b0299252_23434630.jpg
はるばる山口からやってきたワタルさんと記念写真の撮り合いをしていると・・・
b0299252_23443751.jpg
コンソメさんが夏ジャージのまんまでキタ――(゚∀゚)――!!
b0299252_23474465.jpg
ガーミンさんが8℃だってさ!!
b0299252_23444828.jpg
めっちゃ震えてました(笑)

b0299252_23490463.jpg
視界が悪すぎて県境の看板に気付かず、数10m手前で休憩していたというリキさんの到着を待ち、
これで全員揃って畳平へほんのちょっと移動。

b0299252_23510468.jpg
えぇえぇ、漏れなくまっちろけでしたわよ!


まぁとにかく寒くて仕方がないので、まずは食堂へ。
b0299252_23523616.jpg
乗鞍ラーメンという何の変哲もない醤油ラーメンを汁まで飲み干しました♪

b0299252_23541333.jpg
昼食を終えたら集合写真を撮って・・・

b0299252_23544635.jpg
こんな真っ白な世界に用はねぇ!!

速攻で下山開始です(先頭が見えない)



まぁね、こんなこともあるよね。

5月の時のように、晴天に恵まれて景色に感動するのも思い出。
今回のように、期待してた風景に肩透かしを食らうのも思い出。

どちらも後であの時はあーだったねー、なんて話のネタになるに違いありません。

これはこれでいいのだ!


5月の乗鞍の記事でも書いたけれど、「思い描いていた通りにならないのが人生」

改めて、乗鞍は人生だな~(笑)


ま、今回すんなりと雲海を見ることができんかったおかげで、
また再び乗鞍に来る理由ができました。

だからね。

これでいいのだ~♪





次回下山編もこれでいいのだ~♪になるかもしれません。


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitterもやってますよー♪


[PR]
by rynx04 | 2016-10-18 00:03 | グループライド
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31