住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

お腹を撫でて、ブジカエル♪

数日前に上げた記事で、「癒し処 らくふく」にて『第1回 らくふくローディー ピザ&たこパー親睦会』が
行われたことを書きました。
しかしちょっと書き忘れたことがあったので、今夜はそのことについて書きたいと思います。

b0299252_0433077.jpg
上の写真は僕が今使っているヘルメットです。
だるま珈琲でもらえる「だるまステッカー」に、茶丈藤村でもらえる「トーソンステッカー」、
そして臨時漕会で一時期流通した幻の珍品?(笑)「“The life is a slope”ステッカー」を貼ってあります。
ヘルメットだけでなく、愛車のオルトレやアリヴェにもステッカーを貼っていたりします。

こういうステッカーってもらえると、なんだか無性にうれしくなりませんか?

「“The life is a slope”ステッカー」は置いといて(笑)、だるまステッカーにトーソンステッカーは、
いずれも店主がローディのお店でもらえるもの。
いまや「ローディさんが行ってみたいと思うお店」ランキング上位に選ばれる(当社調べ)場所・・・
そこに行ったことがある証の様なものなのかもしれません。

そしてこの度、やはり店主がローディのあのお店が、自転車ステッカー界に殴り込みをかけてきました。

仕掛け人は、癒し処 らくふくの店主にして、臨時漕会メンバーのフクちゃんさん。
b0299252_057045.jpg
知名度抜群のだるま珈琲とタッグを組み、スタンプラリーを実施中です!
だるま珈琲とらくふく、どちらでもある条件を満たすとスタンプを押してもらえて、
両方にスタンプを押してもらえるとステッカーがもらえるんです。
b0299252_10671.jpg
条件は上の画像のとおりですが、念のため文字に書き起こしておきます。

らくふくでは、お店の前に鎮座しているホテイさんの石像と一緒に写真を撮るとスタンプを押してもらえます♪

だるま珈琲では、飲食or珈琲豆の購入でスタンプを押してもらえます♪

b0299252_153360.jpg
↑らくふくのホテイさんの石像はコレです↑

b0299252_165981.jpg
僕の時はこんな感じに写真を撮りました。

ところで、上の写真で僕はお腹を触っていますよね?
これはホテイさんのお腹を触ると事故や落車を防げるとの謂れがあるらしいからです(๑º ロ º๑)ホンマ!?
尚、頭を触っても、頭が良くなったり、毛が生えたりはしませんので悪しからず(´._.`)ゴメンネ

b0299252_1103247.jpg
このときは、事情を話せば長くなるので割愛しますが、ホテイさんと一緒にTVを見てる風にしてみました。
小ネタを用意しておくと、フクちゃんさんが喜んでくれます♪
b0299252_1225610.jpg
あと、らくふくでは最近、梅丹の商品の取り扱いを始めたので、ついでにお買物されてみるのもいいと思います♪


で、貰えるステッカーがこちら。
b0299252_1125939.jpg
名付けて「BUJI-KAERU 交通安全ステッカー」



“BUJI-KAERU”=無事カエル。

ホテイさんの足元にはカエルさんが二匹いるのですが、それを見た僕が「無事カエルさん」と
Facebookでコメントしたところ、恐れ多くも採用していただいたようです♪

是非是非、みなさんもゲットされてみてはいかがでしょう?





さて、それではいただいたステッカーをさっそく・・・
b0299252_1174839.jpg
b0299252_1175586.jpg
今回はメットではなくフレームに貼ってみました。
いい感じにステッカーまみれになりつつあります♪



いや~、でも本当によかった♪

今回のステッカー作成では、デザインのプロの力を借りたようですが、
プロに頼む前のフクちゃんさんの原案がすごかったんです・・・

↓それがコチラ↓





b0299252_1212789.png
こんなんフレームには貼れませんわ~!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。
レース中に見たら絶対力が抜けると思うの・・・( '⚰' )

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2015-09-30 01:29 | お知らせ・ご挨拶 | Comments(6)

なんだかんだで分かってた♪

9月13日の業務日報・4ページ目

爪痕をいろんな場所に残されつつも、ようやく昼食スポットに到着しました。
b0299252_23252724.jpg
案内されたのは、サイクルジャージでは入店を戸惑うような立派なお店。

「松阪牛肉亭 長太屋」

ひとり・・・いや、3人くらいまでなら遠慮して間違いなく入らないお店・・・
でも今回は大勢ですので、ずかずかと入ってしまいましょう♪
b0299252_23294559.jpg
頼んだのは「松阪牛焼肉御膳(上)」です♪

せっかく松阪牛を食べられるんですから、ちょっぴり奮発しておきました。
でも2000円でしっかりおつりが返ってくるくらいの値段です。
b0299252_23331150.jpg
もちろんごはん(大盛)にオンね♪
これ基本です!

うん! 間違いないね☆
b0299252_23352271.jpg
この昼食にはみんな文句なしの大満足でした♪

さて、今回の「賢島ローディサミット」は、地元のカンパチさんがコースディレクターを務めてくれました。
伊勢志摩らしさを感じる走りがいのある道や、食事を盛り込んだコース設定。
そしてそこには観光的な要素もちりばめられていました。

食事後はちょっぴり賢島の観光のお時間です。
b0299252_23391518.jpg
はためく幟には「2016年サミット開催地」の文字が・・・
b0299252_23402647.jpg
来年、主要国の首脳陣が集うホテルに僕たちも案内されました。
b0299252_23414514.jpg
サミット会場は絶賛工事中でしたが・・・
b0299252_2342662.jpg
その前に広がる風景はおそらく来年、サミットにやってくる首脳陣の目に映るものとは変わらないものでしょう。
カンパチさんのおかげで、サミットのニュースを見るときにはきっと、あぁ、あそこでやっているんだ・・・と、
頭の中でイメージが膨らむことになるでしょう。



その後は、この辺りで最も風景が素晴らしいという展望台へ・・・

ということは、見晴らしのいい場所へのヒルクライムが待っているということです。
こりゃあ楽しみだ♪
b0299252_23441797.jpg
しかし爪痕を残された若干1名はヒルクライムを拒否していましたが・・・(笑)

しかしそれは正解だったかも・・・
その展望台に続く道は、自動車の離合が困難な細く急勾配な道でした。
距離自体は短いものの平均勾配は10%超え。
車とすれ違うときはもちろん蛇行できないので、みんな苦戦していました。
この日、スプロケのローギヤが23tだった僕もこの坂道には面喰いました。



さて、ここからが問題のシーンです。

ハァハァおじさんになって登頂・・・さあ、これから景色を楽しもう!
そう思っていたら、先に上り切っていた路さんにダイズさんがあることを言っているのが聞こえてきました。

「負け犬が上って来たぞ!」

あぁ・・めんどくせぇのが始まったぞ(’A`


どうやら路さんとダイズさんの中では、この展望台へのヒルクライムが超級山岳という設定らしく、
最初の剣峠は三級山岳ということらしいです。
つまり超級山岳を先に上った路さんの方がポイントが高く、
三級山岳しかとっていない僕は負けということらしいです。
b0299252_23552049.jpg
そしてこの笑顔である・・・


一応、両ヒルクライムのコースプロフィール(strava調べ)を書いておきましょう。

剣峠は本格的に上り始めてから、距離が4.2kmで獲得標高が211m
展望台は、距離0.4kmで獲得標高は61m・・・

ええ、剣峠が三級山岳なのは認めましょう・・・
しかし展望台は四級がいいところでしょう!


