住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

右股関節が犯人や!

8月23日の業務日報・1ページ目

8月22日、臨時漕会のチームメイトのフクちゃんさんが営む「癒し処 らくふく」に行ってきました。

8月に入ってから、これまでの高ケイデンス走から重いギヤで巡航する高トルク走に変えるにあたって、
これまで巡航時に使っていなかった下ハンを多用するようになっていました。
当然、これまであまり使えていなかった上半身の筋肉に負担が行くことになり、
ずっと倦怠感が付きまとうようになってしまったのです。

おかげで仕事中もしゃっきりできずに仕事に身が入りません・・・
いや、そもそもそれはもともとというウワサも・・・

あとはついでに骨盤矯正ですね。
b0299252_22243914.jpg
ブログ記事としては取り上げていませんが、6月初頭にパワーメーターを購入しました。
コンポーネントがカンパニョーロなので対応するパワーメーターが少なく悩みましたが、
その中からPower2maxを導入です♪
ちなみにコンポがシマノであれば、間違いなくパイオニア・ペダリングモニターを選んでいたと思います。
あれはいいものだ・・・

さて、Power2maxは出力だけでなく、左右のペダリングパワーの比率も算出してくれるのですが、
これまではどんな乗り方をしても、右:左=55:45と、大きな左右差が出ていました。
この数字を目の当たりにして、僕はあることに気が付きました。

もし、左も右と同じ出力を出せればFTPが300wに届くぞ!

いわゆる皮算用である(笑)

あ、FTPというのは1時間継続できる出力のことです。
しかもここで書いているFTPはちゃんと測定したものではなく、
「ゴールデンチーター」というツールがはじき出してきたものですが・・・

ま、僕がパワーメーターを導入したのはFTPを上げるのが目的ではなく、
同じスピードでも低い出力で走られるフォームや技術を身につけたかったからなので、
この辺りのことは僕にとってはおまけ程度の話です。

ロードバイクは効率を追い求めた乗り物ですからね・・・
乗り手も効率を追い求めないと!

目標はラクして速く走る!
最小努力最大成果、最高♪٩( 'ω' )و



で、話をパワーメーターから「らくふく」に行ったことに戻します。

あれは地獄のグルメライドで復活を目指すヘイジさんをお見送りに行った時のこと・・・

「えらい座り方が偏っとるな~!」

国道373号線を僕が先頭で牽いているとき、後ろについていたフクちゃんさんから指摘を受けました。
いや、指摘を受ける前からちょっと変だな・・・くらいには思っていたのですが、
僕はサドルの左側に座る癖があるのです。

そしてその指摘から気になったのは前述のペダリングの左右差・・・
リセットするいい機会だと思いました。

確か「アカン人」ことこつねさんも、ペダリングの左右差に悩み「らくふく」で骨盤矯正を受けたところ、
左右差無く出力が出るようになったと言っていましたし、ここはプロの手を借りることにしましょう♪

ま、「らくふく」に行けたのは2か月も先になってしまったのですが・・・



フクちゃんさんの手によって脚から肩までほぐしてもらって体の状態を聞かせてもらいましたが、
左右差の塊のような状態になっていました。

ふくらはぎは左が、ハムストリングスは右、大腿四頭筋は左、背筋は右、肩甲骨周りは右にハリがあり。
骨盤も傾いており、右足の方が1cmほど短い状態でした。

それぞれの筋肉をほぐしてもらい、最後に骨盤の歪みもしっかりと矯正♪
いや~、気持ちよかったぁ・・・( *´▽`*)

施術後は、しばらく動きたくないくらいにほぐれていました。
そして立ってみると、頭のてっぺんから糸で引っ張られているような感覚に・・・
とってもスッキリとして、まさにリフレッシュといった感じ。

う~ん、これは翌日のライドが楽しみだ♪

そしてフクちゃんさんから言われたこと・・・

「“カラダはほっといたら治る”という考えは捨てましょうね~!」

はい、肝に銘じます( ̄^ ̄)ゞ
思った以上に僕の体はガッタガタでした。
フクちゃんさんがほぐすのに「火が入る」と言うほどに・・・(笑)

また10月のレース2連荘前に体のオーバーホールに行きます!



さて、ここからは「らくふく」で体をリセットした翌日の話。
b0299252_23141273.jpg
この日はモーニングさんの呼びかけで、西播磨の奥地にある滝への納涼ライドです。
臨時漕会からはコギコギさんkonoさんセーテンさんタイプRさんバスク輪さん、住友輪業。
そしてうずしおさんママチャリダーさん
さらになんと単身赴任中のセーテンさんの奥さんも関東からやってきました

走力に差があるので、ショートコース・フルコース先行組・フルコースにメンバー分け。
僕はフルコースでの参加です。

あと、今回は新たな試みが・・・
ディーさんとバイソンさんはこの日は子守りの日で走ることができません。
しかし目的地の滝では子供たちが川遊びをできそうだ、ということで、車での参加が決定しました。
メンバーの家族を巻き込んでのライド・・・これは楽しみです♪

b0299252_2322895.jpg
もはや雨男を通り過ぎて、「雨神様」の呼び名が高いバイソンさん・・・

しかしこの日はご覧の晴天である。
どうやら着ているシャツの色の空になるとの噂も・・・

って、〇臨ジャージ着たら雨雲やん!!(。ŏ_ŏ)

ま、とりあえず空色のシャツを着てくれているので、この日は天候の心配は無用のようです♪
b0299252_23262968.jpg
そしてこの日は久々の純〇臨列車!

b0299252_2328995.jpg
そうそう、この車間距離♪

久しぶりのグループライドとなるkonoさんが入っていてもこの車間距離を保てるのは、
集団走行練習で技術を共有化していること、そしてチームメンバーが互いに信頼しあっているからでしょう。
僕は後ろからこの光景を眺めていて本当に幸せな気分になりました。



