「ほっ」と。キャンペーン

住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:レース・イベント( 91 )

いなちくロングライドってどんなイベント?

昨夜はブログが更新できませんでした( ノД`)シクシク…
などと勝手に盛り上がっていたら・・・
b0299252_22371428.jpg
まさかのエキサイトブログがメンテナンスに突入\(^o^)/
下書きすら書けねぇでやんの!٩(๑`^´๑)۶

しかもお昼寝中の猫の画像で怒りを和らげようとするなんて・・・

許さざるを得ない!

あざとい! 実にあざといぞ!!


ということで、今夜はメンテナンス明けなので記事が書けます書きます♪

今夜はいなちくまとめ!



11月13日の業務日報・6ページ目

今年が初開催だった"いなちくロングライド"

前回までで走行日記的な何かは書き終わったのですが、西播磨で唯一のライドイベントということで、
僕なりにイベントとしての評価を書いてみたいと思います。



いきなり全体的な評価を書くとですね・・・

いなちくロングライドはとても好感の持てるイベントでした。











ウソです!

まずはいなちくロングライドの第一印象から書いてみますかね。。。


このイベントとの出会いはFacebookでの告知でした。
よく走る機会のある佐用町がスタート&ゴールということで、もちろん興味を持ちましたが、
正直、"いなちくロングライド"という名前はピンときませんでした。
だって西播磨に"いなちく"って地名はありませんから。
最初は長野県の飯田の"伊那地区"というイメージが先行したくらいです(笑)

この"いなちく"というのは"因幡街道"の"いな"と、"千種川"の"ちく"を合わせた新しい名称だそうで・・・

正直今でも全然しっくり来ていません\(^o^)/


なんかもっといい呼び名がないのかなー?とも思うのですが、走行するコースが西播磨の一番奥から美作におよぶ範囲で
この2つの地域をひっくるめた名称ってないんですよね。。。
ま、確かに因幡街道は走るし、千種川沿いも走るので妥当なのかな?


で、この名前のしっくりこない感じと、いつでも走られる公道をお金を払ってまで走る意義を見出せず、
さらにスズカエンデューロ翌日ということもあって、実は参加を見送ろうかと思っていた時期もありました。

ただ、やはり西播磨のイベントですから応援して盛り上げたい気持ちと、
最終的に周りのロードバイク仲間が多く参加すること、家ネコさんに縁のある場所を走るということが決定打となり
参加をすることにしました。


で、実際走ってみるとですね・・・


いなちくロングライドはとても好感の持てるイベントでした。











ウソです!(2回目)


えーと・・・
ここからはマジメに書きます。

うん、実際走ってみると・・・いや、これは走る前から分かっていたことなのですが、
いなちくロングライドのコースはめっちゃ走りやすいんです♪
b0299252_23535006.jpg
とにかく車の交通量も少ないし、特に注意しなければならないほど路面が荒れているところもありません。
ロードバイクで走るにはうってつけの道がずーっと続いていく感じです。


そしてコースプロフィールは距離80.8kmで獲得標高が1,020m。
ロングライドと言うには短い距離のなのですが、距離の割には獲得標高が多めですね。

この獲得標高の大半を占めるのが千種高原ヒルクライムです。
b0299252_23583250.png
コース断面図をみてもわかる通り、序盤は千種高原に向かってなだらかな上り基調の平坦路を走り、
34km地点あたりから本格的なヒルクライムがスタートします。

34km地点から頂上までの距離は約9.5km、標高差が約580m、平均勾配は6.1%ほど。
ラスト1km地点にエイドがあって休憩をはさむことにはなるのですが、それを差し引いてもかなり走り応えがあります。
ここを脚付きなしで上ることができれば、よほどハードなコースでない限り走り切ることができると思います。

ですから、100kmくらいの平坦コースなら走られるようになった人が
さらなるハードなライドにステップアップする前に力試しするには最適かもしれませんね。

もちろん、力試しなんて必要のない実力派ローディさんも追い込んで走れば楽しめますよ♪


一方で、千種高原をのぼり切れそうになかったらどうするの?と、不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。


ご安心を!


これはある意味でいなちくロングライド最大の特徴だと思うのですが・・・

b0299252_00104450.jpg
千種高原の麓、34km地点にはこんな箱が並んでいるのです。

そう、千種高原ワープ用の箱です!


長い坂道を走り切る自信がない人はここでスタッフの方に申し出すると・・・
b0299252_00124308.jpg
こ~んな感じで(笑)
※ 撮影後、バイソンさんはちゃんと自走で登り切りましたよ!


箱に自転車を入れて、あとは車で千種高原のエイドまでワープできるようになっています。

さらに、ここでワープを選択せずに千種高原ヒルクライムに挑戦・・・
しかし途中で登り切れないと判断したときは回収車が巡回しているので途中からのワープも選択可能です。
しかもここでワープを選択しても、いなちくロングライド自体は完走扱いにしてくれるんです!

もちろんより達成感を求めるのであれば、千種高原は自走で登るべきでしょうが、
最悪の場合、こういった救済措置の用意がしてあることはとってもありがたいことだと思うんです。

これならちょっとぅら走力に自信がなくても、
思い切ってヒルクライムに挑戦できますよね♪


だから僕は、多くの人にとって"いなちくロングライド"は登竜門的な存在になればいいと思うんです。

ロードバイクに乗り始めてある程度距離は乗ることができるようになった。
でも上りがキツいコースは自信がない!
そんな人がこのイベントに参加して、ヒルクライムに挑戦してみる。
登れるか登れないかはわからないけど思い切ってその一歩を踏み出す。
それが大事なんですよね。

登り切れれば大きな達成感を味わい、次は補給なども自分で考えて同じようなコースを走ってみる。
そして次々とその後のロードバイクの世界を広げてゆく。
そんな未来が見えてきます。

登り切れなくても課題や目標は絶対に見つかります。
その課題を克服すれば絶対に大きな収穫を得ることができると思うんです。

とにかく挑戦してみる!
そう考える人の背中を押してくれるようなイベントなのかもしれませんね♪



今はちょっと自信はないけれど、
ロードバイクで楽しむ世界を広げたいと思っていらっしゃる方々は是非!

走りやすく走り応えのあるコースとしっかりとしたバックアップ体制が挑戦をサポートしてくれますよ♪




あともうひとつ感じた事。
b0299252_00341093.jpg
この写真を見て「あれっ!?」って思いませんか?


「あっ! バイソンさん、またおなか大きくなった?」

いやいや、気づいてほしいのはそこではないんですよ!
まあ、それも事実なのですが(笑)

えーと、分かりやすいようにちょいとズームして印付けてっと・・・
b0299252_00373202.png
ゼッケンに緊急連絡先だけさかさまに書いてありますよね。

これ、なんでだと思いますか?



実はこの向きに書いてあると、ゼッケンをつけている本人から電話番号が読みやすいんですよね。
緊急連絡先が必要な事態ってことは、ひょっとしたらめちゃくちゃ焦っているかもしれません。
こういうちょっとした工夫が役立つかもしれません。

で、僕が何を言いたいのかと言うと、こういう工夫はどうやって生まれてくるんだろう?と思うんです。

この工夫をしたのは間違いなくイベントを運営する側の人です。
つまり今回のイベントはそういう細かい配慮までできる人が運営してくれているってことを感じたのです。

先に挙げた千種高原ワープしかり、ゼッケンしかり。
そして本文ではあまり触れていませんが、多すぎるくらいの補給食しかり、AEDを背負ったサポートライダーしかり。

全てに万全を期して、参加者にはなんの不安もなく楽しんでもらおう!

そんな気持ちが見えてきませんか?


イベントを作るのは人で、その人の気持ちが見えたのが僕はうれしいんですよね。

"いなちくロングライド"

来年もまた開催されるのであれば、きっと間違いないイベントになるでしょう♪

b0299252_00510551.jpg
季節の遷ろう様を楽しみながら・・・
b0299252_00530526.jpg
うまい補給食に舌鼓♪
b0299252_00543623.jpg
そして地域の方々の声援に後押しされれば・・・
b0299252_00552245.jpg
誰だってきっと笑顔で走られます♪


来年以降もまた、参加が楽しみなイベントが一つできましたね(๑˃́ꇴ˂̀๑)


以上、業務報告終了!




スタート&ゴールの佐用町役場は中国道・佐用インターの近くですから、
車なら京阪神、山陽、山陰地方からのアクセスもいいです。

特に都市部に住んでいらっしゃる方々には、この走りやすい地域で思いっきり力試しや挑戦を楽しんでほしいです!


最後まで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitterもやってますよー♪


[PR]
by rynx04 | 2016-12-16 01:00 | レース・イベント | Comments(5)

コース外での出来事と4走目(オマケ扱い)。

お仕事が超絶繁忙期中につき、な、な、な、なんと!!



残業20分(笑)



いついかなる時でもマイペース。
残業代より時間くれ!
それが信条でございます。

今夜も余裕で業務日報更新ができるぞぉぉぉおおお!(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヤッホイ♪




11月12日の業務日報・5ページ目

今夜は主に1走目終わった後と3走目終わった後の自由時間の話。


1走目終了後は1時間ちょっと次の出走まで時間が空いていたので、各企業が出店しているブースを覗いてきました。
Rudy Projectのサングラスが安かったので、車の運転用に速攻で飛びつきました。

で、SHOROsとNYLレーシングが陣取るLEON下のピットにお邪魔しま~す♪

ふむ、SHORO'sの皆さんは4時間ソロにエントリーなので出払っていますね。。。
で、そこにいたのは・・・
b0299252_21532744.jpg
笑顔全開の乗り気っちょ(笑)

このご機嫌っぷりは相当悪いことしとるでぇ~!

うん、よく見ると愛車の足元には・・・
b0299252_21545350.jpg
(° ꈊ °)✧˖°オホッ!

ローラー台で1,200W出したら貰えるともっぱらの噂のやしボーラが!

「なになに? コレ貰ったん?」

「いやぁ、借りたんですよ・・・無期限で♪」

「無期限って・・・つまりそういうことなん!?」

「やっぱりそういうことになっちゃいますかね♪」


さよなら、やしボーラ。
もう1,200W出しても手の届かない・・・
ついに人のものになってしまったのね(/ω\)


もう人のものになったやしボーラには興味ねぇ!
それより気になるのはその隣に写っている水色いのんだ!!

b0299252_22124200.jpg
太波さん!

太波さんじゃないかっ!?
b0299252_22135362.jpg
昨年はしっかり細波さんしてましたのに・・・

なんということでしょう\(^o^)/

一年の歳月とはかくも残酷なものなのです(´;ω;`)

b0299252_22150285.jpg
「おなかのチャック閉まんなくって・・・」

うん、来年は閉まるように頑張ろうなぁ!(´;ω;`)ウゥゥ(笑い涙)


で、やしおさんは走っているので放置!



そのあとシケインの陣に戻ろうとしていると、ソロで走っているはずのSHORO'sのmasaさん発見(☆∀☆)
なんと2回もパンクしたらしくDNF、回収車に乗って帰ってきたとかなんとか・・・

そんなmasaさんから僕に一言。。。

「そういえばさっき放送で本名フルネームで呼ばれてたけど?」

えっ!?
なんやろ?
なんも悪いことしてへんで!!

シケインに戻るまで頭の中でグルグルと考えていると・・・

あっ!!
クレジットカード、サングラス買うときに返してもらってない\(^o^)/

買い物したときにブースの人といろいろと談笑していたのですが、それに夢中でエラいモンを忘れてました(笑)
速攻で受け取りに行って事なきを得ましたが、あぶねぇあぶねぇ(;'∀')



そのあと2走目、3走目と走ってお昼寝タイムの前にまたブラブラ。
今度は家ネコさんから頼まれたミッションを成し遂げに行きました。
b0299252_22270063.jpg
保冷箱の中に僕にとっては致死量の毒物を持って\(^o^)/

「二代目さんいますか~?」

訪れたのは和歌山から来ていたローディさんの集団がいる某所。
そこにいらっしゃった女性に聞いてみたのですが・・・

「二代目はちょっと留守してます・・・って、住友さんですか?」

なんとその方こそ、二代目さんの奥さんののんちゃんでした。
女性4人のチームで出場し、なんとそれぞれが2時間ぶっ通しで走る作戦だとか(笑)
ファンキーすぎるぜ!!

そんなのんちゃんと二代目さんを探しに行くことに。
b0299252_22470911.jpg
結局、電話してもらって無事合流。
b0299252_22474854.jpg
で、毒物と毒物を交換する儀式でございます。

あな恐ろしや((((;≡д≡;i))))


そして二代目さんの隣にはイッチーさんお姿も・・・
これはアレをいただくしかありますまい!!
b0299252_22503925.jpg
某やしクマのネタ元となったことで定評のあるイチクマステッカーキタ━━━(゚∀゚)━━━!!


さっそく貼りましたが、類似品よりも1mmほど大きめに作っているあたりがさすがです(笑)
お仕事キッチリすぎる!!

たぶんやしおさんから「俺のが元ネタやぞ!」的なクレームがつくでしょうから先回りしておきましょうかね。
イチクマステッカーには"THE ORIGIN"の表記もありますし、まあ間違いなくこちらがオリジナルですよ!


で、この日6枚貰ったのですが、うち1枚は僕のスマホケースに、2枚は家ネコさんに接収されました。



さらに西播磨の主要人物2人の手にも渡り、翌日には完売です\(^o^)/

さすがオリジナルは人気があるなぁ(笑)



家ネコさんからのミッションコンプリートの安堵感と大人気アイテム・イチクマステッカーをゲットできた満足感で、
その後はシケインで1時間ほど熟睡できましたよ( ˘ω˘)スヤァ

「よくこんなところで熟睡できるね」って、おとーちゃんに言われましたが、割とどこでも寝れるんですよね。


そして4走目。
予定では2周でゴール時間を迎えるはずでしたが、みんな頑張って走ったので3周走る時間がありました。

寝た後はさすがに脚が固まってしまっていたのでペースは上がりませんでした。
それでも嫌がる脚をできるだけ回してとにかく後ろについてきた人を牽き続けてトレインを形成。
鈴鹿のコース幅を安全が許すかぎり使い切って楽しく走ることができました。

そして4人のメンバーで51周を走り切ってのゴールです♪

<4走目・走行データ>
走行時間 28:12
走行距離 16.7 km
獲得標高 173 m
平均速度 35.7 km/h
最高速度 59.7 km/h
平均cad 90 rpm
平均心拍 163 bpm
最大心拍 177 bpm
消費カロリー 365 C
平均気温 15.1 ℃


レースの結果は男女混成8時間の部で11位。
シングル達成はなりませんでしたが、上位10%には入ることができました。

ローディさんとの出会いの方では、上の方に書いた他にもSHOROsとBiwako Cyclingのみなさん、
はじめましてなトプローさんにもご挨拶できてよろしゅうございました♪
b0299252_23001032.jpg
IKKOさん(なぜか安定のローアングルの餌食)にも襲撃いただいたり、
この前の朝練でご一緒したツネさんにいたっては襲撃のはずがきっちさんの天体観測グッズの逆襲にあったりと、
シケインは割とカオスでしたね(笑)


しかし本当のカオスは・・・
b0299252_23151792.jpg
帰りに寄った王将のテーブルの上だったかも(笑)

上が5人分で・・・
b0299252_23160287.jpg
これが1人分(笑)

たっぷり遊んで、たっぷり食べました♪


最初は怖い思いをしたスズカエンデューロでしたが、改めてあの一日を振り返ってみると楽しいことがいっぱいで、
参戦してよかったと思えますね。

来年はどんな形での参戦となるのか?
楽しみ~♪


以上、業務報告終了!