グランツールなどではおそらく、UCI(=国際自転車競技連合)が山岳ポイントを決めているんだと思いますが、
ダイズさんと路さんにとっては違うようです。

彼らは勝つためには手段を選びませんから、ライド中に山岳ポイントやゴールラインを勝手に変えたりします。

Uso800 Immoral Cyclist

彼らはUIC(=不道徳なウソツキ自転車乗り)だと思う。

UICの相手は非常にめんどくさいです。
自分たちが勝つためにはああ言えばこう言うを繰り返しますからね。

言ってて恥ずかしくないんですかね・・・恥知らずですね・・・

まともに相手するのがアホらしい・・・
b0299252_074463.jpg
ということで、せっかくカンパチさんが僕たちに楽しんでもらおうとしていた展望台からの景色・・・
b0299252_08525.jpg
UICの相手に疲れた僕は、それどころではありませんでした( ノД`)シクシク…

カンパチさんのせっかくの心配りも台無しです!
僕にとってこの展望台はいやな思い出しか残りませんでした(笑)

b0299252_0125497.jpg
その後、鳥羽の町までかっ飛ばし、ダイズさん狙い撃ちのお店へ・・・
b0299252_0134777.jpg
人の楽しみはナニしときながら、
自分は楽しむんやなぁ( `°罒°)ムキー


b0299252_0182063.jpg
カンパチさんが最後に案内してくれた、鳥羽の海沿いの公園からの風景でも癒しきれない心の荒み・・・

UICの台無し力は相当です・・・

最後は伊勢神宮付近までの改装路を、集団から逃げた路さんを捉えるべく猛追しましたが、
ダイズさんがおそらくわざと道を間違えコチラも台無しに・・・('A`

なんだかなーって感じでゴールしました。



でもね・・・いいんです。
ライド後、分かったことがあるから。

「ダイちゃん! ちゃんと山岳賞の事、ブログに書いてよ!」

ダイズさんにしきりに念押しする山岳王の路さん。
しかしそれに対するダイズさんの返答が良かった・・・

「路さんは言うだけだけど、あんまりそんなことを書くと僕に悪評が・・・」

・・・

な~んだ、ダイズさん、
ちゃんと分かっているじゃないですかぁ~♪


一応、悪いっていうことは認識していたんですね(笑)

でも心配ありませんよ!
悪評が立つって、もう手遅れですから(笑)



そして路さんも・・・

「剣峠はやられたわ~」

  「えっ、超級山岳とったのになんでそんな悔しそうなんすか!?(笑)」

「うわっ、むかつくぅ~!!」

・・・

その反応だけで僕は超大満足です♪*。٩(ˊᗜˋ*)و*。


嘘をつこうとも、ああ言えばこう言おうとも、ふたりともちゃ~んと分かっているようです(笑)
カンパチさんのおもてなしを若干台無しにしてしまったこともありましたが、
終わりよければ全てよし?
雨降って地固まる?
Crazy TrainのCrazyなふたりが案外まとも(笑)であることが分かり、僕は大満足でした♪
b0299252_04105.jpg
とまあ、こんな感じで無事に「賢島ローディサミット」は終了♪

人数が多かったので、ひとりひとりとは十分に話ができる状況ではなかったけれど、
今回はshigaさんともたっぷり絡めたし、いい感じで交流が深まったと思っています。

一緒に走ってくれた皆さん、ありがとうございました♪
特にコースディレクターを務めてくださったカンパチさん、お疲れさんでした~!

以上、業務報告終了!

<走行データ>
走行時間 4:13:01
走行距離 104.95 km
獲得標高 1,274 m
平均速度 24.9 km/h
最高速度 55.4 km/h
平均cad 71 rpm
平均心拍 141 bpm
最大心拍 183 bpm
消費カロリー 2,054 C
平均気温 25.8 °C

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ごめんなさい。
今回のライドですが記事がたまっているので、正直かなり端折って書きました。
しかしダイズさんがご自身のブログでどの様に綴るのか・・・
めっちゃ楽しみです♪*。٩(ˊᗜˋ*)و*。

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2015-09-29 00:47 | グループライド | Comments(12)

おケツと脚と頭に爪痕が・・・('A`)

9月13日の業務日報・3ページ目

剣峠のピークに一番乗りで到着したことで、僕はすっかり満足してしまいましたが、
「賢島ローディサミット」はまだまだ序盤。
しかし、カンパチさんによると、ヒルクライムはもうすでに上り切った剣峠だけとのことだったので、
あとはゆるゆると行けると踏んでいました。
b0299252_0464776.jpg
さて、剣峠を下る前に、初顔合わせも多いよね?ということで自己紹介です。

今回はコースディレクターのカンパチさんが最もご近所からの参加。
最も遠くからはワタルさんで、なんと山口県からの参加です!
これには一同から「おぉ~!」と声が上がっていましたね。
よく考えたら、山口から伊勢までって片道で(←重要!)600kmもあるんですよね・・・

この遠征力・・・すでに手遅れですね(-人-)チーン


そのほかのメンバーは、SHOROs・Crazy Train・臨時漕会から。
SHOROsからは、ケンさんひろ@bikeさんgottuさんshigaさん、チャップリンさんデリさん
NaoさんNAO-TCRさんmasaさんリキさん
Crazy Trainからはきーぼーさんたかじんさんダイズさん路さん
臨時漕会からは、ONIさんコギコギさんバスク輪さん、住友輪業。(以上、五十音順)

まあ大所帯だこと!



自己紹介が終わり、ほんの少しうだうだした後は、剣峠を海に向かってダウンヒルです。

「住友さん、どーぞ♪」

なぜか笑顔のカンパチさんに、先頭で下るように言われ困惑・・・
だって、僕は下り苦手なんですもん(;´・ω・)

しかし荒れた路面の剣峠・・・ところどころこぶし大の石がゴロンとしてたり、
水が出ていて道が洗い流しの様になっていたりでゆっくり下らざるを得ない状態でむしろ助かりました。
こんな状態なら、後ろからのプレッシャーもありませんからね。

あんまり後ろを気にせずに下り続けていると、気がつけば僕とワタルさんとNaoさんだけになっていました。
下り切った場所でちょっと不安になりつつも待っていると、誰かがパンクしたとの一報が。
まあ、あれだけ人数がいればひとりくらいはパンクするわな・・・

ケンさんはみんなを代表して犠牲になったのだ・・・( ノД`)シクシク…


b0299252_220313.jpg
パンク修理を終えたケンさんを引き連れた大集団と合流後は、嬉しい補給タイム♪
b0299252_2211537.jpg
みかんソフトです♪

ミックスをオーダーしましたが、思いのほかみかんみかんしていて酸っぱウマい(๑´ڡ`๑)♪
b0299252_223429.jpg
みんなでソフトクリームを食べながらワイワイガヤガヤ・・・
こんなゆるいのが続くものと、僕は信じ切っていました。


さて、いつものSHOROs流の長めの休憩後は、賢島あたりまで海に近い道を走るようです。
ここからは最初に決めた班分け通りに3つのグループに分かれての走行となりました。
b0299252_224710.jpg
そして僕とshigaさんはお互いのオルトレを交換して走ることにしました。
もちろんポジションの違いはあるものの、フレームサイズは全く一緒。
なによりshigaさんのオルトレは、僕のものより2世代新しいXR2と呼ばれるフレーム。
さらにスーパーレコードEPSの極上電動シフトを体感できるとあっては交換しない手はありません♪

で、乗り出してすぐに気が付きました。

EPSの変速・・・気持ちいい~♪

フロントの変速がね!トルクを抜かなくてもできちゃうの!!
トリム操作も勝手にやってくれちゃうし、変速に関しては全くのストレスフリーで楽チンでした♪

さらにやはりマイナーチェンジ後のフレームということで、フロントの剛性が高く、
ダンシングがしやすいことにも気が付きました。
フロント剛性の低さは、無印オルトレ最大の弱点だと思っているので、やはりXR2の方がいいですね!
この日は下りで飛ばすような走りはしませんでしたが、きっと下りでの安定性やコーナリングもラクだろうと
想像がつきました。

shigaさん、貴重な体験をさせていただきありがとうございます♪



さて、そんな極上お体験をしつつ、緩めなペースで少し進んだところでダイズさんがミスコース。
コースに復帰する間に、僕たちの後ろを走るC班に追い越されてしまう出来事がありました。

あぁ、なんということでしょう・・・
この出来事が束の間の平穏を破ることになろうとは・・・
b0299252_2217410.jpg
平穏を破ったのはたかじんさん。
コースに復帰すると同時にダイズさんを追い抜き、強度を上げてコブを上り始めたではありませんか!