しかし僕は途中で幸せな光景を見るのをやめにしました。

先頭を程よいペースで牽くモーニングさんをパスして単独走へ!
前日にリセットした体で、ペダリングの左右差がどう変わったかを確認したかったのです。
b0299252_23345847.jpg
この日のライドを通しての結果から言うと、右:左=53:47。
おそらく骨盤の歪みの矯正が効いたのでしょうか・・・
これまでより左でしっかりと踏めているような感触がありました。
そしてその分、左足がいつもより疲れました・・・
それだけ左がサボっていたということでしょうか。

そして改善とはいえ50:50にならなかったのは、サドル左側に乗る癖が出てしまったからだと思います。

実は僕は右の股関節が、あぐらがかけないほど固いんです。
そしてその固さはペダリングにも悪影響を及ぼしています。

巡航速度を上げるときには深い前傾姿勢を取りますが、その時に右腿を上げるとつっかえてしまうのです。
結果、右クランクが上死点を通過するときにスムーズにいかず、ペダリングがぎくしゃくします。
おそらく、僕がサドルの左側に座るのは、サドルの左に座り右股関節とペダルの距離を長くとることで、
上死点の通過をスムーズにしているんだと思います。
そしてその分左のペダリングパワーが犠牲になっていると・・・
素人の予想ですけどね・・・

これを根本的に直すには、右股関節の柔軟性を高めるしかありません。
ということでこのライドの翌日からは右股関節のストレッチに励んでおります。
なかなか頑固な股関節のようで、あぐらがかけるようになるまで暫くかかりそうですが頑張りまーす!٩( 'ω' )و

b0299252_2348204.jpg
さて、単独走を行った区間を終え、ずいぶんと内陸の方まで走ってきました。
ここからは僕も走ったことのない道・・・
b0299252_235142.jpg
志文川(しぶみがわ)という川を遡上してゆくライドとなります。

交通量の少ない走りやすい上り基調の道を走ってゆくと、それは突然現れました。
b0299252_23521558.jpg
ドーン!!
b0299252_23524258.jpg
とある集落の入り口にたたずむ〇臨ジャージ・・・

これは今回の主催者の仕業でしょう。

モーニングさん、これはいったい!?

ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2015-09-11 23:53 | グループライド

打ち合わせ? いいえ、家族会です!

9月6日の業務日報・2ページ目

いつもの週末の様に5時半前には活動開始準備が整ってしまった僕。
ちなみに目覚まし時計もなしに目覚めました(笑)

けいはんなクリテリウムはコンソメさんが参戦するC3の開始時間が9時過ぎ。
るみおかんさんが参戦するC5Wに至っては11時半ごろと、かなり時間に余裕があります。
余裕がありすぎです。

さて、どうしようか・・・

なんにもしていないと二度寝からの遅刻をかますことは目に見えていたので、
とりあえずロードバイクとジャージなどを車に積み込んでから運転席で一考・・・

゜∀゜!!

そこで閃きました♪

鈴鹿エンデューロ本番まで温存しておこうと思ったとあるブツ・・・
この日ならるみおかんさんが表彰台に上る可能性が高いので持っていっちゃうこと決めたのです。

決まったら行動あるのみ!
30分ほどの遠回りになりますが実家へ車でGo!
物置部屋に眠っているはずの例のブツを探索すること10分ほど・・・
b0299252_5471930.jpg
お目当てのアヤシイ長物を発見しました*。٩(ˊᗜˋ*)و*。

これにて仕込みは完了♪
まだちょっと時間は早いけれど、けいはんなへと向かいましょう!



b0299252_5493683.jpg
車を走らせること1時間半ほどで何事もなくけいはんなプラザに到着♪
心配された雨はまだ降っておらず、出場する選手たちがコースの試走をされていました。

車でしばらくのんびりと過ごした後、そろそろ時間という段になってスタート地点へと移動・・・
b0299252_5545917.jpg
おっ、コンソメさんのルックを発見♪

しかしコンソメさんの姿が見当たりません・・・
引き続き探していると・・・
b0299252_5575252.jpg
臨時漕会と同じく、西播磨が本拠地のチーム・ヴェルジェのジャージを発見♪
裕さんと赤い彗星さんもC3に参戦されるようです。
赤い彗星さんはなんと女性で唯一C3にエントリーです!
b0299252_612071.jpg
僕が昨年けいはんなに初参戦した際にレクチャーをしてもらったNさんにもお会いできました。
今年はヴェルジェのおふたりにいろいろと教えていました。
ヴェルジェのおふたりはトミーさんが塾長を務める集団走行練習会や基礎練習によく参加していると
聞いていたので期待が持てます。
b0299252_651738.jpg
走行しているうちにコンソメさんも発見です♪

天気持つといいね~、なんて話していると、我らが母(笑)・るみおかんさんも到着♪
b0299252_664998.jpg
笑顔のるみおかんさんに対して、コンソメさんの笑顔が時間を追うにつれ固くなってゆく・・・
そして笑顔が固くなるのと同じく、時間がたつにつれ空の色が暗くなってゆきました・・・

「C3の選手はコチラに移動してくださーい!」

大会役員の方の号令に、選手たちがいよいよスタート位置に向けて動き始めました。
そしてその時・・・

同時に雨も降ってきちゃいました\(^o^)/

「や~めたぁ~!!」

ここでコンソメさんが大声をあげながら列から離脱・・・DNSを選択です。
ただでさえ落車の多いけいはんなクリテリウム・・・
ウェットではその危険性は増しますから仕方のない判断ですね。

しかしこっそり列から抜けるだけでいいのに、なぜあんなに目立って声を上げながら列から抜け出たんだ?

