「ほっ」と。キャンペーン

住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

やっぱりスルーできないお店。

8月24日の業務日報・3ページ目

きっちさんによる笠取の山越えの提案を全力で断り、予定通り宇治川ラインを通って琵琶湖へ抜けることになりました。
出発する前は、琵琶湖到着が早すぎるため茶丈藤村はスルーせざるを得ない予定でしたが、
朝イチの2号機のパンクとLSDトレーニングで明らかに鈍っていた脚で30分ほど予定より遅延。
茶丈藤村にも立ち寄れる可能性が出てきました。

久しぶりのパンクも悪くない・・・


宇治からは、ここまで牽いてくれたきっちさんを今度は後ろに従えて、まずは天ヶ瀬ダムの短い上り坂へ。
ここまで心拍数を上げずに走っていましたが、ちょっと頑張って見ることにしました。
LSDトレーニング後、高負荷時の心拍数にどのような変化が出ているかを見るためです。

その結果はダメダメでした・・・
心拍数の変化は特に感じられず、しかも鈍った脚の筋肉がこれ以上の運動を拒否していました。
お陰できっちさんに墓穴を掘らせることにも成功したようです(笑)

まあ、LSDトレーニング明け1発目だったのでこんなもんかな?
冬のLSDトレーニング明けの時もそうでしたが、低負荷時は低心拍を維持できるのですが、
高負荷になると心拍数が上がる割にはスピードが乗らなかったりしていました。
これはたぶん筋力事態が弱っていること、乳酸耐性が落ちていること、
そしてなによりペダリングスキルが落ちていることが影響しているのでしょう。

これらの落ちた能力は、今後再び上げてV字回復させればいいんです。
そしてv字回復すれば、LSDトレーニングで築き上げた基礎体力が役立ち、AT値が上がったような感覚になったり、
より高い負荷に耐えられるようになったりするんです。

冬にはじめてLSDトレーニングに取り組んだときは、この走力の低下にかなり面食らいましたが、
V字回復後にLSDトレーニングの効果を実感したので、今回は走力の低下を目の当たりにしても、
以前ほどの焦りは感じなくなっていました。
b0299252_23105154.jpg

ちょいと飛ばし気味だったので、宇治川ラインはあっというまでした。
そして見事、開店時間ほぼジャストに茶丈藤村に到着♪

「また来ちゃった(笑)」

店内に入ると女将のまりあさんが笑顔で迎え入れてくれました。

「最近、住友輪業さんのブログ見て来てくれる人が多いのよ~♪
 ○○大学のサイクリング部とか若い人が多いの。」


まりあさんの情報によると、中高年の方は「自転車コギコギ日記」を、そして若い方は当ブログを見ていただいて、
茶丈藤村へ自転車を走らせて来るそうです。
なんだか嬉しいですね♪
b0299252_23284337.jpg
今回は「ふじ野」をいただきました。
餡がほどよい甘さであと味も良し♪
以前いただいた「抹茶くず流し」もそうでしたが、サイクリング中の補給には茶丈藤村のメニューは最高です!
b0299252_23434717.jpg
「100km以上走ってきたのでサービスね♪」

前回に引き続き水羊羹をいただきました♪

ん!? ひゃっきろいじょう???
僕は茶丈藤村まで120km走ってきてますが・・・

「きっちさん、唐橋までやから100kmいかんやん!」

「私も往復すれば100km以上です!」

ちっ・・・
残念!ボッシュートならず(笑)

水羊羹を没収されそうなところに、一緒に鈴鹿越えすれば100kmオーバーとささやいて道連れを作る・・・
そんな「パーフェクトプラン」が瞬時に思いついたのに・・・orz


店にいる間、まりあさんも交えて3人で楽しく談笑し、上質な休憩時間を過ごすことができました。
去り際に、茶丈藤村の店員さんでもうひとりのローディー・よしのさんともちょっぴりお話できました。

その話の中に気になる情報が・・・
以前の記事で、まりあさんが所属するチームびわこぐまのメンバーが自作フレームを作ったことを書きましたが、
なんとこの日の午後に出版社の取材を受けることになっていたようです。
どの出版社のなんていう自転車雑誌だったかは失念しましたが、出版されたら買ってみようと思います。
買ったら当ブログでも記事にしようと思っていますのでお楽しみに!


さて、茶丈藤村では話も弾み、すっかり脚とおケツに根っこが生えてしまいましたが、
そいつを強引にぶっちぎって再スタートすることになりました。
まだまだ浜松まで180kmもありますからね~。

しかし茶丈藤村はいつ来てもいいお店です。
もし2号機がパンクしていなかったら、茶丈藤村をスルーしていたでしょうから・・・
ホント、久しぶりのパンクも悪くない・・・


茶丈藤村を去ると、きっちさんとのお別れもすぐにやってきました。

「僕の輪行袋あげるから、名古屋まで走りましょう!」

茶丈藤村でも瀬田の唐橋での別れ際にも、名古屋まで・・・いや、せめて三重まで牽いてくれと嘆願したのですが、
ついぞその願いは叶わず・・・
b0299252_044682.jpg
「リキさんによろしく!」

そんな言葉を頂き、ここまで牽いていただいたお礼を言って、瀬田の唐橋の真ん中でお別れしました。


ここで今回のライドの記事の最初に書いた2つ目の約束を紹介。

きっちさんが別れ際に口にした「リキさん」という人物。
名古屋に住んでおり僕と同じくビアンキ乗りで、さらにブログも書いていらっしゃいます。
そう、「モーツァルトな走りで」のライターのリキさんです。

リキさんとは数日前に連絡を取り合って、熱田神宮あたりで合流して旧東海道を一緒に走る約束をしていたのです。
用意していた2つ目の約束は、最低限せめて名古屋までは走りぬくための約束。
途中で心が折れぬよう・・・いや、折れたとしても鈴鹿の山を越えてみせる!

「これは行ける! リキさんの待つ名古屋まで・・・
 そして浜松まで走りきってみせる!!」


きっちさんと別れてひとりで走り出してから、ここに来て脚の回りがよくなっていることに気がつきました。
きっちさんが牽いてくれたこと、茶丈藤村でしっかりと補給をしたことが功を奏したのでしょう。

鈴鹿峠は勾配も緩く楽勝なはず・・・
そして峠を越えたらあとはド平坦。
もう気持ちは浜松にたどり着いたも同然!

だったのに・・・

この跡僕は、鈴鹿峠より高い・・・いや、富士山より高いかもしれない壁にぶち当たることになります。


ここまで読んでいただきありがとうございます。
今回のライドのきっちさん目線での記事をご紹介します。
住友輪業さん迎撃ライド~幸せだった前編~
住友輪業さん迎撃ライド~天国から地獄への後編~

唐橋まで積極的に牽いてくださったきっちさんに、改めて感謝!
本当にありがとうございました。

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by rynx04 | 2014-08-30 00:25 | グループライド | Comments(8)

きっちさんってやっぱり・・・

8月24日の業務日報・2ページ目

思った以上に脚を使わされて大阪に到着し、30分遅れできっちさんと合流・・・
コンビニでアンパンを補給し、5月以来の再会にちょっぴりお話。

きっちさんのブログ「あれもほしい これもほしい」で紹介されていた
新アイテムに興味津々でした。
ADAMOとかSTAGES Cyclingのクランク型パワーメーターとかFLY6とか・・・
ここ数ヶ月だけでもなんかめっちゃ増えてる~!