「あぁ・・・始まったわ~」

ダイズさん曰く、たかじんさんはいつもよく分からないポイントでしかけるとか・・・

このままではCrazy Trainに爪痕(笑)を残されてしまうので、僕もたかじんさんを追走開始!
しかし強度を上げ始めて気が付いた。

おケツが痛い。゚( ゚;ω;゚)゚。

shigaさんのオルトレについているサドルはselle SMPで、サドルの同じ場所に座り続けるタイプのものでした。
一方で、僕が愛用しているサドルはselle ITALIAのSLR Flowというモデル。
selle SMPとは好対照に、座る位置を前後に変えやすいようにできているサドルなんですね。
僕は普段、平地なら後ろ乗り、上りなら前乗りと座るポジションを変えて走るスタイルなのですが、
それをshigaさんのオルトレでやるとおケツに残るんです・・・

リアル爪痕が・・・_:('Θ' 」 ∠):_プルプルプル



そんな状況を知るはずもないたかじんさん。
b0299252_22285530.jpg
繰り返しわけのわからない場所でアゲアゲです\(^o^)/

b0299252_22293767.jpg
重いラレーのクロモリに、デカいサドルバッグをつけたデリさんにも爪痕が・・・(´□`;)アカーン!!

僕も頑張って追従すべく、前乗りをあきらめてサドルに腰を下ろし追い上げたりしましたが・・・

今度は四頭筋に爪痕が・・・_:('Θ' 」 ∠):_プルプルプル


b0299252_22324043.jpg
普通に走ったら、とってもとっても気持ちよさそうな道なのですが、悪戦苦闘せざるを得ませんでした。


b0299252_2235830.jpg
次の合流場所ではひろさんが砂浜に爪痕を残していました(笑)
僕も砂浜におりてみたかったのですが、スピードプレイのクリートでそれをやると砂を噛んでしまい、
ペダルからリリースできなくなって立ちごけからの体に爪痕コンボは必至なので涙を飲み諦めました。


b0299252_22475871.jpg
僕のオルトレに乗ったshigaさんも腰と上がらないフロントディレーラーによって爪痕が・・・(笑)
ディレーラーについては僕の整備不良でした(´人`謝)ゴメンチャイ



さて、ここからは自分のオルトレで参ります。
b0299252_2252549.jpg
点呼したらいなかったチャップリンさんの下へ、捜索隊が続々と発進!

この後、アップダウンがありましたが、やはりポジションがしっくりきて脚に来ないペダリングができました♪
EPSの後とあって、変速のストレスはハンパなかったですが・・・(。-_-。)

平地になってから40km/h巡航も試しましたが、やっぱりしっくりきますね♪
気がついたら後ろに何人も引き連れいたようで、笑いましたが。

そしてチャップリンさんとも無事に合流し、向かった先はお昼ごはんを食べるお店♪
大人数なのでカンパチさんが予約をしてくれていたそのお店ですが・・・
b0299252_22563043.jpg
松坂牛が食べられるっていうんですよ!ฅ(º ロ º ฅ)マジスカ!


しかしここで姉さん事件です!
b0299252_225872.jpg
店外にロードバイクを停めるので、ワイヤーロックを使うのですが・・・

「え~っと・・・」
b0299252_22594915.jpg
「キーの番号、何番だっけ???」

デリさん・・・それはさすがに爪痕残されすぎっす!!

ここまで読んでいただきありがとうございます。
コギコギさんがエンデューロ後によく言うセリフがあります。

「追い込んだ後はアホになるぅ」

そーゆーコト(笑)

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2015-09-26 23:02 | グループライド | Comments(6)

満足したから帰ろうか(笑)

9月13日の業務日報・2ページ目

アップをしながら僕たちを待ち受けていたたかじんさんとコンビニで合流後、
さらに伊勢神宮近くの駐車場に移動しました。
この駐車場が『賢島ローディサミット』のスタート&ゴールとなります。
b0299252_22434061.jpg
眠い目をこすって着替えをすまし、この日のコースディレクターであるカンパチさんから説明がありました。
b0299252_2246533.jpg
なんとカンパチさんお手製の資料付きです!
しかもこの資料には予めA~Cのアルファベットが書いてあり、
どの資料を手にしたかで3つの班分けがされる仕組みになっていました。

実は今回のライド、元々はカンパチさんがリキさんやダイズさんに
伊勢周辺ライドを持ち掛けたところから話は始まったらしいのですが、
気がつけばSHOROsやCrazy Train、臨時漕会の面々にも話が広まり大人数に・・・
コースディレクターで唯一ルートを知り尽くすカンパチさんはさぞ大変だったことでしょう。

しかしカンパチさんはグループライドの機会が少ないと聞いていましたが、これはお見事です♪
改めて感謝です♪

ありがとうございます!
b0299252_23284430.jpg
カンパチさんによるものとは別枠で、Crazy Trainがブリーフィング中・・・

今日はどんな悪だくみを?(笑)



カンパチさんによる丁寧なブリーフィングが終わると、A班から順番に駐車場を出発です。
b0299252_23302132.jpg
しかしまさかおかげ横丁をロードバイクで走る日が来るとは・・・Σ(*・д・ノ)ノ

伊勢神宮の内宮の大鳥居前を通りましたが、この日ばかりはスルーです。
伊勢まで来てお伊勢参りをしないのは生まれて初めてでした。
b0299252_23372829.jpg
内宮の鳥居を通過してすぐの駐車場でさっそく前を行く班が停車・・・

どうやらここからはいきなりのヒルクライムのようです。
カンパチさん曰く、この日最大にして唯一の峠道・剣峠です。

しかし約一名を除いては、まだアップも済んでいない状態ですから、僕はのんびりと上ろうと思っていました。
『モーツァルトな走りで』では、確かこの峠は風景が素敵だと書かれていたからです。


まずは路さんとshigaさんが峠へと続く上り基調の細道に入ってゆきました。
そこから数名が続いたところでカンパチさんから僕とダイズさんに要望がありました。

ふむふむ、僕がダイズさんにナニするシーンを写真に収めたいとな。
b0299252_23445336.jpg
(参考画像)小豆島にてナニしてるところ(笑)

この日お世話になるカンパチさんのご要望とあらばお安い御用!
ダイズさんをナニしてしんぜよう!!
まずはゆるりとスタートを切ったダイズさんの背後にジリジリと迫ります。

しかしそこは簡単にナニさせてくれません。
ダイズさんがペースアップし、僕もジャージのポケットめがけてペースを上げます。

ちょっとちょっと、あんまりスピード上げると危なくてナニできないじゃないか!

そんな僕の思いとは裏腹に加速を続けるダイズさん・・・
気がつけば上り基調の細道を30km/h以上のスピードで走っているではありませんか!
ナニじゃなくて、なにかがおかしいぞ(#∵#)ン…?

加速が終わってからもペースをキープし、先に上って行った数名を追い越してゆく有様・・・

あれ?「追い越し禁止」じゃないのん!?

言い出しっぺがいきなり禁止事項を破る展開・・・想定内ですが(笑)
このダイズさんの動きには狙いがあったようです。
b0299252_23514553.jpg
ダイズさんの牽きにより、僕は先頭を走る路さんとshigaさんに追いつきました。

なるほど・・・、先頭争いをしろと?