あとで確認したら、急に降り出した雨で判断をしあぐねているほかの選手が
DNSを選択しやすいような空気を作りたかったんだとか・・・

あそこでDNSを選択できる勇気はすごいと、るみおかんさんとも話していましたが、それ以上のことをやってました。
でも、ほかにコンソメさんに続く人が一人もいませんでしたが・・・(笑)

その後、C3のレースが始まり、最も危険な第一コーナーに移動したコンソメさん・・・
雨に打たれながら、早めのブレーキングやラインキープを選手たちに大声で呼びかけていました。

なんという漢気!!


b0299252_6213835.jpg
僕も第一コーナーでヴェルジェのおふたりを応援。
雨の中、お疲れさまでした!
コチラで裕さんの戦いっぷりが見れます。



b0299252_6243159.jpg
「レースクイーン」ならぬ「レースムスコ」(笑)

スタート場所に戻ると、きっちさんとめうさんも来ていました。
b0299252_6265619.jpg
めうさんの手には母への愛がこもった手書きの応援ボードが・・・
いや、ただのA4の紙ですが(笑)


ダイズさんもその後到着したようで、これでるみおかんさんが率いる北斗一家は全員集結です♪
しかし一家終結を祝う前に、母がレースです。
b0299252_6301190.jpg
徐々にレースへと集中を高めてゆくるみおかんさんに対して・・・
b0299252_6305950.jpg
それを寄ってたかって撮影しまくる息子たち(笑)

息子たちの悪ノリはとどまることを知らず、コース中最もしんどい8%の上りの場所で母を応援することに(笑)
b0299252_6334746.jpg
「オカン~! がんばれぇぇぇえええ!!」

C5Wのレースが始まり、息子たちは声を張り上げます。
b0299252_6363490.jpg
しかし顔を上げた先には例の応援ボードを掲げる息子たち・・・
しかも応援ボードはA4の紙なので若干雨でふにゃふにゃになっている・・・

こんなんやられたら力抜けますわ~(笑)

ダイズさんに至ってはダッシュでるみおかんさんに並走する始末・・・
応援してんだか邪魔してんだか・・・(ノ∀`)

しかしそれでもるみおかんさんの前に、ほかの女性選手は1人しかいなかったように見えました。
これは2位表彰台か!?
ということで、表彰台用に用意していた例の長物を準備しにかかります。

b0299252_6424317.jpg
しかし結果は惜しくも4位・・・

今年のC5Wは男性選手との混走だったので、男性の集団に交じって走った選手が有利になりました。
るみおかんさんはトライアスリートなので、普段から集団走行には慣れておらず、
その上雨という集団走行に慣れていない選手には不利な条件がそろってしまっていましたね・・・
残念!!


そして僕の手には表彰台で使えなかった例の長物が・・・
b0299252_6463515.jpg
モザイクオフ!!

早朝から実家で探したこの長物を袋から出してダイズさんに手渡す・・・
b0299252_6474297.jpg
そう、この長物は竹刀でした(笑)
b0299252_65035.jpg
これにはるみおかんさんもビックリ(笑)

「え~っ!?竹刀なんて持つのはじめて~♪」

  「いやいや・・・そんなウソを言わなくても・・・」

なんせ北斗一家において「るみおかんさん=北斗晶=竹刀」ですからね!
だいたい三男坊のせいで・・・(笑)
b0299252_6512936.jpg
ホントのワタシ、デビュー♪

もはや晶、まぎれもなく晶!
やっぱりめっちゃ様になってますがな!!
今朝、僕が手にしたときはただの竹刀でしたが、今やアレはエクスカリバーです(笑)
b0299252_6544228.jpg
さすがトライアスリート!
竹刀の使い方もバッチリです(笑)



るみおかんさんにとってはまさかの竹刀締めでけいはんなクリテリウムは無事に終了です。

この後は、きっちさんが目星をつけていたお店に車で移動・・・
b0299252_6595542.jpg
このお店で鈴鹿エンデューロの打ち合わせです。

b0299252_703572.jpg
キレンジャイ!!

うまいカレーを食べながら、なんと4時間も入念な打ち合わせ・・・

と思いきや、エンデューロの話はトータルで10分も話したかな?
ブロガーが6人も集まれば、過去記事のウラ話やトレーニングの話、そしてこちらが聞いてもいないのに
ダイズさんの口から飛び出す限りなくアウトに近いアウトな話(笑)

あの場にいた全員が納得したことでしょう。

尾張三味線は一日にしてならず!

と・・・

ダイズさんが三味線弾いたり姑息な手段を使って人を陥れるのが上手いのは、過去に培った経験があるのです。
詳しくはここではとてもじゃないけど書けません。
ダイズさん本人に聞いてください(笑)


そしてもうひとつ・・・

「さーややこしくなるぞ〜(笑)」

これはきっちさんの鈴鹿参戦が決まった時のめうさんの言葉。
もう十年以上の付き合いになるきっちさんとめうさん。
そのめうさんが「ややこしい」といった理由にも全員が納得。

ややこしいというかめんどくさい!!

まっすぐに曲がって育ったというきっちさんはことあるごとにめんどくさい!とつっこまれ、
それをむしろ喜んでいました(笑)
詳しくはダイズさんがまとめてくれるかな?

丸投げポーイ!!(ノ≧∇≦)ノ ⌒┫:~圀・:┻:・'~團。::┠'.



とまあ、エンデューロの打ち合わせはただの雑談会に・・・
いや、ここは北斗一家なので家族会になり果ててしまいました。

しかしこのメンバーは濃い! 濃すぎる!!
これは鈴鹿エンデューロがますます楽しみになってきました♪

特にピットにいる時間が(笑)

b0299252_7191472.jpg
行くぜ!北斗一家!!
鈴鹿に笑い声と爪痕を残すぞ~!!


最後まで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2015-09-10 07:24 | レース・イベント

北斗一家、全員集合♪

9月6日の業務日報・1ページ目

今回は、ほかの出来事をひとまず置いておいて、昨日の出来事を書きます。

ほかのブログで記事が上がっているのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
今年は「鈴鹿8時間エンデューロ秋sp」に、チームエントリーしました♪

チームメンバーは・・・

『オカン、アスリート始めました』 るみおかんさん

『弟ローディは見た』 ダイズさん

『あれも欲しい これも欲しい』 きっちさん

『めうのロードバイクログ』 めうさん

『ローディにジョブチェンジ』 コンソメさん

『住友輪業の業務日報』 住友輪業

はい、チームメンバー全員がブログ村に登録しているブロガーで編成しました♪
オールスターっぽいなにかです(笑)


今年の僕のテーマは「輪」

ある意味その集大成として、今年中にやりたかったこと・・・
まずは3月にダイズさんに初めて会った時に思いを打ち明け、5月のアワイチの際に
コンソメさんとめうさんにもお知らせしていたこの計画がついに実現へと動き出しました♪


そしてチーム名ですが、これはダイズさんの原案を元に命名。
その名も・・・

『オカンとデッカイ息子たち』

オカンは言うに及ばずですが、息子たちは年齢順に長男・ダイズさん、次男・きっちさん、三男・めうさん、
四男・コンソメさん、末っ子は僕です。

長男が母上様より年上な気がする・・・Σ('ω'o)ナヌ?
そもそもおかーたまは全員産んだ覚えがないと・・・ショ━(ŎдŎ‖)━ック ‼︎
しかしそんなツッコミどころは総スルーします(笑)



さて、チーム名も決まり、エントリーが無事に済んだところで、まずは三男坊がやらかしてくれました。
長男=ラオウ、次男=トキ、三男=ジャギ、四男=ケンシロウだと、自身のブログで勝手に設定(笑)

マンガ『北斗の拳』だって言うんですよ・・・

でもこれだと僕と同じく、るみおかんさんが役にあぶれてしまいますよね・・・
兄ちゃん、末っ子の僕にも役をください><

しかし三男坊の暴走はここからが本番でした!

北斗一族の母であるるみおかんさんは北斗晶的ななにかだと(笑)

「なんでだよオマエ!」

ふむ、るみおかんさんもさっそく北斗晶になり切ってノリノリのようである(笑)

そしていつしか語られだしたこと。

北斗晶 = 竹刀

ふざけた発言をしたら竹刀でシバかれるとか・・・
エンデューロ本番で順位を落とした戦犯はここでは書けない仕打ちに合うとか・・・(одо|||)ヤ、ヤバイ…

まあどんな感じになるか、とっても楽しみなわけです♪



さて、鈴鹿参戦が決まり、1か月後・・・
今度は次男坊が何やら勘違いをしているようです。

「けいはんなクリテリウムに次男・三男以外全員が出るって聞いたんだけど?」

ちょっと待った!
そんなことは聞いていないぞ!
そもそも今年は、けいはんなクリテリウムにはエントリーしていないし・・・

どこで聞いた? 誰に聞いた?
全ては謎です(笑)


しかしこのことがキッカケで、全員がけいはんなクリテリウムの会場に集合する段取りになりました。
まだお互い会ったことのないメンバーもいたので、顔合わせライドをしたいと言っていたので
きっちさんの勘違いは渡りに船となったのです。
もちろんけいはんなクリテリウム後の顔合わせライドの予定はきっちさんに丸投げです(笑)



さて、前置きが非常に長くなりました。
ここからが当日の話・・・
b0299252_191349.png
自転車乗りの朝は早い・・・(o‘∀‘o)b Good Morning!

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

というところでまさかの時間切れです(´ぅω・`)
続きはまた次回~♪

ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2015-09-08 01:17 | レース・イベント

早起き戦隊・アサレンジャイのススメ。

この記事を書いている今ではすっかり涼しくなりましたが、今年の夏は暑かったですね。
特に8月のはじめは猛烈な暑さで、暑さに弱い僕は日中に走る気も起きませんでした。
しかしFacebookなどを通じて、ロードバイク仲間たちが暑さに苦しみながらも
充実感あふれるライドを楽しんでいる様子が伝わってきていました。

やっぱり乗りたい!

・・・でも暑いのはヤダ!!(。•́︿•̀。)

ということでこうなりました。

8月10日の業務日報

b0299252_231846.png
自転車乗りの朝は早い・・・Σ(:3[___]パチッ

そうです!

「暑いのが嫌なら暑くなる前に乗ればいいじゃない!」

早朝に乗るのです!!

暑くなり始めるのはだいたい朝の8時くらいから。
ロードバイクのいいところは2時間も追い込んだ走りをすればおなか一杯になれること。
そう朝練ジャイ!!

そして僕の考えと利害が一致する人物が西播磨に1名・・・
自営業で休みの少ないだるまマスターさんです。

この夏、西播磨ではディーさんが発起人となって土曜日の早朝ライドが度々行われていました。
もちろんマスターも早朝ならばと参加していました。
その様子をfacebookを通して、「うらやまけしからん!」と思いつつ見ていた僕は、
ならば月曜日は仕事が休みな僕の担当と決めてマスターに朝練のお誘いをしたのです。

b0299252_23301976.jpg
早起き戦隊・アサレンジャイ!!

だるま珈琲ジャージに身を包んだだるまレッドとだるまチェレステはだるま珈琲前を朝4時半に出発!
最初の5kmちょっとはウォーミングアップがてら、能動を縫うようにゆっくりと走り始めました。

ちなみにこの日は平坦路メインの往復30kmコース。
折り返し地点には酷暑の夏でも涼を感じることができる休憩スポットを用意しています。
ということで、農道を出て幹線道路にたどり着いたら遠慮なしに追い込み開始です!

b0299252_23405564.jpg
ちなみに今年の夏の目標は、平坦路での40km/h巡航の長時間キープをモノにすること。
この2年ほど、巡航時のボトムスピードはほぼ変わっておらず目立った成長ができていませんでしたが、
いろいろと思うことがあって、もう一段上のレベルを目指すことにしました。

また機会があれば記事にするかもしれませんが、いろいろと聞いたり情報を集めたりして、
これまでずっと続けてきた高ケイデンス走法を捨て、重いギヤにしっかりとトルクを掛けて走る走法にシフト。
この日はその走法を試す初めての日でした。

選択したギヤは52×14t、それを85rpmで回せば40km/h!

・・・

な~んて、文字にすれば簡単なのですが、もちろんいきなりそんな巡航スピードを実現することはできませんでした。
最初の数kmはいい感じでしたが、すぐにタレました\(^o^)/

この日のコース、往路は平坦路とはいえ上り基調・・・
おまけにこれまでひたすら軽いギヤを100rpmあたりで回し続けてきた僕では踏み負けしてしまうのです。

40km/h巡航キープへの道はまだまだ厳しい・・・( ˘•ω•˘ )


一方で僕にツキイチのマスターはというと・・・
僕の真後ろにいれば最大限ドラフティングの恩恵を受けてラクができるはずなのですが、
できるだけ僕の走行ラインから横にずれて走るようにしていました。
あえて空気抵抗を多く受けることで、トレーニングの効果を高めようとしているのです。

後ろでこんなんされたら、もう踏み負けようが何しようが僕も頑張り続けるしかありませんよね!
こうなるともうスピードは気にせずに、できるだけ思いギヤで高トルクを掛けてしっかりと回し続けるのみ!!
正直、達成したいことの半分もできていない状況に折れそうでしたが、
最後までやり続けたおかげで課題がたくさん見つかりました♪
b0299252_2356519.jpg
そして平坦路が終わると折り返し地点に向かうちょっとしたヒルクライムです。

そう・・・「ちょっとした」なつもりだったのです・・・
b0299252_23572554.jpg
しかし蓋を開けてみると、最大斜度15%の坂道がお出迎え∑(° Δ ° |||)!?

最後まで強度を落とせない!
これまで高トルク走法を続けてきた脚に、重力の壁が重くのしかかる!
しかし、トレーニングコースとしてはこのコースプロフィールは極上ですね。

そして頑張って上り切った僕たちにはご褒美が♪
b0299252_01319.jpg
滝です・・・ってちっちゃくねーか!?

いや・・・こんなしょぼいはずは・・・

僕の調べでは、大河ドラマ『軍師官兵衛』のタイトルバックの映像に使われた、見事な滝のはず!
それもそのはず。
b0299252_0115463.jpg
本滝へはほんのちょっぴり歩く必要があるようです。
そして歩いた先にはそれは見事な滝の姿。
b0299252_013081.jpg
飛龍の滝

写真に写るマスターと比較してもその落差が見て取れると思います。
b0299252_0161055.jpg
滝つぼの間近まで近寄ることもできます。

水量に難点がある滝のようですが、前日に雨が降っていた影響か、なかなか見ごたえがありました。
b0299252_0171078.jpg
ここまで飛ばして走ったおかげで、だるま珈琲開店準備の時間まで余裕アリ。
滝の近くは清涼感のある空気で満たされており、20分くらいは静かに滝を見ながら過ごしてしまいました。

b0299252_0185638.jpg
ま、その後の復路は休んだ分すっ飛ばしたんですけどね(笑)

帰りは下り基調なので、しっかりとアウタートップに入れたりしながら再び高トルク走の練習をしました。

b0299252_0215214.jpg
その後、開店準備にだるま珈琲に戻るマスターと別れて、僕は木漏れ日ロード経由でひとりポタリングへ・・・
b0299252_023274.jpg
新幹線とオルトレのツーショットを撮影したり・・・
b0299252_0233327.jpg
朝活中(?)のポニー先輩にご挨拶したり・・・
b0299252_029254.jpg
木漏れ日のヒルクライムを楽しんだり・・・

そしてたどり着いたのはココ。
b0299252_0245544.jpg
妙見寺・観音堂です

そしてここといえばこうだ!
b0299252_025339.jpg
整いました!!(`・ω・)bグッ!

b0299252_027189.jpg
麓の自販機でゲットしたコーラを飲みつつ、坂越浦の穏やかな風景を愛でる優雅なひととき♪

清く正しいだるま珈琲の開店待ちの一例です(笑)
1時間くらいウツラウツラとさせてもらいました。
そして時間になったら坂越から相生までの10kmをのんびりと移動。
b0299252_0313121.jpg
だるま珈琲でのモーニングで清く正しく〆ました♪

う~ん、なんて最高な朝なんだっ!!

<走行データ>
走行時間 2:39:41
走行距離 72.61 km
獲得標高 442 m
平均速度 27.3 km/h
最高速度 53.5 km/h
平均cad 74 rpm
平均心拍 141 bpm
最大心拍 179 bpm
消費カロリー 1,421 C
平均気温 22.9 °C


結局、この日も日中は35℃近くまで気温が上がりましたが、ライド中は暑さ知らずのまま走ることができました。
暑くなければしっかりと追い込んで走ることができますし、
なにより最高な気分で一日をスタートできるのがいいですね♪
今はもう涼しくなりましたが、しばらく朝練にはまり続けそうです。

以上、業務報告終了!

最後まで読んでいただきありがとうございます。
明日(今日?)も神戸で仕事前にアレンジャイ!!⊂('ω'⊂ )))Σ≡

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2015-09-05 00:42 | グループライド

きれいに落ちました\(^o^)/

8月1日の業務日報・3ページ目

さて、前回はミッドナイトエンデューロで僕が走った時に怒った・・・ええっと、起こったことを書きましたが、
今回はチーム戦のほかのメンバーがどうだったかを書きます。


まずは1走目。
ちなみに両チームとも1走目は4周、2走目は3周走ってから選手交代の予定です。

第2走者はチーム豆のだるまマスター vs チーム乳のバスク輪さん。

なんで僕があんなに後れを取ってしまったのかはもう思い出せませんが、
ダイズさんがバスク輪さんにバトンタッチしてから約1分後にマスターはスタート。
必死でチーム乳を追います。

しかしバスク輪さんも走りこんでいますから、その差は一向に縮まらず・・・
このまま両チームとも第3走者にバトンタッチかと思われたその時!

「あれっ? アイツもう帰って来たぞ!?」
b0299252_3595757.jpg
全員の予想よりはるかに早くピットに戻ってきたのはバスク輪さん。

「3周しかしてないよね?」

  「うん、3周しかしてない(笑)」


    「えっ? ホームストレート2回通過しましたけど・・・」

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

「「2回通過やったら3周やん!!」」

まさかの勘違いで1周少ない状態でピットイン(笑)

これは良くコギコギさんが「レース後は頭に酸素が行かずにアホになる~」と言ってるやつでしょうか?
しかしさすがに3周ではアホになるのは早すぎる(笑)

ということで・・・

「あと1周走ってこ~い!!」

せっかくピットインしたのに選手交代せずに再びコース上へと戻らされていました。

ちなみに僕も「あと1周!!」と背中を後押し。
だってここで選手交代しない方が、チーム豆にとって有利ですからね(笑)
まあこれは紳士協定違反を犯したダイズさんのせいで与えられた〝ピットスルーペナルティー”ということで・・・
どんな紳士協定違反だったかはもう思い出せませんけどね。。。

「これで負けたらあいつ戦犯やぞ~!」

チーム乳の監督であるフクちゃんさんもおかんむりでした。


それでもチーム豆より早く帰ってきたチーム乳。
第3走者はこの半年でミニベロからロードバイクに乗り換えた、この日が初レースのモアヒさん。
元気にコース上に飛び出そうとしましたが・・・

足首への計測バンドの取りつけを担当バイソンさんの巻きが甘く、ピットスタート後にバンドが脱落。
b0299252_4171115.jpg
事前に選手交代のイメージトレーニングをしてたのはなんやったんや!?

チーム乳、戦犯2人の自滅で大ブレーキです。

そしてチーム豆の第3走者は、この日はるか西からわざわざやってきたワタルさん。
その走力には定評があります。
いくらロードバイクに乗り換えてそのスピードを上げているモアヒさんでもワタルさん相手では分が悪い・・・
ここでチーム豆がチーム乳を逆転です!


続く第4走者。
b0299252_4233926.jpg
チーム豆はタコ焼き屋さんが走ります。

「ちょっと休憩してきますね。」

そう、ディーさんにとって今回のレースはタコ焼きを焼く合間の休憩・・・
ちなみに初レースのはずなのですが、そんな緊張を微塵も感じさせることなく飄々とスタートしてゆきました。

そしてチーム乳の第4走者も初レースのバイソンさん。
先ほどの計測タグ取り付けミスを挽回すべく、必死で走っていましたが・・・

「あの勢い・・・ひょっとして周回遅れにするんじゃね?」

ディーさんの素晴らしい走りにピットがざわつきました。
休憩で走っているはずなのに!(笑)
タイムも4周すべてで6分フラットあたりをそろえて顔色も変えずに帰ってきました。
b0299252_431687.jpg
そして再び身近らの仕事に戻るディーさん。
タコ焼き屋メインであの走り・・・レースメインで走ったらどないなるんや!?


続く第5走者。
チーム豆はジョジョジョさんがコースに飛び出しました・・・が、
ジャージが暗い色でなかなか見つからないとピットからは苦情が(笑)
しかしだるま珈琲ジャージは発注済み・・・来年はお揃いのジャージで参加ですよ!

そんなジョジョジョさんの背後に忍び寄るのはチーム乳の選手兼監督のフクちゃんさん。
なんと1走目の4周と2走目の3周をくっつけて、ひとりだけ一気に7周を走る漢気を見せていました。
走りも安定しており、ピットイン回数も減らせたことで一気にチーム豆を射程圏内に捉えてきました。
b0299252_437416.jpg
このプラン表と言い気合入りすぎっす!!


さて、ここからはそれぞれが2走目へと入っていきます。
そう、僕にとっては大問題の2走目です・・・
なにが大問題なんでしょうね?
ま、とりあえず頑張って書いてみますよ!


ええと・・・

・・・

うーんと・・・

・・・

あれっ? なんにも思い出せないよ!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

あ、でもひとつだけ思い出せることがあります。
2走目を終えてすぐ、僕は確か・・・

b0299252_4444559.jpg
きれいに落ちました( ˘ω˘ ) スヤァ...


どうやらその後、コースサイドではいろいろとドラマあったようですが・・・
b0299252_447462.jpg
チーム豆・第5走者のジョジョジョさんがピット閉鎖ギリギリで戻ってきて、アンカーのマスターにバトンタッチ!
そのシーンでピットのテンションはクライマックス!

めちゃくちゃ盛り上がった・・・らしい(笑)

b0299252_4505688.jpg
はい、僕は2走目以降レースが終わるまでキレイに落ち続けていました(笑)

ジョジョジョさんが戻ってきたシーンももちろん僕だけ(あとその時走っていたダイズさんも)蚊帳の外です・・・orz
おかげで家ネコさんに起こされたのはいいのですが、ひとりだけ取り残された感が半端なかったです(´・ε・̥ˋ๑)



さて、全てを見逃した2走目を終えて、僕たちのレースは終わりました。
チーム豆vsチーム乳の戦いの結果はどうなったのでしょうか?
なにせ僕は全てを見逃しているので、勝敗の見当がつきません。

レース終了後から暫く経って、貼りだされたリザルトを見に行くと・・・
b0299252_501575.png
縦読みで豆乳が完成してました(笑)

まさかとんな結果になるなんて・・・
しかも両チームのタイム差は13秒弱という僅差!
まるで両チームの間には何人も挟まないという意思の表れのようです。
ちなみにチーム戦だけでなく、個人を含む総合順位でも豆乳が完成です(笑)

う~ん、僕もそうでしたが・・・

こっちもきれいに落ちました\(^o^)/


こんな感じで今年のミッドナイトエンデューロは最初から最後のリザルト発表まで盛り上がり要素満点でした。
僕は落ちてましたけど・・・
昨年に続き、年に1回のエンデューロレースを楽しんだマスターは、来年も出場する気満々です♪

昨年は3人1チーム、今年は5人2チーム・・・
だるま珈琲に集まるローディさんの数が増えれば増えるほど、
このレースにチームだるま珈琲のメンバーとして参加する人たちが増えてゆくことでしょう。
それに応じて増えるであろうエントリーチーム数・・・

今年は「チーム豆」「チーム乳」(←紀文カラー)

そしてチーム名はその数だけ増えることになります。
さて・・・

来年はどんな縦読みを目指そうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ちなみに今回の記事の投稿時間が深夜(自転車乗りにとっては朝ですが・・・)なのは、
安定の寝落ちをかましたためです(笑)

さて、今から二度寝しよ!٩( ˘ω˘ )و

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2015-09-03 05:15 | レース・イベント

思い出したくない出来事と素敵すぎる出来事と。

8月1日の業務日報・2ページ目

だるま珈琲のチームエントリーメンバーをはじめとするロードバイク仲間たちと過ごすレース前のひと時は、
あわただしくも楽しく過ぎてゆきました。

そしていよいよスタートライダーの集合時間!
9-Bのピットからはチーム豆の僕と、チーム乳のダイズさん、
そしてともにソロ4時間のコギコギさんとコンソメさんが飛び出してゆきました。

しかしここで僕にとんでもない忘れ物が発覚!
b0299252_22365148.jpg
チーム乳のメンバーには事前に渡していた計測タグ付きのバンド・・・

僕自身が装着するのを忘れてました(°ロ°)

装着せずに走っていたら、間違いなくチーム豆の敗因を作った戦犯確定なところでした・・・(íωì;)



ピットに戻ってバンドを装着。
集合場所に戻りましたが、ほかの3人とは少し離れた場所しか開いていなかったので、やむなくそこで待機・・・
おかげで待ち時間がちょっとたいくつで寂しかったのはココだけのはなし(笑)
待機場所からホームストレートに移動する最中に、ほかの3人と合流し事なきを得ました。



b0299252_22514974.jpg
さて、今回僕のスターターとしての役目は、まずはダイズさんを牽くこと。

今回のミッドナイトエンデューロは、元々試走の時間が用意されていませんでした。
そしてダイズさんは初めての岡国でコースプロフィールを分かっていません。
さらにミッドナイト・・・つまり夜間走行で路面の状況もつかみにくく、
それはダイズさんにとって大きなディスアドバンテージとなります。

そこで事前の申し合わせで、まずはコースを知る僕がダイズさんの前を走って慣れてもらうことにしました。
もちろん危険なので、慣れるまではほかの集団に入るようなことはしないようにするつもりです。

しかし十分に先頭集団に入る脚はあるので、あわよくば途中から集団に入る選択肢は残しておきたいところ・・・

一走目は僕もダイズさんも4周してからピットに戻ってくる予定でした。
そこでまずは僕が先頭集団から一定の距離を置いて集団と同じペースで1周走ってコース案内、
疲れ切る前にダイズさんに少しの間だけ先頭を牽いてもらってペースキープ。
回復したら再び僕がダイズさんを牽いて、慣れたころに共に先頭集団に追いつく感じで行こうと思っていました。

それがこの後、悲劇を呼ぶことになるとも知らずに・・・
b0299252_22595262.jpg
そしていよいよミッドナイトエンデューロが始まりました!

ミッドナイトエンデューロは各カテゴリーが入り乱れての一斉スタート。
ペースコントロールする招待プロ選手もおらず、いろんな走力の選手が入り乱れて、
まるでスプリントの様にスタートしてゆくので、正直めちゃくちゃ怖いです・・・

そんな中、ソロで上位を目指すコンソメさんは先頭集団に入り込むべく、
一気にスピードを上げて前方へとカッ飛んでゆきました。

一方で僕はダイズさんを従えて、ホームストレート中ほどを過ぎるまでは飛ばさずに走行。
前方で明らかに先頭集団が形成されつつあるのを確認してからペースアップ開始!
ここかrは先頭集団の最後尾が見える場所をキープし続ける走行を続けました。

が、先頭集団のペースがおかしい!

1周目のタイムは5:12.099。
僕は春と秋のエンデューロで先頭集団に入ってスタートをしたことがあるのですが、
こんな速いラップタイムで走った周回はありませんでした。
アベレージスピードに換算すると42~43km/hほどでしょうか・・・

もちろんこのペースは僕にとってはオーバーペースもいいところ。
それをウォーミングアップなしで集団走行の恩恵を受けずにキープしなければいけませんから、
1周牽いた辺りですでにかなりキツい状況です。
そこでここで初めて心拍数を確認しようとガーミンに視線を落としました。
すると・・・

ガーミンの電源落ちとる\(^o^)/


そうか、計測バンド忘れたりしてバタバタしてたから、電源入れ忘れてたのね・・・orz

とりあえず心拍数を確認するのは後回しです。
まずは1周牽き終わったところでホームストレートに戻ってきましたから、
ここは先頭を交代して少し息を整えたいところ。
ホームストレートならば僕が前を牽かなくてもダイズさんは安全に走ることができるでしょう。

ということで、ホームストレート入り口で肘で先頭交代のサインを出し、走行ラインを左にずらしました。

が、ここで悲劇が起こります。

「断るッ!!」

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

[ * Д * ]ナンデスト?



いやいやいやいや、ありえんでしょ!?
ダイズさん、まさかの先頭交代拒否でツキイチキープです。

思い返せばこれまでグループライド中に先頭交代を断られたことがありました。
しかしあれは単なるおふざけ。
まあブログのネタにもなるかと思い、ほほえましくも思ってみたりしていたものですが・・・

だめだ、この豆・・・腐ってやがる(笑)

ほんの少し・・・そう、ホームストレートだけでも休憩させてくれればよかったのに、
その思いは届かず・・・(´;ω;`)ウゥ…
先頭集団を追い続ける僕の戦いは休みなく続行です。
でももう無理っぽい・・・(ヽ''ω`)


そして2周目のヘアピン。
僕はヘアピン手前の10%近い上りをインナーギヤの高ケイデンスで上り脚を温存、
そこからアウターにかけてヘアピンから一気に加速する走り方をするのですが・・・

アウターに変速しようとしたところでチェーン落ちが発生\(^o^)/

止む無くトルクを抜いて、走りながら外れたチェーンをアウターにかけなおしましたが、
無情にもその間に先頭集団ははるか彼方に・・・

そしてここで完全に僕の心は折れてしまいました。

ヘアピン後のバックストレートでは加速しようとしてもスピードがいまいち乗りません。
アトウッドカーブを曲がり切りホームストレートまで続く上り基調へ入る再加速もにぶい・・・

もう完全に心拍数が上がり切って、これ以上体も心も踏ん張りがきかない状況になってしまいました。

なのに・・・なのに・・・!!

「オーケーオーケー!」

まるでこの時を待っていたとばかりに、ダイズさんが後方より加速開始!
なにがオーケーやねん!?
僕は先頭交代のサインなんて出してないぞ!!

あれは志願制の先頭交代だったのでしょうか? それともアタック?
いずれにせよ、すでに出がらしの僕にとってあの加速は千切りにきた以外の何物でもありませんでした。

なす術もなくペースが上がらない僕は、ダイズさんの背中を見送るのみ・・・
千切られた後に残された2周は、6:10あたりを刻むのが精一杯でした。

ダイズさんはその後も5:40台をマークしてたので、1分以上も差をつけられたことになります。


そしてダイズさんに遅れて僕はピットに戻ってきました。
そして無事に戻っていたダイズさんの顔を見て一安心・・・

というのも、実は4周目のホームストレート直前で、僕は良からぬものを目撃していたのです。
コース脇のグラベルゾーンに座り込む2人の選手・・・
恐らく絡んで落車してしまったのでしょう。
そしてそのうちの一人がダイズさんのものと同じ色のヘルメットを着けていたのです。
その選手は体格がすこしダイズさんとは違うようにも見えましたが、なにしろ夜なので細かい部分までは見えません。
まさか、という思いでピットインしたもんですから、まずはダイズさんの無事がわかり安心したんですよね・・・

なのに・・・なのに・・・!!

「住友さん、勝手に千切れていつの間にかいねーんだもん(笑)」

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・๑¯ํ³¯ํ)ムカッ╬

だめだ、この豆・・・腐ってやがる!๑`Д´๑





さて、僕が荒みに荒んだ1走目から約2時間後・・・
2走目の時間がやってまいりました。

ダメージを負った心と同じく、ウォームアップもクールダウンもなしで走った1走目によって脚は激重orz
ペースは6分あたりを維持するのが精一杯でした。

しかしこの2走目では僕の荒んだ心を元通りにしてくれたステキな出来事が!


「住友さん!!」

回らない脚でしんどいなー、つらいなー、と思いながら走っている最中に声をかけてくれたひとりのローディさん。
10時間ソロで上位を目指すと言っていたトオルさんでした。

  「おぉ、お疲れさまです!
   僕はチームなんで前を牽きますよ!!」


そう言って僕が前を牽く形で2人列車を形成しました。
トオルさんは10時間、僕は4時間でしかも5人チームですから当然ですよね。
それなのに・・・

「今度は牽きますね!」

なんと半周ほどしたところで、今度はトオルさんが自ら志願して僕を牽いてくれたのです!

申し訳ないと思い、また僕が前を牽きましたが、やはり暫くするとまた前を牽いてくれるトオルさん。

なんという心意気! なんてカッコいい!!

その後、トオルさんはマイペース走行に戻るために挨拶をしてから別れました。
そしてレース後、トオルさんご自身のFacebookの投稿で意外な事実が判明・・・

なんとトオルさん、体調不良に苦しんでいたそうなんです!

そして苦しい中で僕と一緒に走ったあの時間を「楽しかった!」と言ってくれました。
それはそれは僕も同じです。
本当に楽しかったし、僕の荒んだ心は救われました!

ありがとうございます!(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
トオルさん、カッコ良すぎです!!


こうして僕のミッドナイトエンデューロでの走行は終わりました。
記事を書いた今、1走目のことはもう思い出したくもありません。
ただただ、2走目での素晴らしい出来事を噛みしめ、あの時のトオルさんのカッコよさを称えたいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
ホント、「誰かさん」にトオルさんの爪の垢を煎じて飲ませたいくらいだ!
ミッドナイトエンデューロ編はまだ続く~♪

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2015-09-01 00:31 | レース・イベント
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30