ここでVAAMを飲み忘れたことに気がつき、そのことを口にすると、
なんときっちさんが持っていたサプリをおすそ分けしてくださいました。
b0299252_22532516.jpg
ありがたや~、これで浜松まで戦える♪


さて、前日に急遽ご一緒することになったきっちさんには、浜松まで走るつもりだとだけ伝えており、
どのルートでどこまで走るか打ち合わせもしていませんでした。

「今日は唐橋までかな~?」

きっちさんの言う「唐橋」とは瀬田の唐橋のこと・・・つまりは琵琶湖まではご一緒していただけるようです。

「この先は国道1号より淀川サイクリングロードが走りやすいかもしれませんよ。」

ルートもおまかせすることにしました。
ということは先頭をきっちさんに牽いていただくことになります。

「ロングライドなのでお手柔らかに~」

「大丈夫です、私は痛めた膝のリハビリライドですからゆっくりです。」

その言葉通り、きっちさんの痛めた膝にはサポーターが巻かれていました。
そしてきっちさんが牽くペースはしっかりちゃっかりその言葉通り・・・

とはいきませんでした(笑)

国道1号線を35km/hくらいで牽き始めて、休憩直後で脚の重い僕は千切れそうに・・・ヾ(TДT;)))).....マッテー!

「リハビリってペースちゃいますやん!?」

「平地はいいんですよ、平地は・・・
 坂でトルク掛けると膝が痛むんですよ。」


うむ、自転車はうそつきの始まりだ!
そんなきっちさんの行動を目の当たりにして思い出したのは、きのこだけさんが言っていた言葉。

「住友さんのブログ仲間にきっちさんっているでしょ?
 きっちさんのブログ見ていたら、自分のことを貧脚だとか書いてますけど・・・」


「僕、あの人は充分逸般人だと思うんです。」


いいぞ、もっと言え!!(笑)


b0299252_2313429.jpg
そんな逸般人に連れられて、淀川のサイクリングロードにやってきました。(きっちさんより写真を拝借)
河川敷まで降りるとなかなかの向かい風。

「牽きますよ~」

「きゃー!きっちさ~ん♥」

そして向かい風の矢面に立つきっちさん。
尚、その勇士は僕のカメラでは記録されず。
カメラはバックパックの中に入れていましたからね~(笑)


この日は同じように僕が前を牽いていると、きっちさんがスッと前に出てくれることが何回もありました。
ありがたや~、これで浜松まで戦える♪

地元とあって、割と複雑な淀川サイクリングロードを迷わず進むきっちさん。
僕はどこの分岐をどう曲がっていけばいいか分からないので、完全に金魚のフン状態でした。
いやぁ、ラクチンラクチン♪

そんな淀川サイクリングロードの様子をきっちさんが動画撮影してくれました。
是非、ご覧ください。


淀川サイクリングロードを抜けて、今度は宇治川沿いを行くことになりました。
いったいどこを走っているんだ、と言いたくなるような住宅街を抜けて宇治に向かったのですが、
そこできっちさんの新兵器・FLY6が火を噴きました。
リアビューカメラって面白いかも♪
今度、僕もコンツアーをサドル下にマウントして走ってみようと思います。

しかしこの動画で僕は楽しそうに映っていますねぇ。
ロードバイクに乗っているときって、こんなに幸せそうにしているんだなぁ・・・と自分ではじめて気付くことができました。
この動画を見て、ロードバイクに対する考え方がさらに良い方向に変わったかも♪
きっちさん、ありがとうございます!
b0299252_23433592.jpg
苦しんだ大阪への道のりが嘘の様に、きっちさんの牽きのお陰で宇治まではラクに楽しくたどり着くことができました。
そして宇治からは宇治川ラインを走り、次の舞台・滋賀県へと向かいます。
まだ時間は9時台と早かったのですが、茶丈藤村の開店時間が合えば大好きな甘味を味わうことができる!
さらなる極楽ライドへの期待がいやが上にも高まりました。

そんな時、きっちさんから期待に水を差す、苦行へのお誘いの言葉が。。。

「じゃあ、笠取の山越えしましょか?」

いやいや、なんで浜松に行くのに余計な山越えせなあかんねん!
という前に、きっちさん坂でトルク掛けたら膝が痛むって言ってたのに・・・

自転車はうそつきの始まり!
きっちさんは逸般人!


みなさん!よ~く覚えておきましょうね~(笑)


ここまで読んでいただきありがとうございます。
本当は茶丈藤村到着まで書くつもりが時間切れです。
しかしリアビューカメラ・・・あれはいいものだ...

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by rynx04 | 2014-08-28 00:08 | グループライド | Comments(8)

(;´д`)トホホ…なスタート。

8月24日の業務日報・1ページ目

7月13日、ほぼ思いつきで大した下調べもせずに・・・ついでに言うと天気予報もろくに見ずに
行けるところまで東に向かって走ろうとしました。
その結果は散々たるもので、途中雨に打たれながら琵琶湖にたどり着くも心が折れ、
急遽グルメツーリングに変更してしまいました。
その様子はコチラの記事から始まる3ページに書いたとおりです。


口は災いの元?
身から出た錆??


後で調べてみたら、自宅から浜松まで300kmくらいあるんですね・・・
それを知らないうちに書かなきゃ良かったのに、浜松辺りまで走って・・・とか書いちゃったもんだからもう大変です。
しかしこのまま終わってしまっては負け犬のまんまです。

「このままではいかん!
 なんとしてでも浜松まで走らねば!!」


そう思い、ひとつ前の記事に浜松ライド宣言を書いて自分を追い込み、昨日早朝より一路東へ向かうことにしました。

さらに自分を追い込むために用意された約束がふたつ。

ひとつ目の約束は、ソロライドにありがちな、朝起きられませんでした~な展開を防ぐもの。
前日に浜松ライドの企画を知った大阪のきっちさんが、途中からご一緒してくれるというもの。
待ち合わせは大阪に6時半ですから、意地でも早起きしなければなりません。

そしてふたつ目の約束は・・・おっと、これは後で書くことにいたしましょう。


8月24日3:50・・・きっちさんとの約束が効果を発揮し、目覚まし時計がなる10分前に目が覚めました。
浜松まで行って新幹線で帰る予定なので、バックパックに着替えと輪行袋をパンパンに詰め込んで、
さらに水分補給をボトルではなくバックパック内に仕込んだハイドレーションシステムでできるように準備。
簡単な朝食を済ませ準備も完了♪

と思いきや・・・

この日、出撃予定だった2号機レモン・アリヴェの前輪にパンクを発見しましたorz
2号機にはロングライドで最も楽ができるであろうホイール、バレットウルトラを履かせていたのに、なんて幸先の悪い・・・
しかし、きっちさんとの約束がありますから、悠長にパンク修理をしている時間はありません。

その結果・・・
b0299252_231942.jpg
オルトレ+レーシングスピードXLR。

「今からレースですか?」

そう聞きたくなるような機材で出撃せざるを得なくなりました。
ツール缶のパンク修理キットをチューブラーテープとシーラントに入れ替えたりして時間をロス・・・
予定より15分遅れで自宅を出ました。

しかし僕が持ち合わせている機材としては、ロングライドには最も不向きであろう組み合わせ。
オルトレはともかく、パリッパリに硬いレースピでロングライド・・・しかもソロでって嫌な予感しかしません。
しかし文句を言っても始まらないので、渋々ながらもまだ眠りの中にある神戸の街を東へ走り始めました。


街は眠りの中なれども、信号は眠ることを知らず。。。

国道2号線の信号たちは、早朝の時間帯においても容赦なく立ちはだかる。
なぜかいつも以上に信号に引っかかり、神戸駅前までの20km弱はいつもより余計に時間がかかりました。
きっちさんとの待ち合わせ時間まで余裕を見て起床したはずなのに、
b0299252_23355614.jpg
ちょうど神戸港に入港していた帆船・日本丸をさっさと写真に収め、遅れを取り戻すべく今度は国道43号線へ・・・
しかしLSD明けで鈍った脚の筋肉は、高速巡航に長くは耐えられそうにありません。
ソロでのロングライドなので、ガーミンの心拍アラートも160bpmと低めにセットしていたのですが、
急ごうとするとすぐにアラートが鳴り響く状態。
b0299252_23463848.jpg
急ぎつつも途中、連日高校球児たちの熱戦で沸く甲子園球場でブログ用の写真を撮影。
この日、甲子園は準決勝。
第一試合は11時からだというのに、6時ごろには行列ができていました。

すげぇな・・・って感心している場合ではありません!
きっちさんと待ち合わせの6時半まで30分を切っています。
待ち合わせ場所は守口市のコンビニ、どう考えても遅れるので遅刻メールを送信し、大阪府入り。

十三、中津と阪急沿線に移動してから城北公園通りを心拍リミットを解除してインターバル走開始です!
しかし城北公園通りなんて初めてロードバイクで走りましたが、信号のつながり悪すぎです。
ふだん、なんちゃってインターバルをしている国道2号線、須磨~神戸間がかわいく思えるほどでした(´д`|||)
b0299252_011471.jpg
「遅くなってすみませ~ん」

結局、きっちさんに予定の合流場所より西に移動していただいて、30分も遅れて合流・・・(;´д`)トホホ…
まだ50kmちょいしか走っていないのに、脚もパンパンで回らないし・・・(;´д`)トホホホホ…
しかもロングライドの必需品、VAAMを飲み忘れているのに気がつくし・・・(;´д`)トホホホホホホ…

こんなんでホンマにあと250kmも走られるんでしょうかぁ!??


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by rynx04 | 2014-08-26 00:07 | ソロライド | Comments(8)

LSD中に心拍数が下がらなくなるのはナゼ?

8月17日の業務日報

8月3週は世間ではお盆休みでしたが、僕はいつもどおり出勤してました(T-T)
しかしお盆のお陰でいつもより仕事がラクだったので、仕事から帰っても体力的には余裕有り。
ということで12、14、16日は、自宅で固定ローラを使って90分のLSDに取り組みました

平均心拍数120bpm台で平均出力120W台の数字がコンスタントに出せるようになっていました。
この夏のLSDのスタート地点で平均出力110Wでしたから、たったの2週間で+10W以上、出力が上がったようです。
まあ、あくまで固定ローラーの出力計なのでどこまであてになる数字なのかは分かりませんが、
同じ条件で測定できているはずなので、少なくとも確実に良い方向へ向かっているようです。

そしてお盆の週末、8月17日。
b0299252_19184457.jpg
この日は自宅からソロでだるま珈琲を目指しました。
もちろん心拍数は最大心拍数の65%(134bpm)以下を厳守してのLSDトレーニングです。
b0299252_1919996.jpg
久々に明石・林崎~東二見間を海沿いのサイクリングロードを走りました。
このサイクリングロードはウォーキングやランをされている方が多いので、飛ばすと危険なのですが、
LSDのペースなら問題はなく、むしろ信号がないので走りやすいんです。
海沿いで視界が開けているのもポイント高いですね♪
b0299252_192364.jpg
日々のLSDの効果が出始めているのか、39×17tの27km/hほどでも低心拍をキープ♪
さらにサイクリングロードを離れて国道250号線や国道2号線の車が巻き起こす風の流れに乗ると
30km/h巡航もできました。
このくらいスピードが出るとLSDと言っても苦にはなりませんね♪

せっかくの実走なので寄り道も忘れずに・・・
b0299252_1925048.jpg
大河ドラマ「軍師官兵衛」で一躍知名度が増した、御着城跡
国道2号線沿いにあるのを知らずにいつもは通り過ぎていましたが、この日はLSDペースだったので気がつきました。
観光に来られている方も多数いらっしゃいました。
b0299252_1925119.jpg
続いては元々知名度は抜群!
泣く子も黙る世界遺産の姫路城
天主の修理は既に終わり、平成の大修理もそろそろ無事に終わりそうですね。
これまで鉄骨と鉄板でできた「素屋根(すやね)」で覆われていた天守が姿を見せています。
修理後の白い屋根を見た人々は、姫路城の別名「白鷺(しらさぎ)城」と驚きの白さを掛け合わせて
「白すぎ城」と読んでいるとか(笑)
b0299252_19252493.jpg
当ブログ、2度目の登場。
こちらも知名度抜群「ふなっしー」・・・のカカシ(笑)
道の駅・あいおい白龍城で見つけた彼は、いつの間にか姫路のJR勝原駅近くの公民館前に引っ越していました。
風雨に晒されて、朽ち果て具合が本物そっくりに(笑)
b0299252_19255422.jpg
JR網干駅の西にある快速電車の巣で鉄分補給。
お盆のためヒマなのか、割と多くの列車がお休みしていました。

この後はチームヴェルジェのヴィンテージさん、小豆さんご夫婦とすれ違ったりしながらだるま珈琲に到着♪
しかし異変がふたつ・・・

ひとつはおケツが痛いこと・・・
でもこれはLSDの宿命と割り切ります。
はい、次!

心拍数が下がりません。
ロードバイクから降りて、暫くしても心拍数が110bpm以下に下がらなくなってきました。
これはいったい?

