「ほっ」と。キャンペーン

住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

儚く、そして跡形もなく崩壊したもの。

1月12日の業務日報

1月11日と12日は相生周辺にて臨時漕会の新年会ライドが行われました。
僕は諸事情のため12日のみの出席となりました。
聞けば、12日は午前中のみの『牡蠣ポタリング』という話です。

「これは願ったり叶ったりだ♪」

今シーズンは牡蠣の成育が遅くまだまだ小さいので、僕もまだ相生の牡蠣を味わっていませんでした。
参加メンバーは前夜遅くまでお酒を飲んでおり、間違いなく清く正しいポタリングモードになるはずです。
たまにはの~んびり走っておいしいものを味わうだけのライドも(・∀・)イイ!!

コースはド定番の七曲り♪
相生駅前スタートの新舞子→道の駅みつ→室津→万葉岬→道の駅あいおい白龍城→だるま珈琲でございます。

一時は早朝自宅発の自走参戦といこうかな・・・と思っていたのですが、朝3時前に起きたら雨っぽかったので辞めました。
お天気の神様も清く正しくポタリングを楽しめと言っておる!
速攻で車載での相生入りを決意、思いっきり二度寝をかましました。

起きたら竜野駅発の別のライドに参加するコーレスさんが神戸から自走で西播磨に向かっている事実が発覚。
ちょっぴり敗北感を味わったのはココだけの話です(笑)



実はこの日は僕の誕生日でして、家ネコさんからの誕生日プレゼント=新機材を早速投入♪
b0299252_2258151.jpg
NORTHWAVEのExtreme Tech SBSというビンディングシューズです。

「うひひ、みんなに見せびらかしたろ。」
b0299252_2363793.jpg
シューズカバーしちゃったら見せられないんですけどね!\(^o^)/

それはさておき、これまで使ってきたツーリング向けのシューズから、よりレース向けのものにグレードアップです♪
嬉しくて集合時間まで時間があったので、ムダにグルグルと駐車場近辺を走り回っていました(笑)
ファーストインプレッションは軽い上に踵のホールド性が良く、ペダリングの下死点からの腿上げの際に
脚とペダルの一体感があがったように感じて、より気持ちよく脚が回る印象で(・∀・)イイ!!


新しいシューズの感触を確かめてから、余裕を持って相生駅前へ・・・
すると、駅前のホテルに宿泊していたタイプRさんとhiroさんがいました。
そしてしばらくすると西播磨在住のコギコギさんとフクちゃんさんが到着。

え~と、この日参加のメンバーはこれだけやったかいな~?
いやいや、ひとり足してませんね。。。

「バイソンさんが来てないぞ!?」

  「あぁ、電話があって新舞子で合流するって・・・」

むっ!?
まさかこの日も冷たい空気と毛布ちゃんのタッグを前にK.O.してしまったのか!?
b0299252_23231332.jpg
仕方がないので5人で新舞子に出発です。
案内役は地元西播磨組のおふたりにお任せいたしましょう。

えっ!? お前も地元だろって?

いやいや僕は清く正しい神戸市民ですから、住んでいる場所は東播磨のさらに東の端っこですよ!

西播磨の案内はできますがね!(笑)

b0299252_2329625.jpg
新舞子までは何事もなく無事に到着です♪
b0299252_2330178.jpg
コギコギさんがここにみんなを案内する時は、潮が引いていて風紋を見られることが多いような気がします。
案内する時はちゃんと引き潮の時間を調べているのでしょうか・・・
最近、ライドの主催者として行き当たりばったり過ぎることが多い僕としては見習わなければいけないのかも・・・
b0299252_23445970.jpg
予定通り?バイソンさんもここで合流しました。
そして少し場所を変えて、引き潮の新舞子の風景を楽しむことになりました。
b0299252_23464824.jpg
砂浜に潮溜まりができていますね。
天気も良くおだやかで気持ち(・∀・)イイ!!

「ここからさらに先に進めば坂をのぼってさらに景色がいいですよ♪」

バイソンさんの言葉に、コギコギさんとフクちゃんさんが目を見合わせました。

「余計なこと言うなよ~」

そんな感じでしょうか・・・いや、実際そんな発言もあったような。

そんなことを聞いてしまったら、坂嫌いでもいい景色を見たい僕としては迷わずにGOです(笑)
そしてこの坂道が予想以上・・・

「あれ? ポタリングでのぼっていい坂じゃないぞ!!」

短いながらも勾配が15%近くあってビビりました。
二日酔いモードなはずのタイプRさんもhiroさんものんびりのぼろうとせずに速いし、
間違いなくこの区間はポタリングから逸脱してしまっていましたね・・・(・A・)イクナイ!!
b0299252_23575254.jpg
しかしその先にはここでしか見られないであろう風景が・・・(・∀・)イイ!!

危うくポタリングでなくなるところでしたが、みんなまったりとこの風景を楽しんでいました。
穏やかな風景は人の心を穏やかにしてくれるものなのです。


そしてここから先は国道250号線ははりまシーサイドロードへ向かいます。
しかし新舞子からシーサイドロードに向かうまでの短い区間でついにおかしなことが起こり始めます。

風はなかなかの向かい風。
ポタリングですから最初はかなりゆるりとしたペースで列車は進んでいました。

しかし!

「おいおい! 列車が縦に伸びとるで!!」

フクちゃんさんの言葉にハッとなって先頭を見てみると、いつの間にか先頭を牽いているのはhiroさんになってました。
もちろんペースは上がってゆきます。
始まってしまったのね・・・

聞くところによると、hiroさんは前日も鬼牽きで複数のメンバーをヒィヒィ言わせたとか・・・
確か途中で脱落したメンバーもいたって言ってたような(^^;

嗚呼、ポタリングとはかくも儚く崩壊してゆくものなのか・・・
( ;∀;) カナシイナー



「この交差点、どっちっすか?」

ふむ、ならば僕が道を案内しようではないか!
そう思い志願制の先頭交替をしてみました。
しかしほんの少し先頭を牽いただけで、すぐにhiroさんに志願制の先頭交替をし返されましたorz
そしてはりまシーサイドロード入口の緩いのぼりでもスピードが落ちません。

ポタリングは跡形もなく消え去りました・・・
( ;∀;) シンドイナー


しかし次に立ち寄る道の駅みつはすぐそこです。
そこで下りコーナーからのぼり返しの立ち上がりを利用してペースアップし、再び先頭に立って誘導しようとしました。
無事に先頭に立つことに成功♪

なのに、なのに・・・

「今度は僕が前を牽きま~す♪」

今度はタイプRさんが志願制の先頭交代( ;∀;)カンベンシテー

すぐに声を掛けて、道の駅を通り過ぎてしまうことは避けられましたが、
ポタリングなんてものはもはやこの世に存在しません(笑)

このままでは(・A・)イクナ~イ!!

次回、僕たちは清く正しいポタリングを取り戻すことができるのでしょうか!?

ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
[PR]
by rynx04 | 2015-01-31 00:32 | グループライド | Comments(10)

『レースにもサイクリングにも役立つ集団走行講習会』 第三部の改訂。

過去記事改訂のお知らせ

以前、11月の集団走行講習会で説明した内容をまとめた記事を書きました。(コチラから始まるの4つ記事です。)
その中で、3つ目の記事で書いた先頭交替について、臨時漕会のチーム内で変更する点ができたので、
該当記事を参考にされた方がいたらと思い、念のためお知らせしておきます。

該当記事の「③ 踏み込んでから左による」が変更となって「③ 斜め前に移動するイメージでどく」に変わります。



まずは変更前の先頭交替。

合図を出したら後ろに下がっていくことになります。
しかしもちろん真後ろには後続がいますので、左の空いたスペースに寄ってから後退していくことになります。
ここで、先頭交替を速やかにするべく、ハンドサインを終えるや否や左に寄ろうとしてしまう人がいますが、
それはやめたほうがいいです。
なぜならば、万が一、先頭後退のタイミングで後ろの人の前輪が自分の後輪と重なっていた場合、
左に寄ろうとするとハスってしまって落車のリスクが高まるからです。
そうなると、最悪2番手以降が集団落車してしまう恐れだってあります。

ではどうするか?
b0299252_15133048.png
先頭から左による前に、シッティングのまま1~2回ほど強くペダルを踏み込んで、少しだけ加速してください。
この加速はほんの少しだけケイデンスを上げるイメージでOKです。

そうすることによって、後続との車間距離が開き、ハスってしまう可能性を完全に無くすことができます。
b0299252_15153027.png
踏み込み終わったら速やかに左に寄ります。
そして一度、脚を完全に止めてスピードを緩め、最後尾へと後退を始めてください。


この部分の一部が以下の様に変わります。



変更後の先頭交替。

合図を出したら後ろに下がっていくことになります。
しかしもちろん真後ろには後続がいますので、左の空いたスペースに寄ってから後退していくことになります。
ここで、先頭交替を速やかにするべく、ハンドサインを終えるや否や左に寄ろうとしてしまう人がいますが、
それはやめたほうがいいです。
なぜならば、万が一、先頭後退のタイミングで後ろの人の前輪が自分の後輪と重なっていた場合、
左に寄ろうとするとハスってしまって落車のリスクが高まるからです。
そうなると、最悪2番手以降が集団落車してしまう恐れだってあります。

ではどうするか?
b0299252_21574723.png
先頭から左によるのではなく、シッティングのまま1~2回ほど強くペダルを踏み込んで、
左斜め前へ移動してください。

そして一度、脚を完全に止めてスピードを緩め、最後尾へと後退を始めてください。


以上、変更点の説明終了。


太字の部分が変わっていますね。
要は1ステップ目として一度踏み込んで前に出て、2ステップ目に左に寄っていたものを、
同時にやるというイメージです。

ツーリングなどではハンドサインを出して先頭交替をしますが、
クリテなどの展開が早いレースではハンドサインを出さずに先頭交替が始まる場合があります。
変更前のやり方だと、先頭が踏み込んで加速した時に、後続がただ単純にペースアップしたと勘違いし、
先頭の加速に追従してしまうことが考えられ、先頭が左に寄ろうとする時にハスってしまうリスクが残ります。
そこで踏み込みと同時に斜め前に向かい、列車の走行ラインから離脱することで、
より明確に後続に先頭交代の意思を伝えることができます。

今回の変更で、より実戦向けの先頭交替方法に進化したように思います。
これからもより安全により効率の良い集団走行技術の会得を目指し、
いいと思ったものはどんどんと取り入れていきたいですね♪

以上、お知らせ終了!

最後まで読んでいただきありがとうございます。
今回の記事の内容が今年の臨時漕会の新年会ライド1日目に決まりました。
ちなみに僕は2日目のみの出席でして・・・
次回の投稿にて、新年会ライド2日目の様子をお届けいたします♪

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
[PR]
by rynx04 | 2015-01-28 22:19 | その他 | Comments(4)

甘味と出会いがご褒美♪

1月4日の業務日報・4ページ目

当初、僕が立てた予定ではすでに茶丈藤村に到着して、本物の和菓子に舌鼓を打っていたはず・・・
それが蓋を開けてみれば、まだ宇治に到着したばかり。
タイムリミットとなる茶丈藤村の閉店時間まで、残り1時間半と迫ってきていました。

「あと1時間ほどで到着できると思います。」

このメールを送ってしまえば意地でもそのとおりに到着しなければなりません。
宇治を出発する直前、茶丈藤村で待ち合わせのスペシャルゲストさんに到着予定時刻のメールを送りました。
しかし不安要素がまだふたつ残っています。


宇治川ラインは果たして本当に通行できるのか?

お昼での時間帯であれば、高くなった気温で雪も溶けて最悪でもヘビーウェットな路面状況で済むのでしょう・・・
しかし宇治に到着してからというものの気温は一気に下がっていました。
ここから山深くなる宇治川ラインでは、進めば進むほど、
そして時間が遅くなればなるほど気温が下がっていくのは目に見えています。
そうなると雪解け水で濡れた路面が凍りついてしまうかもしれません。
宇治川ラインを進んだはいいけれど、結局途中で走行不能な路面状況に出くわし
引き返さざるを得ないなんてことも考えられます。

そしてもうひとつ。

バイソンさんにどのくらいの力が残っているのか?

この日、自宅から自走のバイソンさんは参加メンバー中最も長い距離を走ってきています。
さらに国道43号線の高速インターバルで脚を使い、淀川から宇治まででも遅れ気味になることがありました。
宇治に着いてからもいつものハイテンションっぷりが影を潜めていました。
さらに西宮で昼食を摂って以来、補給のための休憩をしてこなかったので何か補給した方がいいかも・・・
しかしコンビニに立ち寄っている時間はありません。
さて、どうする?

「あっ! 柔さんがくれたやつがあるやん!!」

神戸でお見送り&鬼牽きをしてくれた柔さんからいただいた差し入れ。
それは急速な糖分補給食品として優秀な性能を持つ羊羹でした。
しかも高級でメッチャ美味しそうな芋羊羹♪
それを再出発前にみんなでパクリ♪

「なにコレ? すごく美味しい!!」

  「これどこの店の羊羹やろ~???」

その美味しさにみんな目を丸くしていました。
美味しいものを食べると気持ちも元気になりますよね。
柔さんの羊羹はエネルギー補給だけでなく、茶丈藤村まで走りきるための活力までもたらしてくれたようです。

柔さん、本当にありがとうございました♪


b0299252_01192.jpg
元気を取り戻した一行は、まずは路肩に雪の残る天ヶ瀬ダムの坂道をそれぞれのペースでのぼり始めました。
やはりバイソンさんが遅れてしまいます。
b0299252_0134894.jpg
それでも確実にひと漕ぎひと漕ぎ追いついてきました。

「止まらずそのまま行って!!」

バイソンさんをそのまま先頭に立たせ宇治川ラインを大津方面へと進んでゆきます。
するとやがてバイソンがそうする様に促したのか、コーレスさんがペースアップ!
それにバスク輪さん、ディーさん、konoさんが続きました。
これは僕にとっても好都合でした。

初めて走るルートで凍結の恐れもあるコース、それもこれから暗くなる状況では
バイソンさんをひとり置いてゆくわけにはいきません。
飛び出した4人が茶丈藤村まで先行してくれれば、
僕は残り時間を気にすることなくバイソンさんのフォローに専念できます。
b0299252_0264826.jpg
バイソンさんは最後まで手を緩めることなく全力で宇治川ラインを進んでいきました。
ところどころ、気温が低い場所では雪が多く残っており、車が通ってできた轍を慎重に通過したりと、
やはりなかなかやっかいな路面状況になってしまっていました。

「トラス橋を渡って暫くで滋賀県に入るぞ!」

しかしそれも途中まで。
滋賀県に入ると道は下り基調。
しかも日中は日当たりのいい場所だったのか残雪はほとんどない路面状況に好転しました。
時おり鹿かサルの鳴き声が山間に響いて別の意味で怖かったりしましたけどね(笑)

宇治川ラインが国道422号線に合流して暫くすると、いよいよ街中に入ってきました。
こうなれば茶丈藤村は目と鼻の先。

「ここからちょっとラストスパートするわ!」

ここまで来れば大丈夫♪
京滋バイパスの高架をくぐってから、バイソンさんを置き去りにして力いっぱい飛ばさせてもらいました。
最後は茶丈藤村の数百m前で先行していた4人に追いつきました。
あの路面状況では飛ばすと危険ですから、先行してもゆっくりと安全第一で走っていたんでしょうね。
素晴らしい判断です!

そういうわけで5人は先に茶丈藤村にゴール♪
間もなく到着するはずのバイソンさんを待ちます。

そしてやがて視線の先に現れた一筋の光。
b0299252_0472252.jpg
「よっしゃ~っ!!!」

バイソンさんが雄叫びを上げてゴールイン!
コーレスさんとハイタッチです。

到着時刻は17:45!

予定より1時間45分遅れでしたが、なんとか茶丈藤村の閉店時間には間に合いました。
b0299252_115480.jpg
みんな安堵の笑みを浮かべていました。
そんな僕たちに声がかかりました。

「待ってたえ~。」

女将のまりあさんが閉店間際だというのに暖かく店内へと誘ってくれました。
そして店内ではスペシャルゲストさんが・・・
僕が会うのを楽しみにしていたその人は、リキさんの『モーツァルトな走りで』のコメント欄での交流をキッカケに、
当ブログにもコメントを下さるようになった名物コメンテイターさん。
b0299252_05824100.jpg
メタさんイタ━━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━━ ッ ! ! !

メタボびとさんとの初対面に僕のテンションはアゲアゲクライマックス♪

なんと奥様もご一緒でした。
聞けばこの日、奥様のロードバイクが納車され、クロスバイクからステップアップされたそうで・・・
これでご一家全員ローディでしょうか。
西播磨にお越しの際は是が非でもご案内させていただかねばっ!
もちろん琵琶湖周辺でのライドでも一緒に走りたいですね♪
b0299252_161612.jpg
そしてもうひとつの楽しみが茶丈藤村のおぜんざい。
小豆にこだわる和菓子屋さんのおぜんざい・・・その味は如何に!?