この後がなかなかハードでした。

僕たちの存在に気が付いたshigaさんが徐々にペースアップ!
アウターをグングンと踏んでレースペースに近い強度まで上がってゆきます。

この動きにダイズさんがたまらず離脱。
普段のダイズさんであればついて行けたのでしょうが、どうやら前日に両脚が攣るまで追い込んだようで・・・
そりゃああのペースはキッツいわ。
b0299252_23555515.jpg
ここからはshigaさん、路さん、僕の三つ巴の争いです。

本来であれば、かなりの高強度な走行なので先頭交代を繰り返すべきなのですが、
この週に通過した台風の影響で砂利・石・枝が散乱しており、道路上は荒れ放題。
車が作った轍をトレースせざるを得ず、ただでさえ車一台分しかない道幅の道がさらに狭くなっていました。
最後尾を走る僕が追い越しをかけて先頭交代するには、やや危険な状況です。

さらに対向車も1~2台。
一度、対向車にはちあって、路さんがタイヤをロックさせるシーンがありヒヤリ・・・
路面が荒れているので、車間を1台以上開けておいてよかった・・・


それにしてもshigaさんの強烈な牽きが長い!
僕は最近高速巡航練習しかしておらず、その練習で身に着けた技術を使って
できるだけ心拍を上げずについてゆきました。
それでも少し油断すると、ドラフティング圏外まで離されそうな緊張感・・・
荒れた路面に足元をすくわれないように、視野を広く保って、時には隣の轍に移って落車のリスクを回避。
なおかつ前を走る路さんには2台分以上の車間を開けられないように集中しての走行。
久々に神経が研ぎ澄まされてゆくのを感じました。


そして勾配が少しキツくなり始めたところでshigaさんのペースが緩みました。
すかさず前に出る路さん。
勾配が増しても尚、チェーンをアウターにかけたままでグイグイと踏み込んでゆきます!

それに対し、この日は最大で23tのスプロケを装着し臨んでいた僕は早々とインナーを使用。
80rpm辺りの回転数を維持するイメージで、路さんのヒルクライムについてゆきます。

ここからはクライマー対決だ!!


焦らず一定ペース。
上ハンを軽く押して呼吸は吐くことに集中。
サドルの前に座って引き揚げた腿を落とす。

ここ最近の高速巡航トレーニングで身に着けたフォームをヒルクライムに応用し、
できるだけ脱力し少ない力で上ることに意識を集中しました。


そしてさらに勾配は増し、連続する九十九折れ区間へ・・・
ここでようやく路さんがインナーに落としややペースが緩んだように見えました。

この先コースプロフィールは分からない・・・でもここで仕掛ける!

少しの間だけ心拍数を上げて路さんの前へ出ました。
そして前に出たら決して振り返らない。
振り返って路さんの姿を見たら最後、心が折れてしまうことが怖かった。

ひたすらペースを保って前へ前へ!
轍を踏み外さないようにまっすぐ上ることに集中して、まるでひとりで上っているような感覚で走り続けました。

するとやがて見えた南伊勢町の看板。
間違いない、あそこが峠の頂だ!

後ろから路さんの息遣いは聞こえないけれど、やっぱり振り返るのが怖かった。
前を見据えたままでダンシングで加速してゴール!
b0299252_0241184.jpg
剣峠、獲ったど~!!

思い返せば4月に路さんと初めて一緒に走って以来、尾張富士、タラガ谷、寒霞渓とヒルクライムで負け続きorz
今回の剣峠は正直、めっちゃくちゃ嬉しかったです♪
b0299252_0315621.jpg
しかしまだ1勝3敗・・・

次の勝負は来年になってしまいそうですが、まだまだ挑み続けます!
b0299252_0333827.jpg
「オルトレ連合の勝利!」

なるほど・・・剣峠はCrazy Train vs オルトレ連合だったのか!
僕と同じくビアンキ・オルトレに跨り、序盤の凄まじい牽きを見せたshigaさんもご満悦でした♪

b0299252_0373620.jpg
さて、「追い抜き禁止」の号令を自ら破ってまで僕を先頭まで連れて行ってくれたダイズさんにはご褒美です。
b0299252_038308.jpg
ご褒美は前夜、らくふくでよしひろさんから頂いた「わさび鉄火」
b0299252_040491.jpg
「わさびは好きだわ~♪」

・・・

5秒後。
b0299252_0405266.jpg
「アッハン(*´﹃`*)」

b0299252_044748.jpg
バスク輪さんが泣くほどのヒルクライムの辛(つら)さ・・・
それを忘れさせるには十分な辛(から)さです(笑)


さて、ダイズさんにも別の意味でナニできて満足です。
カンパチさん情報では最初からクライマックスとのことでしたので、もう帰ろうかな?
b0299252_0464776.jpg
な~んて密かに思っていたら自己紹介が始まりました。

「賢島ローディサミット」はまだまだここから~♪

ここまで読んでいただきありがとうございます。
あっ、カンパチさんのご要望に応えるのを忘れてた!ฅ(º ロ º ฅ)

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2015-09-25 00:51 | グループライド | Comments(14)

眠いねん・・・

9月13日の業務日報・1ページ目

その日の前夜は、それはそれは楽しい宴でございました。
b0299252_02420.jpg
店の主人がうまいピザを焼き・・・
b0299252_023648.jpg
前日から仕込んだ柔らかチキンのカレーが振舞われ・・・
b0299252_022287.jpg
遠く、滋賀から駆け付けたメタさんがローストビーフを作ってくれて・・・
b0299252_03588.jpg
先のミッドナイトエンデューロと同じたこ焼き屋さんも駆け付ける♪

b0299252_025112.jpg
カメラマンは羽目を外し・・・
b0299252_032380.jpg
その脇では、ローディ同士が名刺交換をするかのようにFacebookでつながる(笑)



『第1回 らくふくローディー ピザ&たこパー親睦会』

9月12日(土)、臨時漕会のフクちゃんさんが営む閉店後の「らくふく」に、
地元西播磨のローディはもちろん、東は滋賀県、西は山口県からの合計16人が集まりました。

上手い料理を食べながらブエルタを見つつ、ローディの親交を深めようではないかという今回のイベント・・・
蓋を開けてみれば、ブエルタなんてそっちのけで食いまくりーの、しゃべりまくりーのでしたが、
確かにローディ同士の輪は広がり、より強固なものとなりました。


無理を推して参加してよかった・・・

実は今回のイベントに参加するにあたって懸案事項がひとつありました。

それは睡眠時間の確保。

このイベントの翌日には、今年度下半期最初のビックイベントライドとなる
『賢島ローディサミット』の予定があったのです。

主催者のダイズさんが指定した集合時間と場所は、伊勢自動車道・多気P.A.に朝の7時・・・
西播磨からは3時間はかかるので、最悪でも4時にはこちらを出発しなければなりません。

この日はらくふくに宿泊することになったのですが、コギコギさんが車で拾ってくれる場所まで車で15分・・・
さらにロードバイクを積み込んだりするのに15分・・・
となると、余裕を見て3時過ぎには起きなければなりません。


らくふくでの宴が終わったのは日付が変わる直前。
シュラフを借りて眠りについたのですが・・・
b0299252_03374.png
自転車乗りの朝は早い・・・٩( ˘ω˘ )۶



いや、今回ははっきりと申し上げておこう・・・

それ朝ちゃう! 深夜や!!

そもそもこんな時間に起きるつもりはなく、同じくらくふくに宿泊した誰かのいびきで目が覚めました(⊡⚊⊡)ネレナイ↷↷
やがて誰かのいびきが止み、再び眠りにつこうと思ったら今度は歯ぎしりが・・・(╯°□°)╯︵ ┻━┻
コチラの犯人はショーンさんであることを突き止めました(笑)


寝ないとヤバいんだから~!
明日のライドはやな予感しかしないんだから~!!


翌日の『賢島ローディサミット』について、僕は危険なにおいを感じ取っていました。

主催者のダイズさんがね!
「追い抜き禁止のライド」って言ってるんですよ!!


僕はこれまで生きてきた中で、人の話を聞く上でこう思っているんです。

何を言っているかではなく、誰が言っているかが重要!

今回、「追い抜き禁止」と言っているのは、“あの”ダイズさんなんですよ!
初対面の紳士に「あぁ、あの嘘つきの!」って言われるダイズさんなんですよ!

どれほどヤバいかはこれでお察しいただけるかと思います・・・


ということで、そこからは歯ぎしり上等!
死ぬ気で眠りにつきました。



そして・・・
b0299252_035956.png
自転車乗りの朝は早い・・・Σ(:3[___]パチッ



うむ、今回は朝! まぎれもなく朝!!