疲労により心拍数が高くなっているのか・・・
それともLSDのつもりが、実は速筋が動いて乳酸が発生しているのか・・・

そういえば2月にハーフ淡路×2週LSDをしたときも、後半は心拍数が下がらずに苦戦しました。
それと同じような現象が起きているようです。


まあ、考えてもしゃーないので問題はひとまず置いておいて、だるま珈琲にたどり着いたのでお楽しみタイム♪
b0299252_1958552.jpg
いつものマンデリンにアーモンドトースト♪
だるま珈琲で初めてトーストをいただきましたが、これも美味い!
次からのオーダーに悩むことになりそうです。
b0299252_1959680.jpg
おかわり!
夏季限定のエスプレッソフローズン♪
間違いナッシング!!

おっと、だるま珈琲を堪能しすぎてもうひとつ問題が発生しました。

「帰りたくない(T-T)(T-T)(T-T)」

いつもは竜野駅あたりまで車載で来るので、車でおさらばできるのですが、この日は自走・・・
さらにLSDなので心拍を上げないように自らを律しながら帰らなければなりません。

「輪行袋持って来てたら終わってたな・・・」

なんとか脚とおケツに生えた根っこを引きちぎり、復路スタートです。
b0299252_20834.jpg
復路は気分転換に七曲り経由で・・・
アップダウンが連続するのでLSDには向かない道ですが、それでもやっぱり七曲りはいい道です♪
b0299252_209630.jpg
新舞子にも寄り道しました。
とある情報筋によれば、この時期の新舞子には布の使用量が圧倒的に少ない衣服を身にまとった
お姉さま方がいらっしゃるとのことでしたが・・・

「騙された(T-T)(T-T)(T-T)」

せっかく濃い色のサングラスをしてきているというのに、どこにもそんなお姉さま方はいませんでした・・・
いませんでした・・・
まあいたらそれで心拍数が上がってLSDじゃなくなっちゃうかもしれませんが(笑)


その後は失意を胸に、国道250号線をのろのろと走り続けました。
そして、再び心拍数が下がらなくなる問題が発生。

「布の使用量が圧倒的に少ない衣服を身にまとった
お姉さま方はいなかったのになんでや!(°言°怒)」


しかも心拍数の上がり方がおかしい・・・

これまでのペースで走っていると心拍数が上がるので、ギヤを落とす。
すると心拍数は元通りLSDゾーンに落ち着くのですが、信号待ちなどで脚を止めたとたん・・・
b0299252_2017386.jpg
一気に上がる心拍数。

「いったい僕の体で何が起きているんだ!?」

その後も脚を止めるごとに上がる心拍数と戦いながら、最後はギヤを使い果たして帰宅しました。


<走行データ>
走行時間 6:26:00
走行距離 145.33 km
獲得標高 538 m
平均速度 22.6 km/h
最高速度 46.0 km/h
平均cad 82 rpm
平均心拍 124 bpm (60%)
最大心拍 136 bpm (66%)
消費カロリー 1,729 C

あれから、心拍数が上がった原因について調べていますが、未だに確信が持てそうな答えにたどり着いていません。
もしLSD中に同じような現象が起きた方や、心拍が上がった原因について答えを知っている方がいらっしゃいましたら、
ご教授いただければ嬉しいです。


その後、今週も18、20、21日と自宅で90分LSDに取り組みました。
平均出力は120W台後半を記録するようになりました。

とりあえず、夏のLSDはここで打ち切ろうかと思います。
秋には高梁ヒルクライムと岡山国際サーキットでのエンデューロに出る予定なので、
それまでに今度は高負荷域での耐久性を上げるトレーニングに移行して行こうと思います。

とはいえ、LSD明け一発目から、ガンガン上げていくのもしんどいので、
まず明日はソロでのロングライドで体を慣らしてみようと思います。

行き先は浜松、300kmオーバーライド!
7月13日のリベンジライドじゃ~!!



以上、業務報告&予告終了!!


最後まで読んでいただきありがとうございます。
あぁ、明日の予定書いちゃった・・・
書いちゃったら行くしかないでしょ(笑)

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by rynx04 | 2014-08-23 20:36 | ソロライド | Comments(16)

今年の夏はLSD三昧。

8月5日~11日の業務日報

先日参加したミッドナイトエンデューロでは良い列車に長くつくことができず、
ドラフティングで自分自身の実力をごまかすことができませんでした。
その結果、見えたもの・・・
それは明らかに心拍数が上がりやすくなっていることでした。
恐らく2月に取り組んだLSDトレーニングの効果が切れてきていることが影響しているのでしょう。

「LSDの効果は秋ぐらいまでだと思う。」

これは毎年冬場の2ヶ月間、LSDトレーニングに打ち込むコギコギさんの言葉。
僕は1ヶ月間しかLSDトレーニングに打ち込まなかったので、そろそろその効果が薄くなってきてもおかしくありません。

ということで、ここ2週間ほどはブログを書く時間を少し犠牲にして、
1週間に3~4回のペースでLSDトレーニングを始めました。

LSDトレーニングを始めたのは8月5日。
仕事から帰宅後、夕飯を作って食べてから先日購入した固定ローラーにロードバイクをセット。
90分間、最大心拍数の60~65%をキープして、ケイデンス90rpmで回せるギヤで脚を回し続けました。

ローラー台に付属していたパワーメーターによると、この日の平均出力は110W
平均心拍数は最大心拍数の62%で129bpmでした。


続いて8月7日。
同じく仕事から帰宅後の90分LSD。
b0299252_23183028.jpg
この日は2日前よりも1枚重いギヤを回せた結果、平均出力は+6Wで116W
出力が上がって満足満足♪
しかも平均心拍数が最大心拍数の61%で126bpmと、2日前より心拍数も下がってええ感じです。

LSDトレーニングは強度が軽すぎて、取り組んでいる最中は本当に速くなれるのか疑問に思うことがあるのですが、
こうして出力という数字で変化が見えてくるとおもしろいですね。
この変化を目の当たりにした僕は、俄然やる気になってしまいました。

ということで8月9日も90分の固定ローラーLSD。
平均出力118W、平均心拍数127bpm

飽きてきた(笑)

おい!?やる気はどこへ行った!?

b0299252_23262752.jpg
ということで8月10日は秋を紛らわすために3本ローラーで90分LSDです。
この日は台風11号が兵庫県に上陸し縦断する中、暴風の音を聞きながらの90分でした。

出力計は固定ローラーに付いているので平均出力は計れませんでしたが、
平均速度が29.2km/hで平均心拍数が126bpmでした。
今年の2月に、3本ローラーでLSDをやっていたころは、平均速度27.2km/hが最高でした。
そのことを思うとかなりいい感じですね♪
2日に1回以上のペースの高頻度でLSDトレーニングをしたので、その分効果があったのかもしれません。
やはりトレーニングは頻度が重要ですね。