Σd(゜∀゜d)ォゥィェ!!!

なんとも上品な甘み・・・口の中に広がる幸福感・・・
アカン・・・書いててまた食べたくなってきた(笑)
b0299252_194422.jpg
さらに100kmオーバーの人にはおまけ付き。
この日は茶丈藤村を代表する「たばしる」をいただきました♪
柔らかい餅とそれに包まれた大納言小豆と胡桃・・・実は全て僕の大好物でして。
これが美味しくないなんてことがあろうか、いやないっ!!

まりあさん、いつもありがとうございます♪


文句の付けようのない贅沢なご褒美とメタさんとのロードバイク談議。
この日、僕たちはこのために走ってきたんだ!と言える楽しく美味しい時間を過ごさせてもらいました。
b0299252_117466.png
最後はこの日は関東から来るまで駆けつけたセーテンさんも合流しての記念撮影。
セーテンさん、車で着たのにヘルメット被ってるし(笑)

閉店時間はとっくに過ぎていましたが、嫌な顔せずにおもてなし頂いた茶丈藤村の皆様に感謝感謝です!


こんな感じで茶丈藤村での楽しいひとときを過ごし、メタさんご夫婦とお別れし、
僕たちはまりあさんに教えてもらった焼肉店で打ち上げをすべく向かいました。
最後はやはり主催者の僕がお店への道を間違えるという失態をやらかしました。
新年早々、調子が良すぎて困ります(笑)

最後までちょっと足りていない主催者でしたが、グループライドが始めてのコーレスさんにも楽しんでいただけたようで、
みんなで焼肉をつつくその姿はこの日始めてお会い人とは思えないほど打ち解けて見えました。

今年の僕のテーマは『輪』

僕もコーレスさん、メタボびとさんという楽しい仲間を僕自身の輪に加えることができました。
その過程でこの日参加してくれたメンバーもそれぞれの輪に新しい仲間を加えてくれたようです。

さて、次はどんな企画で輪を広げていこうかな~♪

以上、業務報告終了!

<走行データ>
走行時間 6:33:40
走行距離 168.07 km
獲得標高 610 m
平均速度 25.6 km/h
最高速度 50.8 km/h
平均cad 88 rpm
平均心拍 131 bpm
最大心拍 174 bpm
消費カロリー 2,286 C
平均気温 5.0 °C

最後まで読んでいただきありがとうございます。
3月に第2弾ジソートーソン行くでぇ~!!
すでに有名ブロガー2名様の参加も決定しており楽しみ~♪

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
[PR]
by rynx04 | 2015-01-27 01:40 | グループライド | Comments(23)

最後まで走りぬけろ!

1月4日の業務日報・3ページ目

「今日は天気も良くこちらも急速に雪は溶けております。」

昼食を済ませ西宮を出発する直前、スマホをチェックすると茶丈藤村周辺の雪解けを知らせるメールが届いていました。
このメールは今回のライドのゴール・茶丈藤村で待ち合わせの約束をしているスペシャルゲストさんからのものでした。
茶丈藤村にはローディーさんの姿もあり、最も残雪や凍結の恐れがある宇治川ラインも通行可能であろう、
という一文もあり、とりあえず行ける所まで行ったれ的な主催者の僕としては一安心です。

あとは茶丈藤村閉店までの時間との闘いを残すのみです!


しかし大阪府に入り、国道43号線を外れて走り出した頃、急ぐ僕たちの前に新たな敵が立ちはだかります。

それは信号地獄。
それもとてつもなくつながりの悪い・・・


どうやら大和田や十三辺りは、車のスピード抑制のため意図的に信号のつながりを悪くしているそうです。
ロードバイクの我々もこの信号には捕まりまくりでした。
ここまでも信号の多い道をず~っと走ってきましたが、しっかりと巡航速度は30km/hオーバーに上げてきました。
しかしこの信号地獄区間は25km/hも出れば、それ以上加速するのがアホらしくなるほど信号に引っかかりまくりました。
わずか7kmほどの距離なのですが、通過するまで長~い時間を掛けることになってしまいました。


この信号地獄区間を抜けると、今回のメンバー内ではこの辺りの地理に最も詳しいバスク輪さんが
淀川のサイクリングロードに誘導してくれました。
b0299252_23235728.jpg
エンジンつきの乗り物を拒絶する物々しい柵を越えれば、そこは歩行者とランナー、そして自転車乗りの天国。

しかしこの天国を吹く風が曲者でして・・・
基本的に淀川を上流へと向かうものにとっては向かい風となることが多いのです。
さて、本日の風向きは如何に!?


b0299252_2327161.jpg
ここまで信号のストップ&ゴーにうんざりだったメンバーたちの声が明るくなり・・・
b0299252_23282510.jpg
今回、ロングライド用に自身の手で組んだクロモリのビアンキを駆るkonoさんも超ご機嫌♪

「珍しい! 追い風が吹いているぞ!!」

この風を掴んで、これまでのうっぷんを晴らすが如くペースアップ!
b0299252_23331482.jpg
僕たちを止められるものは、たまに現れるうっとおしい車止めくらいのもの。

「シクロクロ~ス!!」

バイソンさんがロードバイクを担いで元気良く車止めをやり過ごし、
それに続いて他のメンバーたちも速やかに車止めを越えてゆきました。

「これはかなり時間を巻き返せるぞ♪」
b0299252_23333442.jpg
※ 但し主催者がパンクをしなければ・・・σ('A`;)オラ!?

こんな具合で結局は追い風で巻いた分を大魔王がシッカリと台無しにしてくれまして・・・
b0299252_23413896.jpg
淀川のサイクリングロードを走り終える頃にはすっかり影が長く伸びるようになってしまっていました。
b0299252_23442943.jpg
「これはおけいはんの出番あるかも知れんで!」

僕の頭の中ではこのまま自走で走りきったほうがよいのか、それとも自走を諦めて最寄り駅から輪行した方がよいのか、
無事に茶丈藤村の営業時間内にゴールするための所要時間の試算が始まっていました。

そして出た答えはコチラ・・・
b0299252_2347617.jpg
最後まで走りぬけろ!

脚に来ていそうなメンバーもいたので、まだまだ余裕綽々っぽいディーさんを先頭に立たせようとしました。
無駄な抵抗にあいましたが、無事にディーさんを先頭に固定完了(笑)
僕は最後尾について、後方の確認と、もし中切れが起きたら拾い上げる役割に徹しました。

む・・・バイソンさんがちょっとキツそうか!?

いよいよ前半のオーバーヒートのツケが出てき始めたのか、中切れが発生してしまいました。
しかしそれでもあまり大きくは分断されず粘りの走りを見せてくれたので、宇治には全員同時に到着できました。
さすが、バイソンさんは根性があります♪
b0299252_2356233.jpg
宇治では官能小説家の紫式部ちゃんと使用中のローディたちの記念撮影。
おや? ここぞとばかりに前に出てきそうなバイソンさんが出てきていませんね(笑)
先ほどのディーさんの牽きによる巡航で使い果たしてしまったのか・・・

宇治到着は16時半前・・・茶丈藤村のタイムリミットまでは1時間半!
しかし残りは天ヶ瀬ダムへの上りを含む25km弱の道のりのみです。
もうすでに出し切った感のあるバイソンさん・・・

頼む!
最後まで持ち前の根性で最後まで走りぬけてくれ!!


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2015-01-26 00:07 | グループライド | Comments(12)

溜まる熱と募る不信感。

1月4日の業務日報・2ページ目

神戸・ポートタワーでkonoさんと合流し、今回、自走で茶丈藤村に向かうメンバーは揃いました。
今回はもうひとり、スペシャルゲストがいらっしゃるのですが、その方とは茶丈藤村で待ち合わせ。
つまり茶丈藤村の閉店時間に間に合わなければ、スペシャルゲストさんにもお会いできないという
悲しい目に会うことになってしまうのです。

それだけは・・・それだけは勘弁ッ!!