急いでシュラフをたたんで合流場所へ移動開始です。
とりあえず、コギコギさんの車の後部座席に入ったら、すぐに睡眠時間の確保にかかるつもりでした。

しかし集合時間になってもコギコギさんは現れません。
どうやら前日まで沖縄旅行に行っており、“アラームが鳴ってもなんくるないさー”な状態になっていた模様・・・

そこでモーニングコールをかけてコギコギさんを現実に引き戻し、僕と同じく集合場所に現れたバスク輪さん、
ワタルさんもコギコギさんの車に乗って東へGo!
出発と同時に僕は眠りの世界へ再びGo!!

移動時間のほぼすべてを睡眠に充てることには成功しましたが、そこはやはり車の中・・・
かなり浅い眠りであったらしく、車から降りて地に足をつけてもフワフワとした感覚でした。
b0299252_053099.jpg
そして降り立った多気P.A.には、すでにお目めぱっちりなローディさんが大勢!

「顔真っ白じゃないですか~!!(笑)」

対して僕は、ダイズさんに第一声でそう言われてしまう有様・・・

やれんのか!?
ホンマに今日はやれんのか!??




さらに多気P.A.から車列を作って伊勢のコンビニに入る直前、僕は車窓に良からぬモノを発見します。
b0299252_08820.jpg
Crazy Trainジャージを身に纏うローディさんがアップしとる…(⊙_⊙;)…

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

もう、車で寝てようかな・・・(›´ω`‹ ) ゲッソリ

ここまで読んでいただきありがとうございます。
尚、アップしていたのはたかじんさんでした。
初対面の挨拶前にいいのをもらっちまったい!

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2015-09-23 00:15 | グループライド | Comments(14)

うっかりさん、やっと気づく(・◡ु‹ ) ✧*テヘペロ

今日は『出雲路センチュリーライド』に初めて参加してきました。
実に楽しい160kmを走ることができ、今から記事を書く日が来ることが楽しみです♪

ということで、今夜は島根の宿泊先からなれない端末でブログを更新しています。
なのでかなり短めの記事になることをご了承ください。

それでは本編へ!





2周年のお知らせ

先週、何気なくカレンダーを見ていて気がつきました。

『住友輪業の業務日報』は2周年を迎えま“した”♪


“した”と書いたのは、2週間ほど前にすでにブログを開設して2年が経っていたからです(笑)

ええ、ちっとも気づいていませんでした。
我ながらうっかりさん(ノ≧ڡ≦)テヘペロ



最近では、多くのロードバイク仲間に恵まれ、近所でも遠い地でも一緒に走ってくれる人がいます。
実はこれはブログを始めた目的のひとつなんですよね。

ブログを始めることを考え出した当時、僕はひとりぼっちで走っていることが多く、
ただ黙々とスピードを追い求めていました。
人と喜びを共有する楽しみ方ではなく、ただの自己満足のみを追い求めていたのです。

それはそれで楽しくはありましたが、所詮は自己満足・・・
達成感や充足感は長続きすることはなく、いつしかロードバイクへの情熱は色褪せつつありました。


そんな頃にコギコギさんと出会ったことが、ブログを始める最後の一押しとなったのです。
コギコギさんを通じて僕のロードバイク仲間は爆発的に増えました。
そんな仲間とのライドをブログに綴るうちに、他の方が書いていらっしゃるブログにも興味を持つようになり、
そしてそんなブロガーさんとも走ってみたいと思うようになってゆき、それが去年あたりから実現し始め、
今では当たり前のようになっています。


そんなことができるようになったのも、ブログ村のランキングにおいて、
ある程度高い順位をキープできているからだと思うんです。
あの順位は、必ずしもブログの優劣のすべてを決定付けるものではありませんが、
やはり順位が高ければ高いほど、人の興味をひきつけることができますし、
それは他のブロガーさんから見ても同じことだと思うんです。

当業務日報の記事を読んでくださって、わざわざポチっと押してくれる方々がいるから、
他のブロガーさんとのライドを楽しめたり、強烈な個性を持つ仲間たちと楽しむことができていると思っています。

本当に当業務日報を読んでくださっている皆さんには感謝です!
ありがとうございます!!



これからも、ブログを読んでくださる皆さんに少しでもニヤニヤしていただき、
ポチッと押してもらえる記事が書けるように頑張ってゆきたいと思います。
そしてそのことが新しい人や楽しいライドの企画に繋がって、その記事がまた楽しんでもらえるという
プラスのスパイラルを作り出すことができれば最高だと考えています。


ということで、明日も島根のロードバイク仲間と一緒に楽しんで参ります!
明日も新しい出会いがあるかも~♪
そしてその先に広がっている無限の楽しみに向かって!(灬╹ω╹灬)ワクワク

最後まで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2015-09-21 00:33 | お知らせ・ご挨拶 | Comments(12)

翻弄する雨雲と、恩返しのし甲斐がある背中。

9月7日の業務日報・2ページ目

b0299252_22504052.jpg
こ、こんなはずでは・・・

グングンと上昇してゆくメーターの数字に、戦慄が走るっ!
b0299252_22513234.jpg
こ、こんなはずでは・・・

予想を外しまくる雨雲レーダーを呪いながらの逃避行。
b0299252_22572632.jpg
こ、こんなはずでは・・・

そしてその先に待っていたのは決して強度の下がらない向かい風の高速巡航列車。

そして・・・
b0299252_2256119.jpg
こ、こんなところに来るはずでは・・・

ふむ、ここには以前来たことがある。
b0299252_22584560.jpg
いつもカウンターの向こう側で美味いコーヒーを淹れてくれる男と・・・

おかしいな・・・
僕たちは淡路島を走っていたはずだぞ!?





洲本までの高速巡航区間を終えたアワイチ。
洲本温泉郷の先にあるコンビニで協議が行われました。

降り出した雨・・・
この先、走るべきか? 走らざるべきか?

引き返すorショートカットプランを持ち出そうとしたところ、コンビニの外を4台のロードバイクが南へと、
連なって走り去る光景が飛び込んできました。

ここまでですでに濡れてしまったし、どうせこの先濡れても一緒だよな。
いや、しかし事故のリスクが高いのはどうにもならない。。。

このまま突き進めば、この先、福良まで続く3つの峠道は雨の中を走ることになってしまいそうです。
峠道ということは上って下る・・・
上りはまだしも下り・・・特に水仙郷の下りは晴れていても事故が多い場所です。

そしてもうひとつ、判断の基準となる決定打。

淡路島以外は晴れている!!

せっかく休みを合わせて集まった4人。
このまま雨の中を走るよりは、晴れている場所を気持ちよく走った方がいいに決まっている!!
なにより安全第一ですしね♪

ということで、僕が出した結論は以下の通りでした。

「アワイチはDNF。
 タクシーで帰還して、車で晴れてる西播磨へ向かい走る!」


b0299252_23164654.jpg
ということでさっそく大型タクシーを手配しました。

4人で割れば大したことはないと踏んでの決断でしたが、津名まで戻った時点で料金メーターを見てみると・・・

d(●*ω*●)/アウトォ!!

その後も僕たちの気も知らずに上昇し続ける数字にかなりのスリルを味わいながらのドライブでした。
えぇ・・・高つきましたわ・・・(;´д`)トホー
b0299252_2321378.jpg
そして淡路島から引き揚げるジェノバラインの船は、まさかの一番ボロイ小型艇・・・\(^o^)/
往路の快適な新造船との落差はまさに敗戦後の引揚げ船のようでした。



明石港に着いたころには雨が上がっており、僕とへっちょさんがそれぞれの車を取りに帰りました。
そこからバイパスをいざ西へ!!

ところが!!
b0299252_23235643.jpg
この雨なんやねんっ!?

姫路辺りでまさかの土砂降り・・・
助手席のAKIRAさんに雨雲レーダーを見てもらうと、淡路島はすっかり雨が上がっていました・・・orz

いや、今となってはそれはどうだっていい・・・

問題なのは、これから走ろうとしている場所まで雨だということだ!!

「最悪、だるま珈琲でウダウダですね・・・」

高いタクシー料金を払ってアワイチをあきらめ、少なくない時間を使って西播磨まで来たのに・・・
こんなのってないよぉ(´;ω;`)

※ 尚、このとき姫路では雨神様がウロウロしていた模様(笑)




b0299252_018832.jpg
しかし蓋を開けてみると西播磨は雨上がりの空♪
これはいけます、行くっきゃないっ!!