台風一過の11日は、きのこだけさんを誘って久しぶりに外でLSDに行きました。
きのこだけさんとは久しぶりに走ることとなりましたが、彼の相棒ビアンキ・ニローネには変化が・・・
b0299252_23381168.jpg
1年前、トップチューブにもサドル下にも大きめのバッグが装着されていたのですが・・・
b0299252_23403988.jpg
今年はそれらがきれいさっぱり取り払われていました。
かなり走りなれてきた証拠ですね♪

そしてきのこだけさんの脚を見ると・・・
b0299252_2346407.jpg

「ついに剃っちゃいました☆」

本格的にローディーになってきましたね♪

走ったのはLSDに適したほぼ平坦なコース。
この日はかなり調子が良くて、39×17tで27km/hほどで巡航してても心拍が110bpm台まで下がることもありました。
さすがに30km/hオーバーだと130bpmを上回ってしまいましたが、僕としては驚異的な低心拍です。
走っている途中もかなり調子がいいと自覚できて、レースの日に取っておきたいほどでした(笑)
b0299252_23535699.jpg
2人で向かったのはJR小野町駅に併設された「ぷらっときすみの」
b0299252_2357237.jpg
ありがたいことに、バイクラックが置いてありました。
ステッカーが貼ってあったので、高砂のショップ「Infinity」が置いているものかもしれませんね。

さて、ここでのお目当ては・・・
b0299252_2358449.jpg
お蕎麦♪
ちなみに8時半集合でスタートし、30kmちょっとの場所・・・着いたのは10時過ぎ。
朝食としては遅いし、昼食としては早すぎる・・・そんな微妙な時間のお蕎麦タイムでした。
あっ!お蕎麦自体はなかなかおいしかったですよ♪

お蕎麦を食べた後はそのまま何事もなく帰還。

<8月11日・走行データ>
走行時間 3:12:58
走行距離 71.40 km
獲得標高 407 m
平均速度 22.3 km/h
最高速度 42.2 km/h
平均cad 81 rpm
平均心拍 113 bpm (57%)
最大心拍 132 bpm (64%)
消費カロリー 812 C


さて、自宅での固定ローラーときのこだけさんとの実走でのLSDをしましたが、
暑い夏場こそLSDに適した季節かもしれません。
僕は暑さに弱いので余計にそうなのかもしれませんが、暑いとしんどくてなかなか強度が上がりませんよね。
強度を上げて熱中症になっちゃいました・・・なんて目も当てられませんし。

と、いうことでこの後もLSDをずっと続けています。
今日は時間がないのでここまでにしますが、8月17日、ソロで実走LSDに出かけた時に、
ちょっと不思議なことが起こりました。
次回はその時のことを中心に書いてみたいと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by rynx04 | 2014-08-23 00:16 | その他 | Comments(4)

最後まで元気なのはやっぱり女性。

8月3日の業務日報・3ページ目

「そろそろ3人くらいで飛び出す頃だ・・・」
b0299252_0352291.jpg

ONIさんから伝え聞いた鎌ちゃんさんの言葉通り、前方の集団はペースアップし千切りあいモードになっていました。
下り基調の快走路・・・チームはちがってもやっぱりやることは同じ(笑)
臨時漕会もチームヴェルジェに負けずに千切りあいに加わらねばなりますまい!
そして元気な女性陣に、男性陣も負けてはいられません!!

ということで、僕とONIさんはペースアップ!
一気にギヤを重くして、刺しこみペダリングで40km/h巡航開始です!
それまで加わっていた集団を追い抜き、すでに分解しかかっている前方集団を追いかけることになりました。

先頭集団に加わっていた3人を追い抜き、前方を見ると先頭争いをする2つの背中。
先頭を牽いているのはヴェルジェのヴィンテージさん
その後ろにこばびぃさん

「速い!」

一時は2つの背中に近づいたものの、高速巡航も息切れで追い上げきれず・・・
あっという間に次の寄り道スポットである「若あゆランド」に到着してしまいました。
先頭争い、加わりたかったなぁ・・・(´A`。)グスン


若あゆランドでは、この時期に咲き誇る一面のひまわりが有名なのですが、既に時期は過ぎてしまっていたようで・・・
ここでは花より団子とばかりに補給食を買い求めるメンバーと、
ひまわりの代わりとばかりに話に花を咲かせるメンバーに分かれて休憩。
実はこの日は、昼食兼懇親会の会場となる「新さよ」の開店時間が遅く、時間をつぶす必要があったんです。
b0299252_2241528.jpg
話題は「新さよ」へのルートの話に及びました。

「坂、もうないですよね?」

「あるよ、中国道沿いの坂道が・・・しれてるけどね。」

「え~っ!?」


女性陣の問いにコースディレクターの鎌ちゃんさんが答えると、不信そうな声が返ってきました。

「だまされへんよ~!」

「しれてるって距離は? 勾配は?」

「そもそも坂道って何%からのこと言ってるの?」

自転車乗りはうそつきの始まり・・・と言いますが、こと自己紹介時の実力のなさアピールと、
坂のコースプロフィールについてはそれが良く当てはまることを彼女たちも身に染みて知っているようで・・・

「平均勾配2~3%くらいやろ!」

鎌ちゃんさんはそんなことを言っていたような気がしますが・・・
b0299252_2335098.jpg
蓋を開けてみると見事に倍くらいの平均勾配でした☆
世の中そんなものです(笑)
b0299252_2352861.jpg
詐欺に遭った後は、事故に遭わぬようにソロリと坂道を下ってから、
スタート&ゴール地点の道の駅ひらふくまでは平和に列車走行で帰りました。
b0299252_2312716.jpg
スタートから雨でしたが、大勢の方々と出会い、走ることができて楽しい思い出になりました。
感謝!

<走行データ>
走行時間 1:20:06
走行距離 29.95 km
獲得標高 419 m
平均速度 22.4 km/h
最高速度 51.2 km/h
平均cad 65 rpm
平均心拍 130 bpm (63%)
最大心拍 175 bpm (84%)
消費カロリー 491 C


さて、ここからが本番!
b0299252_23231427.jpg
上ホル別焼き~♪
b0299252_23234515.jpg
ホルモン焼きうどん~♪

定番の「新さよ」に場所を移しての懇親会です♪
うんめぇ食べ物に弾む会話。
ここはONIさんに臨時漕会代表として口のケイデンスを上げていただかねば!

って・・・あれ!? いつもより大人しいぞ!?

「だって、女子会には勝てるわけないもん・・・」
b0299252_2329389.jpg
確かに写真でも奥の女子会テーブルの元気がいい。
最後まで元気な女性陣を中心にワイワイガヤガヤ。
そして見切れたヴィンテージさんはまるで卒業アルバムの欠席者扱いに。:゚(。ノω\。)゚・。スンマヘン
こんな感じで最後まで楽しく、今回の合同サイクリングの時間を過ごすことができました。


これからもチームヴェルジェと臨時漕会、2つのチームがコラボして、色んなライドを楽しみたいものです。
ヴェルジェの皆さん、楽しいひとときをありがとうございました。
そしてこれからもよろしくお願いしま~す!