ということで、ポートタワーの売店で仕入れた肉まんで補給後は、
お昼ごはんを摂る予定のお店がある西宮を目指して出発です。



「お~い!!」

ポートタワーを出発して10分弱・・・
僕たちが走っている道の歩道からは呼び止めようとする声。
b0299252_23121228.jpg

「あっ! 柔さんだ♪」

以前、西播磨での集団走行講習会に参加してくれた柔さんが、仕事の息抜きついでにとお見送りに来てくれました。
しかも羊羹の差し入れ付きで♪
この後、頂いた羊羹を食べましたが、めちゃくちゃ美味しくて皆大絶賛でした。

その節は本当にありがとうございました♪

そして別れ際にはここまで乗ってきたミニベロで僕たちを牽いてくれました。
しかし様子がおかしい!!
柔さんが踏んでいるギヤを見てみるとアウタートップにかかっており、そのスピードは40km/h(笑)

その節は本当にありがとうございましたぁ(((;-д- )=3



柔さんによるしごきの様な鬼牽きの後は、阪神高速の高架下の国道43号線を東へと進みます。
ここまでは信号間の距離が短かったため、30km/h台前半にセーブしていましたが、
この辺りからは信号の間隔がやや長くなるので、柔さんの様な鬼牽きとまでは行かなくとも、
しっかりと30km/h台後半まで巡航スピードを上げてゆきました。

ここまで遅れに遅れている・・・
少しでも時間を詰めておきたい!!


後続が脚を使おうとも、容赦なく牽きを緩めずに西宮へ向かう!

そしてその結果・・・
b0299252_2321435.jpg
(;´д`)ゞ アチィー!!
バイソンさんがオーバーヒートしました(笑)


たまらず交通量と人通りの多い交差点の歩道でサービスお着替えタイム開始です。
写真の顔の赤さから、その加熱っぷりが伝わるでしょうか?
着ている物はことごとく汗を吸い尽くし、アウターウェアを脱ぐと背中から立ち上る湯気(笑)

しかも不慣れなバックパックを背負いながらの走行に、上半身がしんどくなってきているようです。

「ディーさん、代わりに背負ってあげてくれますか?」

バイソンさんのバックパックにはディーさんの荷物も多少入っているようでしたから、
バイソンさんが楽になるまでバックパックはディーさんにお願いしようとしました。

・・・しかし!

「アカーン!!」

なんとそれを止めたのは辛いはずのバイソンさんご本人。
なんでや!?

「このバックパックも・・・俺の汗吸いまくっとる!!」

ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

バックパックを受け取ろうとしたディーさんもドン引きの汗の量・・・
信号インターバルの恐ろしさ、バイソンさんはその身をもって味わうこととなったのでした。



さて、ここから昼食を摂るお店は目と鼻の先。
バイソンさんのクールダウンも兼ねて、のんびりと車どおりの少ない市街地を縫うように走っていきました。

僕が予定に組み込んでいたお店は『スタミナ亭』というお店。
絶品のカルピ丼をはじめとした焼肉系の丼が手ごろな値段で味わえるお店なのです。
うまい焼肉丼でスタミナつけて、後半戦もがんばるどー♪

・・・しかし!
b0299252_23402712.jpg

正 ☆ 月 ☆ 休 ☆ み \(^o^)/

おい、コースディレクター! 事前調査は!?

はい、申し訳ありません・・・
三が日過ぎてたし大丈夫だろうとタカを括っておりましたorz

しかたがないので近くのすき家に逃げ込む一行。
ほら・・・丼には変わりないし、時間遅れてるけどすき家なら巻けそうやん?(←黙れ!)

かくして、一時は1時間半ほどあった遅れを30分取り戻すことに成功した一行は、
コースディレクターに対して募る不信感と共に茶丈藤村への道を再び進み始めたのでした。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
この後もバイソンさんはしんどそうでしたね。
オーバーヒートではなく別の理由で・・・

バイソンさん、これからも走るのにすき家の丼にチーズ乗っけたらアカン!

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
[PR]
by rynx04 | 2015-01-23 23:56 | グループライド | Comments(12)

はよ行くでぇ~ε=ε=ヾ(;゚д゚)/

1月4日の業務日報・1ページ目

前回の投稿で書いたように、1月4日は『ジソートーソン』と名付けたロングライドに行ってきました。
ということでお約束の・・・
b0299252_2265666.jpg
自転車乗りの朝は早い・・・o(゚∀゚)o オッ ヽ(゚∀゚)ノ ハァ(゚σ∀゚)σヨッ

もはや5時台は早朝ではないッ!!

しっかりと朝ごはんを食べ、だるま珈琲をゆっくりと楽しむ余裕を持ちながら、6時の電車に間に合うように家を出ました。
b0299252_2291953.jpg
この日はJR朝霧駅から輪行でスタートです。
兵庫県から東へ大阪府・京都府とまたいで滋賀県の茶丈藤村に向かうのに、一度西へ向かって姫路駅へと向かいます。

絶対何かが間違ってる!

朝霧駅から乗る電車の中で、その間違いの原因を作った人物と始めて対面しました。
その人物とは、当ブログに何度もコメントを下さって、だるまマスターさんを通じて、
今回の『ジソートーソン』に参加してくれることになったコーレスさんです。

電車内で初対面のご挨拶ののち、色々と話をしながら姫路に向かっていたのですが、
話の内容がちょっとおかしい・・・

なんとコーレスさん、stravaのFestive 500 2014(年末の5日間で500km走るチャレンジ)を
神戸の自宅からだるま珈琲を3往復することで達成したとか・・・
神戸→相生はまだ、だるま珈琲という極上のご褒美があるから分からないでもないんですが、
相生→神戸はな~んにもご褒美がない上に、走ってつまらない道路だらけなのですが・・・(^^;
そのしんどさは僕も体験済みで、できればもうやりたくない苦行リストにバッチリ入っています。
そんな苦行を立て続けに3回も・・・

この人、修行僧かなにかか・・・!?Σ(´Д`;)

そんな修行僧チックなコーレスさんと、ちょっと朝という言葉の定義がおかしくなってきた僕を乗せて、電車は姫路に到着。



「おっはよーございます♪」

コンコースにて輪行袋からロードバイクを展開していると飛んできた大きな大きな挨拶の声。
声の主は自宅から姫路駅まで自走でやってきたバイソンさん
しっかりちゃっかり雨雲まで連れて来てくれちゃってもう!

今年も雨男っぷりは健在のようです。



「「おはようございま~す。」」

暫くすると、改札口の方からも挨拶声。
こちらはモー万隊・赤穂組のディーさんバスク輪さん
ふたりとも神戸まで通勤していますから、この日のライドは自転車通勤の下見を兼ねているというウワサも・・・
ちなみにさっき調べてみたら、赤穂から神戸は90kmあります・・・片道で(笑)

いつかやってくれるよね!!?ワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク



姫路駅で出発準備を済ませ、まずは北に数百mの姫路城前に移動しました。
まずはこの日のライドで集団走行デビューとなるコーレスさんに
ハスッた時の対処方法や声出し・ハンドサインなどを説明。
さらに集団走行に慣れている他のメンバーにも、この日はあえて1車身以上は車間距離を保つように注意を促しました。

この日走るルートは市街地が中心となります。
歩行者や車の予想外の動きをした際に、止む無く急ブレーキを求められるシーンに遭遇する可能性が高いのです。
車間を詰めて走っていると先頭の急ブレーキに対応できず、最悪の場合、追突からの集団落車が発生し、
さらにその横を車がバンバン走っているので副次的な事故が起こってしまいます。
市街地走行での集団走行では車間を空けることは絶対に確認しておきたいポイントですね。
b0299252_22424319.jpg
あらかた説明が終わったら、使用前のローディと姫路城で記念撮影♪
もちろんみんな元気です。

しかしサイコン上では氷点下の気温が表示されており、流石に寒い!
姫路出発の時間が予定より15分ほど遅れていることもあって、ちゃちゃっと国道2号線を東へと進み始めました。
茶丈藤村は18時で閉店・・・予定通りなら16時着だけどこれ位の遅れならまあなんとかなるか!

でも一応はよ行くでぇ~ε=ε=ヾ(;゚д゚)/


そして約1時間後・・・



b0299252_22552821.jpg
ドーンッ!
b0299252_22565557.jpg
ドドーンッ!!

あまりの冷たい空気に、バイソンさんのメガネが汚ねぇ偏光レンズに(笑)
コーレスさんのキレイな偏光レンズとの対比がなんとも・・・

「前、見えてる?」

  「見えないっす!」

いきなりのネタ降臨に、ついついコンビニ休憩が長くなる~orz
遅れが倍増するよ!
この時点で遅れは30分ほどに拡大していました。

はよ行くでぇ~ε=ε=ヾ(;゚д゚)/


さらに約1時間後・・・



b0299252_239189.jpg
「いつもボッチの場所にみんながおる~っ!!」

舞子に戻ってきた僕はちょっぴり興奮気味に記念撮影開始。
遅れが倍増するよ!
この時点で遅れは60分ほどに拡大していました。

「芦屋に到着しました!」

ゲゲッ!!
一方、東大阪発のkonoさんは定刻どおり、合流予定ポイントの芦屋にすでに到着。
急ぎkonoさんに連絡した結果、合流ポイントを神戸港のポートタワーに変更してもらいました。

はよ行くでぇ~ε=ε=ヾ(;゚д゚)/

って、あれ? バイソンさんは??? 自動販売機に行ってる!?
b0299252_23153052.jpg
追加で記念撮影!

今度こそはよ行くでぇ~ε=ε=ヾ(;゚д゚)/



さらに約30分後・・・



b0299252_23173297.jpg
「バイソン28号!!」

JR新長田駅前の鉄人28号前で記念撮影・・・

おい、急げバカヤロウ!

いやいや急げない理由があるんです。
その記念撮影をしている脇では・・・
b0299252_23192972.jpg
ワタクシめのスピードプレイのクリートのCリングが破損・・・orz
こんなこともあろうかと、ツール缶に予備のCリングを入れておいたのでその場で修理できましたが・・・

「予備がなければ即死だった」

だからはよ行くでぇ~ε=ε=ヾ(;゚д゚)/


とまあ遅れに遅れてポートタワー着が予定のおよそ1時間半遅れ・・・
b0299252_23242889.jpg
「あけましておめでとうございますぅ♪」

東大阪から余分に西へ走ってきてくれたkonoさんと無事に合流したはいいものの・・・

茶丈藤村には閉店時間までにたどり着くことができるんでしょうか~!?

ここまで読んでいただきありがとうございます。
今回の遅れは全て、主催者の見込み違いが原因です。
主催者でてこいや~!!(笑)

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
[PR]
by rynx04 | 2015-01-21 23:33 | グループライド | Comments(14)

清く正しい神戸在住ローディの三が日。

2015年正月三が日の業務日報

前回の記事で書いたとおり、元旦の午前中は西播磨は万葉岬に初日の出を拝みに行ってきました。
室津の賀茂神社で今年の自転車御守りを授かった後、実は赤穂・坂越の大避神社でお参りして
妙見寺・観音堂でひとりでボケーっとする予定だったのですが、万葉岬から見た赤穂方面には雪雲が・・・
ということで、翌日以降に宿題(というには楽しすぎるのだけれど・・・)を残す形で退散したのでした。

そして明くる1月2日。
b0299252_2237347.jpg
自転車乗りの朝は早い・・・( -。-)スゥーーー・・・

あっ、やっぱり二度寝しよーっと♪

まあ前日に初日の出も拝んでいますし、この日は誰とも約束をしていないきままに過ごせる一日ですから・・・
たまにはねぇ?(笑)
b0299252_22414341.jpg
朝10時に車で相生に入り、前日に行くのをあきらめた赤穂・坂越方面へ・・・
さっそく宿題を消化します。

この日はロードバイクに乗る時間自体は短いのですが、一応クルクルLSDの乗り方で乗っておきました。
前日に使った筋肉が回復しておらず、なかなかいい感じにハードでしたよん♪
b0299252_22432586.jpg
気持ちよく晴れ渡った空と、太陽の光をキラキラと反射して美しい海。
そんな風景を楽しみながら西へと進みましたが、何を隠そうこの日の大絶賛強烈な向かい風・・・(´д`|||)
これまたなかなかいい感じにハードでしたよん♪
b0299252_2247647.jpg
大避神社は相生からちょうど10kmほどの道程です。
今年も自分自身と仲間たちの安全をお願いしておきました。
僕の記憶が確かならば、昨年も1月2日に参拝したはず・・・

ちなみに僕は清く正しい神戸在住のローディです(≧▽≦)

b0299252_22511438.jpg
大避神社の狛犬はこんな風景を毎日楽しんでいるんだな~、と思って狛犬目線の写真を撮ってみる。

KA☆WA☆RE

撮影しながらそんな不埒なことを思ってみたりして・・・


さて、狛犬は動けませんが、僕は動けるのでさらに景色のいいところまで移動します。
b0299252_22543783.jpg
大避神社からさらに伸びる激坂道をヒーコラヒーコラとのぼった先にある妙見寺・観音堂です。
b0299252_22554273.jpg
ビンディングシューズを脱いでお堂にあがるとこんな木製の長椅子があります。

これが・・・






b0299252_22565319.jpg

こうなる(笑)

すると目の前には・・・
b0299252_2257870.jpg
嗚呼、絶景かな♪

どこまでも穏やかな瀬戸内の風景が僕を癒してくれました。
この場所は日当たりも良くて、太陽さえ出ていればポカポカとしてて気持ちいいんです♪
僕のお気に入りのスポットで、たまにひとりでフラ~っと現れては同じように長椅子に寝そべっています。
人が滅多に来ないので、毎度ながら超無防備な姿を晒しています。
この日もひとりものぼって来なかったので、太陽のぬくもりを感じながら30分以上もうとうととしていました♪

ちなみに僕は清く正しい神戸在住のローディです(≧▽≦)


b0299252_2355520.jpg
その後は赤穂御崎へ!
モー万隊のディーさんが赤穂観光大使(自称)を名乗っているので久しぶりに行っておきました。
b0299252_2363927.jpg
海面が波立つほど風が強烈で、ディープリムホイールを履かせていたこともあって正直行ったことを後悔しました(´д`|||)
b0299252_2381712.jpg
風が強すぎて寒くなってきたので、塩ラーメンで有名な「天馬らぁめん」へ駆け込みました。
b0299252_239740.jpg
塩チャーシュー麺うめぇ♪

深夜に当ブログを見てくださっている皆様、ごめんなすって!

実は自宅から近いブランチ神戸という複合商業施設に天馬らぁめんのテナントが入っているのですが、
そちらはイマイチでした。
行くなら赤穂本店! 間違いなし!!

ちなみに僕は清く正しい神戸在住のローディです(≧▽≦)


b0299252_2312492.jpg
最後に赤穂鉄道廃線跡、通称『木漏れ日ロード』を走り初めしてこの日のお一人様ライドは無事終了♪
b0299252_23131390.jpg
もちろんだるま珈琲で〆はマストですね♪

<走行データ>
走行時間 1:49:45
走行距離 45.96 km
獲得標高 476 m
平均速度 25.1 km/h
最高速度 44.4 km/h
平均cad 98 rpm
平均心拍 141 bpm
最大心拍 166 bpm
消費カロリー 785 C
平均気温 4.4 °C


そしてさらに明くる1月3日。
b0299252_23165923.jpg
雪ですね(^^;
b0299252_23174887.jpg
この日はノーライドで、車で宇治に行ってきました。
b0299252_23181676.jpg
宇治上神社に参拝しーの・・・
b0299252_23185877.jpg
平等院・鳳凰堂を眺めーの・・・
b0299252_23192943.jpg
平等院・鳳凰堂は初めて見に行きましたが、雪化粧が青い空に映えて見事な美しさでしたよ♪

さて、宇治までやってきたのは他にも目的がありました。
それは翌日のライドの下見です。
b0299252_2325695.jpg
む、天ヶ瀬ダムからの宇治川ラインに不安は残るもののなんとか行けそうかな?

僕が発起人として立ち上げたライドの企画・・・

名付けて『ジソートーソン』

ご存知、滋賀・大津は石山の和菓子屋さん、『茶丈藤村』までの自走ライドです。
僕が臨時漕会やモー万隊のメンバーを中心に呼びかけて、それぞれが住まう場所から茶丈藤村を目指します。
そして茶丈藤村で新年のご挨拶でもしましょかね、という感じ。

その呼びかけに集まったのは5人のローディと1人のスペシャルゲスト。
西播磨からはディーさん、バスク輪さん、バイソンさんの3名が姫路駅をスタートします。
大阪からはkonoさんが参加。
そして神戸からはだるまマスターさんを通じて参加意思を表明してくれたコーレスさんが参加。

神戸は西播磨組が通過していきますから、僕とコーレスさんは神戸で合流すればいい感じ♪
konoさんはなぜかわざわざ芦屋まで西に来て合流の予定・・・

でした!!



しかし蓋を開けてみると、なにがどうしてこうなった!?

コーレスさんがまさかの神戸から輪行で姫路駅スタートを宣言!
僕もその流れに流されて姫路駅スタートになってしまいました(,,'Д')ポカーン


何が悲しゅうて、わざわざ電車で西に40km行ってから東に向かわねばならんのだ・・・(´д`|||)


もう一度確認しておこう・・・

僕は清く正しい神戸在住のローディ・・・


ですよね!?


以上、業務報告終了!

最後まで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
[PR]
by rynx04 | 2015-01-19 23:34 | ソロライド | Comments(16)

新年早々手応えあり!!

あけましておめでとうございます!


世間様から遅れること半月以上・・・
ようやく今回から投稿から『住友輪業の業務日報』も2015年の出来事を綴ることができます。
う~ん、のんびりさん。

ということで、ちゃちゃっと参りましょ~♪

1月1日の業務日報

2015年元旦。
こちらの記事にも書いたとおり、自宅から自走で万葉岬に向かい、初日の出を拝みに行きました。
ということで・・・
b0299252_22833100.jpg
本年も自転車乗りの朝は早い・・・(ΞдΞ)シパシパ…
b0299252_957242.jpg
オルトレには正月にふさわしい正装?としてレースピを履かせ、さらに正月限定の装備品『無事カエルリース』を装着♪

午前3時前と、いつもより少し早めに家を出たのには理由がありました。
ひとつは予想される強い向かい風のため、初日の出に間に合わないなんてことを避けるため。
そしてもうひとつは、道中『クルクルLSD』と呼んでいるトレーニングに打ち込むためでした。

このクルクルLSDは、よく言われる最大心拍の60%くらいを保つLSDとは違いがあります。
心拍数はあまり意識せずに、軽いギヤ(平地なら39×17or19tくらいのギヤ比)で
高めのケイデンス(だいたい110rpmくらい)を保って走り続けるやり方です。
それによって、心肺機能の向上と脚の回転力を鍛えることが目的です。

なぜこのクルクルLSDを採用しようと思ったかと言うと、昨年、僕は脚の回転力を失っていたのです。
グループライドの機会に恵まれ列車走行が多かったために、先頭を牽くとき以外は重いギヤをゆるく回しているうちに、
徐々に高ケイデンスをキープするための筋肉が弱っていっていたんでしょう。
気がつけば、高ケイデンスをキープしているとすぐに脚がだるくなるようになってしまっていました。
結果、重いギヤを踏むことに頼ってしまって、長く速く走り続けることができなくなっていった様に思います。

その反省を生かして、今年の走りのテーマは「脚の回転力を鍛える」で行こうと思ったのです。
純粋な筋力が弱い僕は、高ケイデンス走法をしっかりと身に着け直した方が強くなれそうですしね♪

今年はソロライドでもグループライドでもクルクルクルクル回しまっせ~!!
ということで「一年の計は元旦にあり」といいますから、早速高ケイデンス走法を実践。
まずは万葉岬の前にだるま珈琲を目指しました。


サイコンがマイナス3℃を表示する中を、初詣に向かう中高生あたりの逆走チャリの襲撃や、
車のハイビームアタックをうんざりするほど浴びせられながら、順調に?姫路入り♪
b0299252_22331964.jpg
深夜の姫路城は肉眼ではぼんやりとしか見えず、相変わらずイイケシキダナー(棒)でした(笑)
b0299252_22351579.jpg
でもお隣の護国神社では、元旦ならではの様子も・・・

さて、姫路を過ぎるとこれまで続けてきたクルクルLSDがついに本番を迎えました。
110rpmで回し続けるのが苦痛になってきたのです。
大殿筋・中殿筋そしてハムストリングスというか太腿骨に近い部分の筋肉がなんだか気持ち悪いくらいにダルい・・・
しかしだからといって、ギヤを軽くしたりケイデンスを落としては意味がありません。
ここからもその苦痛に耐えながら110prmをキープし続けられるように粘りの走行です。
強度に対して心拍数が驚くほど上昇し、ハァハァと乱れ始める息・・・
もうしんどくてしんどくて、時々「うぅ・・・」とか「あぁ・・・」とか、呻き声が出るようになっていました。

今、書いてて思いましたけど、元旦からなにやってるんでしょうね(笑)

相生の一歩手前、竜野駅辺りまで来ると本当に限界。
若干ハンガーノック気味になってしまったこともあって、意識もぼんやりでフラフラになっていました。

「相生に着いたらまずはすき家であったかい牛丼を食べよう!」

ここまでクルクルLSDの苦痛と寒さに耐え続けたご褒美を設定して、最後の苦痛の区間を乗り切りました。

なのに!!

すき家の営業時間が9時からってどういうことじゃい!!


相生に着いたのは6時前・・・もちろんお店は開いていません。
後でだるまマスターさんに聞いたら、昨年ニュースを賑わせていたすき家の従業員激減問題のあおりを受けて、
24時間営業ではなくなってしまっていたそうです。
むぅ・・・!

牛丼お預けのショックからか、ロードバイクを停めて片足を着いたときにグラリとバランスを崩しました。
思ったより脚にダメージがきていて、自身の体重を支えきれなくなっていました。

クルクルLSD、恐るべし!
しかしこれはかなり効果が見込めるトレーニングかも♪

新年早々手応えあり!!


さて、牛丼はあきらめてコンビニでどん兵衛とおにぎりを調達し補給。
やはりハンガーノックになりかけていたようで、ぼんやりとしていた意識が元に戻ってきました。
氷点下の気温では体温を保つのにもエネルギーが必要ですから、いつも以上に補給に気を配らないといけませんね。

補給を済ませたら、だるま珈琲へ。
だるまマスターさんはまだいませんでした。
そこにチームヴェルジェのガッツさんが来ましたが、結局先に万葉岬に出発してしまいました。

「まずい!
 新年一発目の万葉岬の一番乗りを持って行かれる!!」


密かに狙っていた元旦の万葉岬一番乗り。
ということで、だるまマスターさんは放っておいてガッツさんを追いかけました。
しかしクルクルLSDをやめ、重いギヤにかけて思いっきり踏んでもガッツさんに追いつきません。
それもそのはず、ガッツさんは僕と分かれた後にすぐにコンビニにピットインしていたそうです(笑)


「あけましておめでとうございます。
 今年の鍵開け完了。」


ぐぬぬ・・・やられた。
万葉岬の麓でFacebookを確認すると、フクちゃんさんのポストが万葉岬一番乗りの失敗を告げていました。
そして僕の横を見知らぬ2人のローディさんが万葉岬へと走り抜けていきました。

「二番乗りは譲ら~ん!!」

ここからは全力走でヒルクライム。
走り去っていったローディさんたちを追い抜いて、途中でタレそうになったところで前方に点滅するテールライト。
しかも○臨ジャージ・・・あれはコギコギさんだっ!

「おはようございまぁす!!
 先行きまぁす!!」


その後、うわぁぁぁあああ!と奇声を上げながらのぼってなんとか二番手で万葉岬に到着しました。
えぇ、新年早々アブナイ人になりました(笑)
b0299252_23192156.jpg
そんなアブナイ僕を迎えてくれたのは、万葉岬から臨む朝焼けの瀬戸内の風景と・・・
b0299252_23204316.jpg
万葉岬一番乗り、フクちゃんさんのドヤ顔でした。。。

その後、コギコギさん、ディーさん、ノンチさんご夫婦、だるまマスターさん、バスク輪さん、ガッツさんが続々と登場。
バイソンさんは家族連れのため止む無く(←疑い)車で登場。
バイソンさんの息子くん、ばいそんちゃんは今年も相変わらずかわいいぜぃ♪

最後にモーニングさんが現れて、清く正しい新年のご挨拶・・・
b0299252_2323477.jpg
のはずが、若干1名足並み揃わず・・・いや、揃えず(笑)

そんな協調性のないだるまマスターさんが、新たに万葉岬に到着したひとりのローディさんを手招きで呼び寄せました。
むっ!? あのビアンキのロードバイク、そしてチェレステのヘルメットはもしや・・・
b0299252_23281349.jpg
僕の予想は大正解♪

その方は『誰ぞ、一緒に走ってくれまっしゃろか』ジョジョジョさんでした。

お互い西播磨を走るブロガー同士ですので、いつかご一緒できればと思っていたのですが、
これは新年早々に嬉しい出会いがありました。
今年のテーマは「輪」ですから、まずはひとつ輪が広がって気分も上々です♪

新年早々手応えあり!!

そんな良い気分の中、いよいよその時を迎えました。
b0299252_2334211.jpg
みんながカメラを向けるその先にはもちろん・・・
b0299252_9432372.jpg
こんにちは、2015年!
今年の初日の出です!!

その後は、万葉岬に集まったローディたちは三々五々で解散。
b0299252_23374298.jpg
僕とバスク輪さんとガッツさんは一緒にはりまシーサイドロードを東に進み、室津へと向かいました。
b0299252_2339075.jpg
お目当ては加茂神社の自転車御守りですね♪
去年の御守りを返納して、今年の分を授かりました。

去年同様、無事故無落車を頼んます!!