次回は鈴鹿翌日のお話し。
レースの翌日にまた違うイベントに参加しますよ~٩( 'ω' )و


最後まで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitterもやってますよー♪


[PR]
by rynx04 | 2016-11-30 23:27 | レース・イベント | Comments(0)

次のエンデューロが楽しみだ♪

またローディ仲間からブログ村住民が増えました♪

その方のブログコメントにてリンク可否を確認すると・・・

「もっと世間にブログやってることをバラして!(´º∀º`)ファー

・・・と、解釈できる返信がございましたので・・・

AKIRAさん、しゃーなしやで?(笑)


ということで、ミッションコンプリート♪

いや、まだ業務日報の記事を更新するお仕事が残っていたか・・・(;´・ω・)




11月12日の業務日報・4ページ目


予想以上のペースで周回を続ける今回のスズカ8hエンデューロ・秋sp。
スターターを務めた1走目では不甲斐ない走りだった僕にも、気を取り直しての2走目の時間がやってきました。

尚、2走目は3周がノルマ、そして3走目以降は2周かいい列車に乗れたら3周という予定でした。



さて、僕には過去のエンデューロレースにおいて理想的な走りだったと思えるレースがあります。
それは今年のミッドナイトエンデューロ。

4時間の部に2人チームで参戦し、後半の2時間をぶっ通しで走ったのですが、
ほぼ先頭固定の無賃乗車歓迎トレインを形成(笑)
とにかく一定ペースで力まずに走り続けるということをやったんですよね。

あの時はたまに「牽きますね!」と言って、先頭を志願してくれる選手もいたのですがその全員がペースを上げすぎでした。
そんな先頭交代の際のペースアップに合わせずに無理せず最後までイーブンペースを守り切った結果、
なかなかのハイアベレージながら最後まで余力を残してゴールができてとても満足ができたんですよね。

結局、エンデューロレースにおいて重要なのはイーブンペース。

この後、3走目・4走目と続くチーム戦でもそれは変わりありません。
ちょっと余裕を残すくらいがちょうどいいはずです。


あのミッドナイトエンデューロの経験を今回の鈴鹿でも生かそうと思っていました。
そしてミッドナイトエンデューロよりいいアベレージで周回したいという考えもありました。

先頭交代をしながらさらにイーブンペースで走り続ければそれができるはず!

自分から声をかけて周りの選手と協調体制をとって統率のとれた列車を作る。
それが僕の目指す形です。


さて、いっちょやってみますか♪


るみおかんさんから計測タグを引き継いでいよいよ2走目のスタートです。
シケイン出口からコースインして130Rから西ストレートへ。
すると前方に僕がソロで走るペースよりやや遅いくらいの列車を発見!

ふむ、あのメンバーで試してみるか・・・

ちょっとペースを上げてスプーンカーブの上りで列車を右側から追い抜いてみると、
狙い通りに追い抜いた列車から数名が僕の後ろについてきました。
b0299252_22395066.jpg
(写真はきっちさん撮影の1走目のもの)
この周回はとにかく我慢我慢。
先頭をキープしつづけても絶対にタレないペースで列車のペースを作ることに専念です。

ホームストレートの長い上りも決して上げないこと。
FTPを超えない出力でとにかくイーブンペースを維持していきました。


すると我慢できなくなった選手たちが僕を右からすごい勢いでパスしていきました。
しかしそんな選手は無視です。
あれに反応したらたぶん400W弱は出さなきゃダメでしょうからね。
そんな走りをしてたらホームストレートを上り切るころにはヘロヘロになってしまいます。

で、僕が用があるのはまだ僕の後ろについている選手です。
上げていった選手たちに反応しなかったということは、
一定ペースで走る重要性を知っているか、上げる余裕がないかのどちらかです。

ここで、できれば前者であることを願って先頭交代開始です(笑)

「上りでも上げずに、疲れる前にどんどん先頭を回していきましょう!」

前から3人くらいに声をかけたらそれ以上は下がらずに4番手あたりで列車に復帰しました。
急ごしらえの列車ですから、大勢の選手との意思統一はできませんからね。
意思統一できた3~4人で先頭を回したほうが、長く列車を維持できて結果的にラクができるはずです。

あとは先頭交代を繰り返すのですが、自分は僕自身は長く牽いて列車のペースを安定させるようにしました。
そしてあっと言う間に2走目が終了♪

<2走目・走行データ>
走行時間 26:36
走行距離 17.4 km
獲得標高 183 m
平均速度 39.2 km/h
最高速度 61.3 km/h
平均cad 93 rpm
平均心拍 170 bpm
最大心拍 182 bpm
消費カロリー 362 C
平均気温 17.7 ℃

こうやって自分にとって走りやすい列車を作った2走目ですが・・・

すんげぇ楽しかったです♪

キツいインターバルもかからないので余裕もありますし、余裕がある分、自分の前後左右の安全確認も確実に行えます。
しかもアベレージもコンソメさんのように40km/hオーバーとはいかなくとも39km/hオーバーと悪くありません。

やはりこういう走り方が僕にとっては合っているのかもしれません。

僕自身が長く牽いてペースを作って、先頭交代のときはイーブンペースで走るように積極的に声掛けをする。
前の方で先頭交代を繰り返す後ろの方では、僕たちより楽する選手も出てくるんだろうけど、
そんなのは気にせずに自分自身が理想とする列車を作ってしまえば、僕自身が楽して楽しく走ることができますからね。


ふむ、来春の晴れの国おかやまエンデューロでもソロで出てやってみようかな♪



そして続く3走目ではペースの落ち着いた先頭集団と遭遇。
ホームストレートでインターバルがかかるまで、2周ほど乗ることができました♪

<3走目・走行データ>
走行時間 26:18
走行距離 17.7 km
獲得標高 178 m
平均速度 40.4 km/h
最高速度 62.6 km/h
平均cad 93 rpm
平均心拍 169 bpm
最大心拍 182 bpm
消費カロリー 342 C
平均気温 19.6 ℃

ノルマの2周を延長して3周走りましたが、やっぱ先頭集団は速い!
しかも駆け引きによるインターバルを除けば、全く無駄なペースアップがないのでラクチンです。
スタート直後と違って変な動きをする選手が混じっていないので安全ですしね♪


うーん、やっぱり晴れの国おかやまエンデューロでは先頭集団で走るかな・・・


どっちも楽しい走りができそうで、こりゃあ春までいろいろと考えを巡らせるのに楽しめそうです♪



こんな感じで、2走目・3走目はそれぞれ違う形でエンデューロレースを楽しめました。

さて、鈴鹿での戦いはまだまだ続くのですが、帰りも運転の僕はここから長い休憩時間を与えられていました。
この日、鈴鹿には多数の僕のロードバイク仲間が来ていました。
こりゃあそれぞれのピットにお邪魔しないとね♪

ということで、場外乱闘編に続く!?




そういえば本編中で書くのが難しいのでここでひとこと。

きっちさん。
"撮影のために"4時間ソロの部への出場ありがとうございました。

写真、いっぱい使わさせていただいてます♪


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitterもやってますよー♪


[PR]
by rynx04 | 2016-11-29 00:06 | レース・イベント | Comments(4)

チームメンバーの躍進にやる気回復!

うを~! 寝落ちした~!!

本格的な繁忙期突入4日目にして、思った以上に疲れがたまっていたのか・・・
無印良品の"人間を堕落させるソファ"に沈み込んだが最後でした\(^o^)/オワタ

朝の5時に起きたのでなんとか記事を更新しようと思います。




11月12日の業務日報・3ページ目

コーナリング中の接触という恐怖体験ですっかり走る気がなくなってしまった一走目。
ノルマの5周を終えて戻ってきたころには、8時間の部はおろか、4時間の部の先頭集団からも千切れてしまっていました。

b0299252_00353174.jpg
すまぬ!

すまぬッ!!


おとーちゃんにシバかれるかもしれないなんて思いつつ、しかし実際には・・・

「大丈夫大丈夫!
想定アベレージよりだいぶ速いから♪」

・・・

お、おかーちゃん!!

(´;ω;`)ブワッ


僕を待っていたのは母のような包容力でした。


あれっ? おとーちゃんっておかーちゃんやったっけ?(笑)


b0299252_07033942.jpg
そして第2走者のコンソメさんが速い!!

コース上で知り合いと出会ったとのことで、ローテしながら先頭集団とさほど変わらないペースで5周・・・
Ave.40km/hオーバーできっちりと帰ってきました。



続く第3走者は・・・




b0299252_05450814.jpg
ローアングルからとると犯罪的臭いしかしないコチラの方は・・・

b0299252_05475795.jpg
安心してください! めう波さんですよ!!

昨年はエヴァンゲリオンの綾波レイのコスプレで雨の鈴鹿を爆走していましたが、
今年は劇場版のナントカ波ナンチャラ(詳しくない)のコスプレで満を持しての登場です(笑)

「僕のところまで先頭集団で戻ってきたどうしようかと思ったわ。」

うん、僕はその不安をなくすために先頭集団から千切れたと思っといてください(笑)
仕事キッチリです(`・ω・´)キリッ!!

で、めう波さんも想定Ave.より速いペースで爆走(笑)
b0299252_06404345.jpg
スカートをはためかせながら走るめう波さんにブチ抜かれたみなさま。
心中お察し申し上げますm(__)m


さて、ほかのみんなが走っている間、レースプランと実際のタイムの摺り合わせをしていたるみおかんさんですが・・・
b0299252_06321373.jpg
その姿がまるで家計簿をつけているようでした(笑)

ここにきて我が家のおとーちゃんのおかーちゃん力が急上昇中です!


しかしそれはコースに出ると一変。
b0299252_06405244.jpg
\(^o^)/オカーチャンモードオワタ

おとーちゃんモードでやはり想定ペースより速い走り!


こうなると僕も頑張るしかないですよね!

レース開始2時間ほどで救急車の出動回数が5回を超えたり、
コース脇に血だらけの選手が退避している目撃証言があったりと、
まだちょっと怖いけれどコース上の選手がばらけてきて1走目よりは走りやすそうな状況です。

ということで、2走目!

行ってまいりま~す(`・ω・´)ゞ





さてと・・・
お仕事へ行きますか。。。


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitterもやってますよー♪


[PR]
by rynx04 | 2016-11-26 07:04 | レース・イベント | Comments(5)

これは僕のレースじゃない!

仕事が繁忙期に突入しました。
b0299252_22505254.jpg
そんな仕事の合間を縫ってラインのやり取りでメシテロを敢行!
まだロミオさんを泣かすくらいには余裕を確保しています٩(๑´3`๑)۶
実は上の方でLipさんも巻き添えで被弾してます(笑)


しかしいつ大きな波がやってきて業務日報の更新が滞るか分かったものではないので、
今夜も記事を書いていきたいと思います。




11月12日の業務日報・2ページ目

フィジカル面はとりあえず置いといて(本来は置いてはいけない)
機材面で不安を払拭して挑むスズカ8hエンデューロ・秋sp。

朝の0時に起きてコンソメさんとるみおかんさんを大阪で拾ってさらに3時間ちょいのドライブ。
b0299252_23051575.jpg
5時前には鈴鹿サーキットに到着しました♪


それにしてもパドックパーキングパスってすんごい便利ですね!
ピットのすぐ裏まで車で入られるので、荷物運びがラクチンです♪
今回はコンソメさんが手配してくれたのですが、本当に感謝です。

とりあえず睡眠を確保できず帰りも運転の僕は場所取りへの参加は免除してもらい、しばらく車で寝ることができました。
レーススタートまで寝られないと思っていたのでこれはうれしい誤算でした。

b0299252_23125306.jpg
その間にシケインの一角に我が軍の御旗が立てられた模様(笑)


さて、着替えたりゼッケンつけたりと準備をしていると、気が付けば試走が始まっていました。
そろそろ僕たちも行きますか!という頃合いに・・・
b0299252_23175836.jpg
NYLレーシングなお三方が。

君らいっつもいっしょにおるな(笑)


きっちさんがグーグルカーっぽくなっているのを嗜みつつ、
アップがてら160bpm台まで徐々に上げて2周だけ走っておきました。


その後、シケインに戻ってコンソメさんから情報収集を・・・

「先頭集団はAve.42km/hくらい」

「序盤は先導するプロ選手の振るい落としがキツい」

うーむ・・・聞かなかったことにしてしまいたいぞ(笑)

岡山国際サーキットでのエンデューロの先頭集団はAve.40km/hほどですし、
序盤は割と振るい落としはないんですよね・・・

これは相当に厳しい戦いを余儀なくされそうです(๑•﹏•)


で、なんやかんやしていると、もうレーススタートの40分ほど前。
そろそろスタートライダーの集合時間が近く、できるだけいい場所でスタートするためには並びに行かなければなりません。

ということで、いってきまー・・・
b0299252_23281179.jpg
やっぱ行きたくねぇorz

事前情報だけで判断すると、明らかに荷が重いんです。
プロ選手による振るい落としがかかる先頭集団に5周残るってことは、
エンデューロじゃなくってクリテリウムみたいになるんじゃないか?
苦手なインターバルがバンバンかかる展開になったら早々に千切れる可能性が大いにあるんです。

もう不安でいっぱいでたまりませんでしたが、でもここまで来たらやれることをやってアカンかったらしゃーない!
おとーちゃんにはシバかれるかもしれんけどそれもしゃーない!!
b0299252_23475568.jpg
ということで、とりあえず先頭3列目は確保しときました。
インターバルがかかるならこのくらいの位置取りは必須ですからね!

それにしても周りの選手の強そうなことよ・・・
僕以外は割とみんな知り合い同士っぽくて、スタートを待っている間のアウェー感が物凄かったです。。。


しばらくすると、先頭集団をコントロールする実業団やプロの選手も出てきて・・・

うわ! イナーメの筧五郎さんや!!
マトリックスの土井雪広さんもおる!!

さすが世界のスズカ!
有名どころもいらっしゃって豪華です!!

その分、振るい落としもヤバいんやろうなぁ('q`)



そしていよいよ8時になって、8時間の部からレースがスタート。

ま、スタートと言ってもローリングスタートですからのんびりと・・・




っておい!!

前の選手がクリートキャッチにてこずって、いきなりポジションを5列目くらいまで下がってしまいましたorz

そこからも右から左からガンガン追い抜かれてかなり後方に・・・
って、ローリングスタートってこんなにあからさまに追い抜きかけてええんやったっけ???

どうもこれまで僕が経験したレースとは勝手が違うぞ!!


とにかく前へ前へ、という選手が後ろからどんどんやってきて、集団内はかなり圧迫した状態。
そんな状態で前方でバイクのクラクションが鳴って本スタートです!!

グングンと加速する集団は一気に45km/hあたりまでスピードアップ!!
加速自体は集団内で空気抵抗から守られているため、ついていくのは容易なのですが、
前が詰まっているのに強引に前へ出ようとする選手の多いこと・・・

こりゃあヤバい!!
でもマージン確保のために車間を開けたら割り込まれるしどうすれば?

まるで芋洗いな状態でのペースアップにそう思っていると案の定・・・

「落車~ッ!!」

幸いにも僕のいる場所からかなり離れたところで発生した落車だったのでなんの影響もありませんでしたが、
あの状態で無理やり前に行こうとすれば絶対に接触や落車は起きますよね。。。
ちなみに本スタートから1分もたたないうちに起こった出来事です。

「早すぎるわ!!」


おもわず口に出してツッコミをいれつつも、落車を目の当たりにして集団内の密集具合がマシになったらしく、
ここから徐々に失ったポジションを上げて行きました。

とにかく今のうちにちょっとでも前に!
でも安全第一で!!

上り勾配になっているスプーンカーブではさっそくラインがふらついている選手もいるし、
必要以上にほかの選手に近づかないようにしつつもジワジワと上げてヘアピンコーナーへは集団の一番アウト側から侵入。

「ラインキープね!!」

とにかく自分から声を上げて、万が一アウト側に膨らんできた選手がいても避けられるように、
イン側に注意を向けつつコーナリングスピードには十分な余裕をもって・・・

さあ、ヘアピンコーナー脱出!
ここから踏むぞ!!


というところで、急に何者かによってハンドルがとられました。

青いロードバイクにまたがったガタイのいいローディさん・・・
僕のさらにアウト側から追い抜きをかけつつまさかのアウト→インのコーナリングorz

別に追い抜くのはいいけどさぁ・・・

せめて走行ライン守れ!
んでもって人のハンドルひっかけんなや!!٩(๑òωó๑)۶


これでちょっとバランスを崩しかけましたが、スピードに十分な余裕があったのでこらえられました。

しかし爪痕は残りましたよ。。。



こわいこわいこわい。

怖くってもう嫌だ!

こんなレースはすぐに辞めたい!!


落ち着いたころに前を見ると先頭はすでに視界の外。。。

もう無理です。
気を取り直して踏んだってどうしようもない。。。

1周走ってシケイン前を通過するときに、チームのみんなが見えました。

「おいい!!!」

かなり後ろの方でしたからそんな声が上がるのも仕方ありませんね。。。
でもね。

「ムリムリ! 怖すぎ!!」

僕にできるのは5周のノルマをこなすだけ。

4周目で4時間の部の先頭集団に追いつかれて、
その周回だけは集団に入りましたがホームストレートで振るい落としがかかって終了です。

こりゃあ普通に先頭集団に加わってても千切れとったな\(^o^)/
コンソメさん、4時間の先頭集団でも戻ってこれなくてごめんなさいm(__)m


<一走目・走行データ>
走行時間 43:51
走行距離 29.1 km
獲得標高 585 m
平均速度 39.7 km/h
最高速度 63.1 km/h
平均cad 92 rpm
平均心拍 169 bpm
最大心拍 199 bpm
消費カロリー 611 C
平均気温 12.6 ℃

b0299252_00353174.jpg
シケインに戻ったら早速の土下寝です・・・

しかしこの時点でもう走りたくありませんでした。

これは僕のレースじゃない!!

とにかく怖くって楽しむなんてモンじゃない!!
レースだからこそ各自が安全に気を付けるべきなのにそれが全然できてないし、そもそも人が多すぎる!!


こんなんでこの後僕自身の役割を果たすことができるんでしょうか・・・





岡山国際サーキットのエンデューロはあんなに楽しいのになぁ。。。


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitterもやってますよー♪


[PR]
by rynx04 | 2016-11-24 00:44 | レース・イベント | Comments(4)

プレッシャーに負けて機材に走ってみる。

チーム戦ってプレッシャーかかりますよね。

僕は先のサイクル耐久in岡山国際サーキットで大いにチームの足を引っ張りました(´・ω・`)

で、次のレースもやっぱりチーム戦でした。。。

・・・

さて、ジタバタするか!!

今夜はそんなお話です。



11月12日の業務日報・1ページ目

今年もやってきましたスズカ8hエンデューロ・秋sp

昨年の反省を踏まえ、チーム名を『オトンとでっかい息子たち』と訂正して、
男女混成8時間でエントリーです٩( 'ω' )و

どこをどう訂正したかは身の危険を感じるため割愛させていただきますね(笑)


今回の参戦メンバーはコンソメさんめうさんるみおかんさん、住友輪業。
きっちさんはカメラ愛が溢れすぎて4時間ソロエントリーの暴挙。
ダイズさんは家出です(笑)


「男女混成でできるだけ上目指したろうやないかい!」

おとーちゃんの漢気溢れる号令の下、果たして4人でどこまでやれるのか?



今回のレースは上位を狙うためにおとーちゃんが作戦を練ってくれました。

スターターの僕が5周先頭集団に乗ってできるだけ高順位でスタート、
続くコンソメさんもやはり先頭集団で5周。
そしてその後はそれぞれが3周。
あとは疲れるだろうから基本2周交代で、いい列車に乗れているなら行けるだけ行こうという内容です。

これで上位10%、できればシングル順位を狙います。



こうなると僕にもプレッシャーがかかりますね。
スターターが先頭集団をキープできなければ、続くコンソメさんも先頭集団に乗られませんからね。


そこで引越し峠以来鈍ってしまっていた脚を戻すべく、できる限りのことはしたつもりです。

まずはスピードは元に戻りました。
練習コースで確認した限りでは、パワーメーターの数字も依然と遜色のない数字が出ています。

ただ依然、不安が残るのは持久力とインターバルへの対応力。

持久力については機材の面でいくらか対策を練りました。



Oltreの4年物のサドルがへたりにへたって座ると1cmくらいたわんでしまっており、
まともにポジションを出しても、いざ走ってみるとサドル高が低くなってしまう状態でしたので、
とりあえずCORUMのサドルを移植。

試走した感じではこれだけで同じ出力でも脚への負担が段違いでした。
脚への負担減はそれだけで持久走にとってプラスになるはずです♪




さらにもひとつ、CORUMのサドルを探しに大阪へ行くのですが・・・



ショップをはしごした結果こんなものが手に入りました♪





あっ! これはちゃいます!!

でもSタマいいよね、Sタマ♪
しかも好みのカラーリングで3割引きは魅力的なオファー(*´﹃`*)

しかしOltreはまだ健在!
少なくともあと2年は頑張ってもらわにゃね。


って脱線はこの辺で・・・

そうそう、CORUMのサドルを探しに来たんやった!

ということでゲットしたのはコチラ・・・



b0299252_23175449.jpg
・・・

サドルちゃうやないかーッ!!( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン


えぇ、好みのサドルがなかったんです。
で、せっかく大阪まで出て来たのに、と思っていろいろと物色していると見つけたのが3Tのステム。

これまで84°-130mmのものを長く使ってきたのですが、どうも引越し峠以降はしっくりこなかったんですよね。
下ハンを握っているとちょうどいいのですが、上半身が疲れてブラケットを握ると高くて遠く感じてたんです。

そこで今回は73°-120mmのものを導入。
これまで下ハンに合わせてセッティングしていたハンドルポジションを、
ブラケットに合わせてリセットというわけです。
これで上半身への負担が減って、長くハイペースで走られるかなーという目算です。


さあ、持久力に関してできることはこれくらいかな?
基本的に走り込み自体が足りていない感は否めませんが、そればかりはちと時間が足りません。



で、もうひとつの不安事項のインターバルへの対応力ですが・・・



なぁ~んにもできないよ!!


元々インターバルは苦手なので、付け焼刃的に何かをしたところでどうにかなるもんでもありませんし・・・
こればっかりは先頭集団が優しく可愛がってくれることを望むのみです\(^o^)/



ということで準備は整った!(整っていないッ!!)

b0299252_23425589.jpg
行くぜ! 決戦の地・鈴鹿サーキット!!
b0299252_23435814.jpg
と、その前にコンソメさんとるみおかんさんを拾いーの・・・



と、いうことはですよ。。。


じのは自己最速記録更新です!!

ヽ( ε∀ε )ノ




尚、CORUMのサドルはこういうことになりました。

selle ITALIA SLR が好きで気が付けば4つ目・・・

4つ重ねても消えませんでした(笑)


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitterもやってますよー♪


[PR]
by rynx04 | 2016-11-23 00:02 | レース・イベント | Comments(2)

\(^o^)/これはひどい2走目\(^o^)/

10月10日の業務日報・4ページ目

選手交代でミスって先頭集団から脱落しても好タイムを刻み続けるコンソメさんとダイズさん。
その甲斐あって、チーム5時間の部で6位安泰といった感じのレース運びでした。
b0299252_23202719.jpg
そしていよいよ僕の2走目がやってくるわけですが・・・


先にリザルト貼っておきます。。。

b0299252_23181232.jpg
どうしてこうなった!?( ;∀;)


うん、僕にとって2走目の1周目となる40周目。(まぎらわしい)
Ave.38.9km/hで6分を切る好タイムです!

逆走で走る岡山国際サーキットのピットロードは出口が上り勾配になっています。
ここで若干の脚の重たさを感じたのですが、まだまだ踏んでいけそうな気はしていました。

しかし鈍り切った脚では無理は禁物・・・
できるだけ踏まないように、ペダリング効率重視でパワーを稼いで走っていました。
すると右からいいペースで走る2人組が僕を追い抜いていきました。

これは乗るしかない!

で、いいタイムが出ました。


しかし僕は気が付いてしまいました。

腰がすんげぇだるいorz

いいペースで走る2人の後ろにつくときに、若干踏んでスピード差をなくしたのですが、
その時に脚の重さよりも腰のだるさを感じたのです。

これは踏んだら脚より先に腰が終わるぞ・・・

もちろんこのペースじゃ先頭を牽くには踏まなきゃいけませんから、
このハイペースを維持できるのも時間の問題です。


そして2周目となる41周目は6分20秒オーバー。

はい、千切れました\(^o^)/


2人組のうちひとりは、1周ほど長きにわたって前を牽いてくれました。
そしてもうひとりに先頭が交代したとき、ちょっとペースが上がったんですね。
しかし僕は踏めませんから車間が空きました。
その空いたスペースに先ほどまで先頭を牽いていた選手が入ってくれて、僕は千切れずに済みました。

しかし次の先頭交代の時に再びペースアップ。

アカ~ン! 踏めへ~ん!!(><)

また車間があき始めた時に、先頭から下がってきた選手から声をかけられました。

「前!前!前!前出ろ!!」

いや、そんなんできるんやったらもう出とるわい!!(逆切れ)

しかしその選手が1走目でローテーションを無視する動きを見せていた選手と同じチームジャージを着ていたので、
なんか意地でも前に出ようと思ってしまって必死で踏みました。


その結果、腰しゅーりょー\(^o^)/

最後の意地で先頭を牽こうとも思いましたが、どう考えたって無理です。
中切れ起こす前に列車から離脱しました。。。


そのあと3周目以降はなぁんにもできず。

なんとか脚だけで踏もうと思うのですがスムーズにペダリングができずギッコンバッタン・・・

あれ? 自転車ってどうやって漕いだっけ???

もう頭の中は大混乱です(´゚A゚`)


そしてしばらくして我に返りました。

ガーミンに表示されるラップタイムがヤバいんです!

最初の周回は6分を切っていたので、少なくとも7位のチームとの差は縮まってはいないはず。
しかし2周目は数十秒は縮んでしまったかもしれない。
そして3周目、4周目では・・・

・・・

アカン! 3分くらい縮まっとる!!
このまんまじゃ6位の座がヤバい!!

ということでピットに戻ることを伝えてラスト一周しましたが・・・

なんとAve.28.2km/hで7分47秒\(^o^)/

これはひどい!
途中、赤信号にでも引っ掛かったのでしょう。
きっとそうだ! そうに違いない!!(笑)

b0299252_23522877.jpg
うなだれて恥ずかしながら戻ってまいりました・・・

これがミッドナイトエンデューロで2時間先頭固定でAve.37km/hほどで走った男の2か月後の姿です。。。

引越し峠、怖い!!

これにて2走目、および僕のサイクル耐久in岡山国際サーキット2016は終了です。



教訓。

引越しは業者に頼もう!!

それが全てです(笑)



僕の後はダイズさんがラストまで走ってくれました。
b0299252_00000049.jpg
乗り気さんと楽しそうにでぇとしてましたよ(笑)


どっかで見た絵だなぁと思ったら。。。
b0299252_00032944.jpg
ほぼ完全に一致(笑)

ロードバイクとジャージが変わってもすることは同じですね。
しかも最後はスプリント勝負で乗り気さんを差してお仕事キッチリです♪


いや、でもレースで楽しもうと思ったら、やっぱりキッチリ仕上げておかないとダメですね。
正直今回は・・・特に2走目ですが、走っている最中は全く楽しくありませんでしたorz

今年、ラストのレースとなる鈴鹿では同じ轍を踏まないようにせねば!!



尚、一歩コースを外れてみると、和歌山チームのおでん&どて焼きありーの、
臨時漕会名物(!?)の伝説のタコ焼き屋さんありーの、
乗り気なやしりっぷレーシングのおしるこありーのでおいし楽しい時間を過ごせました♪

まてレースの時は同じピットに陣取って、わいのわいのと楽しくやりたいですね!
b0299252_00164151.jpg
この日、ご一緒してくださった全ての方に感謝を!

ありがとうございました♪


以上、業務報告終了!



尚、この日レース観戦に来ていたみかんちゃん。
この時はまだ乗り気さんの彼女さんでしたが、昨日入籍して立派な嫁峠になったそうで・・・

おめでとうございます♪

ぐぬぬ・・・先を越されたぞ・・・

しかも下り勾配の峠ってどっかで聞いたことあるー!!ってか書いたことあるー!!

共に下り坂は気を付けて走りませう!


最後まで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitterもやってますよー♪


[PR]
by rynx04 | 2016-11-05 00:22 | レース・イベント | Comments(6)

交代のサインは決めておくべし!

今日は仕事が早く終わって早めに帰宅。
夕食を食べたまではいいんだけどそのまんま寝落ち\(^o^)/

夜トレしてブログ書いていろいろと用事を済ませるはずだったのに・・・(´・ω・`)

日付が変わってから書きはじめているので、今夜の記事は短めですんませーん!!




10月10日の業務日報・3ページ目

「ら、落車ァ~ッ!!」

アトウッドカーブからの立ち上がりで突然起こった落車。

後に聞けば、どうやらコーナー出口でコースアウトした選手がコース上に復帰しようとしたところ、
集団の選手と接触し落車が発生したようです。

スピードが乗っている場所なので、何人かが巻き込まれてしまったようで、
そしてそのスピードゆえに落車の衝撃はすさまじく、僕の目には選手が吹っ飛んでいったように見えました。



これには他の集団内の選手たちもざわつきはじめました。
僕の周りでも、隣の選手と会話をしているのか集中力を欠いてふらついている選手が見受けられました。

「落ち着いていこう! 明日は仕事やで~!」

とにかく、ここで落ち着きを取り戻さないと!
第二第三の落車なんてまっぴらゴメンです。
僕自身の集中力を取り戻すためにも積極的に声を出すようにしました。

すると不思議なもので、そういう動きは周りの選手にも伝染するもので、
以降、ちょっとおとなしくて声出しの少ない印象だった集団内からも声が出るようになってきました。

落車が発生する前からでも声が出てないと思ったら自分から声を出していかなきゃいけませんね。。。
これは今回最大の反省点です。


ちなみに二番目の反省点はタイトルになってます・・・



さて、落車が起こったころには先頭集団キープはできいましたが、
鈍った脚ではそろそろ持たなさそうな感じになってきました。

そこでホームストレートを走り去る際にピットに戻ることを伝えようとしたのですが・・・


誰もレース見てねぇ\(^o^)/


少なくとも僕からみてどこにも知っている人が見当たりませんでした。
なので伝言のしようがありません。

仕方がないのでもう一周することにして再びホームストレート。

「あと一周で入る!」

指で1とジェスチャーを加えて大声で叫びました。

あ、誰か見てたっぽい。
うん、きっと大丈夫だよね?
次にピット入ったら交代準備済んでるよね??
ダイズさんよりは1周多く走ったから大丈夫だよね???


ということで、最後はきっちりと先頭集団から抜け出してピットイン。
b0299252_01074958.jpg
ほらね! ちゃんと1位で戻ってきてるでしょ?

お仕事キッチリです♪





・・・

なのに

なのに!!



なんで誰も交代準備してないんだ!!


ピットインして目印にしていたのはダイズさんのS-WORKS VENGE。
目立つ色なので見落としようがないはずなのですが・・・


いないッ!!


それもそのはず。
ピット裏のパドックで、ローラ台回してました\(^o^)/
しかもミノウラのハイブリットローラーなので、前輪外した状態で・・・


もちろんすぐには走り出せないので、代わりにコンソメさんがスクランブル発進!!

あー、やっちまったなぁorz

このタイムロスは大きく、さすがのコンソメさんでも先頭集団に戻ることはできませんでした。
これにて"チーム三味線始めました。"は先頭集団から脱落してしまいました。


うーん・・・
あと一周って入るって誰か聞いていたはずなんだけど。


後でいろんな人に聞いてみたら、僕の叫び声は聞こえず、
なにやら手を上げているのでまだ元気なんだなーと思ったそうな(笑)

うん。
交代の時のサイン、決めておかなきゃダメですね(´・ω・`)


こんなとってももったいない形で先頭集団から脱落してまった"チーム三味線始めました。"
この時点では、チーム5時間の部で6位。
7位のチームとは1周ちょっとの差をつけていました。

そしてコンソメさんがスクランブルで出て行ったタイミングで3時間の部のゴールが近いためピットロード封鎖。
しばらく選手交代ができなくなってしまい、コンソメさんには予定外の負担がかかってしまいましたが、
それでも速いペースでひとつ下のチームとの差をキープしていました。
b0299252_01264983.jpg
続いてコンソメさんのあとに走ったダイズさんも好タイムでまとめて未だ一周以上のマージンを保っています。

さて、ここからは僕の2走目ですが・・・


・・・

書かなきゃダメ?


あ、ちょうど時間切れですので今夜はこの辺で~♪





尚、僕がピットに戻ってきたときにローラー台を回してたダイズさんに、
「あと一周走ってきて!」って言われましたがお断りしました。
そうしないと2走目を前にして完全に脚が終わってしまってまともに走れなさそうだったからです。

うーん、でもなぁ。
今思えばもうすでに・・・


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitterもやってますよー♪


[PR]
by rynx04 | 2016-11-03 01:32 | レース・イベント | Comments(0)

なぜか前に行っちゃう一走目。


昨日、久しぶりにロングライドを走ってきました。

まあ、鈍りきった脚ではなかなかしんどい局面もありましたが、
本当に楽しく一日中無邪気に笑って過ごせました♪

長いこと乗れていませんでしたが、最後の最後にはちょっと感覚を取り戻しましたよ(๑•̀ㅂ•́)و✧


さて、今夜はまだ感覚を折り戻す前のお話ですorz




10月10日の業務日報・2ページ目

岡山国際サーキットにて陣取ったピットはブログつながりで知り合ったローディさんたちでごった返していました。
そりゃあそれぞれキャラの濃い人間が集まるってもんで、もうなにがなんだか(笑)
サーキットに着いたのは7時半ごろと、レース開始の11時までヒマすると思ってたのに、全然そんなことありませんでした。

ということで、あっという間にレース開始のお時間です!

b0299252_23500275.jpg
我らが"チーム三味線始めました。"の第一走者はダイズさん。

「アカン人についていけば間違いないですよ!」

スタートに並ぶ列の真横には、こつねさんがいたので紹介して一安心です。
これで先頭集団のままコンソメさんにバトンタッチは間違いなし!



そしてレースがスタート!
b0299252_23542890.jpg
b0299252_23543309.jpg
b0299252_23555238.jpg
このころの僕はというと呑気なもので、この後自身に降りかかる重圧を感じずにレース観戦を楽しんでいました。


そんな中ダイズさんは・・・
b0299252_23571981.jpg
アタックを積極的につぶしにかかったり・・・
b0299252_23574201.jpg
集団を率いてきたり・・・

先頭集団でキッチリ遊ぶ余裕っぷり!

聞けばその前のレースでFTPがエラい数字になったそうで・・・

これは"チーム三味線やめました。"に名前変えなアカンかも(笑)



そしてキッチリと先頭集団から選手交代スプリントを決めてピットに戻ってきました。
余裕すぎてもうちょっと楽しんできてほしかったくらいに早く戻ってきましたけどね・・・
b0299252_00020075.jpg
そして第二走者のコンソメさんへ。

b0299252_00031476.jpg
うん、キッチリと先頭集団に戻っていったようです。
b0299252_00042498.jpg
そしてやはり余裕綽々の表情。

今回のメンバーでは最も場数を踏んでいると思われるのがコンソメさん。
できるだけ長く走ってくるとのことでしたが、少なくとも先頭集団から脱落することはないでしょう。


ということは・・・

最も不安なのが・・・
b0299252_00074534.jpg
コチラの人物になります\(^o^)/


割とマジでおなかが痛い(笑)

だって全然乗ってないんですもの。

選手交代の時にうまく先頭集団に復帰できるのか?
先頭集団に復帰したところでそれだけで力尽きてはしまわないか?
2~3周で千切れちゃうんじゃないか?


少なくとも、レース前の試走の感触では先頭集団に1時間残り続けるのは不可能だと確信していました。

「1時間は持たんよ~」

「思った以上に早く帰ってくるかもよ~」

と、周りにアピールしまくってましたね。。。
しかし今思えば、なぜチームメンバーであるダイズさんの前でもっとアピールしておかなかったのか・・・

b0299252_00152840.jpg
そんな僕の不安をよそに、コンソメさんは依然として余裕で先頭集団内をキープ!


ちなみにこの間には、会場のアナウンスでチーム名をいじられておりまして・・・
ちょっとポジションが下がると「三味線弾いてますね~」と言われ、
ポジションが上がると「三味線をやめましたね~」などと言われておりました。

そして僕はこう叫びたかった!

「次の走者は三味線弾かれへんねんでッ!!」


b0299252_00214479.jpg
そんな僕の覚悟もいよいよ決まりました。

もう開き直ってやれるだけやってくるだけです!


そして1時間半ほど、先頭集団で走り続けてきたコンソメさんが帰ってきました。

足首に計測バンドを巻いてもらっていざ出陣!
ピットのフェンスの向こう側のホームストレートでは、ものすごい勢いで先頭集団の選手たちが駆け抜けてゆきます。
その速度差を徐々に埋めていこうとすると、右側からいい感じのスピードでピットレーンを駆け抜けていこうとする選手。

「この人に連れて行ってもらおう!」

ドラフティングゾーンに入って、ひとりで先頭集団に復帰するよりもはるかにラクに先頭集団に乗ることができました。

誤算だったのは思ったより前の方(5番手くらい)で復帰しちゃったことかなぁ?
そしてその誤算の結果、ピットアウトした周回のバックストレートでは早くも先頭が回ってきました。

これはアカン流れです\(^o^)/

少なくとも今の僕ではサラ脚でも先頭を牽く余裕なんてないのです。
なので少しスピードを緩めて穏やかな牽きにして、アトウッドカーブの立ち上がりで早々に先頭交代を要求。

すると・・・

「住友さん!」

それまで僕の2つ後ろについていた選手から声をかけられました。


なんとlimoくんでした。

今年から社会人になったlimoくんは、昨年まで通っていた学校で自身が立ち上げた自転車部のOBとして
彼の後輩たちとチームを組んでレースに参加しており、僕がピットアウトした時に先頭集団で走っていたのです。


そんなlimoくんに挨拶をしながら後ろに下がろうとすると、imoくんの後ろの緑ジャージを着た選手が前に入れとの仕草。
とりあえずその仕草に従ってlimoくんの真後ろに入ってみるも、そのポジションは4番手・・・

これ、また先頭牽かなアカンやつや!

えぇ・・・
b0299252_00411583.jpg
ホームストレートでlimoくんが牽き終わった後に・・・
b0299252_00423763.jpg
また牽きましたよ(・:゚д゚:・)ハァハァ



「おいぃ! 温存しろー!!」

ピットからダイズさんの叫びが聞こえました(笑)

大丈夫!
すぐに先頭交代要求するから!!

そう思ってラストコーナー入り口でハンドサインを出すと・・・

あれっ? おかしいぞ!!


なんと僕の次に先頭に出たのはまたもやlimoくん。。。

そして2番手についていた選手から声がかかりました。

「前、入りますか?」

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

(#^ω^)ピキピキ


声をかけてきたのは、先ほど僕に前へはいれとの仕草をしてきた緑ジャージの選手。。。

誰が入るかこの×××(自粛)!!!


完全にローテーションを無視しようとする動きです。
なんか3番手以降、後ろの選手も前に出ようとしないし・・・

「お前らお見合いかぁ!!」

腹が立って実際に声に出しちゃいました(笑)
ま、最も悪いのは緑ジャージの選手ですけどね!

「limoくん、アホらしすぎる!
後ろ下がるぞ!」

もうこうなったら強制的に緑ジャージの選手が先頭を牽かざるを得ない場面をつくるのみです(笑)


あー、これでラクができる~♪

と思ったら!
b0299252_00563155.jpg
下がったところから少し前では乗り気さんと二代目さんがランデブー。

あそこ、たのしそうやな(笑)

ということでちょっとずつポジションを上げてふたりの背後に接近していきます。

うん、これ完全に誤りでした\(^o^)/
b0299252_00590595.jpg
アトウッドカーブからの脱出で集団のペースが落ちたところでポジションアップを図り、
ふたりに追いついたと思ったら・・・
b0299252_01000767.jpg
おや?
乗り気さんの様子が・・・!?

b0299252_01020297.jpg
集団のペースが落ちた時に上げたという乗り気さん。
ここでも一気に先頭に出てペースアップです\(^o^)/

そしてなんとなくな流れでついて行ってしまう僕(笑)

そんな余裕ないねんで!!

しかもその牽きがこれまた強烈で・・・
先頭を牽いている乗り気さんより、僕の目の前の二番手の選手のほうがしんどそう(笑)

ヘアピンで乗り気さんが先頭交代を要求するも僕の前の選手はペースが上がらず、
結局しゃーなしで僕が先頭を牽くことに・・・\(^o^)/

しかもバックストレートを牽いて、アトウッドカーブの出口で先頭交代しようと思ったら、
そろそろ3時間の部の選手たちの間で駆け引きが始まったのか、
アタックをかけて他の選手たちの脚を削ろうとインターバルがかかる始末・・・

そのアタックで僕は集団の先頭から最後尾付近まで脱落。。。
なんとか持ちこたえましたが先頭集団キープに黄色信号が点灯しました。


結局、次の周回はおとなしく集団後方で無理のない範囲でジワジワとポジションを上げるにとどめ、
さて、そろそろ本当の限界を迎える前にピットに戻る準備をせねば・・・

と思っていたら・・・


カシュッ!!

僕の斜め前方で何度聞いても嫌なあの音が・・・
それはカーボンのパーツ同士が激しく擦れ合う、独特の乾いた音。

激しくハスったか?

と、音のするほうに視線を向けると・・・


えっ・・!?

選手が前転しながら宙を舞ってる!???


「ら、落車ァ~ッ!!」




というところで、今夜は時間切れです\(^o^)/





次回はヤラかすぞ~!!


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitterもやってますよー♪


[PR]
by rynx04 | 2016-11-01 01:20 | レース・イベント | Comments(4)

カオスすぎていろいろ無理!

買ったった~♪

買ったった~♪
GARMIN vivosmart HR J

ようやく僕も乳バンド卒業です♪


早速明日のロングライドに投入予定。
朝早くに出発となりますので、今夜の記事は短めで失礼しますね~m(__)m



10月10日の業務日報・1ページ目

あーた~らし~いあ~さがきた♪
b0299252_22140375.jpg
おーまーめの、あーさーだ♪


・・・


(# ゚Д゚) 二度寝してんじゃねぇーッ!!


意外と繊細であることを自称するダイズさん。
我が家にマイおふとぅんを持ち込んで、おふとぅん峠を隆起させておりました(笑)


一方、レース会場の岡山国際サーキットでは、臨時漕会のチームメイト、バスク輪さんとマッスルさんが
ピットを確保するために既にゲート前で待機中との一報が入っておりました。

実はこのふたり・・・

今回のレースにはエントリーしておりません_(┐「ε:)_ズコー

それなのに2時から車の中でヤローふたりでシリトリしながら待っていたっていうんですよぉ・・・

本当にありがとうございますm(__)m



ということで、僕たちもあんまり遅くなってはいかんだろうということで、
試走できるくらいには余裕をもって出発しました。

ちなみに今回もオールスポーツコミュニティの営業妨害をしに、写真撮影担当の家ネコさんも同伴です(笑)
b0299252_22322284.jpg
はい、一時間半で到着です♪٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


まぁすでにご縁のあるローディさんが大勢いらっしゃる。
その数20名は確実に上回っていたはず・・・


もうね・・・限界です\(^o^)/

正直、誰が誰だか・・・

いや、一度でもちゃんと対面してご挨拶したことのある方ならば分かるのですが、
Twitterで絡んだだけとか、なんとなーく一緒に走っただけだとわかりまへん・・・


とりあえず・・・

分からないことは放置!!
(良い子はマネしちゃダメだぞ☆)


今回は同じチームで走るコンソメさん、ダイズさんと試走に出ることになりました。


試走と言ってももはや勝手知ったる岡山国際サーキット。
コースプロフィールは確認せずともよかったのですが・・・

鈍った脚でどれだけやれそうか?


うん・・・

単独で1時間Ave.35km/hの維持はムリやな!!

2か月前のミッドナイトエンデューロはほぼ先頭固定で2時間Ave.37km/h弱だったのに・・・
エラい弱りようですorz


ということで、今回の僕のテーマはいかにいいトレインに乗って楽に速く走るかですね。
それでなんとかチームの足を引っ張らないようにしないと!!



さて、ピットに戻ってみると、さらに今回参加されるローディさんたちがピットにワラワラ。。。

さて、全員拾いきれるかな?

まずはソロで参戦するのは・・・

臨時漕会からコギコギさんフクちゃんさんワタルさんが3時間。
そしてモーニングさんがいつもの5時間(笑)

神戸でご一緒することの多いAKIRAさんも5時間ソロに初挑戦です!

ソレイユからはアリコさんせいさんが3時間。

HTCの"アカン人"ことこつねさんも3時間。



で、問題の5時間チーム組。

「チョコミント」 ・・・ アンダさんあおいのさんたけさん

「クロワッサンファミリー」 ・・・ クロワッサンさんつぼちゃんタカさんkokoroさん

「ファンキー梅干んたいず」 ・・・ イッチーさん二代目さんイケメンさんMさん

「どヘンタイなカニさん 」 ・・・ 子豚さん一旦木綿さん

「乗り気なやしリップレーシング」 ・・・ やしおさんリップさん乗り気さん

「チーム三味線始めました。」 ・・・ ダイズさんコンソメさん、住友輪業


こんな濃ゆ~いメンバーがピット二つに分かれて陣取っていたわけです。

さらに応援メンバーも駆け付けて・・・


カオスとはことか!?



b0299252_23001914.jpg
マッスルさんの愛しの白い粉(誤解を招く表現推奨してます!)を投げたり捨てたりして遊んだり・・・
b0299252_23011219.jpg
なんかダイヤルがあったのでグリグリまわしてたらやしおさんがぐったりしたり・・・
b0299252_23023060.jpg
伝説のタコ焼き屋さんのOPENを見届けたり・・・
b0299252_23034562.jpg
1200W出したらやしボーラ、プレゼントチャレンジへの挑戦者を募集したり・・・


・・・


うん、いろいろありすぎてもう無理\(^o^)/

書ききれないから放置!!

あとは各所の記事に丸投げ~♪



というところでいよいよ今夜は時間切れです\(^o^)/
明日のライドのために寝る!!



ところで某所でパクtt・・・じゃなくて拝借した下の画像・・・
b0299252_23125196.jpg
んん? カメラさんもっと寄って!!

b0299252_23141586.jpg
イッチーさん!

このオリジナルキャラのステッカー化、はよ!!


あ! 類似品はイランで!!


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitterもやってますよー♪


[PR]
by rynx04 | 2016-10-29 23:15 | レース・イベント | Comments(6)
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28