最後まで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by rynx04 | 2014-08-20 23:42 | グループライド | Comments(5)

女性が元気なサイクリング♪

8月3日の業務日報・2ページ目

チームヴェルジェと臨時漕会をメインに、集まった16人のメンバーはそれぞれ簡単に顔合わせ。
僕の勝手なイメージでは、チームヴェルジェは山ばっかり走っている変態さんぞろいな印象でしたが、
実際には男女問わず、変態さんから初心者さんまでとても多彩なメンバーで構成されているようです。

ということで鎌ちゃんさんは、どんなメンバーでも走りきれる30km足らずのコースを用意してくれていました。
そして簡単な顔合わせが済むと、さっそくそのコースを走り始めることに・・・
まずは寺坂峠へと向かいます。
コース自体は短いですが、しっかりと坂道を織り込んでくるのがチームヴェルジェらしい(笑)

この日は16人のメンバーを3つのグループに分けて走行開始。
b0299252_2345548.jpg
すぐに団子状態になっちゃいましたけどね・・・(^^;
寺坂峠へ向かう道は交通量が極端に少なく、みんなで和気藹々と走ってゆきました。
b0299252_2349486.jpg
b0299252_23493872.jpg
本格的に寺坂峠にさしかかると、大集団は2つに分裂。

「ONIさん、そろそろ仕掛けどころですよ~」

峠最後のヘアピンカーブ手前でアタックを促しましたが、ONIさんは反応せず・・・
代わりにソナさんと赤い彗星さんの女性2人がスパートを掛けて楽しんでいらっしゃいました(笑)

その後はONIさんと共に一度寺坂峠を下って坂道おかわり(笑)
後方のグループではおばさんがかつて足着きしてしまった寺坂峠にリベンジ中でした。
見事にリベンジ達成していましたね♪
最後尾ではくぅちゃんさんをママチャリダーさんが励ましながら上っていました。

「ヒッヒッフゥー! ヒッヒッフゥー!」

ラマーズ法の様な呼吸を声に出しながら上るママチャリダーさん。
励ましながらってよりは邪魔してない?(笑)


一方で先に上り終えていたソナさんとは2度目、赤い彗星さんとは始めて一緒に走ることとなりましたが、
このお2人はかなりの走力の持ち主です。
特に赤い彗星さんはロードバイクに乗り始めて半年ほど・・・

「実業団を狙えるかもしれない」

とは、ヴェルジェの男性陣の談でしたが、特に下りの走りに危なっかしいところがあるということで、
寺坂峠の頂上でコギコギレッスン開催です。
b0299252_005753.jpg
コギコギさんからは下りでのフォームやブレーキングをメインに話があり、
それを早速、寺坂峠の下りで実践です。
b0299252_0264814.jpg
スピードを出し過ぎないように、コーナー手前ではしっかり減速をして安全に。
特にこの日のようなウェット路面では細心の注意が必要ですね。

b0299252_0325094.jpg
峠を下ってからは「あいす工房さなえ」でジェラートを♪
b0299252_0325177.jpg
決して広いとはいえない店内を16人のローディーがジャック(笑)
その店内の一角では賑やかに女子会が自然発生していました。
いつも以上に潤いのあるライドですなぁ~♪


さて、最初の寄り道を終えてサイクリングを再開です。
b0299252_0352291.jpg
しばらく3つのグループに別れて大人しく列車走行をしていましたが、前のグループの様子がおかしい。
明らかにペースアップをしている?
すると後方のグループからONIさんが追いついてきました。

「鎌ちゃんさんがそろそろ3人くらいで飛び出す頃合だって・・・」

このとき走っていた道は、スピードが乗りやすい下り基調の平坦路。
かつて臨時漕会でのライド中に千切り合いが発生した場所です。
どのチームでもやることは同じ・・・

「それじゃあ、追っかけることにしますか!」

すっかり小さくなってしまったヴェルジェのチームジャージを目指して、いざ、スクランブル発進!!


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by rynx04 | 2014-08-19 00:51 | グループライド | Comments(3)

臨時漕会 + ヴェルジェ - 雨 = 先生!指が足りません!!

8月3日の業務日報・1ページ目

チームヴェルジェと臨時漕会。
今回は、共に西播磨を主な活動拠点とする2つのチームが合同サイクリングをするお話。


今回のライドはコギコギさんがチームヴェルジェの鎌ちゃんさんに合同サイクリングを持ちかけ、
鎌ちゃんさんがコースディレクターを引き受けて頂いたそうで・・・
道の駅ひらふくを拠点に佐用町を軽めにサイクリングをして、
最後にお馴染みの「新さよ」でホルモン焼きうどんをつつきながら懇親会をするプランを作ってくれました。
そのプランに臨時漕会からはコギコギさんと僕、そしてなんと島根県からおばさん、
さらに三重県からONIさんが参加表明。

当日は竜野まで車載で行き、竜野からはコギコギさんとONIさんと道の駅ひらふくまで走る予定だったのですが、
当日朝に天気予報を確認すると降水確率が60%となっていたので、車載のままで道の駅ひらふくに行くことにしました。

スイフトにレモン・アリヴェを積んでバイパスを西へ・・・
竜野から国道179号線を行くと、しばらくして雨が降ってきました。
そしてその雨の勢いは進むにつれて強くなる一方。
すると前方に雨に打たれながら走るローディーの姿・・・その背中には「臨」の文字。

「コギコギさんや!」

追い抜きざまにミラーでコギコギさんと再確認してから路肩の広いところを見つけてハザードを焚いて停車。

「コギコギさ~ん! 乗っていきますかぁ~!?」

「うん、乗ってくわ。」


ここまでかなりいいペースで飛ばしてきたというコギコギさんも、強まる一方の雨には参っていたようで、
ピックアップすることになりました。
ぶっつけ本番でちっちゃいスイフトに大人2人とロードバイク2台を載せることとなりましたが、
前輪と後輪を外せば割と簡単に載ってしまうんだなぁ・・・(笑)

コギコギさんを乗せて道の駅ひらふくに着くと、もうすでにおばさんとONIさんの車が駐車場に停まっていました。
集合時間までまだ1時間くらいありまんがなー。
おばさんは車の中で夢の中。
遠いところから疲れ様です。

さらに程なくしてママチャリダーさんがやってきました。
ママチャリダーさんは臨時漕会にもチームヴェルジェにも所属していませんが、そのどちらにも馴染み深い方なので
参加してくれることになりました。

道の駅ひらふくでは弱いながらも雨が降っていました。
集まった臨時漕会の4人とママチャリダーさん全員が同じ不安を感じていたことでしょう。

「ヴェルジェの人たち、本当に来るのかな・・・」

しかしその心配は杞憂に終わりました。
暫くすると、道の駅に自転車を積んだ車が続々と到着。
b0299252_23424058.jpg

「ホンマに走るんかいな~」

「新さよだけでええんちゃう?」


悪天候にそんな言葉を発しながらもジャージに着替えて走る気満々です(笑)
しかもその人数がおかしい・・・

臨時漕会とチームヴェルジェ、そしてその他ゆかりのある方々を合わせると・・・
むむ!指折り数えるのにおててが足りんではないか!?

なんと総勢16名!!

一応、書いておきますね。

この日の天気はだ!

改めて今回のメンバーを紹介。
臨時漕会からはコギコギさんおばさんONIさん住友輪業
チームヴェルジェからは鎌ちゃんさんヴィンテージさん小豆さんケイさんくうちゃんさん裕さん
のんべえさんチキン野郎さん赤い彗星さん
そしてさらにママチャリダーさんソナさんこばびぃさん

たぶんこれで漏れなし全員のはず。。。
記憶力に自信はありますが、今回は思い出すのに苦労しました(笑)
人数多すぎです!

一応、もう一度書いておきますね。

この日の天気はだ!!

それなのに集まった全員(僕も含めてですが)、自転車バカに認定です(笑)
それでは次回、自転車バカの祭典が始まる!


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by rynx04 | 2014-08-15 00:09 | グループライド | Comments(4)

3本ローラースペシャリスト、現る。

家ネコさんの観察日記

最近、家ネコさんの様子がおかしい。

全ては僕と彼女の共通の友人の変化を目の当たりしたことが始まりだったのだろう・・・
消えつつあった顎と首の境界線は、その存在感を取り戻し、70kg以上あった体重は60kg台前半をキープ。
特に食事制限をしているわけでもなく、健康的にダイエットに成功した男。
ダイエットに興味がある女性であれば、その秘訣を聞いてみたいと思うのは当然のことでしょう。

「たまにマンガ読みながら固定ローラーを回しているだけです。」

友人は「ただそれだけです。」と、事も無げにそう言いました。
b0299252_22504146.jpg
一方、僕の住むハイツには、家ネコさんの所有物であるフラットバーロード、ラレーRF7が置いてあります。
購入した当初は、たまに外で乗ることもあったのですが、最近では家ネコさんが乗る機会が無くなり、
僕のご近所買い物用バイクになってしまっていました。
RF7はとても良いバイクなのですが、普段は我が家の狭い廊下をさらに狭くするだけの置物状態に・・・(ノД`)モッタイナーイ


「家娘」

それでハンドルネームが家ネコ(笑)
ガッチガチのインドア派というわけでもなく、体を動かすこと事態は嫌いではないのですが・・・

「太陽は敵!」

そう公言する彼女が、外で自転車をコギコギしなくなったのは仕方がないことなのです。

しかし冒頭の友人の変化を目の当たりにし、家ネコさんは自転車によるダイエットの可能性を改めて感じてしまいました。
ラレーに乗り続ければ、痩せやすい体を作ることができるかも・・・と。
しかし外には彼女の敵である太陽の光が燦々と降り注いでいます。
そこで彼女が目をつけたのが、僕の3本ローラー(笑)

「明日、仕事行く前にローラー台の用意しておいて!」

3ヶ月ほど前だったでしょうか、彼女が休みの日の前日にそう言われました。
どうやらやる気満々のようです。

しかし友人が使っていたローラー台は固定ローラー。
後輪がシッカリと固定されて倒れないので、誰でも簡単に乗り続けることができます。

一方で、家ネコさんが乗ろうとしている3本ローラーは、自転車が固定されていないので、
最初に乗れるようになるまでが難しく、普通に自転車に乗るよりもバランス感覚が必要。
さらに慣れても集中し続けていないと、ローラー台の端から落ちてしまうことだってあります。

そして僕が仕事から帰ってみると、100%想定していたとおりのことが起こっていました。

「500mも漕げなかった・・・(T-T)」

「ですよね~」

ふだんからロードバイクに乗っている人でも3本ローラーに乗れない人はたくさんいます。
ふだんから自転車に乗っていない家ネコさんが乗れないのは至極当然のことなのです。
そして暫くは3本ローラーに乗ろうとしなくなりました・・・




そう、暫くは・・・

家ネコさんがはじめての3本ローラーに撃沈してしまってから1ヵ月ほど経ったころ、
僕は再び彼女からローラー台をセットしてから仕事に行くように言われました。

「そんなすぐに乗れるようにはならんやろ~」

そう思いましたが、一応言われたとおりにローラー台の準備をして出かけました。
そして仕事を終えて帰宅。
あれ?何か様子が変だぞ・・・

家ネコさんが来ているときはいつも部屋の電気がついているはずなのに、その日は真っ暗。
寝てるのかと思い布団の上を見ましたが、そこには姿がない。
さらにいつもいるはずのソファにも座ってない。
おかしいな、と思いながら電気を点けてみると・・・

「うわぁ!ビックリしたぁ!!」

部屋を明るくすると、ソファに座らずその背もたれにぐったりともたれかかるようにしている家ネコさんの姿が・・・

「ど、どないしたん!?」

「いちじかんじゅうごふん・・・」

「へっ!?」


「1時間15分、ローラー台に乗っててん・・・」
b0299252_23335046.jpg
  。。
   \\
エ━━( Д ;)━━!!!


今度は100%想定していた真逆のことが起こっていました(笑)
家ネコさんによると、なんとか3本ローラーに乗れるようになり、
とりあえずサイコン上で20kmの距離を走ろうと頑張り、1時間15分ちょっとでその目標を達成したそうです。
それにしても本当に3本ローラーに1時間以上も乗ってしまうとは・・・恐るべし!
ちなみにダイエットへの効果がより見込めるように、VAAMを飲んでからの計画的犯行だったようです(笑)

この日を境に、家ネコさんの3本ローラー上での快進撃は続き・・・
b0299252_23452167.jpg
ave.20km/hオーバーを達成・・・そして3本ローラー上で両手離しもできるように(笑)
b0299252_23463874.jpg
今度はハンドルを下げて前傾をキツくした上で、ave.25km/hオーバーを達成Σ(゚д゚;)


「これは本気やでぇ・・・」

当初は置き場がないと固定ローラーの購入を見送っていましたが・・・
冒頭の友人の話を聞いてからマンガを読みながら脚を回せる固定ローラーを欲しがっていた家ネコさんと、
臨時漕会メンバーが固定ローラーを使ったトレーニングで実力を上げていることを目の当たりにしている僕。
もう固定ローラーを買わない理由がありまへん!
b0299252_23554823.jpg
ということで、僕と家ネコさんの共同出資により、我が家に固定ローラーがやってきました(笑)

夜でも使えるように静粛性を重視して負荷装置は油圧式、
そしてより質の高いトレーニングをするために出力を計測できることを条件に、
型落ちで安くなっていた「エリート・スーパークロノワイヤレス」を購入。
共同出資だからひとりで買うよりも予算が増えていいモデルを買うことができました♪

これで家ネコさんはマンガを読みながらのダイエット、
そして僕は出力を管理しながら効率よくトレーニングを積むことができる!


そして家ネコさんのダイエットから始まった今回のローラー台を巡る出来事は、
僕の周りの女性ローディー達に知れ渡ることになりました。
なんたって他でもない僕がfacebookで一連の出来事をポストしまくってましたからね(笑)

「ロードバイクに乗らない?」

「外で走ったほうが楽しいよ!」

こうなると、当然周りの女性ローディー(特にママチャリダーさん)からは、
次期有力株として目をつけられることとなるわけであり・・・
今のところ、外で乗ることは断固拒否している家ネコさんではありますが、果たしてどうなることやら・・・
ともかく、暫くは家ネコさんの観察は続ける必要がありそうですね(笑)


最後まで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by rynx04 | 2014-08-13 00:32 | その他 | Comments(10)

マスターvsカウントダウン。

7月26日の業務日報・5ページ目

フクちゃんさんにマッサージをしてもらい、攣ってしまったふくらはぎには明らかなダメージが残るも、
2走目もそこそこ走れそうな足の状態にまで回復させることに成功しました。
そしてソロで走っているコギコギさんのサポートのためにボトルを差しこんで、いざ2走目の出発!
b0299252_1144741.jpg
まずはピットロードで脚の様子見をしましたが問題なさそう・・・と思いきや、
ピットロード出口付近の上り勾配で、トルクを掛けると長くは持ちそうにない予感。。。
その後、平坦なところではおとなしく左脚は脱力して、ほぼ片足ペダリングの様な状態で漕いでゆきました。

すると1周目モスエス辺りでいいペースで飛ばしている列車がきたので乗り移ってペースアップ♪
今回のエンデューロで初めて列車らしい列車に乗れたような気がします。

しかしこの列車走行も長くは続きませんでした。
周目のバックストレートで僕が列車の先頭を牽いていたときに、前方にコギコギさんを発見。
ボトルを渡すために列車の走行ラインから外れて離脱しました。

「コギコギさん、ボトル!」

「助かるわ~」

アトウッドカーブを抜けた辺りで一回目のボトル渡しと同じように、まずはコギコギさんから空のボトルを手渡されました。
そしてコギコギさんに渡すためのボトルをボトルケージから抜いたその時・・・

「あっ!!」

手が滑ってしまって、コギコギさんから手渡された空のボトルをコース上に落としてしまいました・・・
やっちまったぜぃ(テヘペロ

しかし止まるわけにも行かないので、そのままコギコギさんにボトルを渡すと・・・

「これ、なんかちゃうやつやで~!」

「マジッすか~? すんません~!!」

後から確認すると、僕が持って行ったボトルはkonoさんのものだったようで・・・
やっちまったぜぃ(テヘペロ

サポートしてるんだか邪魔してるんだか・・・
我ながら情けない・・・


次の周回でボトルを落とした場所に戻ってくると、バオフィシャルの方がボトルを回収してくれていたので一安心・・・
とはいえ、一時的にコース上に障害物をばら撒いてしまい本当に申し訳ありませんでした。
b0299252_1220308.jpg
その後は、「差し込みペダリング」を使いながらペースを維持しつつも脚を回復させ、周回を重ねました。
特にドラマも起こることもなく、40分間走りきりゴール♪
アンカーのマスターに後を託しました。


<1走目・走行データ>
走行時間 43:05
走行距離 25.46 km
獲得標高 270 m
平均速度 35.5 km/h
最高速度 66.2 km/h
平均cad 88 rpm
平均心拍 172 bpm (83%)
最大心拍 186 bpm (90%)
消費カロリー 471 C

<車載動画>(最終周回に入った直後で終わります)


1走目で脚を使ったはずなのに、2走目の方がアベレージが1km/hほど速い(笑)
たぶんより長い時間、ドラフティングが使えたからでしょうね。
あと当然ですが、走行時間が長くなれば長くなるほど、「刺しこみ」よりも「差し込み」の方がラクに速く走ることができます。

あと感じたことがもうひとつ。
2月に1ヶ月間取り組んだLSDトレーニングの効果ですが、もうすでに切れてしまったようです。
LSDトレーニングからのV字回復をした頃は、心拍数が上がりにくく、上がったとしてもすぐに下がっていました。
さらに有酸素運動領域の限界心拍数=AT値が上がったような感覚を持っていましたが、
それがなくなってしまいました。

秋にも同じ岡山国際サーキットで3の時間のエンデューロにエントリーする予定ですが、それに向けてもう一度、
LSDトレーニングに取り組むべきかもしれませんね。


さて、話を今回のエンデューロに戻します。
僕がピットに戻ると、バイソンさんも応援に駆けつけてくれていました。
感謝♪
b0299252_12381159.jpg
僕の後に走り出したマスターですが、本当に楽しそうに夜のサーキットを走り続けていました。
b0299252_12391563.jpg
ゴールの時間が近づくころには、全員コース脇の金網にへばりついていました。

「あと1分です!」

アナウンサーが残り時間をカウントし始めましたが、マスターはまだ帰ってこない・・・
タイムを計っていたモーニングさんによると、マスターにスパートを掛けられる脚が残っていれば、
時間内にコントロールラインを通過し、あと一周できそうな状況らしい。
しかしこのままのペースだとそれは難しいとのこと。

「あと30秒!」

まだか・・・

「15秒!」

もうだめか・・・
これで最後のラップになってしまうのか。

「10秒!!」

そのアナウンスが聞こえた瞬間、僕の目にマスターの姿が飛び込んできました。

「うぉぉおおお! マスター、行けぇ~!!」

その時が臨時漕会のピットが最も沸いた瞬間でした。
マスターはこちらに笑顔を向け、再び暗がりのサーキットへと消えてゆきました。

「流石マスター、持ってるわ~」

誰かがそういうと、みんなでうんうんと頷いていました。

「何が何でもあと1周したかった。」

後でマスターにこのときの事を聞いてみると、そう言っていました。

「チェッカーフラッグ振られても、無視してもう1周行ったろかって思ってたもん(笑)」

すごい意地ですね(笑)
b0299252_12571855.jpg
そんなマスターの意地を全員賞賛していました。
マスターも満足そうな笑顔を見せていましたね。


さて、初めてチームエントリーした今回のエンデューロですが、気になるリザルトは以下のとおりでした。

順位:24位(4時間チーム・オープンA 62チーム中)
周回:35周(トップ差 -8周)
ave.:31.43 km/h

いつかは40周、目指せave37km/h台!!

コギコギさんも無事に完走。
コギコギさんのリザルトは『自転車コギコギ日記』で首を長くしてお待ちください(笑)
b0299252_1354518.jpg
らくふく岡山支店のお世話になっていました(笑)
b0299252_138036.jpg
そして僕もちゃっかり順番待ち(笑)
b0299252_1392017.jpg
最後はだるま珈琲岡山支店まで開店し、ミッドナイトエンデューロは幕を閉じたのでした。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by rynx04 | 2014-08-10 13:15 | レース・イベント | Comments(10)
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31