もちろん神頼みの前に僕自身が安全に対してしっかりと考え行動することが大前提ですけどね!

とまあそんな感じで、あとは家ネコさんにだるま珈琲で拾ってもらう予定だったので、
バスク輪さんとだるま珈琲の開店待ちからの珈琲タイム♪
b0299252_23445850.jpg
その後、チームヴェルジェのメンバーが入れ替わりで現れ新年のご挨拶。
今年もだるま珈琲はローディさんたちの憩いと交流の場となりそうですね♪
b0299252_23542777.jpg
きまぐれケーキも最高に美味しかったし・・・

新年早々手応えあり!!
b0299252_23484860.jpg
その後、バイソンさんが新機材のシャマルウルトラをだるま珈琲に持ってきました。
チューブレスタイヤ装着のお手伝いのため、住友輪業だるま支店の開店です♪
しかしカンパ系のホイールとユッチンソンのチューブレスタイヤの相性の悪いこと・・・
硬くて硬くて苦戦しました。
手が痛くなってしまってこれもある意味こう言えるのかも・・・

新年早々手応えあり・・・(´д`|||)

以上、業務報告終了!

<走行データ>
走行時間 3:59:55
走行距離 97.83 km
獲得標高 904 m
平均速度 24.5 km/h
最高速度 46.9 km/h
平均cad 95 rpm
平均心拍 141 bpm
最大心拍 174 bpm
消費カロリー 1,581 C
平均気温 -0.5 °C

最後まで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
[PR]
by rynx04 | 2015-01-18 23:56 | ソロライド | Comments(16)

あまりの恐怖に戦意喪失。

12月28日の業務日報・2ページ目

さて、3時間のエンデューロも半分ほどが過ぎた頃、僕は試したかった2つの機材についての感触を掴みつつありました。

まずはフルクラム・レーシングスピードXLR。

このホイールは本当に硬くて僕の脚力では全く使いこなせず、これまではその高い剛性を生かせていませんでした。
しかし今回のエンデューロでは、アトウッドカーブの立ち上がりでかかるインターバルにおいては好感触♪
回りの選手より明らかに脚を休めるタイミングが早く、比較的楽に先頭集団についていけました。

ちなみに下りの高速コーナーとなるアトウッドカーブの立ち上がりスピードは50km/hほど・・・
バレットウルトラでは踏み込みに対してワンテンポ遅れてリムが動いている印象でしたが、
大きくしなりすぎて相当パワーロスしていたんでしょうね。
レーシングスピードというその名が表す通り、高速域からの加速に優れたホイールだと感じました。


そして直前に導入したカンパニョーロ・コーラスのミッドコンパクトクランクセット。

こちらは残念ながら使いこなせず・・・
コンパクトクランクで出場した以前のエンデューロでは、アウターオンリーで走っていたため、
今回も同じようにアウターのみで走っていました。
序盤は調子が良かったのですが、たったの1時間半ほどで脚が重くなってきてしまいました。
明らかに重いギヤを踏みすぎていたようで、それを見ていたトミーさんからも後で指摘を受けました。
ちなみにトミーさんは、今回のレースはほとんどイナーでクルクル回しながら走っていたそうです。
トミーさんが集団内で自在にポジションを変える様子を後ろから見る機会があったのですが、
重たいギヤを踏んで鋭く加速して集団の前方にかっとんでいきました。
ああいうことができるのも、インナーで踏み脚を温存していたからなんでしょうね。
b0299252_2315587.jpg
さて、レースの方はというと、僕は依然、混沌とした集団内で走り続けていました。
b0299252_23181397.jpg
あ、今回も先頭を牽きましたよ(笑)
でもなかなか先頭を変わってくれなくて、これまたかなり脚に来ました・・・orz

重たいギヤを踏みすぎて回らなくなりつつある脚を必死で回し、我慢の時間帯。
前のエンデューロでも大体2時間が経過する時間帯がしんどくて、
それを越えればまた頑張れる時間帯が来ると思っていました。

しかし2時間が経過した頃・・・
b0299252_232135.jpg
僕はピットレーンの手前でオルトレを横たえ、
これ以上走る事を諦めていました。


何が起こったのか?

ちょうど2時間が経とうとしているとき、先頭集団は最終コーナー(逆走なので1コーナー?)に差し掛かっていました。
その時に、僕の目の前で集団の選手と周回遅れの選手が接触しました。
幸いにも落車発生とはなりませんでしたが大失速・・・
この大失速で僕は集団から一度、千切れてしまいました。

しかし最終コーナーをのぼり切れば、今度はホッブスコーナーとレッドマンコーナー、
そしてバイパーコーナーの入口までは下り・・・
幸運にも千切れた場所にモー万隊のヒロミネさんがいたので後ろにくっついてちょっぴり休憩。
下りに差し掛かると同時に再加速して集団に追いつこうとしました。

まずはホッブスコーナー!
ヒロミネさんの斜め後ろからコーナーに侵入、するとコーナーのど真ん中で落車した選手がいました。
落車した選手をやりすごして、下りでスピードに乗せて次はレッドマンコーナー!!
今度はコーナーイン側のグラベルに落車した選手・・・

おかしい・・・落車が多すぎる!!

そう思いながらオルトレをバンクさせてレッドマンコーナーを駆け抜けている時にそれは起こりました。

ガガッ! ガガガガッ!!

なんといきなりリヤタイヤがスライド!
一度、体勢を立て直して再びオルトレをバンクさせると再び大きくスライド!!
スピードが高すぎたわけでもないのになんで!?
落車への恐怖心が一気に僕を襲い掛かってきました。

「落車したら明日の仕事がぁ~!!」

スライド中に僕の頭をよぎったのは、絶対に穴を開けることが許されない翌日の仕事のことでした。

「うぉ~! 怖ぇ~っ!!」

その様子を後方から見ていたヒロミネさんが声をあげました。

「ヒロミネさん、俺、もう辞めるわ~!!」

あまりの恐怖に僕は戦意喪失。
ヒロミネさんにDNFの意思を伝えて先頭集団を追いかけるのをやめ、
以降、コースの左端をこれでもかというくらいゆっくり走りピットレーンへと向かいました。
ゆっくり走り始めて初めて気がついたのですが、雨が降ってきていました。
実は雨の降り始めのサーキットの路面は、滲んだオイルが浮いてきてメチャクチャ危険なんです。
落車が大量発生しだしたのも、僕のテールスライドの原因も、浮いてきたオイルに乗ったことが原因なんでしょう。

ピットレーンまで戻ってくると、運悪くちょうど2時間の部のレースが終わる頃だったので、
ピットが封鎖されており10分以上待たされて体が冷えました。
もう一周してこればよかったのでしょうけれど、僕はもう怖くてこれ以上は絶対に走りたくなくなっていました。
オイルはどこに浮いているか目視できません。
滑るか滑らないかは運任せの路面状況・・・そんなの絶対に走りたくありません!

そしてピット封鎖解除と共にピットイン。
オルトレをバイクスタンドにかけて、僕のレースは終わりました・・・
b0299252_23485234.jpg
暫くすると、ぴよぴよさんもピットに戻ってきました。
落車が大量発生しているのを見てコース脇でタイヤの空気圧を抜いてグリップを稼ごうとしたらしいのですが、
空気を抜きすぎてしまったらしく、入れなおすためにピットイン。
帰ってきたピットで見たものはまだ走っているはずのオルトレ(笑)
それで僕がDNFを選択したことに気付き、やはり戦意喪失してしまいDNF。
なんかすんません・・・

「いや~、住友さんのお陰でやめる口実ができたよ~。」

その言葉を聞いて、ぴよぴよさんとガッチリ握手をしたのはここだけの秘密です(笑)

b0299252_002155.jpg
その後はまだ走り続けている仲間たちを応援。
b0299252_023259.jpg
b0299252_024113.jpg
トミーさん、konoさんもタイヤが滑ったそうですが、無事に3時間を完走です。
このコンディションの中、お見事!
b0299252_035169.jpg
5時間の部、モーニングさんはおにぎりを食べながら爆走!
上の写真、右手におにぎりが!!(笑)
b0299252_04529.jpg
5時間にエントリーした自分を呪いながら走るボーンズさん。
しかし最後まで気迫溢れる走りでした!
b0299252_095150.jpg
そして2人とも5時間を無事に完走♪
開放感と達成感に笑顔が弾けていました。
b0299252_0103441.jpg
「あれ? ぴよぴよさんなんでもう着替えているの?」

そこには触れるな!(笑)


とまあこんな感じで、僕は不完全燃焼でした。
またサーキットを走っている最中に雨が降ってきたら、迷わずDNFを選択することでしょう。
雨のサーキットでのレースは、公道よりも怖い!
そんな教訓を得て、2014年最後のイベントはちょっぴり寂しい結末となったのでした。

以上、業務報告終了!

<走行データ>
走行時間 2:03:35
走行距離 76.82 km
獲得標高 837 m
平均速度 37.3 km/h
最高速度 63.7 km/h
平均cad 88 rpm
平均心拍 159 bpm
最大心拍 182 bpm
消費カロリー 1,124 C

最後まで読んでいただきありがとうございます。
やっとこさ昨年の出来事を書き終えました~♪
世間様から遅れること半月、『住友輪業の業務日報』はようやく2015年を迎えます!

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
[PR]
by rynx04 | 2015-01-17 00:22 | レース・イベント | Comments(22)

混沌とした集団にうんざり。

12月28日の業務日報・1ページ目

10月13日、体育の日に予定されていた『サイクル耐久レースin岡山国際サーキット2014』
僕は3時間の部にエントリー、臨時漕会からも多くのメンバーがエントリーしていた楽しみなレースでしたが、
残念ながら大型台風襲来のため延期となってしまっていました。

延期されたレースの日にちは12月28日。
その日は仕事は休みだったのですが、翌日から大晦日のお昼までは絶対に手を抜けない仕事を控えている状態でした。

「こりゃ不参加だな。。。」

翌日からの仕事に支障をきたすわけにはいかないし、真冬の寒さの中で100%力を出し切れるとも思いません。
一応、エントリーフィーの1割の返金は受けられるようですし、最初は参加を見送ろうと思っていました。

しかし次第に、せっかくエントリーしているんだし・・・と、ちょっと考えが変わってきました。
そんな中、やはり翌日からの仕事を考えてDNSを選択したコギコギさんの出場枠を使って、
トミーさんが出走するという話が耳に入ってきました。

「一緒に走ればなにか収穫があるかも♪」

かつて、日本の一番高いところで走っていた人と同じカテゴリーで走れる機会、逃す手はありません。
そんな期待がエントリーフィーの返金手続きを思いとどまらせ、
気がつけばあれよあれよとレースの直前まで時間が過ぎてゆきました。

「来週、ホンマにエンデューロ走るんやろか・・・」

直前になっても出場すること自体は当日になって決めればいいや、な~んて思っており、
こんな緊張感のない状態ですから、追い込み練などので脚の準備はしていません。
しかし機材の方はというと・・・
b0299252_23542915.jpg
ホイールはレーシングスピードXLRに履き替え・・・
やっぱりエンデューロでも試してみたいのねん。
b0299252_23552599.jpg
さらに以前から欲しかった、カンパニョーロ・コーラスのミッドコンパクトクランクセットも直前にお買い上げ~♪
b0299252_2358537.jpg
こちらはレース前日の夕方に交換したため、このまま出場すればレースが試走の場となります。
う~、早く試してみたい!!

・・・とまあこんな感じで、しっかりちゃっかりこっちの準備だけは万全でした(笑)
エントリーしていると、なんだかんだでやっぱり走りたくなっちゃうんですよね。。。
b0299252_014215.jpg
ということで、レース当日は当たり前の様に岡山国際サーキットのピットで出走準備をしている僕がいました。

臨時漕会からは、3時間の部にはkonoさんと僕、5時間の部にボーンズさんぴよぴよさんモーニングさんが、
さらにモー万隊からは、ヒロミネさんトミーさんが3時間の部、こつねさんが2時間の部にソロエントリーです。
b0299252_07449.jpg
しばらくするとバスク輪さんが応援に来てくれました・・・車で
特に意味はありませんが、なんとなく大きい文字にしてなんとも言えない色にしちゃう(笑)
サイクルジャージを着ているのになんで自走じゃないんだ?

さらに島根からは臨時漕会・黄色い声援隊隊長のおばさんも応援に駆けつけてくれました。
遠いところを差し入れまで用意してくださってありがとうございます!
さらに同じく島根から、レースに参加するCAAD10さんもピットに遊びに来てくれました。
b0299252_0123659.jpg
レース前なのに全然緊張感が無ぇ(笑)

普通は独特の緊張感でソワソワしちゃったりするのですが、この時点でもホントに走るの?って感じでした。
b0299252_016229.jpg
トミーさんに至っては、ギリギリまで車の中で寝ていて、尚且つボトルを持ってきていないという緩さ・・・
流石にボトル無しではヤバいので、ヒロミネさんからレンタルしてました。

b0299252_0175065.jpg
で、あっという間にレース開始直前。
気がつけばスタート位置に並んでいました。
しかも普通レースならピットに置いてくるスマホを背中のポケットに入れたまんまで(笑)
あるものはしゃーないので、スタート直前の様子を撮影しておきました。
(流石にレース中は撮影していませんよ~)
どんだけ緊張感無いねん!?



「スタートはローリングスタートです。」

そんな注意事項を聞きながら、寒さに耐えながらスタート時間を待ちました。
流石に直前になると緊張感がでてきて、ようやくレースに集中できそうな状態になった頃にスタートの合図が鳴りました。

しかし、今回のスタートですが、確かローリングスタートって言っていたはず・・・
ローリングスタートなら普通は、最初は20km/h台のゆる~いペースで暫く走って隊列を整え、
コースを半周した辺り・・・岡山国際サーキットならバックストレートで先導車が外れてレース開始となるはず!
なのに、今回はホームストレートを走りきる前から先導車がペースアップして、まるでマスドスタートの様な感じでした。
後で確認したら、スタート30秒後に先導者が外れるようになっていたそうです。
それってローリングスタートって言わんやん!

お陰でスタートした直後はちょっと混乱させられました。
最前列がペースアップした頃にはまだ、最後尾ではクリートすら嵌っていなかったんじゃないでしょうか。
隊列を整えて安全にスタートを切るためにも、しっかりとしたローリングスタートをして欲しかったですね・・・


さて、そんな感じで微妙なスタートを切った後、僕は先頭集団の中盤から少し前よりに位置取りました。
スタートがちょっと安全といえなければ、先頭集団も危険な香りがプンプンと放っていました。

まずは1周目の下り左の高速コーナーのアトウッドカーブ(先頭集団は50km/hほどで曲がります)で、
最初の落車が発生。
僕の右前方3台目くらいの場所で発生したのでちょっとヒヤリとさせられました。
この落車は高速コーナーで発生したため、後ろから複数台が突っ込んでしまったようです。

さらに集団内で落車を誘発しそうな要素が散見されました。
フラフラと走っている人が何人か・・・絶対に近づきたくない┐(´д`)┌
先頭もストレートなのに右へ左へ蛇行して、後続がそれに追従・・・
左右に他の選手がいたときは生きた心地がしません('A`)
先頭集団がコースのイン側を走りすぎていて、周回遅れの人を追い抜くときの走行ラインが近すぎる・・・
時には数回遅れの人が先頭集団内に飲み込まれるようなことも起こってしまって怖いったらりゃしません!


「住友さん、こんにちは。」

そんな中、当ブログを読んでくださっている方からご挨拶いただきました。
危険な集団走行にうんざりしている中、少しほっこりとさせていただきました。
なんだかとっても嬉しかったです(o´∀`o)♪

「今日の集団はカオスやねぇ。」

気がつけば真横にはこつねさんの姿。
やはりこつねさんも危険を感じながら走っていました。
お互い無事に這い知り終えるためにも、あのジャージの選手がヤバいよね~とか、
暫く併走しながら危険情報を共有化して走っていました。

そのほかにも雑談しながら走りましたが、こつねさんはなんとエンデューロを走り終わったら夜勤の仕事があるそうで・・・

あ・・・この人、割とアカン人や(笑)

「こんな集団の状況やし、雨が降ってきたら辞めにしますわ~。」

そんな言葉を残し、アカン人は再び集団の中に消えていきました。

さあ、ここからはこつねさんとは同じ集団内にいますが別行動です。
僕も当日とは行かなくても翌日から仕事ですから無事に帰らねば!

「蛇行しない! まっすぐまっすぐ!!」

  「ラインキープ!!」

    「イン側ラップ(周回遅れ)注意!!」

できる限りの声出しと、後続へはハンドサインを使って注意喚起を行いましたが、ひどい状況は改善されず・・・
依然として集団内は混沌としていました。

さて、こんな状況で僕は本当に無事に走りきることができるのでしょうか?

ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
[PR]
by rynx04 | 2015-01-14 01:07 | レース・イベント | Comments(16)
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31