目的地は飛龍の滝とする!!

相生のだるま珈琲近くの駐車場に車を止めて、さっそく僕たちは走り始めました。

道は僕しか知らないので、とりあえずみんなをゆったりと先導してゆきます。
すると・・・

「おぉ~♪」

  「大自然!」

     「気持ちいい!!」


いつも縫うように走る農道に出たところで、後ろから感動の声が上がりました。
b0299252_23411662.jpg
神戸にはない道にテンションアップ!

3年前、コギコギさんに出会う前から、僕は相生辺りを頻繁に走っていました。
今では走ることが当たり前になったその農道ですが、3年前の僕もみんなと同じ顔をして走っていたのでしょうね。



さて、5kmほどゆったりと農道を走ると国道373号線に出ます。
ここから目的地の飛龍の滝の近くまでは高速巡航区間です。
しかも上郡の3つの信号を過ぎると、それこそ飛龍の滝までの10km超の間、信号が一つもありません。

最初は僕が先頭を牽き始めました。
いつものトレーニング通り、40km/hを2km/hほど上回る感覚でペダルに荷重を乗せてゆきます。

しかしスピードは37km/hほど・・・
上り基調ということもあるのですが、向かい風が強いのです。
パワーは裕に300W出ているのに、全然進みません!

そして上がらないスピードにしびれを切らしたように、ちょろりゅうさんが志願制の先頭交代を発動!
これがすべての始まりでした。

b0299252_026069.jpg
最後尾についた僕は後ろから声を出してゆきます。

「先頭に立っても上げない!」

  「いっぱいいっぱいになるまで牽かない!」

    「最後尾につくときの再加速は早めに!」


なんの打ち合わせもなく始まったローテーション。
向かい風の高強度・・・
一度千切れてしまえば追いつくことはかないませんから、列車で生き残ることを最優先しての指示を飛ばします。

AKIRAさん以外は先頭交代練習はしたことはないはずでしたが、なかなか様になっていました♪
少し先頭に立った時に挙げてしまう癖はあるようですが・・・


そして先頭交代を続けて向かい風の中を30km/h台半ばで高速巡航終了ポイントまでキープ!
いやぁ、いい練習になりました♪
b0299252_0281326.jpg
ここからは一度強度を下げてまったり緩い坂道を上ります・・・




b0299252_029715.jpg
と見せかけて、最後は滑りやすいウェット路面の15%勾配があるんですけどね(笑)

アウター縛りを提案した手前、52×23Tで上ったはいいけれど、明らかに筋肉にダメージガガガ・・・((+_+))
b0299252_0315585.jpg
ちょろりゅうさんも出来上がり☆
b0299252_033113.jpg
そして雨上がりということもあって、滝の水量も豊富でいい感じでした♪
へっちょさんはここに行きたい!と良く口にしていたので喜んでいましたね。


そしてそんなへっちょさんにさらなる喜びが訪れたのは、飛龍の滝からの復路・・・

水分補給をしてから、前を牽きたくてうずうずしていたちょろりゅうさんを先頭に開放して走り出したのですが、
ここで僕はちょっぴり仕掛けることにしました。
一気にケイデンスを上げて最後尾からプチアタック!

さて、誰がついてこられたかな?
b0299252_0363821.jpg
振り返るとそこにはへっちょさんとAKIRAさんの姿。
先ほどまで全開で牽いていたちょろりゅうさんは遅れをとってしまっていました。

この事実にへっちょさんが声をあげました。

「やったぁぁあ! 師匠を初めて千切ったぁ!!」

その語気は明らかに興奮していました。

これまでふたりで走っていたときは、決まってライド後半でちょろりゅうさんに千切られていたというへっちょさん。
仕事でもロードバイクでも師匠であるちょろりゅうさんに初めての“恩返し”の瞬間でした。



そしてちょろりゅうさんが列車に追いついてしばらくは平穏な列車走行・・・
しかし再び先ほどと同じように僕が仕掛けます。
b0299252_0413669.jpg
次に飛び出したのは、先ほどは後れを取ったちょろりゅうさんでした。

スプリントから高速巡航へと移行し、後ろを全く振り返らずに一心不乱にペダルを回し続けます。
僕は距離を取って後ろからその様子を見ていましたが、ちょろりゅうさんは信号に引っかかるまで
距離が開いているのに気が付いていませんでした。

そのひたすら前へ!という背中がカッコよかった!

へっちょさんもその背中を少し誇らしげに見ていたように僕には見えました。

「あの背中は恩返しのし甲斐がありますね。」

どうかいつか、僕のアシストなしでも師匠に恩返ししたってくださいな♪



雨雲に翻弄された一日ではありましたが、最後には追い込み合ってなかなかいいライドになりました。
へっちょさんには大きなオマケがついてきましたしね♪

最後はだるま珈琲で〆て、第1回 KOBE Roadies Community グループライドは無事に終了したのでした♪

以上、業務報告終了!

<走行データ>
・アワ1/5(笑)
走行時間 1:01:57
走行距離 35.64 km
獲得標高 122 m
平均速度 34.6 km/h
最高速度 51.9 km/h
平均cad 79 rpm
平均心拍 153 bpm
最大心拍 176 bpm
消費カロリー 703 C
平均気温 20.1 °C

・飛龍の滝
走行時間 2:02:46
走行距離 60.14 km
獲得標高 302 m
平均速度 29.4 km/h
最高速度 50.8 km/h
平均cad 75 rpm
平均心拍 144 bpm
最大心拍 179 bpm
消費カロリー 1,200 C
平均気温 22.4 °C

最後まで読んでいただきありがとうございます。
さて、淡路島の忘れ物、いつ取りに行きましょか?

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2015-09-19 00:56 | グループライド | Comments(15)

末期症状患者の集い。

9月7日の業務日報・1ページ目

7月末に、Facebook上でご近所ローディさんに声掛けして、ロードバイク乗りの集まりを作りました。

“KOBE Rodies Community”

訳すと、神戸ロードバイク乗り集団・・・

そのまんまですね(笑)
しかし、今回使用した“Roadie”という英単語、そもそもロードバイク乗りという意味はなかったのですが、
アメリカのMTB乗りの人たちがロードバイク乗りに対する蔑称として使いだしたのだとか・・・

“どれだけ暑くても寒くても100kmも200kmも走るドMなピチパン野郎”

そういう意味があるらしいです。
まあ、日本ではただ“ロードバイク乗り”という言葉として使われていますけどね。


僕が名前に“Roadie”を使ったのは、たとえ蔑称として“Roadie”という言葉を使われたとしても・・・

「やった!褒められた♪」

と、思ってしまうような人たちを集めたかったからです。

末期症状患者の集い!?


あくまで趣味としてのロードバイクですが、それでも本気!

