住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

帰ってきた男と帰ってこなかった男。

11月1日の業務日報・5ページ目

スマホを忘れる痛恨のミスにより、一度越えた上りを逆方向から再度上ることになってしまった僕は、
ひとり折り返して若人の広場まで再びヒルクライム・・・´д` ;

しかしひとりで上る坂道では、日々のパワトレの成果を実感できました。
100kmほど走っていてもFTP以上の出力をキープして漕ぎ続けられていい感じ♪
後方からのモーニングさんの威圧感から解放されたこともあって、なんだか楽しく上れました。

スマホも無事に回収できたので、先にお店に入っているコギコギさんに電話で若人の広場から昼食の注文です(笑)
b0299252_23245819.jpg
あわじしまやきにくどーん♪

臨時漕会のアワイチで昼食と言えばやっぱり"鼓亭"ですね♪
b0299252_23392721.png
ホームページ見てみたら、いつの間にかアワイチのローディさんを応援しててビックリです(๑º ロ º๑)♡!!

いいぞ、もっとやれ!!*。٩(ˊᗜˋ*)و*。



さて、鼓亭で昼食中にバイソンさんがみんなに質問をし始めました。

「もう坂道上りたくない人~!」

・・・シーン(-_-;)

問いかけに対して元気よく手を挙げたのはバイソンさん自身のみ。

バイソンさんの言いたいことは解ります。
この先、道の駅うずしおと大鳴門峡記念館に立ち寄る"清く正しいアワイチ"ルートを走ると、
若干無駄に下って、やはりその分上らなければならないのです。
つまりバイソンさんは道の駅と記念館はカットしたいということです。

ちなみに小耳にはさんだ情報では、今回のアワイチを走る前のバイソンさんはある決意をもっていたはず・・・

大鳴門橋をバックにロードバイクを掲げている写真を撮る!

b0299252_23541012.jpg
↑こんなの(写真は去年のバスク輪さんのヤツ)

その写真を撮るには道の駅うずしおに行かなければならないのですが・・・
ふむ、to be continued...を選択するのですね\(^o^)/


他のみんなはまだ元気なもんで、黙っていたら清く正しく両スポットに立ち寄っていたでしょうが、
時間が押して入ることもあり、結局は両スポットには行かないことになりました。


b0299252_23572628.jpg
再出発直後から始まるうずしお峠はそれぞれのペースで走行。

先頭を走るモーニングさんをディーさんとバスク輪さんが追い、
僕とhiroさんが後方からその様子を眺めながら走る展開。

途中、若干垂れた印象はありましたが、バスク輪さんが強くなってました♪
西播磨で毎週のように行われている土曜の朝活で、
ディーさんに40km/hで鬼牽きされているだけのことはありますね(笑)
てゆーかディーさん・・・僕も牽いてください!!(๑•́ω•̀๑)

b0299252_00042432.jpg
うずしお峠でバラけたメンバーは、ちょいと心の在り方が問われるモニュメントがある場所で合流です。
b0299252_00054817.jpg
ぴよぴよさんが少年のような笑顔でした( ゚∀゚)ウヒョ!


ここからは慶野松原のコンビニまで列車走行です。
b0299252_00084214.jpg
てゆーかディーさん・・・牽いてください!!(๑•́ω•̀๑)

慶野松原のコンビニ休憩ではちょっと印象的なシーンが・・・
b0299252_00100415.jpg
「またそんな甘いモン食べとる!!」

すぐに甘いものを食べようとするセーテンさんに、hiroさんの説教が飛びます。

もっと速くなりたいと頑張っているセーテンさん。
走っている最中はかなりやる気あふれる姿を見せてくれるのですが、休憩中では御覧の有様です\(^o^)/
速くなりたいなら痩せることが手っ取り早いですからね。

hiroさんは今でこそ標準的な体重で走りもすごいものを持っていますが、
ロードバイクに乗りたての頃は太っていてタバコも吸っていたそうです。
それを禁煙を成功させ食事にも気を配り、そして落車直前には凄まじい走力を手に入れていたのです。

つまりセーテンさんやバイソンさんが速くなる上で、これから通るであろう道を、
既にhiroさんは通って来たんですよね。
hiroさんから見ると、2人が速くなるためにはどうすればいいかが手に取るように分かるのでしょう。

セーテンさん、バイソンさん。
hiroさんのアドバイスを聞いて頑張れ~╭( ・ㅂ・)و ̑̑



b0299252_00221780.jpg
慶野松原からは途中、郡家のコンビニで休憩をはさみゴールを目指します。

交通量が少ないとはいえ南淡路よりは増えてくるので、2班体制にして列車走行で進み続けました。
なんとなくな流れで前を行く班はモーニングさん、後方の班は僕が牽き続けました。

「また嫌らしいペースで牽く~♪」

僕の真後ろにつけているONIさんからの喜びの言葉を聞きながら、最後5kmはアウタートップのFSRで仕上げ!
淡路サンセットラインはなかなかいいトレーニングができました♪
b0299252_00291730.jpg
振り返るとONIさんの恍惚とした表情・・・大満足です(笑)

b0299252_00311837.jpg
そして松帆の郷への上り口でみんなで集まってアワイチの振り返りです。

「最後は前に出られんかったわ・・・」

少し悔しそうに話をするhiroさんでしたが、いやいや・・・復帰直後とは思えない走りでした。
きっとすぐにエグい走力を取り戻して元通りになることでしょう((oд0`;焦

本当におかえりなさい!

最後は笑顔で握手をしてお別れです。
僕とぴよぴよさんはジェノバラインの出発時刻が迫っていたので岩屋港へと向かいました。



ということで、今回の「祝!hiroさん復活アワイチ」は無事おしまい!!


・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

うーん、なんか忘れてることがあったような・・・( ˘•ω•˘ )

あっ!そうでした!!

バイソンさんですが、最後は列車から千切れて単独走に・・・
結局、僕が松帆の郷を去るまで帰って来ませんでしたとさ!

めでたしめでたし\(^o^)/

以上、業務報告終了!

<走行データ>
走行時間 6:11:13
走行距離 178.01 km
獲得標高 1,642 m
平均速度 28.7 km/h
最高速度 60.5 km/h
平均cad 80 rpm
平均心拍 144 bpm
最大心拍 184 bpm
消費カロリー 3,474 C
平均気温 13.3 °C


最後まで読んでいただきありがとうございます。
やっぱり臨時漕会メンバーと行くアワイチは超たのすぃ~*。٩(ˊᗜˋ*)و*。

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2015-11-28 00:52 | グループライド

まさかの強制的マスタングorz

11月1日の業務日報・4ページ

b0299252_23421837.jpg
「帰って来たぜ! 淡路島ぁ~ッ!!」

灘大川の激坂を越えてバイソンさんを待っているとき、hiroさんが叫びました。
まるでロックバンドのライブみたいだね(笑)って言うと彼はこう返してくれました。

「それじゃあ次の曲ぅ~!」

「ホテルニュ~ぅア~ワ~ジぃ~♪」

どんなロックバンドやねん!(笑)


さて、バイソンさんと合流後、次の曲ぅ~!・・・じゃなくて、次の坂に向かいます。
はい、ホテルニューアワジへの坂道ですね。
b0299252_23485892.jpg
相変わらず、後方からのモーニングさんの威圧感を感じながらのヒルクライムとなりました。
めっちゃしんどいど!!´д` ;


しかし休んでいる暇はありません。
モーニングさんの強さに触発された僕はマスタング方式を発動!
b0299252_23514723.jpg
最後尾で上るバイソンさんの所まで戻って再びニューアワジへの坂を上ります。

アワイチは耐久レースではありませんから、脚は温存しなくてもOK!
むしろ練習だと思って出し切って、出し切ってからも粘ってさらに頑張ることの方が重要です。
結局この日は、水仙峡の2つのピークとニューアワジの坂で3回のマスタングを実行しました。

1年ほど前まではこんな余計なことしていなかったんですけど、チームのメンバーが本当に強くなっていて、
こうでもしないと取り残されそうで大変です。
それに今は結構楽しんでやっているかも・・・
少しでも長くロードバイクに乗ることができますからね♪

しんどくなればマスタングをやめればいいだけの話ですし、やるやらないは自分で決めればいいんです♪



その後、いつもの「風の見える場所」に行ってみました。
b0299252_00024825.jpg
するとそこにはこれまでなかった巨大構造物が・・・
『若人の広場』という場所のようです。

急に出現した場所だったので気になって調べてみましたが、新しくできた場所ではなくて、
来客数が少なかったため閉鎖され廃墟同然となっていた施設を再整備し、今年の3月に再び開園したようです。
なお、廃墟同然の頃は"出る"と有名な場所だったとか…(⊙_⊙;)…

b0299252_00100164.jpg
b0299252_00100891.jpg
鳴門海峡も福良湾も見渡せてなかなか素晴らしい展望スポットでしたよ♪

しかし・・・
b0299252_00113253.jpg
肝心のいつもの風景の方向は壁が高すぎて残念な展望に・・・orz
コギコギさんが「なにしてくれてんねん!」とご立腹でした(笑)

しかし案ずるな!!
b0299252_00130386.jpg
我らがぴよぴよさんはそんな壁には屈しないっ!!
b0299252_00130674.jpg
尚、壁の向こう側は余裕で10m以上落ちてます('ロ'('ロ'('ロ'('ロ' )!!!

怖くないのかな?
こわくないんだろーね。。。
こっちは見てるだけで股間がムズムズします・・・
足元もおもいっきりビンディングシューズのまんまですしね。。。


b0299252_00174202.jpg
「バイソンさぁ~ん! ありがと~ぉ!!」

いやいや、バイソンさんはまだ生きてるで!!(※脚は死んでますが・・・)

hiroさんはここでも叫んでました(笑)
楽しそうでなによりです♪



さて、若人の広場かから再出発しようとしたところで主催者にいつも通りのハプニングです。
b0299252_00210170.jpg
「やだぁ♡」と言ったかどうかは知りませんが、安定のパンク姐さんのお出ましです。

とりあえず僕はブログ用に写真撮影を済ませて、"手伝わずに"景色のいい場所を探して待ちました。
お! あそこがいい、あそこにしよう♪
b0299252_00240854.jpg
鳴門海峡を背景に、愛しのオルトレの記念撮影♪

しかしパンク姐さんを放置プレイしたバチが当たったのか、
シャッターを切った直後オルトレが風にあおられてベンチの上から"I can fly!!"=͟͟͞͞(๑º ロ º๑)
急いで駆け寄ってオルトレを起こしてダメージチェック!

よかった・・・オレトルになってへん ε-(´∀`*)ホッ

バーテープがほんの少し破けただけで済みました。

しかしこのとき僕は大きなミスをしていました。
そのミスに気が付いたのは、福良までのダウンヒルを下り切った直後でした。


下り坂を先頭で下り切った僕は、そのまま抜け駆けして先回り。
福良湾をバックに、福良の街へと駆け抜ける臨時漕会メンバーの写真を撮ろうと路肩で停止しました。

そして背中のポケットに入っているはずのスマホを取り出そうとしてみる・・・しかしっ!!

ありゃ? スマホあらへん・・・( °ω° ; )

予想外の事実に気づくとともに、高速回転し始める僕の頭・・・
どこだ?どこで忘れてきた!?

あっ!!(‥;)

あの時だ、間違いない!!
オルトレが倒れて駆け寄った時にスマホを置いてきてしまったんだ!!

ということは、スマホはいまさっき下って来た坂の上・・・\(^o^)/

はい、すぐに取りに行ってきますぅ"=͟͟͞͞(๑º ロ º๑)
ここまで3度のマスタングののち、まさか自分のミスで完全に坂の麓からマスタングする羽目になるとは・・・

マスタングをするしないは自分で自由に決めればいい・・・

そう思っていた時代が僕にもありました・・・
絶対に避けられないマスタングがそこにはある!!(つД`)ノ

b0299252_01225646.jpg
福良の鼓亭に到着時点で走行距離が104kmとか(笑)


ここまで読んでいただきありがとうございます。

僕がスマホを取りに行っている間、ぴよぴよさんがこう言い放ったそうです。
「俺ならスマホ捨てるわ!」
カッコよすぎる!!(笑)

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2015-11-26 00:50 | グループライド

もう捨てていこうか・・・

11月1日の業務日報・3ページ目

水仙峡ヒルクライムを終え、安全なスピードでダウンヒル。
そしてここからは南あわじ水仙ラインの平坦路がしばらく続きます。

この区間はやはり交通量が少ないので、10人全員が同じ班で走行することになりました。
その結果・・・
b0299252_23214777.jpg
ん~♪ いい眺めだぁ(๑°꒵°๑)・*♡

最後尾から眺める史上最も長い〇臨列車は壮観そのもの!
いや~、ここで最後尾に陣取っていてよかった♪



しかし程なくしてその最後尾の座を狙う者が現れました。
列車の左端を減速しながらスルスルと下がってくる大きな背中・・・バイソンさんです。
しかしなにやら様子がおかしい・・・

ふくらはぎを手でもみながら下がってくるんですよね・・・

こ、これは最後尾を狙ってるんじゃないっ!
もう脚が攣っているんだ!!∑(°口°๑)ハヤスギル❢❢



前を見てみると徐々にペースが上がっていっています。
下がってくるバイソンさんとのスピード差は広がる一方で、このままではバイソンさんは千切れてしまいます。

そこで僕はバイソンさんの背中を押して、脚攣りが収まるまではサポートしようとしました。
しかし!

あ、思ったよりしんどいわコレ\(^o^)/

30km/hほどならなんてことないのですが、列車の速度が上がってしまった今、
背中を押し続けるのは少しばかり無理があります。

どーするよ?と思っているとバイソンさんが口を開きました。

「僕を置いて先にいってください!」

グループライドは一蓮托生。
メンバーに何かが起こった時にはその人に合わせるのが鉄の掟!
今まさに苦しんでいるバイソンさんを置いて行けるわけがっ・・・!!



ありました\(^o^)/

10人おったらだれかフォローに回るやろー(適当)と、
バイソンさんのお言葉に甘えてあっさり背中から手を放す僕(笑)
そのままペースを上げて、もともとバイソンさんがいた列車3番手辺りに付きました。

サイコンを見ると30km/h後半の巡航速度・・・
それも次から次へと先頭交代を繰り返すうちに、40km/h台での巡航へとスピードアップ。
このペースならば全員が付いて来ることは考えにくく、ついてこない人がバイソンさんをフォローするはずです。

・・・

いや、そのはずでした!

僕が先頭を牽いた後、後方に下がってゆくと、予想より列車が長いんですよね・・・
4人、5人、6人と僕が追い抜かれてゆくのですが、なかなか最後尾にたどり着かない。

「最後尾で~す!」

その声がかかったのは8人目。
ということはこの高速列車に乗っているのは9人・・・
この日のアワイチには10人が参加していましたから、高速列車に乗らなかったのはひとりだけということになります。

いないのは・・・バイソンさんだけだ!!\(^o^)/


のちにhiroさんはそう言ってこの時の高速巡航を振り返りました。

「先頭を下がっていくときみんな列車に残ってるから、おるんか~い!!
 って思ってたのに、最後尾まで来てバイソンさんがいないから
 おらんのか~い!!ってなったわ~(笑)」

みんな平坦での巡航能力が高い!

てゆーか、誰もフォローに回らなかったのね…(⊙_⊙;)…


しかしこれはマズいです。
僕がバイソンさんの背中を話した時は30km/hほどでした。
背中を押してその速度ですから、そのあとのバイソンさんの巡航速度は良くて20km/h台後半でしょうか・・・

それに対して僕たちは、Ave.40km/h弱で水仙ラインを駆け抜けました。
そのスピード差が大きすぎるのです。

しかもこの先は灘大川の激坂道・・・
短いながらもただでさえヒルクライムが苦手なバイソンさん・・・
脚が終わった状態でどのくらいのスピードで上ってこられるのか(*´~`*)うむむ…

b0299252_23581741.jpg
そんな状況でももちろん、みんなそれぞれが出しうるスピードで灘大川の激坂をパスしてゆきます。
そして平坦もそうだったように、みんな坂道も速くなっているんですよね。
b0299252_00005628.jpg
そしてここで買い求めるのはやはり!
b0299252_00011571.jpg
世界一うまい!と称されるコーラ♡
たまらんですばい!!

みんなでコーラを飲みながら、バイソンさんを待ちます。
b0299252_00054963.jpg
セーテンさんに至ってはコーラを転がしながら待ちます。

うん、よくわからない!



しかし待てども待てどもバイソンさんはやってこない・・・
それもそのはず、こちらは40km/hほどでの巡航ののち追い込んでのヒルクライムですからね。

「あいつ、だいぶ長いこと待たんとこーへんで・・・
 置いてって先行くか?」

コギコギさんがバイオンさんを見捨てる苦渋の選択肢を提案し始めました(笑)

  「じゃあなんかメモでも残していきましょうか?」

    「路面に水でメッセージでも書いとく??」

       「乾くまでに着くかな???」

しかもみんな割と乗り気な件・・・そしてなかなか酷い言い様(笑)
そしてバイソンさんの切り捨てがまさに実行に移されようとしていました。


しかしその時!!
b0299252_00201156.jpg
「おぉ!思ったより早かった!!」

バイソンさんがギリギリのタイミングで灘大川の激坂をパスしてきました!

「家族連れのフラペでサイクリングしてる人に、
 フル装備の僕が負けられへんと思って頑張りましたよ!」

どうやら灘大川では絶対に負けられない戦いを制してきた模様(笑)

しかしそんなバイソンさんを待ち受けていたのは・・・
b0299252_00250996.jpg
ぴよぴよさんによるお灸の時間(笑)

ぴよぴよさんはバイソンさんが遅かったから怒っているわけではないんです。
バイソンさんを待っている間、ひょんなことからバイソンさんが禁煙していないことが発覚・・・
それはスポーツとして自転車に乗るものとしてどうなのか、
そしてなにより家族の健康についてどうなのか、ということで説教していたんですね。

う~ん、愛だね!

他のメンバーからも散々いじられてましたね。

愛されてるぅ!!

一時は捨てられそうでしたけどね\(^o^)/


ここまで読んでいただきありがとうございます。
この日、ドMにとってのご褒美はバイソンさんが全てかっさらってゆきました。
そして、バイソンさんのおかげでONIさんの影が薄いのはもはや定番(笑)

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2015-11-24 00:37 | グループライド

本当の強さ。

11月1日の業務日報・2ページ目

b0299252_23472415.jpg
いよいよ本格的にスタートを切った、臨時漕会にとって特別なアワイチ。

洲本までの高速巡航区間は交通量の多い国道を走るため、10人を2つの班に分けて走行しました。
僕が走る班にはONIさん、ぴよぴよさん、バスク輪さん、モーニングさん。

ありゃ、ダブル主役が両方おらへんで!!

b0299252_23502934.jpg
それは残念でしたが、久しぶりの純〇臨列車の快適な列車走行でそれはそれで楽しく走ることができました。

先頭を牽くモーニングさんも、この日はいつもより抑え目な牽き・・・
実は先日、NS-A1(ノーストップ・アワイチ)をAve.31km/hで駆け抜けたばかりのモーニングさん・・・
これまで体験したことがないようなエグイ牽きを見せるのでは?と密かに懸念していましたが、
ふたを開けてみると平和そのものでした♪

気になったので聞いてみると、NS-A1の序盤はもっと穏やかな巡航速度だったようです。
ロングファストランにおいて、いかに一定ペースでキツくないペースを守ることが大事か、よくわかる話ですね。



ということで序盤は事件のたぐいは全く起こらず・・・と言いたいところですが、
バスク輪さんの膀胱にパンク姐さんが降臨しそうになったため急きょ立ち寄ったコンビニで、
僕の兄夫婦に遭遇するというなんとも偶然過ぎるアクシデントが発生\(^o^)/ナゼココニ?

運転席からいきなり「おいっ!」って威勢よく呼び止められたから、
わけのわからん奴にイチャモンでもつけられるのかと思いました(笑)


尚、僕たちの班の前方を行くもう一つの班では、さっそくバイソンさんが千切れる事件が発生していたそうな・・・

フルアワイチ、ホンマに大丈夫か!?

b0299252_00020263.jpg
たどりついたいつものコンビニはほぼ臨時漕会で独占状態。
b0299252_00023986.jpg
尚、豆乳もほぼ独占した模様( ゚∀゚)ウヒョー!!

b0299252_00043907.jpg
b0299252_00045248.jpg
ネコ好きぴよぴよさんと、やたらと人懐っこいネコと遊んでいる傍らで・・・
b0299252_00054237.jpg
渦中の人物は僕たちの心配なぞどこ吹く風・・・
他のメンバーのロードバイクの試乗を楽しんでいました。

バイソンさん、ここからが本番なんやで?

b0299252_00072894.jpg
洲本を抜けると、フルアワイチルート上から車が圧倒的に少なくなります。
ということで、ここからは10人一緒に走ることにしました。

で、上の写真。
この写真を撮影するために僕は列車から飛び出して先回りしたのですが、お気づきでしょうか?

ひとり写っていない人物がいることに!


写っていないのは本日の本当に主役であるhiroさん。

「写真撮りま~す!」と言いながら抜け出していったはずの僕をなぜか追走。
振り返ったらついてきてて思わず笑いました。

大ケガから復帰直後とは思えないこの行動・・・やはりhiroさんは手ごわいっ!!


その手ごわさは水仙郷ヒルクライムでも見ることができました。
b0299252_00142786.jpg
上りにかかるなり、モーニングさんがペースアップ!
しっかりとツキイチキープしていったのはhiroさん。

このとき僕はパワーメーターの数字をチェックしていましたが、400W以上出てました\(^o^)/
僕より体重があるはずの前のふたりはどんな出力を出していたんでしょうか?╭(°ㅂ°`)╮


その後、僕が先頭に出て第一ピークへ。
チェーン落ちしてる間にモーニングさんがすごい勢いで迫ってきて恐怖を感じました。

マジ怖い(><)

モーニングさんと言えば平坦路での一定ペースでのえげつない牽きがヤバいイメージでしたが、
ここ最近ではヒルクライムでもその強さが光るようになってきました。

一体この人はどこまで進化するんでしょうか!?


そして第二ピークへ・・・
b0299252_00215203.jpg
ここでは某ドMな人ONIさんが、ぎりぎりのペースで牽いて欲しがっていたので280Wくらいを目安に走行。
b0299252_00234855.jpg
その前方ではhiroさん vs モーニングさんの先頭争いが\(^o^)/

その様子を見ていたらついつい白熱してしまって、気がついたら300Wオーバーで牽いてて、
後ろを見たらONIさんは千切れて姿がなく、代わりにディーさんとバスク輪さんがいました(笑)

ONIさんゴメンね(๑´ڡ`๑)テヘペロ


それにしてもやはりhiroさんのその姿には驚かされっぱなしです。
とてもじゃないけれど、復帰からさほど時間がたっていないとは思えない!

復帰後初めての臨時漕会でのライド・・・
たぶん、どこまでやれるか不安があったと思うんです。
僕だったら間違いなく脚を温存するために後方でおとなしくしています。
それでも全く温存することなく、ガンガンと上げていくのがhiroさんなんですよね・・・

その前のめりの姿勢こそがhiroさんの強さ。

今はまだ走力が戻り切ってはいませんが、やhりhiroさんの強さは変わらないと感じた一幕でした。
本当に強い!!



一方そのころ・・・
b0299252_00321245.jpg
後方でバイソンさんは既に出し切っていた・・・\(^o^)/


ここまで読んでいただきありがとうございます。

次回、臨時漕会メンバーたちがhiroさんを驚かせます。

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2015-11-21 00:37 | グループライド

特別なアワイチはダブル主役!?

11月1日の業務日報・1ページ目

ついに彼が帰ってくる日がやって来た♪



今回のライドの舞台は淡路島!
走るコースはもちろんアワイチです。
久しぶりに臨時漕会メンバーで走る今回のアワイチには特別な意味がありました。


今年の6月のある日。
僕はFacebookの臨時漕会のページによせられたある投稿に戦慄しました。

「申し訳ありません 本日の練習で落車しました」

その一文で始まる文章には落車の原因とその結果が書かれていました。

左手骨折
背中腰椎骨折
両膝擦過傷

とんでもない大けがです。


文章の主はhiroさん

臨時漕会の中でも最もロードバイクに真摯に向き合い、走力向上に向けて日々の努力を重ねていました。
幸いにも、ケガから数週間後には再びロードバイクで走られそうだということが分かり胸をなでおろしましたが、
ロードバイクにまたがることすらできない日々のもどかしさは想像以上のものがあったかと思います。

そんなhiroさんが一か月ほど前から、実際にロードバイクにまたがり再び走り始めました。
苦手だと言っていたはずの十三峠を上ったり、ローラー台でパワートレーニングを始めたり・・・
ケガにより失った走力を取り戻すべく、また一から動き始めたのです。



こうなると臨時漕会メンバーが黙ってはいません!
hiroさんの復活ライドをやろうと言うのです。

今回、真っ先に声を上げたのは、初のライド主催者となるセーテンさん。
アワイチを舞台に選んだ辺りは解っていますね!
hiroさんと言えばアワイチですから♪

名付けて「祝!hiroさん復活アワイチ!」
そのまんまなネーミング・・・だがそれがいい!(笑)


そしてその呼びかけに臨時漕会メンバーが応えました。
今回は臨時漕会メンバーで走るアワイチとしては最大人数の10名が参加することになったのです!

主役のhiroさんと主催者のセーテンさんを筆頭に、ONIさんコギコギさんディーさんバイソンさん
バスク輪さんぴよぴよさんモーニングさん、住友輪業が参加です。

こりゃあ楽しみだ♪*。٩(ˊᗜˋ*)و*。


さて、ここからがようやくアワイチ当日のお話。

僕は朝7時、明石港発のジェノバラインで淡路島に渡りました。
b0299252_00260765.jpg
ジェノバラインで一緒になったのはぴよぴよさん。
そして"KOBE Roadies Community"ちょろりゅうさんへっちょさんkinoさん

前日にちょろりゅうさんにアワイチのことを話すと、臨時漕会メンバーに会いたい!ということになって、
最初だけご一緒することになりました。
尚、3人は同日に行われる「淡路市政10周年記念ロードレース」の3時間エンデューロに参戦するために
淡路島に渡ってきていました。
b0299252_00313528.jpg
集合場所の松帆の郷までえっちらおっちら上ってあーしんど・・・

b0299252_00331110.jpg
暫くして現れたコギコギさんたちにいつ声を掛けようかと若干怯み気味なちょろりゅうさん(笑)

しかしその奥に何かがおかしい男がひとりいるぞ!(°口°๑)
b0299252_00332257.jpg
そ、育っとる・・・Σ("ืם"ื 〣)

最近、あきらかにロードバイクに乗れていないバイソンさんのお腹がヤバい!
これ、アカンやつやって!!(笑)

えー、先ほどは今回のアワイチが楽しみだと書きましたが・・・

不安だ・・・(๑-﹏-๑)
b0299252_00382823.jpg
ボトルまで忘れてきているし・・・
もうロードバイクに乗るための準備すら忘れてしまったのかい?

b0299252_00395380.jpg
そしてこちらは本日の主役のhiroさん。

うん、hiroさんからは全く不安要素が感じ取れないね!

これはバイソンさんが加わってのダブル主役になる展開あるで!!



さて、全員揃ったところでセーテンさんによる班分けとブリーフィングが行われました。
さらにはhiroさんに自転車お守りとBUJI-KAERUステッカーの進呈も・・・
一家全員分あるあたりがセーテンさんの気遣いを感じますね♪

そして松帆の郷を下ってまずは"KOBE Roadies Comuunity"の3人が出場するレースの会場へと向かいます。
ちなみに僕たちも会場には用がありました。

バイソンさんのボトルを買うという๑`Д´๑

むぅ・・・、やはりダブル主役なのか!?

b0299252_00514243.jpg
会場でちょろりゅうさんたちとお別れです。
次はもっと長く一緒に走りたいですね♪

b0299252_00523738.jpg
そしていよいよ、僕たちにとって特別なアワイチが始まる・・・

hiroさん復活の喜びと、バイソンさんへの不安とともに\(^o^)/



ここまで読んでいただきありがとうございます。
尚、"KOBE Roadies Community"の3名は、3時間チームの部で見事優勝という素晴らしい成績を収めました。

おめでとうございます!

うらやまC!!

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2015-11-19 00:56 | グループライド

いつもどおりがいいね♪

10月25日の業務日報・4ページ目

美しい山と川の風景を楽しみながら走った後は、道の駅・馬瀬 美輝の里で昼食タイムです。
b0299252_23360625.jpg
奥美濃はおしぼりもなかなかいい表情をしているようですが・・・


b0299252_23361222.jpg
しょせんはおしぼり・・・
こうなってはもはや台無しです(笑)

b0299252_23385326.jpg
けいちゃん定食なるものをいただき、補給も完了♪

さて、ここまでは上り基調のやや向かい風でしたから、ここから折り返しの道はペースが上がりそうな予感・・・

「ひとりで走っていて落車したら気づかないでしょ!」

ゆっくり走るから先に行ってて、と言うリキさんに対して、なかさんがキツイ言葉で同行の意思を伝えていました。
朝から全開だった人と同じ人とは思えませんが・・・ふむ、なるほどね(笑)

それでは僕たちはなかさんに甘えて先行することにしましょう。
ま、その結果、向かい風で悶絶することになりましたが\(^o^)/



その後、岩屋ダムで一度小休止し、後続と合流です。
b0299252_23442977.jpg
ONIさんは最近ストレッチに凝っており、なかさんにも広めようとしていましたが・・・

b0299252_23443602.jpg
それ、なんかちゃうで!

岩屋ダムでの良く分からない一幕の後は、今回のライドの二つのコンセプトうちの2つ目。
現場検証を行いに向かいます。

b0299252_00384616.jpg
岩屋ダムからちょっぴり走るだけでその場所には到着です。
リキさんが半年前に落車してしまった場所ですね。
b0299252_00385103.jpg
b0299252_00385618.jpg
馬瀬川第二ダムの堤体からまっすぐ下った先にある右コーナー。
b0299252_00391969.jpg
ここの直進と道なりに右に曲がってゆく道の真ん中にある橋の欄干に激突・・・
b0299252_00391326.jpg
コラコラ! リキさんは後ろで生きてるぞ!!

しかしホイールとフレームが折れてしまい、リキさんも顎にケガを負ってしまいました。
b0299252_00392447.jpg
しかしこの場所、一歩間違えれば・・・
橋の欄干とガードレールには隙間があり、その向こう側は20mくらいの落差が・・・(*_*;
何かが起こった時、僕たちの命の行方は紙一重で変わってしまうことを実感した場所でした。



「もっと緊張するかと構えていたけれど、
 来てみるとなんてことのない場所だねぇ・・・」

リキさんは改めてここを訪れて、どこかほっとした様子でした。
しかしリキさんのその言葉の裏返すと・・・
なんてないことのない場所でも命を落とす可能性があるんですね。

リキさんの気持ちに一区切りつけるべく訪れた場所でしたが、僕もここに来られてよかったと思います。

自分の経験だけでなく、人の経験からも学ぶこと。

特に落車については本当に重要なことだと思います。
今回はこうやって実際に現場に訪れて、当事者から話を聞いたりその表情を見たりすることで、
より多くの気づきを得る機会となりました。



b0299252_01031458.jpg
その後は"バリ″全開のたい焼きを食べ・・・
b0299252_01032031.jpg
日が傾いてきたので、やや急ぎ足でこーさんが先頭を牽きゴールの郡上八幡の街を目指しました。
b0299252_01032735.jpg
b0299252_01033169.jpg
b0299252_01033867.jpg
途中、いくつかある小さい上りのピークでは義兄弟たちの競演も(笑)

b0299252_01070822.jpg
最後の峠の長い下りでは、リキさんの殿を務めさせてもらいました。

落車から一区切りしたとはいえ、まだまだ固さの見えるリキさんのダウンヒルでしたが、暫くはそれでいいと思います。
ご自身感覚で徐々に慣らしながらスピードと安全のバランスの取れたところを探る・・・
僕が外から技術的なアドバイスをするよりも、そちらの方が今後のリキさんにとって役立つはずです。
b0299252_01071421.jpg
ということでこの日は、途中でモーツァルトな時間も一緒に楽しみながらのんびりと下りを楽しみました♪
b0299252_01184904.jpg
そして無事にゴールです♪

<走行データ>
走行時間 4:14:09
走行距離 100.30 km
獲得標高 1,424 m
平均速度 23.7 km/h
最高速度 55.8 km/h
平均cad 72 rpm
平均心拍 132 bpm
最大心拍 177 bpm
消費カロリー 2,410 C
平均気温 11.6 °C


b0299252_01260901.jpg
最後は着替えて暫くは駐車場で自転車談義・・・
あとは冷えた体を鍋焼きうどんで温めて無事解散です。
なかさんの口から出た複数の言葉以外に目立ったアクシデントも無く、平和なライドでいつもどおりな感じです。

やっぱり無事故でいつもどおりがいいですね♪


そうそういつも通りいつも通り・・・

あ、忘れてた・・・
帰り車の運転300kmあるんやった\(^o^)/

以上、業務報告終了!

最後まで読んでいただきありがとうございます。
遠征がいつもどおりというウワサも・・・

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2015-11-17 01:30 | グループライド

奥美濃って素晴らしい。

10月25日の業務日報・3ぺージ目

ゲスい義兄弟たち(←ひとまとめにしちゃう)とダサいリーダーベスト(←もうストレートに書いちゃう)が支配する
今回のライド。
なんともアレなネタだらけなのですが、そこだけにフォーカスするともったいない!

なんせ僕たちは奥美濃を走っているのです!



奥美濃と言えば美しい山々の風景に、それらを縫うように走る長良川水系の河川の透き通った表情が最高なんです。
もちろん今回も、そんな風景たちに出会いましたよ♪


b0299252_16151054.jpg
まずご紹介するのはこの日唯一の本格的ヒルクライムとなった小川峠。
ここを越えて少し下ったところには、展望台と名付けるには少しちっぽけな場所があります。
ここからは展望台の看板に小さく書いてあるように、乗鞍岳と御嶽山を望むことができるんですよね。

残念ながらスマホのカメラでは白飛びしてしまって両山影を写すことは叶いませんでしたが、
肉眼では遠方に確かに見えていました。
御嶽山は噴煙も見えましたね。

そしてその光景の足元に目を移すと・・・
b0299252_16210130.jpg
平野部よりより深く進んだ小さな秋の風景です・・・

b0299252_16224928.jpg
ちなみにこの風景にリキさんはモーツァルトモードが全開でON!でした(笑)


さらに小川峠を下ってゆくと弓掛川に沿って道は走り始めます。
そしてしばらく下り続けると道のわきから滝の声・・・
b0299252_16253739.jpg
思わず立ち止まり見たここの風景には目をくぎ付けにされました。

くぎ付けと言っても滝に、ではありません。
b0299252_16273318.jpg
b0299252_16274833.jpg
その滝から続く、弓掛川の豊かな表情にです。

どこまでも透明感のある水は太陽の光を絶妙に取り込み、それは見事なエメラルドグリーンに輝いていました。
そしてそのエメラルドの上に舞い落ちた葉が浮かび流されてゆき、刻々とその表情を変えてゆきます。

気がつけば僕は、その光景をしばらく見守っていました。
b0299252_16320577.jpg
もちろんリキさんはモーツァルトモードが全開でON!でした(笑)


そしてさらに!!
b0299252_16325248.jpg
ダイズさんまで(笑)

ダイズさんのモーツァルトモードは初公開ではないでしょうか?
三味線モードはしょっちゅうですけどね(笑)



こんな風に、小川峠から続く道では"立ち止まって"風景を楽しみました。
しかしここから先は少し違う楽しみ方を・・・


先の小さな滝からさらに下り続けると、弓掛川は岩屋ダムの人口湖へと大きくその水面を広げます。
その縁を走る、ダム湖沿い特有の緩やかなコーナーが続く下り基調の道・・・
そこからの風景がまた素晴らしかったのです。
b0299252_16461708.jpg
その透明度はそのままに、東仙峡金山湖と名付けられた人口湖。
下り基調なのでハイスピードで僕たちの視点が移動してゆきます。
同じ湖を見ているのですが、刻々とその風景の切り取り方が変化し続け、僕たちを楽しませ続けてくれるのです。
b0299252_16503051.jpg
後ろの風景を撮ろうとシャッターを切ると、ONIさんの笑顔が映っていました。
その視線の先には金山湖の風景があったのでしょう。
b0299252_16522528.jpg
本当に思わず笑顔になってしまう素晴らしい風景でした。


さらに今度は金山湖で弓掛川と合流する馬瀬川を遡上してゆきます。
b0299252_16533187.jpg
先頭を牽くなかさんがいい感じのペースを作りながらの列車走行。
その時、ふと視線を馬瀬川の方にやってみると・・・
b0299252_16545234.jpg
馬瀬川の鮮やかなエメラルドの光と木々の影の競演。
もちろん僕たちは走り続けているので、一瞬たりとも同じ表情とはなりません。

金山湖からは"走りながら"でしか楽しめない風景を見ることができました。



本当に奥美濃は山も水辺も美しい場所です。
ひとたびここを走ってしまうと、また何度でも走りたくなってしまう中毒的な魅力のある風景に出会えますね。
少し場所を変えるだけで全く違う表情の風景を楽しめますし、
ロードバイクであれば気に入った風景の場所で気軽に立ち止まることもできます。

もし機会があれば、みなさんも走ってみてはいかがでしょう?

ここまで読んでいただきありがとうございます。

ダサいベストでお目汚しに合う場合もありますが(笑)

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2015-11-13 17:09 | グループライド

リーダーベストは罰ゲーム!?

10月25日の業務日報・2ページ目

朝早くから当業務日報においては自主規制対象のゲスネタ全開のなかさんを含む義兄弟たち・・・
彼らを見届けるライドが始まりました。
b0299252_23193696.jpg
ちなみにこの日は日本列島各地に木枯らし一号が吹き荒れた日・・・
日陰に入れば寒いったらもう!:;(∩´﹏`∩);:

b0299252_23221340.jpg
その冷たい風が向かいから吹く中を、こーさんがいいペースで先導してゆきます。
しかしリキさんは首が痛いらしく、いつもの感じではありません・・・
b0299252_23240059.jpg
そんなリキさんを向かい風から守るようにサポートをしていたのは、他でも無いなかさん。
ひとつ前の記事でのカンパチさんから頂いたコメントに「根が紳士」とありましたが・・・



果たしてそれはどうだろうか!?

リキさんの首の痛みは、盛り上がったマンホールを踏んだはずみで落車したことによるものなのですが・・・

「マンホール注意っ!!」

全く盛り上がっていないマンホールを嬉々として大げさに指差し呼称するなかさんの姿に
紳士力を見いだせなかったのは僕だけでしょうか?

  「なかさん、もっと盛り上がったやつでやらないと!」

    「アハハ~♪」

ダイズさん、ONIさんもなんか楽しんでいましたね。。。
人の不幸で楽しむとは、さすが義兄弟である(笑)



そして次にご紹介するのはちょっぴりアレなシーン・・・

義兄弟の長男(=ONIさん)は列車走行において走行ラインから横にずれるクセがあり、
次男(=なかさん)は燃え尽きるまで先頭を牽いたのちに力尽きて千切れるクセがあり、
三男(ダイズさん)は人の先頭交代を断るクセ(←わざとですが・・・)があります\(^o^)/

ということで練習をするとのこと。
感心感心♪

それでは後ろから見てみましょう・・・
b0299252_23335690.jpg
「はい、こうた~い!」
b0299252_23340089.jpg
・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

先頭と二番手が同時に先頭交代の合図を出してどーするっ!?

そもそもONIさんは列車に入ってすらないって言うね・・・(ノ∀`)

うん・・・上手になるのは来世に期待しよう(ノ*'ω'*)ノ彡┻━┻



b0299252_23440529.jpg
そんなふざけた先頭交代練習をしていると、いつの間にか上り基調になって、義兄弟間でプチ山岳賞争いが勃発!
ここは抜け駆けしたなかさんがトップ通過しました。

「リーダーベストを守った!」

リーダーベスト? ナニソレ???
b0299252_00325143.jpg
どうやらなかさんが朝から着ているダサいイカす青ベストはリーダージャージ的な何からしいのです・・・
こうなるともう、各ポイントでなかさんより前に出ることは至難の業です。

あんなの絶対着たくねぇ!!



b0299252_23511382.jpg
さて、しばらく走り道の駅・明宝に立ち寄り明宝ハムなどで補給です。

ここではケンさんが焼きそばから始まる鬼のような補給をしていましたが、
あれはそろそろはじまるヒルクライムに向けてのエネルギーチャージだったのでしょうか・・・
b0299252_23544174.jpg
道の駅の近辺からはじまる小川峠・・・
b0299252_23553829.jpg
ここでは集団のヒルクライムとなりました。

僕がアウター縛りで頑張っていると・・・

「そんな中途半端な・・・」

  「やっぱりアウタートップでしょ~。」

    「そんなので頑張ってる風にされてもねぇ・・・」

ええ、義兄弟たちの口のケイデンスがたいへんお高うございました・・・(″´-`)チッ

そしてもう少しで頂上というところで、先ほど謎の鬼補給をしていたケンさんがスパート!!
b0299252_00022878.jpg
右手を高らかに上げて、先頭でゴールして"しまいました"。

ということでダサいリーダーベストはケンさんのものに・・・

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・
b0299252_00053547.jpg
あれ? なんでONIさんが着てんのん???

ケンさんがアッサリと、尚且つ強い意志でもってリーダーベストの着用を拒否・・・
そんなにダサいかなぁ?と試着してました。

ウンウンニアッテルヨ(棒)
もうベストがかわいそうだからもらってあげて~(><)


あとは廃刊した「FUNRIDE」のベストだから、何10年後には高く売れるかもよ~、
なんて話もありましたが、これ富士ヒルクライムの参加賞なんですよね・・・
つまり参加者の数だけ流通しているので、希少価値もな~んにもないのです。

残念すぎる!!



さて、時間をちょっぴり飛ばして昼食前・・・

僕たちは昼食を取るべく、道の駅・馬瀬 美輝の里に向かっていました。
b0299252_00143874.jpg
あと少しで道の駅!というところで、ダイズさんと一対一の千切りあいになりました。
ここでは前日のライドの疲れのせいで精彩を欠くダイズさんを差して僕が先頭でゴール♪

んん? ゴールしちゃったの? 先頭で・・・!?

あ・・・しまった!!Σ("ืם"ื 〣)
b0299252_00175992.jpg
気がついたら目の前でベストを脱ぐなかさんの姿が・・・\(^o^)/

ごめんなさい・・・マジでムリ(笑)

ここまで読んでいただきありがとうございます。

義兄弟メインで記事を書いてたらいつの間にかダサベストが主役に(笑)
どうしてこうなった!?

尚、ライド後に普段着の上にリーダーベストを着るなかさんのダサい姿を写真に収めようとしましたが・・・
b0299252_00195447.jpg
脱皮されました\(^o^)/

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2015-11-12 00:30 | グループライド

お察しくださいましm(__)m

10月25日の業務日報・1ページ目

Σ(:3[▓▓]クワッ
b0299252_23390850.png
自転車乗りの朝は早すぎた・・・ZZz...(¦3[▓▓]スピー



えー、改めまして2時間後・・・
b0299252_23391269.png
自転車乗りの朝は早い・・・Σ(:3三三[▓▓]スポーン



さあ、遠征ですよ!
この日はダイズさんの要請を受け、あるコンセプトを持ったライドを見届けることになっていました。
いや、それはついでで車のサイクルキャリアを借りに行くのがメインだっけか?
ま。どっちでもいいや(笑)

とにかくそのライドが行われる場所に向けて、片道300kmほど車で走りますよ~!


b0299252_23491014.jpg
山間を走る国道156号線・・・長良川・・・長良川鉄道・・・

岐阜県は奥美濃に到着です♪

早く着きすぎそうだったので、手前のインターで高速道路を降りてしっかりドライブも楽しみました♪
b0299252_23512971.jpg
そしてたどり着いたのは郡上八幡城が見下ろすとある駐車場。
ONIさんケンさんこーさんダイズさんなかさんリキさん、住友輪業。
ここに7名のローディが集合して100kmほど走りに行きます。



ライドのコンセプトは2つ。

「義兄弟の契り」と「現場検証」

・・・あとついでにプチドッキリ(笑)

ダイズさんによると他の参加者のみなさんに、僕の参加は伝えていないっていうんですよぉ。。。
となるとですね・・・
b0299252_00014927.jpg
さて私はだぁれ???(『モーツァルトな走りで』より画像を拝借。)

えぇ、速攻で当てられましたけどね(笑)

なんか見覚えのある青い車が~っだって。
なかさんに至っては美濃インター付近で僕の車を目撃してたとか・・・
僕のドッキリ力もまだまだですね(๑-﹏-๑)

「なんでいるんだ!?」

ま、みんなびっくりしてくれたから大満足です♪

特にONIさん。
Facebookで僕に今日は奥美濃で義兄弟たちと走るよって・・・

いやいや僕も一緒に走りますがな(笑)
普通にコメント返したらおもしろくないので「へー」って返すに留めておいたら・・・
b0299252_00043298.jpg
駐車場に到着するなり僕の顔を見て指差してまで大喜びしてくれましたよ♪



ところでなかさん・・・
b0299252_00325143.jpg
トッテモイカスべすとヲキテマスデスネ・・・(棒)

みんなから視線を浴びてましたね・・・ダサすぎてm9(^Д^)

聞けば富士ヒルクライムの参加賞だったとか・・・
あれっ? なかさんって今年の富士ヒル出走してましたっけ?
こんなことがあったようですがウワヤメロナニヲスル・・・



b0299252_00172429.jpg
さて、全員集合したところでプチドッキリひと段落・・・
いよいよ元々のコンセプト通りにライドが始まりますよ♪

まずは「義兄弟の契り」
b0299252_00185544.jpg
主役はなかさん、ダイズさん、ONIさんの三人。

6月末にやはり奥美濃でのライドで初めて一緒に走った3人。
口のケイデンスが高めな共通点があり、すっかり意気投合し義兄弟の契りを結んでいました。
その3人のライドの様子を第三者的視点で見届けることが、今回の僕に与えられたミッションなのです。

ちなみに上の写真は駐車場から1kmもないほどの最初で最後のコンビニでの一幕なのですが・・・

最初っからなかさんのゲスいネタが全開でした\(^o^)/

写真では切れていますが、なかさんがおててでゲスネタを仕込んでいる最中でした(*。_。*)ジー
とても当業務日報ではお見せできないネタでしたので、「切れてる」と書きましたが「切っている」が正解です(笑)

おててが向かっている場所的にお察し下さいませ・・・m(__)m

ここまで読んでいただきありがとうございます。
最初っからゲスいベクトルに全開モードな今回のライド・・・
いろいろお察しの上、次回以降の続きをご覧くださいましm(__)m

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2015-11-10 00:43 | グループライド

スイフトに3人3台載せるぞ!!

鈴鹿エンデューロに向けての準備報告

ついに我が家にも届きました!
b0299252_23013851.jpg
鈴鹿8時間エンデューロ・秋spの参加確認証が!

今年のテーマは「輪」
ブログ村の住人6人で走る今回のエンデューロはまさにその象徴ともいうべき、
今年最後のビッグイベントです!

いや~、ついに来週なんですねっ!
楽しみすぎる~(≧∀≦)



さて、今回のエンデューロへの参加を決めたとき、鈴鹿は人気が高いレースなのでとりあえず細かいことは後回し・・・
メンバーを集めて速攻でエントリーをしました。
すぐにエントリー枠が埋まってしまったので、その判断は正しかったのですが、本当になんにも決めてませんでした。

鈴鹿サーキットへの移動手段とかもね・・・



お得意のなんとかなるやろー!な気持ちでいましたが、冷静に考えてみるとヤバくないかい?

ダイズさんは3人3台積める車を持っていますが、名古屋からひとりで鈴鹿まで来ます。
僕が兵庫であとのメンバーは全員大阪・・・
大阪からはきっちさんが車を出して2人2台載せていけるでしょう。
めうさんは奥様の承諾を得ないと車を出すのが難しく、やはり今回は車は出せない模様・・・
あと車を動かせるのは僕のみです。
大阪でコンソメさんとるみおかんさんを拾わなければならないのです。

つまり僕が3人3台を乗せる必要があるのです。

ちなみに僕の車はスズキ・スイフト。
由緒正しい安くて小さくてコンパクトカーの中でも荷物が乗らないことに定評のある車です。
3人3台載せるだなんて無理無理(ヾノ・∀・`)
ということで、テキトーにワンボックスカーでもレンタルしようと思っていました。

しかし!

鈴鹿に6時に到着するなら、前夜からレンタカーを借りなければなりません。
そして8時間のレースが終わるのは16時・・・
そこから片付けやらなんやらにかかる時間を考えると、
その日のレンタカー屋さんの営業時間内に神戸に戻るのは厳しいのです。
つまりレンタカーが必要なのは1日なのに、料金は2日分請求されるかもしれないということです。

由々しき事態である!

そんなの勿体なさすぎです!
仮にハイエースを借りたら1万円は余分に飛んでいくので、そんなの容認できません。



ということで、僕は狂った考えを実行に移すことにしました。

僕の車に3人3台載せればええんや!!

あの安くて小さくてコンパクトカーの中でも荷物が乗らないことに定評のあるスイフトに・・・

載るのか・・・!?

いや、ちがう・・・

載せるんや!!



もちろん丸腰では太刀打ちができません。
上手く積んでもリアシートを倒して2人2台・・・あわよくば2人3台が限界です。
b0299252_23362271.jpg
b0299252_23362763.jpg
ということで、写真のようなキャリアを借りてきました。
ちなみにダイズさんの所有物ですが、これを借りるために車でわざわざ片道300km走りました。

ちなみにその時ついでに100kmほどロードバイクに乗った気もします・・・
(その時の事はまた次の記事で書きますね・・・)
メインとついでが逆転してる気もしますがキニシナイ('ε'*)

b0299252_23532309.jpg
これだけでロードバイクが2台載せられます♪

ということはヨユーやん!?って思いそうですがそうはいきません。
スイフトは安くて小さくてコンパクトカーの中でも荷物が乗らないことに定評のある車なのです。

僕は普段スイフトにロードバイクを車載するときは、前輪を外して後部座席をフルに使って横に載せていました。
しかし今回は後部座席にひとり座るので、その方法は使えません。
そこでいろいろと試しました。

後部座席を半分だけ倒して、前後輪を外して縦に積む方法・・・
あるいはフレームを寝かして積む方法・・・

ダメでした。
全長が足りなかったり、高さが足りなかったりでどうやっても積めません。
結局、室内の天井に悪戦苦闘の証であるチェーンオイルの後が付いただけでした・・・orz

しかし最後に閃きました!
b0299252_23480140.jpg
トランクの床板・・・これを外して・・・
b0299252_23474305.jpg
フレームをひっくり返せばなんとトランクの長さとハンドル幅がピッタリ!
サドルもうまい具合につっかえて、この状態で車を動かしても自立を保ってくれます♪
b0299252_23490817.jpg
あとは外した前輪と後輪はホイールバッグに入れてトランクの空きスペースに差し込んで・・・
b0299252_23493920.jpg
最後にトノカバーを付ければなんとジャストフィット!!

これで後部座席一人分を確保できました♪


b0299252_23525373.jpg
しかも倒した座席上がほとんど空きスペースとなるので、ここに3人分の荷物を積むことができます♪
尚、例の長物も映っていますが、ここにはおそらくあのお方が座ることになると思うので・・・(笑)
b0299252_23544659.jpg
キャリアに積んだロードバイクは遠近法で車幅をオーバーしているように見えますが、
実は5ナンバーサイズに収まっています。

鈴鹿当日はコンソメさんもるみおかんさんもカーボンホイールをつけてくると思うので、
排気による熱害を避けるためマフラー側のホイールは外して、助手席と後部座席の間に積めばOK♪

正真正銘いっぱいいっぱいな積み方ですが、案外載るものですね・・・Σ('ω'o)ビックリダ
b0299252_00002462.jpg
今夜、キャリアにロードバイクを2台載せて、街中・ワインディング・自動車専用道をテストドライブしましたが、
キャリアのガタつきも無くめちゃくちゃ安心感がありました♪

ということで、鈴鹿エンデューロへの最大の懸案事項は解消されたのでした♪

これはもう勝ったも同然や!!(←気が早すぎ)

以上、準備完了報告終了!

最後まで読んでいただきありがとうございます。
雨降ったらどないしよ・・・

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2015-11-08 00:06 | その他
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー