住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ソロライド( 50 )

新年早々手応えあり!!

あけましておめでとうございます!


世間様から遅れること半月以上・・・
ようやく今回から投稿から『住友輪業の業務日報』も2015年の出来事を綴ることができます。
う~ん、のんびりさん。

ということで、ちゃちゃっと参りましょ~♪

1月1日の業務日報

2015年元旦。
こちらの記事にも書いたとおり、自宅から自走で万葉岬に向かい、初日の出を拝みに行きました。
ということで・・・
b0299252_22833100.jpg
本年も自転車乗りの朝は早い・・・(ΞдΞ)シパシパ…
b0299252_957242.jpg
オルトレには正月にふさわしい正装?としてレースピを履かせ、さらに正月限定の装備品『無事カエルリース』を装着♪

午前3時前と、いつもより少し早めに家を出たのには理由がありました。
ひとつは予想される強い向かい風のため、初日の出に間に合わないなんてことを避けるため。
そしてもうひとつは、道中『クルクルLSD』と呼んでいるトレーニングに打ち込むためでした。

このクルクルLSDは、よく言われる最大心拍の60%くらいを保つLSDとは違いがあります。
心拍数はあまり意識せずに、軽いギヤ(平地なら39×17or19tくらいのギヤ比)で
高めのケイデンス(だいたい110rpmくらい)を保って走り続けるやり方です。
それによって、心肺機能の向上と脚の回転力を鍛えることが目的です。

なぜこのクルクルLSDを採用しようと思ったかと言うと、昨年、僕は脚の回転力を失っていたのです。
グループライドの機会に恵まれ列車走行が多かったために、先頭を牽くとき以外は重いギヤをゆるく回しているうちに、
徐々に高ケイデンスをキープするための筋肉が弱っていっていたんでしょう。
気がつけば、高ケイデンスをキープしているとすぐに脚がだるくなるようになってしまっていました。
結果、重いギヤを踏むことに頼ってしまって、長く速く走り続けることができなくなっていった様に思います。

その反省を生かして、今年の走りのテーマは「脚の回転力を鍛える」で行こうと思ったのです。
純粋な筋力が弱い僕は、高ケイデンス走法をしっかりと身に着け直した方が強くなれそうですしね♪

今年はソロライドでもグループライドでもクルクルクルクル回しまっせ~!!
ということで「一年の計は元旦にあり」といいますから、早速高ケイデンス走法を実践。
まずは万葉岬の前にだるま珈琲を目指しました。


サイコンがマイナス3℃を表示する中を、初詣に向かう中高生あたりの逆走チャリの襲撃や、
車のハイビームアタックをうんざりするほど浴びせられながら、順調に?姫路入り♪
b0299252_22331964.jpg
深夜の姫路城は肉眼ではぼんやりとしか見えず、相変わらずイイケシキダナー(棒)でした(笑)
b0299252_22351579.jpg
でもお隣の護国神社では、元旦ならではの様子も・・・

さて、姫路を過ぎるとこれまで続けてきたクルクルLSDがついに本番を迎えました。
110rpmで回し続けるのが苦痛になってきたのです。
大殿筋・中殿筋そしてハムストリングスというか太腿骨に近い部分の筋肉がなんだか気持ち悪いくらいにダルい・・・
しかしだからといって、ギヤを軽くしたりケイデンスを落としては意味がありません。
ここからもその苦痛に耐えながら110prmをキープし続けられるように粘りの走行です。
強度に対して心拍数が驚くほど上昇し、ハァハァと乱れ始める息・・・
もうしんどくてしんどくて、時々「うぅ・・・」とか「あぁ・・・」とか、呻き声が出るようになっていました。

今、書いてて思いましたけど、元旦からなにやってるんでしょうね(笑)

相生の一歩手前、竜野駅辺りまで来ると本当に限界。
若干ハンガーノック気味になってしまったこともあって、意識もぼんやりでフラフラになっていました。

「相生に着いたらまずはすき家であったかい牛丼を食べよう!」

ここまでクルクルLSDの苦痛と寒さに耐え続けたご褒美を設定して、最後の苦痛の区間を乗り切りました。

なのに!!

すき家の営業時間が9時からってどういうことじゃい!!


相生に着いたのは6時前・・・もちろんお店は開いていません。
後でだるまマスターさんに聞いたら、昨年ニュースを賑わせていたすき家の従業員激減問題のあおりを受けて、
24時間営業ではなくなってしまっていたそうです。
むぅ・・・!

牛丼お預けのショックからか、ロードバイクを停めて片足を着いたときにグラリとバランスを崩しました。
思ったより脚にダメージがきていて、自身の体重を支えきれなくなっていました。

クルクルLSD、恐るべし!
しかしこれはかなり効果が見込めるトレーニングかも♪

新年早々手応えあり!!


さて、牛丼はあきらめてコンビニでどん兵衛とおにぎりを調達し補給。
やはりハンガーノックになりかけていたようで、ぼんやりとしていた意識が元に戻ってきました。
氷点下の気温では体温を保つのにもエネルギーが必要ですから、いつも以上に補給に気を配らないといけませんね。

補給を済ませたら、だるま珈琲へ。
だるまマスターさんはまだいませんでした。
そこにチームヴェルジェのガッツさんが来ましたが、結局先に万葉岬に出発してしまいました。

「まずい!
 新年一発目の万葉岬の一番乗りを持って行かれる!!」


密かに狙っていた元旦の万葉岬一番乗り。
ということで、だるまマスターさんは放っておいてガッツさんを追いかけました。
しかしクルクルLSDをやめ、重いギヤにかけて思いっきり踏んでもガッツさんに追いつきません。
それもそのはず、ガッツさんは僕と分かれた後にすぐにコンビニにピットインしていたそうです(笑)


「あけましておめでとうございます。
 今年の鍵開け完了。」


ぐぬぬ・・・やられた。
万葉岬の麓でFacebookを確認すると、フクちゃんさんのポストが万葉岬一番乗りの失敗を告げていました。
そして僕の横を見知らぬ2人のローディさんが万葉岬へと走り抜けていきました。

「二番乗りは譲ら~ん!!」

ここからは全力走でヒルクライム。
走り去っていったローディさんたちを追い抜いて、途中でタレそうになったところで前方に点滅するテールライト。
しかも○臨ジャージ・・・あれはコギコギさんだっ!

「おはようございまぁす!!
 先行きまぁす!!」


その後、うわぁぁぁあああ!と奇声を上げながらのぼってなんとか二番手で万葉岬に到着しました。
えぇ、新年早々アブナイ人になりました(笑)
b0299252_23192156.jpg
そんなアブナイ僕を迎えてくれたのは、万葉岬から臨む朝焼けの瀬戸内の風景と・・・
b0299252_23204316.jpg
万葉岬一番乗り、フクちゃんさんのドヤ顔でした。。。

その後、コギコギさん、ディーさん、ノンチさんご夫婦、だるまマスターさん、バスク輪さん、ガッツさんが続々と登場。
バイソンさんは家族連れのため止む無く(←疑い)車で登場。
バイソンさんの息子くん、ばいそんちゃんは今年も相変わらずかわいいぜぃ♪

最後にモーニングさんが現れて、清く正しい新年のご挨拶・・・
b0299252_2323477.jpg
のはずが、若干1名足並み揃わず・・・いや、揃えず(笑)

そんな協調性のないだるまマスターさんが、新たに万葉岬に到着したひとりのローディさんを手招きで呼び寄せました。
むっ!? あのビアンキのロードバイク、そしてチェレステのヘルメットはもしや・・・
b0299252_23281349.jpg
僕の予想は大正解♪

その方は『誰ぞ、一緒に走ってくれまっしゃろか』ジョジョジョさんでした。

お互い西播磨を走るブロガー同士ですので、いつかご一緒できればと思っていたのですが、
これは新年早々に嬉しい出会いがありました。
今年のテーマは「輪」ですから、まずはひとつ輪が広がって気分も上々です♪

新年早々手応えあり!!

そんな良い気分の中、いよいよその時を迎えました。
b0299252_2334211.jpg
みんながカメラを向けるその先にはもちろん・・・
b0299252_9432372.jpg
こんにちは、2015年!
今年の初日の出です!!

その後は、万葉岬に集まったローディたちは三々五々で解散。
b0299252_23374298.jpg
僕とバスク輪さんとガッツさんは一緒にはりまシーサイドロードを東に進み、室津へと向かいました。
b0299252_2339075.jpg
お目当ては加茂神社の自転車御守りですね♪
去年の御守りを返納して、今年の分を授かりました。

去年同様、無事故無落車を頼んます!!

もちろん神頼みの前に僕自身が安全に対してしっかりと考え行動することが大前提ですけどね!

とまあそんな感じで、あとは家ネコさんにだるま珈琲で拾ってもらう予定だったので、
バスク輪さんとだるま珈琲の開店待ちからの珈琲タイム♪
b0299252_23445850.jpg
その後、チームヴェルジェのメンバーが入れ替わりで現れ新年のご挨拶。
今年もだるま珈琲はローディさんたちの憩いと交流の場となりそうですね♪
b0299252_23542777.jpg
きまぐれケーキも最高に美味しかったし・・・

新年早々手応えあり!!
b0299252_23484860.jpg
その後、バイソンさんが新機材のシャマルウルトラをだるま珈琲に持ってきました。
チューブレスタイヤ装着のお手伝いのため、住友輪業だるま支店の開店です♪
しかしカンパ系のホイールとユッチンソンのチューブレスタイヤの相性の悪いこと・・・
硬くて硬くて苦戦しました。
手が痛くなってしまってこれもある意味こう言えるのかも・・・

新年早々手応えあり・・・(´д`|||)

以上、業務報告終了!

<走行データ>
走行時間 3:59:55
走行距離 97.83 km
獲得標高 904 m
平均速度 24.5 km/h
最高速度 46.9 km/h
平均cad 95 rpm
平均心拍 141 bpm
最大心拍 174 bpm
消費カロリー 1,581 C
平均気温 -0.5 °C

最後まで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
[PR]
by rynx04 | 2015-01-18 23:56 | ソロライド | Comments(16)

今さらながら再認識。

10月26日の業務日報・6ページ目

集団コーナリングの練習を終わらせた後、僕たちは当然の様にだるま珈琲へと向かうことになりました。
野瀬埠頭からだるま珈琲までは短い距離ですが、人数が多かったので列車を2つに分けてロードバイクを走らせました。
ここで気がついたことがひとつ。
b0299252_23135336.jpg
列車がきれいだ♪

この日、僕は初めて恐れ多くも講師役という大任を務めることになったのですが、もうこれだけですんごい嬉しい♪
そういえば野瀬埠頭へ向かう途中、はりまシーサイドロードでも・・・
b0299252_2317763.jpg
写真はコギコギさんを先頭に下りの左カーブを列車走行しているシーンです。
下り、しかもカーブということで落車のリスクが平地よりも高い場所なのですが・・・
みんなそのことを理解していて、平地より車間を空けて走ってくれています。
しかもその車間がみんな一定で美しい・・・

やばい、すんげー嬉しい。・゚・(ノ∀`)・゚・。

いろいろ至らない講師役で、しかもほとんどのメンバーよりも年下な男がいろいろ指図したりしたのに、
みんな一生懸命話を聞いてくれて、それを実践してくれて・・・
今回は教える側でしたが、僕もたくさん勉強させていただきました。
この日、集まった自転車馬鹿たちに本当に感謝です。
b0299252_2328594.jpg
この場を借りて、ありがとうございました!!

あっ、ディーさんは食料調達のため途中離脱したので、卒アルの集合写真撮影日に欠席した子扱いです(笑)


さて、朝早くモー万から始まり、続く集団走行講習会も終わってこの日はおしまい・・・ではないんだな。。。

この日は自走で西播磨まで来ていたので、もちろん帰りも自走です。
だるま珈琲を出発した時点で、走行距離は約140km・・・
200kmオーバーライド確定です。
しかも講習会で駆けずり回っていたので脚がパンパン、自宅に帰ってもだるま珈琲に勝るご褒美が無い状態。
国道2号線を選んで走っていたら渋滞に巻き込まれるわでええこと無しでしたorz
b0299252_23552368.jpg
お家に着いたころには真っ暗でバタンキュ~
ドラマも何も起こることの無い、苦行の様な復路でございました。


「もしかしたら俺たちはとんでもなく面白いことをやっているのかもしれない。」

最近、コギコギさんと話しているとそんな言葉がよく出てきます。
毎週末の様に、個性的な人たちとグループライドに出かけたり、時には実力を競う合ったり、
そしてこの日のように安全について真剣に考えて練習してみたり。

最近では僕にとっては普通となりつつあるこんなロードバイク生活でしたが、この日の復路で再認識。
コギコギさんのおっしゃるとおりです!

やっぱりみんなと一緒に走るのが楽しいなぁ~。・゚・(ノ∀`)・゚・。


以上、業務報告終了!

<走行データ>
走行時間 7:21:33
走行距離 201.55 km
獲得標高 1,198 m
平均速度 27.4 km/h
最高速度 60.1 km/h
平均cad 78 rpm
平均心拍 140 bpm
最大心拍 182 bpm
消費カロリー 2,945 C


最後まで読んでいただきありがとうございます。
さて、次回からの記事ではこの日の翌日に走った時の事を書きます。
ロードバイクに乗り始めてまだ2ヶ月。
そんな初心者ローディーさんにグループライドの魅力を叩き込む!

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
[PR]
by rynx04 | 2014-11-13 00:13 | ソロライド | Comments(16)

やりたかったこと2つ。

10月26日の業務日報・1ページ目
b0299252_18271470.jpg
自転車乗りの朝は早い・・・

今日は久々にゆっくりと起きましたが、モー万隊発足以来、全ての日曜日で早朝から万葉岬をのぼっており
毎週の様に午前4時台に起床しています。
しかしこの日、10月26日はいつもに増して早起きでした。
もちろんこの日もモー万隊に参加するための早起きだったのですが、モー万隊はいつでもどこからでも参加が可能。

ということで、神戸・舞子発、自走でモー万隊をやることにしました(笑)

モー万隊発足以来、一度やってみたかったんですよね♪

万葉岬までは70kmちょっとの道のり・・・
朝の7時ちょうどにに到着予定で、4時スタートで自宅からロードバイクを走らせ始めました。
b0299252_18361145.jpg
国道250号線、通称「明姫(めいき)幹線」をひたすら西へ・・・
朝早すぎて、ロードバイクは一台も見かけません(笑)
それどころか車もほぼ走っておらず、なのに一丁前に信号だけはいつもどおり機能しており、
さっそくインターバルがかかります。
あーしんど・・・、車の流れが起こす風がない分、いつもよりも余計にしんどいかも・・・orz


時刻が5時台になると、ようやく早起きな方々が活動を開始しはじめたのか、人の姿を見ることが多くなりました。
しかし誰もこんな時間からロードバイクが走っていると思っていないのでしょう・・・
安全を確認をせずに道路を渡ったりするもんだから結構キケンがデンジャラス。
ということで、交通量も少ないし、道路の真ん中よりをいつもより余裕のあるスピードで気を遣いながら走り続けました。
b0299252_18464173.jpg
姫路市・飾磨(しかま)辺りでふと後ろを振り返ってみると、夜の闇を朝の赤が染め始めていました。

「そうだ! 日の出は新舞子で見よう♪」

近くのコンビニで塩むすびを買い求めて新舞子海水浴場へ。
b0299252_18543229.jpg
潮がやや引いており、干潟がちょこっとだけ顔を見せていました。
徐々に左の方から赤く染まってくる風景を楽しみながら朝ごはん。
するとFacebookにはだるまマスターさんディーさんが万葉岬にのぼっている旨の投稿が・・・
しまった! 僕も万葉岬に急げばよかった!!

しかしここまで来て日の出をゆっくりと見られないのはもったいないので、残念ながら合流はあきらめました。
b0299252_18573329.jpg
新舞子からの日の出は海から昇ってくるイメージでしたが、姫路の工場群の向こうから昇ってくるんですね・・・
これまた残念!!
b0299252_1903842.jpg
日の出を見届けてからは、すぐにロードバイクにまたがって、はりまシーサイドロードに入りました。
朝焼けのシーサイドロードの風景は美しく、何度も脚を止めて景色に見入ってしまいました。
そしてそのまま万葉岬をえっちらおっちらとのぼっていると、2人のローディーが下ってきました。

「あっ! マスター! ディーさん!!」

「おぉ~!」

万葉岬をのぼりきって休憩していると、2人共わざわざ引き返してきてくれてしばし談笑。
この日はソロでのちょっぴりさみしいモー万隊かと思っていましたが、2人のお陰でのぼり切った後も楽しい時間♪

「じゃあ、また後で!」

お店があるだるまマスターさんは開店準備へ、そしてディーさんとはこの後企画していたライドでご一緒する予定です。
僕はそのライドまで万葉岬で仮眠をとることにして、まずはやりたかったこと1つ目、自走でモー万隊は終了♪
b0299252_19471117.jpg


さて、しばらく眠っているとコギコギさんが・・・そしてさらに暫く間が開いてトミーさんも万葉岬をのぼってきました。
コギコギさんとはこの後のライドでご一緒する予定です。
そしてトミーさんにこの後のライドの内容について話をしてみました。

「おぉ、いいね! やってみればいいんじゃないかな。」

この後企画していたライド、実はいつもの様に走るような普通のライドではなかったのです。
その普通じゃないライドの主催者のコギコギさんと共に、僕も重要な役割を担うことになっており、
トミーさんにちょっとだけアドバイスをもらってお別れ。
万葉岬を下って集合場所へと向かいました。

そしていよいよ、その普通じゃないライドの集合時間になりました。
b0299252_19282889.jpg
集まったメンバーは総勢10名。
今回のライドはそのメンバーの多彩さも普通じゃない。

臨時漕会からはコギコギさんバイソンさん、住友輪業。
チーム・ヴェルジェからはヴィンテージさん小豆さん赤い彗星さん
さらに日ごろより数多もの変態ライドをこなすなかやんさん、コギコギさんの同級生のノンチさん
だるま珈琲のお客さんでブログ読者のディーさんバスク輪さん

コギコギさんの呼びかけで本当に幅広い顔ぶれのメンバーが集まりました。
実はこれからのライドは、コギコギさんも僕もやりたかったことだったんですよね。

さて、我々はいったい何を始めようとしているんでしょうか?

やりたかったこと2つ目、その答えは次回にて~♪


ここまで読んでいただきありがとうございます。
この日、バスク輪さんはoperaさんという立派なハンドルネームがあったのに、
初対面なはずの僕の余計なひと言で改名することに(笑)
後日、ブログにコメントを頂いた際にホントにハンドルネームを変えていただいてて爆笑しました。

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
[PR]
by rynx04 | 2014-11-02 19:45 | ソロライド | Comments(8)

自分らしく、強くなる。

10月14日~20日の業務日報

9月28日、hiroさんと2人で走ったアワイチにおいて、僕は筋持久力と乳酸耐性を失っていたことに気がつきました。
トレーニングに詳しいhiroさんによると、L4と呼ばれる領域でのトレーニングが足りていないらしい・・・
L4っていうのは有酸素運動と無酸素運動の境界付近の運動強度ゾーンのことらしいです。
要はAT値の心拍辺りで脚を回し続ける必要があるということですね。

このトレーニングを最も効率よく行えるのは、ローラー台を用いてのトレーニングでしょう。
しかし多くの方々がそうだと思いますが、ローラー台って退屈ですよね?
LSDくらいの運動強度なら、TVを見たりして気晴らしをしながらできるのですが、
ローラー台で運動強度を上げるには集中力が必要で、気晴らしなんてしている場合じゃありません。
気晴らし無しにローラー台を回しているとすぐに飽きてしまってやめてしまいたくなってしまいます。

実際、8月に固定ローラーを購入したのですが、LSDを除いて追い込み練としてローラー台を回したのは2~3回のみで、
あとは気が向いたときに回し始めて、やっぱりすぐに飽きてしまって短時間で終わってしまうなんてことが多々ありました。
いくらローラー台によるトレーニングが効率が良いからって、これではトレーニングの効果は見込めません。

これじゃあダメだ!
なんとかしないと!!



そんな折、バイソンさんの呼びかけにより発足した『モー万隊』。

「こんな楽しいトレーニングなら大歓迎♪」

10月12日に初参加したときにそう思いました。
やはり僕は外で走ることが大好きなのです。
家の中で黙々とローラー台を回すのは、純粋にトレーニングとして乗るということ。
それよりは、外で乗っていたらそれが結果的にトレーニングになっていた、なんて方が楽しく長続きするはずなんです。

臨時漕会のメンバーは、それぞれの地元でトレーニングを積んでおり、
その様子はFacebook上で頻繁に上げられています。
例えば、hiroさんは、夜、自宅でローラー台とパワータップを用いての「ロラ活」
ボーンズさんは、毎週水曜日早朝から、掘割峠をのぼる「モー堀」
だるまマスターさんは、雨の日以外はほぼ毎日、万葉岬をのぼる「定点観測」
そして「定点観測」は西播磨のメンバーを巻き込んでの「モー万隊」へと昇華したのは前の記事に書いたとおりです。

トレーニングが長続きしているのは、それぞれに自分なりの楽しみを見出しているからだと思うのです。
他の臨時漕会メンバーも、それぞれがそれぞれにあったトレーニング方法で走力を上げようとしています。

「ならば僕もそうしようじゃないか!」

人の真似をするのではなく、僕も自分が楽しく長続きさせられる方法でトレーニングすることを決意。

さぁ! 自分らしく、強くなろうじゃないか!


そこで僕がとったトレーニング方法はもちろん実走。
平日、仕事から帰って夜に走る・・・夜、走るの実は好きなんです。
まずは舞子から国道2号線を須磨のトレックストアまでAT値を少し越える心拍走って、
帰りはその日のトレーニングのテーマによってコースや走り方を変えるというやり方。

「夜トレ」

それが僕らしいやり方です。
実は、2年ほど前にオルトレを購入した直後から始めたトレーニングで、
これをやることによって走力がかなり向上したことのある、実績のあるやり方です。
それではここからは夜トレ+αの報告始まり~♪


10月14日
b0299252_013857.jpg
オルトレで夜トレ!
b0299252_0141287.jpg
↑往路終了時点でのログデータ↑
スタートの舞子駅付近から塩屋駅前までは、32km/hあたりから徐々にペースを上げるビルドアップ走。
塩屋のJRの跨線橋から須磨駅付近までは信号が全くないので40km/hオーバーを死守!
脚の回りが悪く、ふくらはぎまで使って無理やりケイデンスを上げている感じだったので、
帰りはアウタートップでペダリングの確認をしながら帰りました。
b0299252_0192215.jpg
夜景も夜トレならではの楽しみですね♪

10月15日。
b0299252_0212273.jpg
レモンで夜トレ!
b0299252_0223010.jpg
↑往路終了時点でのログデータ↑
アップライトなポジションと柔らかいホイール(2005年式のシロッコG3)では上げ切れず・・・
せっかく重いフレームとホイールなので、帰りは須磨区と垂水区の住宅街に点在する坂道を走って帰りました。

10月16日。
オルトレで夜トレ!
b0299252_0242680.jpg
↑往路終了時点でのログデータ(恐らく心拍数データはおかしいです)↑
ヒャッハー!上げ上げだぁ♪
上げすぎて最後は天神橋でタレましたけどね・・・
b0299252_0285296.jpg
前夜から坂道のある住宅街でハァハァ言っている30代男性が目撃される事案が発生しているとの情報を
独自ルートで仕入れていたのでパトロールしてきました。
しかしその様な30代男性に出会うことはできませんでした。
ナゼだ!?

10月19日。
b0299252_031545.jpg
オルトレで朝トレ!←New
日曜日でしたが、姉の引越しの手伝いをしなければならなかったので、日の出前にメリケンパークまで往復走。
b0299252_0321549.jpg
往路の塩屋→須磨間の朝焼けがめちゃくちゃきれいで思わず立ち止まってしまいました。
その後、一発スプリントからの高速巡航長時間維持で心拍数208bpmを記録し、最大心拍数を1bpm更新。
ヘロヘロになりましたが・・・って、引越しの手伝いするんやったorz
b0299252_0505734.jpg
その後、コギコギさんのお見送りにジェノバライン乗り場へ。
この日はきのこだけさんの100kmオーバーライドチャレンジでショートカット版アワイチに
バシソンさん共々楽しんできたようです。
近日公開、頼みますよ~!

10月20日。
b0299252_0362676.jpg
マスターとモー万隊結成!
b0299252_0371180.jpg
万葉岬にのぼる直前に、やはり朝錬をしているトミーさんとすれ違いました。
やはりみんなそれぞれのやり方で強くなろうとしています。
b0299252_0403154.jpg
この日は万葉岬にのぼってすぐに雨が降り出したので、駐車場に撤退!
だるま珈琲の開店時間まで車で寝て待っていたらいつの間にか寝過ごしていて、
笑顔のバイソンさんに起こされました。
モーニングバイソンはなかなか目覚めが悪かった(笑)
b0299252_0431724.jpg
最悪の目覚めを吹き飛ばしたのは、やっぱりだるま珈琲での極上モーニング♪
アーモンドトーストがお気に入りです。

・・・とまあ最近はこんな感じで楽しみながらトレーニングに打ち込んでいます。
そして夜トレを始めてから、ロードバイク以外の私生活においてもいい変化が出てきました。

ここ最近まで、ストレスにより寝付けなかったり眠りが浅かったりと、慢性的な睡眠不足が続いていました。
仕事をしていても集中力不足でミスを頻発したり、なんとかしないとと思っていたのですが、
夜トレで思いっきり頭を空っぽにできたお陰でストレス解消になり、寝つきもよく朝までぐっすりと眠れるようになりました。
体調も明らかに不調を感じる日が無くなりいい感じです♪


結構いいことずくめな夜トレ。
僕自身が楽しんでやれているので今のところ続いています。
まだ目に見えて強くなれてはいないけど、これからやってくる寒~い冬に負けずに続けて春には花が咲けばいいかな?

自分らしく、強くなる。

楽しみながら、頑張るど~♪



最後まで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
[PR]
by rynx04 | 2014-11-01 01:04 | ソロライド | Comments(14)

大魔王さん、仕事しすぎ!

8月24日の業務日報・4ページ目

琵琶湖南端に位置する瀬田の唐橋できっちさんとお別れした後、浜松へ向かうために国道1号線に移動した僕は
回りがよくなり始めた脚に手ごたえを感じながら、淡々と一定ペースを意識して走り続けていました。

目指すは、リキさんが待つ名古屋の街!

国道1号線はやがて琵琶湖から大きく逸れて、鈴鹿の山の方へと僕を誘い始めました。

サイコンの勾配表示は1%未満ながらも、徐々に上り基調になり始めた道。
そして鈴鹿の山から吹き降ろされる風。
それらが僕を琵琶湖方向に押し戻そうと立ちはだかり始め、明らかにこれまでの巡航スピードが落ち始めてきました。

しかしソロでのロングライドに焦りは禁物。
ここでムリにスピードを保とうとして、脚や心肺にダメージを負ってしまえば、後半での大失速につながりかねません。

「まだまだ道のりは150km以上ある。
 Ave.25km/hでええんや!」


そう自分に言い聞かせながら、150bpm辺りの心拍数を保って負荷を上げずに冷静に走り続けていました。
ゆっくりでも確実に、ひと踏みひと踏みがリキさんの待つ名古屋へ僕を運んで行ってくれると信じて・・・

この時点では、まさかあんなことが起こるとは思ってもいませんでした・・・

b0299252_23292111.jpg
僕が鈴鹿峠に向けて走っていた国道1号線の一部は、画像の様な片側二車線のバイパスになっています。
こんな道ですから、車はビュンビュン飛ばす・・・
最初は路側帯の白線上を走っていたのですが、次第に怖くなって歩道の間際あたりを走るようになっていました。
このバイパスのような区間を抜けてから、全身のストレッチ代わりにダンシングをしたときに違和感を感じました。

「フロントがおかしい!」

ダンシングでバイクを振ると、明らかにフロントからの反応が悪い・・・
b0299252_2336040.jpg
近くのコンビニの駐車場に入り、確認するとフロントタイヤがパンクしていました。(ノ∀`) アチャー
最近雨が多かったので、道路の端っこに異物が多くあったのに、その端っこ側を走ってきたからでしょうね・・・
早速、修理しようとツール缶からシーラントを入れた容器を見て愕然・・・

「全然入ってへんやん!」

焦っていたので写真を撮るのを忘れてしまったのですが、たぶん5mlくらいしか入ってなかったと思います。(ノ∀`) アチャー
朝、2号機のパンクによって急いでツール缶の中身をチューブラータイヤ用に入れ替えてきたのですが、
シーラントの容器を入れたものの、その中身の量までは確認せずに持ってきてしまったのです。

「こんなに少ないシーラントじゃあ、直らんかもしれんなぁ・・・」

そう思い、予備のタイヤに張り替えることにして、サドルにくくりつけてある予備タイヤを外そうとしました。
そして僕はさらなる事態を発見してしまったのです。

それはリヤタイヤについた切り傷・・・
b0299252_23474223.jpg
水をかけてみると、こちらも絶賛パンク中(ノ∀`)アチャー

「ひょっとして、コレって詰んでない!?」

シーラントはごく少量で、パンクが直るかどうか分からない。
そして予備のタイヤは1本で、2本ともパンクしている状態。
そして空気を入れる手段は、CO2ボンベ×2本のみ。

あかんでぇ・・・これはあかんヤツやでぇ・・・orz

とりあえず、どうなるのか分からなかったので、リキさんに電話をしました。
両輪同時にパンクしたことと、到着が大幅に遅れる、もしくはライド自体を切り上げるかもしれないことを伝えるためです。

「わかりました、くれぐれもお気をつけて・・・」

電話ではじめて話したリキさんの声は、「モーツァルトな走りで」を読んで感じていた優しい印象そのままのものでした。
その声に、ちょっと落ち着きを取り戻してパンク修理を始めることにしました。

リヤタイヤはフロントタイヤに比べて空気の抜けが遅かったので、フロントタイヤを予備に張り替えて、
リヤタイヤは一か八か極僅かな量のシーラントに望みを託すことに決定。

出先でのチューブラータイヤのパンク修理は始めてでしたが、割と手際よく修理完了。
シーラントで直したリヤタイヤの切り傷に水をかけてみると、
気泡が出なかったのでとりあえず走って様子を見てみることにしました。

そして昼ごはんを食べようと数km先の道の駅・あいの土山に到着。
昼食をとる前に、もう一度パンクが直っているか確認するためにタイヤに水をかけてみると・・・




直っていませんでした\(^o^)/

気泡が出て、ゆっくりですが確実に空気が漏れていました。

CO2ボンベはすでに使い果たし、パンク修理をする手段もこれ以上ありません。
そして刻一刻とリヤタイヤの空気圧は下がってゆきます。

「迷っている時間なんて無ぇっ!!」

リヤタイヤの空気が抜け切るまでが自走できるタイムリミット!
道の駅・あいの土山から最寄り駅のJR甲賀駅までは10kmちょっとの道のり。
絶対に負けられないタイムトライアルの始まりです。

結果から言うと、なんとか勝利しました。
ガンガンに踏んで、11kmを20分くらいで到着・・・
甲賀駅に近づく頃には、ペダルを踏んでも反応がめちゃくちゃ悪くなっていました。
駅にたどり着いてリヤタイヤを指で押してみると、空気がかなり抜けてふにゃふにゃになってました。
b0299252_0224574.jpg
輪行準備をした後、甲賀駅の近くのコンビニから再びリキさんに電話でライドの中断を伝え、今回のライドは終わりました。
この日は、朝の2号機のパンクを含めると、3度もパンク大魔王が降臨したことになります。

大魔王さん、仕事しすぎ!

ライド中のパンクなんて1年以上なかったのに、なんでこの大切な日に限って・・・orz


「あぁ・・・、今回も浜松にたどり着けなかった・・・orz」

再び、途中で引き返すことになった浜松ライド。
思いつきで走り始めた前回とは違い、今回は最初から走りきる気満々でスタートした上に、
きっちさんとリキさんを巻き込んでの計画だったので余計に悔しかった・・・

「いつか絶対リベンジしてやる!!」

次こそは、3度目の正直ってやつにかけてみます。
2度あることは3度ある・・・なんてならないでよ?


以上、業務報告終了!!

<走行データ>
走行時間 6:38:53
走行距離 182.82 km
獲得標高 821 m
平均速度 27.5 km/h
最高速度 47.9 km/h
平均cad 82 rpm
平均心拍 145 bpm (70%)
最大心拍 177 bpm (85%)
消費カロリー 2,758 C


最後まで読んでいただきありがとうございます。
焦りすぎて写真の少なすぎ!
近々、絶対にリキさんと一緒に走ってやる!

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by rynx04 | 2014-09-02 00:51 | ソロライド | Comments(10)

(;´д`)トホホ…なスタート。

8月24日の業務日報・1ページ目

7月13日、ほぼ思いつきで大した下調べもせずに・・・ついでに言うと天気予報もろくに見ずに
行けるところまで東に向かって走ろうとしました。
その結果は散々たるもので、途中雨に打たれながら琵琶湖にたどり着くも心が折れ、
急遽グルメツーリングに変更してしまいました。
その様子はコチラの記事から始まる3ページに書いたとおりです。


口は災いの元?
身から出た錆??


後で調べてみたら、自宅から浜松まで300kmくらいあるんですね・・・
それを知らないうちに書かなきゃ良かったのに、浜松辺りまで走って・・・とか書いちゃったもんだからもう大変です。
しかしこのまま終わってしまっては負け犬のまんまです。

「このままではいかん!
 なんとしてでも浜松まで走らねば!!」


そう思い、ひとつ前の記事に浜松ライド宣言を書いて自分を追い込み、昨日早朝より一路東へ向かうことにしました。

さらに自分を追い込むために用意された約束がふたつ。

ひとつ目の約束は、ソロライドにありがちな、朝起きられませんでした~な展開を防ぐもの。
前日に浜松ライドの企画を知った大阪のきっちさんが、途中からご一緒してくれるというもの。
待ち合わせは大阪に6時半ですから、意地でも早起きしなければなりません。

そしてふたつ目の約束は・・・おっと、これは後で書くことにいたしましょう。


8月24日3:50・・・きっちさんとの約束が効果を発揮し、目覚まし時計がなる10分前に目が覚めました。
浜松まで行って新幹線で帰る予定なので、バックパックに着替えと輪行袋をパンパンに詰め込んで、
さらに水分補給をボトルではなくバックパック内に仕込んだハイドレーションシステムでできるように準備。
簡単な朝食を済ませ準備も完了♪

と思いきや・・・

この日、出撃予定だった2号機レモン・アリヴェの前輪にパンクを発見しましたorz
2号機にはロングライドで最も楽ができるであろうホイール、バレットウルトラを履かせていたのに、なんて幸先の悪い・・・
しかし、きっちさんとの約束がありますから、悠長にパンク修理をしている時間はありません。

その結果・・・
b0299252_231942.jpg
オルトレ+レーシングスピードXLR。

「今からレースですか?」

そう聞きたくなるような機材で出撃せざるを得なくなりました。
ツール缶のパンク修理キットをチューブラーテープとシーラントに入れ替えたりして時間をロス・・・
予定より15分遅れで自宅を出ました。

しかし僕が持ち合わせている機材としては、ロングライドには最も不向きであろう組み合わせ。
オルトレはともかく、パリッパリに硬いレースピでロングライド・・・しかもソロでって嫌な予感しかしません。
しかし文句を言っても始まらないので、渋々ながらもまだ眠りの中にある神戸の街を東へ走り始めました。


街は眠りの中なれども、信号は眠ることを知らず。。。

国道2号線の信号たちは、早朝の時間帯においても容赦なく立ちはだかる。
なぜかいつも以上に信号に引っかかり、神戸駅前までの20km弱はいつもより余計に時間がかかりました。
きっちさんとの待ち合わせ時間まで余裕を見て起床したはずなのに、
b0299252_23355614.jpg
ちょうど神戸港に入港していた帆船・日本丸をさっさと写真に収め、遅れを取り戻すべく今度は国道43号線へ・・・
しかしLSD明けで鈍った脚の筋肉は、高速巡航に長くは耐えられそうにありません。
ソロでのロングライドなので、ガーミンの心拍アラートも160bpmと低めにセットしていたのですが、
急ごうとするとすぐにアラートが鳴り響く状態。
b0299252_23463848.jpg
急ぎつつも途中、連日高校球児たちの熱戦で沸く甲子園球場でブログ用の写真を撮影。
この日、甲子園は準決勝。
第一試合は11時からだというのに、6時ごろには行列ができていました。

すげぇな・・・って感心している場合ではありません!
きっちさんと待ち合わせの6時半まで30分を切っています。
待ち合わせ場所は守口市のコンビニ、どう考えても遅れるので遅刻メールを送信し、大阪府入り。

十三、中津と阪急沿線に移動してから城北公園通りを心拍リミットを解除してインターバル走開始です!
しかし城北公園通りなんて初めてロードバイクで走りましたが、信号のつながり悪すぎです。
ふだん、なんちゃってインターバルをしている国道2号線、須磨~神戸間がかわいく思えるほどでした(´д`|||)
b0299252_011471.jpg
「遅くなってすみませ~ん」

結局、きっちさんに予定の合流場所より西に移動していただいて、30分も遅れて合流・・・(;´д`)トホホ…
まだ50kmちょいしか走っていないのに、脚もパンパンで回らないし・・・(;´д`)トホホホホ…
しかもロングライドの必需品、VAAMを飲み忘れているのに気がつくし・・・(;´д`)トホホホホホホ…

こんなんでホンマにあと250kmも走られるんでしょうかぁ!??


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by rynx04 | 2014-08-26 00:07 | ソロライド | Comments(8)

LSD中に心拍数が下がらなくなるのはナゼ?

8月17日の業務日報

8月3週は世間ではお盆休みでしたが、僕はいつもどおり出勤してました(T-T)
しかしお盆のお陰でいつもより仕事がラクだったので、仕事から帰っても体力的には余裕有り。
ということで12、14、16日は、自宅で固定ローラを使って90分のLSDに取り組みました

平均心拍数120bpm台で平均出力120W台の数字がコンスタントに出せるようになっていました。
この夏のLSDのスタート地点で平均出力110Wでしたから、たったの2週間で+10W以上、出力が上がったようです。
まあ、あくまで固定ローラーの出力計なのでどこまであてになる数字なのかは分かりませんが、
同じ条件で測定できているはずなので、少なくとも確実に良い方向へ向かっているようです。

そしてお盆の週末、8月17日。
b0299252_19184457.jpg
この日は自宅からソロでだるま珈琲を目指しました。
もちろん心拍数は最大心拍数の65%(134bpm)以下を厳守してのLSDトレーニングです。
b0299252_1919996.jpg
久々に明石・林崎~東二見間を海沿いのサイクリングロードを走りました。
このサイクリングロードはウォーキングやランをされている方が多いので、飛ばすと危険なのですが、
LSDのペースなら問題はなく、むしろ信号がないので走りやすいんです。
海沿いで視界が開けているのもポイント高いですね♪
b0299252_192364.jpg
日々のLSDの効果が出始めているのか、39×17tの27km/hほどでも低心拍をキープ♪
さらにサイクリングロードを離れて国道250号線や国道2号線の車が巻き起こす風の流れに乗ると
30km/h巡航もできました。
このくらいスピードが出るとLSDと言っても苦にはなりませんね♪

せっかくの実走なので寄り道も忘れずに・・・
b0299252_1925048.jpg
大河ドラマ「軍師官兵衛」で一躍知名度が増した、御着城跡
国道2号線沿いにあるのを知らずにいつもは通り過ぎていましたが、この日はLSDペースだったので気がつきました。
観光に来られている方も多数いらっしゃいました。
b0299252_1925119.jpg
続いては元々知名度は抜群!
泣く子も黙る世界遺産の姫路城
天主の修理は既に終わり、平成の大修理もそろそろ無事に終わりそうですね。
これまで鉄骨と鉄板でできた「素屋根(すやね)」で覆われていた天守が姿を見せています。
修理後の白い屋根を見た人々は、姫路城の別名「白鷺(しらさぎ)城」と驚きの白さを掛け合わせて
「白すぎ城」と読んでいるとか(笑)
b0299252_19252493.jpg
当ブログ、2度目の登場。
こちらも知名度抜群「ふなっしー」・・・のカカシ(笑)
道の駅・あいおい白龍城で見つけた彼は、いつの間にか姫路のJR勝原駅近くの公民館前に引っ越していました。
風雨に晒されて、朽ち果て具合が本物そっくりに(笑)
b0299252_19255422.jpg
JR網干駅の西にある快速電車の巣で鉄分補給。
お盆のためヒマなのか、割と多くの列車がお休みしていました。

この後はチームヴェルジェのヴィンテージさん、小豆さんご夫婦とすれ違ったりしながらだるま珈琲に到着♪
しかし異変がふたつ・・・

ひとつはおケツが痛いこと・・・
でもこれはLSDの宿命と割り切ります。
はい、次!

心拍数が下がりません。
ロードバイクから降りて、暫くしても心拍数が110bpm以下に下がらなくなってきました。
これはいったい?

疲労により心拍数が高くなっているのか・・・
それともLSDのつもりが、実は速筋が動いて乳酸が発生しているのか・・・

そういえば2月にハーフ淡路×2週LSDをしたときも、後半は心拍数が下がらずに苦戦しました。
それと同じような現象が起きているようです。


まあ、考えてもしゃーないので問題はひとまず置いておいて、だるま珈琲にたどり着いたのでお楽しみタイム♪
b0299252_1958552.jpg
いつものマンデリンにアーモンドトースト♪
だるま珈琲で初めてトーストをいただきましたが、これも美味い!
次からのオーダーに悩むことになりそうです。
b0299252_1959680.jpg
おかわり!
夏季限定のエスプレッソフローズン♪
間違いナッシング!!

おっと、だるま珈琲を堪能しすぎてもうひとつ問題が発生しました。

「帰りたくない(T-T)(T-T)(T-T)」

いつもは竜野駅あたりまで車載で来るので、車でおさらばできるのですが、この日は自走・・・
さらにLSDなので心拍を上げないように自らを律しながら帰らなければなりません。

「輪行袋持って来てたら終わってたな・・・」

なんとか脚とおケツに生えた根っこを引きちぎり、復路スタートです。
b0299252_20834.jpg
復路は気分転換に七曲り経由で・・・
アップダウンが連続するのでLSDには向かない道ですが、それでもやっぱり七曲りはいい道です♪
b0299252_209630.jpg
新舞子にも寄り道しました。
とある情報筋によれば、この時期の新舞子には布の使用量が圧倒的に少ない衣服を身にまとった
お姉さま方がいらっしゃるとのことでしたが・・・

「騙された(T-T)(T-T)(T-T)」

せっかく濃い色のサングラスをしてきているというのに、どこにもそんなお姉さま方はいませんでした・・・
いませんでした・・・
まあいたらそれで心拍数が上がってLSDじゃなくなっちゃうかもしれませんが(笑)


その後は失意を胸に、国道250号線をのろのろと走り続けました。
そして、再び心拍数が下がらなくなる問題が発生。

「布の使用量が圧倒的に少ない衣服を身にまとった
お姉さま方はいなかったのになんでや!(°言°怒)」


しかも心拍数の上がり方がおかしい・・・

これまでのペースで走っていると心拍数が上がるので、ギヤを落とす。
すると心拍数は元通りLSDゾーンに落ち着くのですが、信号待ちなどで脚を止めたとたん・・・
b0299252_2017386.jpg
一気に上がる心拍数。

「いったい僕の体で何が起きているんだ!?」

その後も脚を止めるごとに上がる心拍数と戦いながら、最後はギヤを使い果たして帰宅しました。


<走行データ>
走行時間 6:26:00
走行距離 145.33 km
獲得標高 538 m
平均速度 22.6 km/h
最高速度 46.0 km/h
平均cad 82 rpm
平均心拍 124 bpm (60%)
最大心拍 136 bpm (66%)
消費カロリー 1,729 C

あれから、心拍数が上がった原因について調べていますが、未だに確信が持てそうな答えにたどり着いていません。
もしLSD中に同じような現象が起きた方や、心拍が上がった原因について答えを知っている方がいらっしゃいましたら、
ご教授いただければ嬉しいです。


その後、今週も18、20、21日と自宅で90分LSDに取り組みました。
平均出力は120W台後半を記録するようになりました。

とりあえず、夏のLSDはここで打ち切ろうかと思います。
秋には高梁ヒルクライムと岡山国際サーキットでのエンデューロに出る予定なので、
それまでに今度は高負荷域での耐久性を上げるトレーニングに移行して行こうと思います。

とはいえ、LSD明け一発目から、ガンガン上げていくのもしんどいので、
まず明日はソロでのロングライドで体を慣らしてみようと思います。

行き先は浜松、300kmオーバーライド!
7月13日のリベンジライドじゃ~!!



以上、業務報告&予告終了!!


最後まで読んでいただきありがとうございます。
あぁ、明日の予定書いちゃった・・・
書いちゃったら行くしかないでしょ(笑)

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by rynx04 | 2014-08-23 20:36 | ソロライド | Comments(16)

気ままなライドの締めくくりは普通じゃないお店。

7月13日の業務日報・3ページ目

お土産の「たばしる」を買い求め、それをバックパックに入れて茶丈藤村を後にしました。
走り出すと、宇治川ラインでの雨が嘘の様な晴天。
こりゃ雨はもう降らんね・・・
でももうお土産でバックパックはパンパンだし、東に向かう当初の目的はぶん投げて、
新たな目的地に向かいました。

新たな目的地・・・
それは5月の比叡山ヒルクライムの後に立ち寄った茶丈藤村で話題に上がったお店。

AUNTY-MEE burger(アンティーミーバーガー)

とんでもなく美味い“本物の”バーガーと、とんでもなく楽しいおっちゃんがいるとのこと。
臨時漕会のONIさんも、その後お店に行って楽しめたそうだし、ここまで来て行かない手はない!
b0299252_227285.jpg
ということで、茶丈藤村から10kmほど走ってすぐに到着♪
なかなか味のある店構えです。(ちなみに実店舗は写真奥の建物です。)

ワクワク・・・そしてちょっぴりドキドキしながらお店に入ると、あれ?・・・取り込み中ですか???
カウンターをはさんでお客さんに向かってご主人が本物のバーガーについて熱く語っている最中でした(笑)

「この店、普通じゃないな・・・」

茶丈藤村でちょっとだけ事前情報は仕入れていたのですが、百聞は一見に如かず・・・
熱く語るご主人のインパクトがでかすぎて圧倒されてしまいました(笑)

「いらっしゃいませ!」

暫く立ち尽くしていた僕に声を掛けてくれた女性は奥様。
ご夫婦でお店をやっていらっしゃるんですね。

奥様が持ってきてくれたメニューボードには数多くのメニューが載っており、目移りしてしまいます。
とりあえずこのお店自慢というパイナップルチーズバーガーと
この季節限定の生しょうがを使ったホームメイドジンジャーエールに決めました。

「ハンドルネームは?」

そしてなぜかオーダーする際にはハンドルネームを教えることになっているらしい・・・

「この店、やっぱり普通じゃないな・・・」

暫くすると、ご主人が教えたハンドルネームで僕をカウンターに呼びました。

「今から住友輪業さんのバーガーを作っていくけど、見る?」

「もちろん!」

そして始まる熱い熱い「本物のバーガー講座」(笑)
b0299252_22272393.jpg
ブログに載せてもいいってことなのでそのまんま載せてみる・・・

バーガー講座・・・めっちゃおもしろいです♪
ブログではあえて書きませんが、お店に行ったら是非受けてみてください。

「今日は茶丈藤村に寄ってから来たんですよ~。」

「あぁ、まりあさんとこのお客さんね。
 あそこも本物の和菓子屋さんやな。」


「その本物の和菓子を家のお土産に買ってきたんですよ~」

「なにっ!? あのバックパックの中か? よし!」

以降、茶丈藤村の「たばしる」を巡る攻防戦を繰り広げるご主人と僕(笑)
よし!じゃねーよ!!
そんなよく分からん流れのうちに、パイナップルチーズバーガーが出来上がり♪
b0299252_22502166.jpg
さてそれでは包みを開けて・・・いただきます♪
b0299252_22535274.jpg
「しまった!ピントがインパクトのでかいほうに・・・」

いやいや、バーガーの味の方もご主人に負けずインパクト大です。
ちゃんとした牛肉の味がしてめっちゃウマ~い(´▽’)アッハン
ホームメイドジンジャーエールもちょっと他では味わえない旨さ♪
ここは全メニュー制覇したくなるお店ですね♪

そして僕はご主人に楽しい時間とおいしいバーガーのお礼を言って店を出ようとしました。
するとご主人がすかさず・・・

「あっ!茶丈藤村の和菓子、置いていくの忘れてるで!」

再び茶丈藤村の「たばしる」を巡る攻防戦が・・・
まったく最後の一瞬まで気の抜けないお店である。
味もさることながら独特の空間や時間を体験させてくれる楽しいお店・・・ということにしておきます(笑)
また行こうと思います。

その後はちょっと足を伸ばしてJR守山駅でライド終了。
実は守山駅付近の気になるお店に行ったのですが、調査ミスで空振りをかましてしまいました(T-T)
まあ、それも行き当たりばったりソロライドの醍醐味ということにしておきましょう。


思い返せば、浜松辺りまで行くつもりが琵琶湖どまり・・・
情けないっって言われれば情けないんですが楽しかったしそれもまた良し!
ひたすら東へ走るライドは近々リベンジするとして・・・
輪行袋を用意して気ままなソロライド、これは暫く癖になるかも~♪


以上、業務報告終了!

<走行データ>
走行時間 5:27:42
走行距離 157.79 m
獲得標高 1,273 m
平均速度 28.9 km/h
最高速度 46.0 km/h
平均cad 88 rpm
平均心拍 147 bpm (71%)
最大心拍 176 bpm (85%)
消費カロリー 2,200 C


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by rynx04 | 2014-07-31 23:24 | ソロライド | Comments(11)

120kmが近く感じる? 至福のご褒美。

7月13日の業務日報・2ページ目

雨宿りをしながら雨雲レーダーを見て、わずかな雨雲の隙間に入ったら宇治川ラインを琵琶湖方面へと
一気に抜けることに決めました。
やがて雨雲レーダの予想通りに雨は弱まり、意を決して屋根の下からロードバイクにまたがり飛び出しました。

目指すは石山の和菓子屋さん・茶丈藤村

宇治で茶団子をあきらめた僕の心の支えはもはや茶丈藤村の甘味のみ!
雨はもうすぐに止むと信じペダルを踏みしめて、まずは天ヶ瀬ダムへと上りました。
b0299252_20522794.jpg
未だ雨は上がらず・・・
しかしせっかくダムに来たので、ちょっとだけ堤体を観察♪
巨大構造物は大好物なんです(笑)

「今日はどちらから?」

「明石海峡大橋の辺りから走ってきました。」

「えっ!? こんな天気なのに?」

「実は天気予報見ずに家を出ちゃって(笑)」


ダムの警備員のおっちゃんに声を掛けられましたが、アホやなぁ~って思われたことでしょうね(笑)

「じゃあ気をつけて!」

再出発する時にもおっちゃんが声を掛けてくれました。

ありがとう・・・次は出発前に天気予報をチェックするよう気をつけます!(←違!!)


さて、天ヶ瀬ダム堤体を越えた先の宇治川ラインですが、ほぼ平坦ながらもコーナーが連続し、
変化に富んでなかなか楽しく走れそうな道でした。
ただし、雨でなければですが・・・

実は僕はウェットのコーナリングがこれでもかってくらい苦手で怖くてドへたくそなんです・・・
直線でスピードを上げてはコーナー前で異様なほど減速してヘタレなコーナリングを繰り返す有様。
途中でめんどくさくなって、ブレーキをかけなくてもコーナリングできるよう、直線でスピードを上げるのをやめました。
後でガーミンのログを見たら、その区間は20km/hくらいしか出てませんでした(笑)
b0299252_21285089.jpg
そして雨は上がるどころか、宇治川ラインを進めば進むほどにその勢いを増してゆき・・・

心がポッキリ逝きました・・・

b0299252_21314713.jpg
茶丈藤村に着いたころには雨は上がりましたが、もう石山からは輪行で帰る気満々になってました。

「あらぁ?住友輪業さん、キャノンボール中?」

お店から出て迎えてくれた茶丈藤村の女将・まりあさんが声を掛けてくれました。

「いやぁ、浜松まで行って鰻でも食べよう思うたんですが・・・
 雨に心が折れましたorz」


「まぁ・・・とりあえずどうぞどうぞ~」

すっかり濡れそぼったみずぼらしいローディーになってしまった僕を、優しく店内へと誘ってくれました。
普通、ずぶ濡れの客なんて嫌がられても仕方がないのに招き入れてくれるお店・・・助かります。
そして客の僕としても、濡れたまま座らせてもらうのは気が引けるところですが、
茶丈藤村では敷物を用意してくれているので、濡れたおしりでも気にせずに座ることができます。
こういう配慮をしてくれるお店、僕は今のところ茶丈藤村以外に知りません。

そんな配慮に感謝しながら、メニューを見る・・・
宇治から雨の中、ずっと思い描いてきた甘味が目の前に・・・
どれにしようか悩みに悩んで、この日はコレに決めた!!
b0299252_21465571.jpg
抹茶くずながしに暖かいコーヒーのセットです♪

ひんやりトロっとした抹茶のくずあんの下には大納言のつぶあんと白玉が~♪
たまりまへんなぁ(´▽’)アッハン

「遠いところからありがとうございます。」
b0299252_21584385.jpg
さらになんと、水羊羹をサービスしてくださいました!!
ありがとうございます、水羊羹大好きなんです!!

これまでの苦行はこのひとときのためにあった!!

明石海峡大橋から茶丈藤村まではおよそ120kmですが、この至福のときを味わえるのであれば近いもんです♪


鰻なんてもうどうでもよかったんや!

あとは帰る気満々で、自宅用に茶丈藤村の銘菓「たばしる」もゲット(笑)
コイツがまた、だるま珈琲のだるまブレンドと良く合うんだな♪
あとは大津駅から輪行で帰るのみ?
b0299252_2283548.jpg
いやいや、茶丈藤村で気分もリフレッシュ♪
雨はこの後は降らないようだし、もう少しだけ足を伸ばしてみよう!

最初はひたすら東へ行くつもりだった今回のライド・・・趣旨はガラリと変わって南琵琶湖うまいもんツアーに変更!?

次回、味な店でエエ味出しすぎなオヤジに出会う!


ここまで読んでいただきありがとうございます。
こんな風に途中で目的を変えられるのもソロライドの魅力ですよね。
輪行袋を用意すればさらに自由度は広がり無限の可能性が・・・(←大げさ)

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by rynx04 | 2014-07-29 22:20 | ソロライド | Comments(4)

雨雲から大逃げをかませ!!

7月13日の業務日報・1ページ目

7月13日(日)、久々に誰と走る約束もない週末を迎えました。
前夜の天気予報では40%の降水確率だったので、ちょっと前からやってみたかったことをしてみようと思い、
日の出の時間より早に起きて、準備を済ませて二号機でにまたがり家を出ました。


以前からやってみたかったこと。

日の出から日の入の時間まで、清く正しく寄り道をしながら自宅から東へ自転車を漕ぎ続けてどこまで行けるのか?
道中おいしいものや景色を楽しみつつ、浜松くらいまで走って、
土用の丑より早いけれどうなぎでも食べて輪行で帰ってこればいいかなぁ・・・
そんなゆるい考えで家を出た次第です。
b0299252_236185.jpg

しかしいきなり問題が・・・日の出の時間を明石海峡大橋の下で待つ間、スマホで天気予報を確認すると・・・

降水確率、80%

なんと、前夜に確認したときよりも降水確率が倍増していましたorz

こりゃヤバい!
天気予報を見た時点で家に帰っても良かったのですが、バックパックの中には輪講袋もあるし、
道中、鉄道沿いに走っていく予定だったので、行けるところまで行ってしまえと、
すぐに二号機にまたがり国道2号線を東進開始!

信号待ちでスマホを確認してみると、どうやら姫路ではすでに大雨とのこと。
気合を入れて逃げなければ、大阪にたどり着く前に雨雲に捕まってしまいそうです。
ということで、ペダルを踏む脚にも自然と力がこもり、ソロでのロングライドを予定していた割には
飛ばしぎみなペースで走り続けました。
敵はふだんはインターバルもどきトレーニングのお供、信号ラッシュ。
雨雲に追われている焦りからか、いつもより信号待ちが多く、そして長く感じました。
b0299252_22583015.jpg
大阪・梅田まで51km弱でave30km/hオーバーで2時間かかりましたから、
約18分も信号待ちでロスしていたことになりますね・・・Σ( ̄□ ̄|||)

そしてガーミンの画面を見て分かるとおり、淀川を渡る直前にさっそく雨に捕まってしまいました・・・orz
しかしまだ本格的な降りではないようです。
とりあえず、雨具代わりの薄手のウインドブレーカーを着て最初の寄り道ポイントへ。
b0299252_234255.jpg
梅田新道交差点の一角にある、大阪市道路元標。
自転車版キャノンボールのスタートorゴール地点ということである意味聖地?
まだまだ実力不足ですが、実はいつかはキャノンボールに挑戦してみたいと思っています。
遠い遠い目標ですね(^^;


さて、雨雲はこうしているうちにもどんどんと東へと進み続けていますから、のんびりとはしていられません。
コンビニで軽めの補給を済ませ、次の寄り道スポットに向けて再び走り始めました。
次なる目的地は京都府・宇治です。
実はまだ一度も訪れたことがなく、いつか優雅に茶団子なんぞを食べつつ、
平等院鳳凰堂を見てみたいなぁと思っていたんです。
まあ、この日は悪天候でそんな悠長なことはできないだろうと思っていましたが、とりあえず当初の計画通り進みます。
b0299252_23195789.jpg
で、大阪から枚方あたりまでは相変わらずの信号ラッシュ。
もうかれこれ70kmほどはインターバルを続けているような有様。
しかし、雨雲からの逃げをはかりここはペースを上げて、一時はave32km/hオーバーを記録する全開走行。

もう脚パンパンやど!

しかも大阪でウィンドブレーカーをせっかく着たのに雨は上がり、上半身は蒸し風呂状態・・・
たまらずウインドブレーカーを脱ぎ、そして信号を避けるべく淀川沿いのサイクリングロードへ逃げ込みました。
しかしこの道の選択もうまくいかず・・・
b0299252_23261374.jpg
写真を見ると、一見走りやすそうに見えるでしょ?
しかし、ちょっと行っては車止めで止められて、相変わらず走りにくさは変わらず。

あの車止めってなんなんでしょうね?
バイクとかが入ってきちゃうからあるんでしょうか?
自転車が走りにくいなんて、サイクリングロードが聞いて呆れます。
ちょっとイライラしつつ、結局車道に戻って宇治を目指すことになりました。

そしてついに雨が本格的に降り始め、再びウインドブレーカーを着込んで走り続けました。
b0299252_23295647.jpg
自転車専用と書かれた路側帯・・・
雨に濡れてめちゃくちゃ滑りやすそうで気を使いました。
自転車が走りにくいなんて、自転車専用が聞いて呆れます。
まあ雨の日に走るなんて思ってないでしょうから仕方がないのかもしれませんが・・・

b0299252_23354942.jpg
こんな感じで宇治までは苦行の様な走行が続き、既に体力・精神力共に疲れが見え始め、心は折れる一歩手前。
b0299252_23361171.jpg
雨の中、滑りやすいビンディングシューズで歩き回る気にもならず、平等院鳳凰堂は裏の塀越しにチラ見で終了。
暫くロードバイクを押して店を見て歩きましたが、濡れた格好のまま店に入るのも気が引けて、
茶団子もお預けとしました(T-T)(T-T)(T-T)

雨は強まる一方で、雨雲からの逃げは吸収されてしまったようです。
もう輪行で帰ろうか、とも思いましたがこのまま苦しい思いをして終わってしまうのはもったいない。
茶団子をあきらめた僕の頭の中には、とあるお店の和菓子が思い描かれていました。
b0299252_23482096.png
雨雲レーダーを見ると、赤丸で囲った辺りだけ雨が弱そう・・・
うまいこと行けば、琵琶湖まではいけるかもしれない。
そう考えて暫しの間雨宿りです。

そしてその目論見どおり、やがて雨は弱まってきました。
意を決してロードバイクにまたがって屋根の下から飛び出しました。
ここから先、宇治川ラインは琵琶湖へと続くワインディングロード。

目指すは琵琶湖の南、茶丈藤村!!


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by rynx04 | 2014-07-27 23:56 | ソロライド | Comments(8)
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31