もっと速く走りたい!
もっと遠くまで走りたい!
もちろん安全にね!!


b0299252_701871.jpg
とりあえず、最初のひと月は朝練をメインに始動しました。

これからもチームというほどの明確な枠組みではないけれど、お互いにロードバイクに対する意見交換や、
練習会やライドのお誘いなどに使っていければいいな、と思っています。


9月7日。
そんな“KOBE Roadies Community”にとって最初のグループライドを行う日がやってきました。
b0299252_735258.jpg
行先は淡路島・・・定番のフルアワイチです♪
b0299252_743989.jpg
メンバーは、ちょろりゅうさんへっちょさんAKIRAさん、住友輪業の4人。

明石港からジェノバラインで淡路島を目指しますが・・・
b0299252_763911.jpg
最近入った新造船に乗ることができました。

でかい!
b0299252_773495.jpg
新造船の船体にはロードバイクが描かれています。

それもそのはず・・・
この船はロードバイクを意識したつくりになっているのです♪
b0299252_784866.jpg
かなり広い後部車両デッキには、20台分のサイクルキャリアを完備しているのです。

GWなどではそれでもロードバイクが停めきれなさそうですが、これまでデッキが満載状態になってしまい
次の便を待たなければいけなくなる・・・なんてことも起こっていたようなので、少なくともそれは解消されそうです。



さて、新造船にメンバーのテンションも上がってゆきましたが・・・
b0299252_7135759.jpg
天気がとってもとっても微妙です(。ŏ_ŏ)

とりあえず雨雲レーダーでは大丈夫そうなので、状況を見ながら臨機応変にゆくこととして岩屋港を出発です。
b0299252_7173067.jpg
岩屋港から須本温泉郷の先のコンビニ休憩までは一本牽きで走ります。

最初は35km/hを上限で牽こうと思いましたが、どうやら追い風っぽいのでペースを心拍数ベースに切り替えました。
津名まではAve.36km/hオーバーといいペースです♪
b0299252_7195636.jpg
「気持ちええ~、気持ちええわ~♪」

最後尾からはまさに末期症状患者の声が聞こえてきます(笑)
みんなニヤニヤしているし、アブナイアブナイ・・・
b0299252_7311692.jpg
そんなアブナイ人間の存在を誰かが危惧したのか、不快成分である通勤渋滞が発生・・・
暫くは患者たちの症状も和らぎました。

しかし渋滞を抜ければこちらのもの!
洲本市境あたりから渋滞でのペースダウンを取り返すべく巡航速度を上げてゆきました。

そして洲本温泉郷先のコンビニに到着・・・
b0299252_7372017.jpg
えぇ・・・、雨に降られました\(^o^)/
b0299252_7374917.png
どうやら暫くは止みそうにない・・・
しかも徳島県からさらに濃い雨雲が流れてきそう・・・

どーすっかなぁ・・・

ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2015-09-17 07:39 | グループライド | Comments(16)

家族に見せたいけれど見せられないっ!!

8月23日の業務日報・3ページ目

“たかのす東小学校”で合宿への妄想を膨らませた後は、ダイナミックなダウンヒルののちコンビニ休憩。
ここからいよいよ目的地の滝へ向かうのですが、バイソンさんが車で来ているので昼食をたっぷり買い込んで、
車で運んでもらうことにしました。

サポートカー万歳♪
b0299252_22481872.jpg
そしてここからもモーニングさん風に言うとちょっと上ります。
最初のうちはおだやかでしたが、もちろんその後、勾配は増してダウトです!

どのくらいダウトかというと・・・
b0299252_22522298.jpg
ショートコース組で先着していたセーテンさんがリピートクライムした結果、
いい塩梅に出来上がるほどです(笑)


しかしこれはよろしくない・・・
せっかく滝に来たというのに、あんなところで寝転がっていたら遊びに行けません。
ここはばいそんちゃんと一緒にやさしく起こしてあげましょう♪

まずは僕がお手本を・・・
b0299252_22565445.jpg
「水かけるねんで!」

さあ、次はばいそんちゃんの実践です♪
b0299252_2258118.jpg
あれっ? 出ませんね・・・

b0299252_22585640.jpg
「ココ押すねんで!」

僕がボトルを押したままにしていると、なんとばいそんちゃん、なんにも言われていないのに、
セーテンさんの顔の方へとボトルを向けてゆきます(笑)

人工降雨アタック!!

まだまだ小さいとは言え、さすが雨神様のDNAを継ぐ漢!
b0299252_2342352.jpg
「ぶべっ!?」

これにはセーテンさんもたまらず飛び起きました(笑)

「おもしろ~い♪」

ばいそんちゃんはご満悦の模様で・・・
しかしこれで満足していてはお父さんを超えることはできないよ?

君のお父さんはもっと壮大な水かけを楽しんで(?)いるんだから!!
b0299252_2382257.jpg
こんな風にね・・・('A`)



さて、目的地に到着してひとつ嬉しいサプライズがありました。
b0299252_23232056.jpg
それはhiroさんの登場です♪


6月のある日、Facebookに投稿された一文を見て、臨時漕会メンバーは凍り付きました。

左手骨折
背中腰椎骨折
両膝擦過傷

あの日、練習中の下りで落車し、暫くロードバイクに乗られなくなってしまったhiroさん・・・
順調に回復中とは聞いていましたが、ケガの内容が内容だけに心配していました。
しかしこの日、実際にその姿を見せてくれたことで、復帰は近いと確信できました♪

ちなみにこの日の朝、一家でどこに行こうか相談したところ、
ノリで西播磨の滝ライドに突撃することを決めたそうな・・・
一家総出で素晴らしいフットワークですね♪


さて、ここで2人の子供を連れたディーさんや、ショートコース組とも合流・・・
b0299252_2333172.jpg
ライドモードはスイッチオフで水遊びモードに移行です♪
b0299252_23354150.jpg
この日、目指していたのは千種川の上流にある三室の滝。
ここはなかなか珍しい滝なんです。
b0299252_23363375.jpg
足を水の冷たさに慣らしてからいざ滝へ!

b0299252_23385336.jpg
b0299252_2339284.jpg
横に噴き出す大量の水しぶき!

これが三室の滝の特徴。
b0299252_23405229.jpg
これには大人も子供も大喜び♪
b0299252_23424489.jpg
喜びの勢いあまって火サス的な事件も発生します(笑)
b0299252_23434897.jpg
あ、被害者はちゃんと滝から復活したので刑事事件にはなりませんでしたよ(笑)
b0299252_2352123.jpg
おい、バカやめろ!

さらなる高みを目指す雨神様は滝行で水を操るトレーニング中です('A`)



一方でモーニングさんは・・・
b0299252_23554140.jpg
ガスコンロやテーブルの設営をしてくれていました。
バイソンさんが車で来ると決まって、僕たちが“人間らしい食事”を楽しめるようにと、
キャンプ用の道具を用意してくれたのです!

さすがK.O.J!!

おかげで僕は温かいカレーうどんにありつくことができました。
冷たい川の水で冷えた体にその温かさが嬉しい♪
b0299252_23574531.jpg
冷やす方はコチラで・・・
言うことなしです♪


b0299252_001866.jpg
さて、今回のライドですが、メンバーの家族をいい感じに巻き込んだ新しいスタイルの可能性を感じました。

目が離せない小さい子供がいても、誰かしら面倒を見る人間がいるので安心ですし、
子守りで本来ならば参加できなかったメンバーも、ある程度は楽しむことができます。

そしてなにより、子供たちにお父さんの仲間たちが心から楽しんでいる様子を見てもらえることがいいですね。
ロードバイクを趣味にすると、どうしても家庭の時間との両立という問題が出てきます。
ロードバイクに乗る時間を捻出するには、家族の理解と協力が欠かせません。

この日、家に帰ったディーさんの子供たちは「楽しかった!」と連呼していたと聞きました。
それを聞いたディーさんの奥さんはどう思ったでしょうね?
少なくとも、悪い印象は抱かなかったのではないでしょうか?


今回のライドの方向性をもっと発展させて、例えば前回の記事で取り上げた
“たかのす東小学校”のような施設をうまいこと使えば、もっと多くの家族を巻き込んでいけそうですし、
そうなればお父さんの趣味に対する理解も深まってゆくかもしれません。

あくまで可能性の話ですが、ちょっぴりワクワク♪

b0299252_017222.jpg
そして子供たち。

「がんばれ~!」

三室の滝からずーっと続く高速巡航区間を走っているときに、元気な声援を送ってくれました。

いい年こいた大人たちが子供の様に遊ぶ姿を見て・・・
そしてロードバイクにまたがって颯爽と走る姿を見て、どう思ったでしょうね?
b0299252_018513.jpg
今はまだ、ロードバイクに乗るには若すぎる彼らだけれど、いつか〇臨ジャージに袖を通す日が来るのかも・・・
ひょっとしたら、今回のライドがいつか臨時漕会・第二世代のキッカケになったりして。

こちらもあくまで可能性の話ですが、かなりワクワク♪



さて、最後に・・・

今回のワクワクずくしのライドを主催してくれたモーニングさんですが、子供たちがいなくなったところで・・・

「追い風ですし、高速巡航区間でTTやりましょう!」

と、張り切りだしました(笑)

僕は集中力が切れていたので、モーニングさんが牽く超高速列車に乗ることは辞退・・・
タイプRさんは列車に乗ることになったので、奥様のうずしおさんの道案内役を買って出ました。
b0299252_0285511.jpg
行ってらっしゃーいっ!!

後方より、徐々に遠ざかってゆく列車を見送っていたのですが、
ひとり、またひとりと超高速列車から脱落してゆく様子が面白かったです。

高速すぎて最後はタイプRさんしか残ってなかったとか・・・Σ(・□・;)
50km/h近いスピードを維持し続けたとか・・・…(●□●;)ウソーン
なのにタイプRさんがモーニングさんを追い越して先頭を奪ったとか・・・(⊙_⊙;)…

工事で片側通行になっている場所で足止めを食らったのに、stravaの区間で余裕のKOM獲得でしたからね・・・

さ、さすがK.O.J!!

しかしあの様子は子供たちにはまだ見せられんっ!!

多感な彼らにはいささか刺激が強すぎます!

たぶんR15指定くらいかな?

<走行データ>
走行時間 5:22:12
走行距離 141.96 km
獲得標高 1,087 m
平均速度 26.4 km/h
最高速度 53.8 km/h
平均cad 67 rpm
平均心拍 133 bpm
最大心拍 180 bpm
消費カロリー 2,296 C
平均気温 27.7 °C

以上、業務報告終了!


最後まで読んでいただきありがとうございます。
家族を巻き込んだイベントの時は高速巡航区間を外しておかねば!!

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2015-09-15 00:46 | グループライド | Comments(8)

やっぱりラブ♥西播磨♪

8月23日の業務日報・2ページ目

b0299252_23521558.jpg
ドーン!!

西播磨の奥地へと続く志文川沿いの道を進むと、目の前に〇臨ジャージが現れました。
モーニングさん・・・これはいったい?

「あ、そこ左です~♪」

どうやら何かの目印のようです。
指示に従って左の集落に入りました。

するとそこで待っていたのは・・・
b0299252_1402913.jpg
特設エイドステーション('ロ'('ロ'('ロ'('ロ' )!!!

ここにはモーニングさんのご友人・okbさんの倉庫があり、
この日、ショートコースのメンバーはここに車を停めさせていただいてスタートしていたのです。

あの〇臨ジャージはモーニングさんが分かりやすいようにとokbさんにお願いして用意していたものだったんです。

「集落の人になにやっとんじゃ~ってよう聞かれたわ~。」

そう語りながら笑うokbさん、僕たちにとっても良くしてくださりました。

実はこの特設エイド、モーニングさんも知らなかったらしくビックリ!
完全にokbさんのご厚意によるものだったのです。

モーニングさん以外、見知らぬものばかりの僕たちのために、冷やしたドリンクを用意してくれたり、
スイカを切っていただいたり・・・
なんて優しい方なんだ!

ならば僕たちもそのご厚意に思いっきり甘えましょう♪
ここまで上り基調の道を走り続けてきましたから、暫しの間腰を落ち着けてたっぷり休憩させていただきました。

okbさん、本当にありがとうございます!



当業務日報を読んでくださっているみなさまならばご存知でしょうが、僕は神戸に住みながら、
頻繁に西播磨を走り回っています。
いや、走り回るだけでなく、車で遊びに来ることもしばしばです。

そんな僕が特に感じるのは、西播磨の人々の温かさです。
例えばコンビニに立ち寄った時、初対面の店員の方とちょっとおしゃべりすることになったり、
ホテルのフロントの人と受付のやり取りの間に冗談を言い合ったり、
だるま珈琲の他のお客さんにお菓子をごちそうになったり・・・
とにかく人々の心に無用な壁がなく、こちらもスッと輪に入っていける感じがするのです。
これは残念ながら、僕の住む場所では滅多にできない体験です。

そんな西播磨の魅力を、okbさんは再認識させてくれました。

やっぱりラブ♥西播磨♪


「また寄ってよ~。」

okbさんはそう言いながら、再出発する僕たちを見送ってくださいました。

寄る? むしろやっぱり住みたいわ!!

仕事さえあればだけれど・・・(。・ˇ_ˇ・。)



さて、okbさんの特設ライドでは先行していたふたりと合流です。
b0299252_14191597.jpg
ププー♪っと音のなるカメラ(笑)を自在に操るのはタイプRさん。
b0299252_14201422.jpg
お手製キューシートを背中に忍ばせるのは奥様のうずしおさんです。

b0299252_14214317.jpg
モーニングさんを先頭に、西播磨をさらに奥へ奥へと進みます。
b0299252_14222060.jpg
天気も素晴らしく良く、気分は上々♪

b0299252_14233942.jpg
「これからちょっと上りますよ~♪」

モーニングさんのこの一言は完全にダウトでアウトでしたけどね(笑)
ちょっとが8%ってなんやねん!!

しかしそんなダウト坂を上った先には・・・
b0299252_14311056.jpg
素晴らしすぎる木漏れ日ロード♪

「リキさんが走りたいって言うだろうね(笑)」

そんな会話も飛び出しつつも、杉林の合間をゆっくりと上り続けました。

b0299252_14281931.jpg
そして杉林の先には、おひさしぶりなばいそんちゃんの声援。
やっぱり子供の笑顔は素敵です!
しっかり僕のことを覚えてくれたようでとっても嬉しい♪


b0299252_14302487.jpg
その後も風景は変わり、志文川は沢のように細くなっていました。
その清らかで涼しげで、時には激しく岩に打ち付ける流れは僕たちの目を飽きさせることはありませんでした。

西播磨の風景はとことん僕たちを楽しませてくれます。

やっぱりラブ♥西播磨♪

これもそうですね(笑)


b0299252_14342047.jpg
そして沢沿いの道を抜けると、視界が開け鷹巣の集落に出ます。
ここでひとまず水分補給のために自動販売機のある場所を探しました。

ちなみに、ここがのぼりのピークであとは急な下り坂を下るだけでコンビニがあります。
今思えば、別にここで自販機に寄らなくてもよかったのですが、
きっと不思議な偶然が僕たちをその場所に呼び寄せてくれたのでしょう。
b0299252_14381556.jpg
立ち寄ったのは「旧・千種東小学校」。

「旧」というのは、数年前に廃校になったからです。
今では「たかのす東小学校」と名前を変え、地域の方々の活動拠点になったりしているそうです。
ここまではほかの地域でもありそうな話ですよね?

この小学校跡の良いところは、よそから来た人にも開放されているということ・・・
b0299252_14404457.jpg
教室には畳が張られており、低料金で大人数が宿泊ができます。
b0299252_1445093.jpg
職員室にはTVもあるし・・・
(´-`).。oO(ツールをみんなで見るのもいいな・・・)
b0299252_14464175.jpg
b0299252_14465073.jpg
食堂&厨房も完備!
(´-`).。oO(ディーさん、たこ焼き焼き放題!!)
b0299252_14473873.jpg
ピザ釜を備えたBBQハウスも・・・
(´-`).。oO(ここはフクちゃんさんの独壇場!!)
b0299252_14484647.jpg
望遠鏡も複数台あり〼!
(´-`).。oO(この分野はリキさんが詳しそう・・・)



ということで・・・

膨らむ〇臨合宿の妄想!!

お留守番をしていた方に校内を案内していただきながら、
僕たちは「合宿じゃね? するしかないんじゃない!?」と大盛り上がりです(笑)

ここなら臨時漕会のメンバーだけでなく、普段から仲良くさせていただいているローディさん、
そしてそのご家族まで巻き込んでなにか楽しいことができそうです♪

やるなら来年の夏・・・
皆様からのアイデアをお待ちしておりますm(__)m




しかしまさか偶然立ち寄った場所に、あんなに素敵な施設があるなんて・・・
西播磨がくれた素敵な偶然ですね♪

やっぱりラブ♥西播磨♪

やっぱりめっちゃええところや~ん!!

ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2015-09-12 23:33 | グループライド | Comments(4)
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー