住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

痺れる決闘!?

ついにコイツを回収するときがやって来た!
b0299252_01140516.jpg
SHOROs大忘走会の後、デリさんが売ったあの勝負が!!
b0299252_23540158.jpg
パンダの皮を被ったバイソンさんが買った勝負が!!

SHOROsの愛されキャラ vs 臨時漕会の愛されキャラ

勝負の舞台は万葉岬!!



「2km差つけたる!」

そう豪語したのはデリさんだった。

もう一度言おう!

勝負の舞台は万葉岬!!

万葉岬は1.2kmしかねーよっ!!



2月24日の業務日報・3ページ目

この日メインのタマちゃんへのライドから帰還し、だるま珈琲でほっこり休憩・・・
万葉岬での決闘は夕方5時からなので、そろそろ行きましょうと言うことになりました。

んでお店の外に出てみると・・・
b0299252_00113386.jpg
ガーミンには雨の痕跡が・・・

クル━(゚∀゚)━キットクル━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!

雨神様がやってくるぞぉおおお!!

雨粒 = バイソンさん接近警報です(笑)


b0299252_00155043.jpg
ということで、この日バイソンさんと万葉岬で対決するデリさんとともに、ギャラリーたちも万葉岬へ移動です。
(尚、第2グループのみ行方知れずでしたが・・・)


万葉岬の麓に到着した時点では、バイソンさんが来るまでまだまだ時間がありそうだということで・・・
b0299252_00180982.jpg
コースプロフィールを知らないデリさんのために、まずはのんびりと下見です。

・とにかく序盤は抑えめに走ること。
・勝負どころは第2ヘアピンを過ぎて少ししてからの勾配がきつくなるところ。
・あとは最後まで我慢勝負!!

万葉岬を初めて走る人は、序盤の緩い勾配に騙されて最初っから飛ばしすぎて途中でタレてしまいやすいので、
デリさんには走りながらアドバイスをしておきました。


しかし抑えて走った一本目のタイムですがこれは・・・

いや、今はまだ何も言うまい!
勝負はまだ始まっていないのだから。。。



そして少し話はそれますが・・・
b0299252_00244115.jpg
Biwako Cyclingのみなさんは初めての万葉岬を堪能しきった模様(笑)

そしてそれとは対照的に、だるま珈琲が満員御礼のため先にHOTEL万葉岬のラウンジに向かった
コギコギさんが率いる第3グループは・・・
b0299252_00264469.jpg
室内からコチラに向かって手を振っちゃって、優雅なもんですね・・・
b0299252_00283628.jpg
ま、目の前はこんな風景ですからね。

でもバイソンさんが来たらこの景色も一変することでしょう!
(雨男的意味で・・・)



さて、一本目の万葉岬から再び麓に向けてのダウンヒル中にバイソンさんとすれ違いました。

僕の目に間違いがなければ車に乗ってきてるぞ!??

万全を期して、サラ脚で勝負に臨むということでしょうか?
いえいえ、答えは息子のばいそんちゃんを連れてきたからでした。

ばいそんちゃん、おっきくなってたなぁ・・・
でもかわいいまんまだったなぁ♡

ばいそんちゃんには「青い車のお兄さん」で通っているワタクシ♪
青いスイフトを街で見ると、「今の、お兄ちゃんか?」ってバイソンさんに確認してくるんだって。
かわいすぎるやろが~!!
しかもばいそんちゃんのなかで、僕はバイソンさんの実のお兄さんと言う設定になっているらしく・・・
いいだろう! 実の兄にでもなんでもなってやr・・・

あ、すんません。。。
話が異空間に飛んでしまう所だった・・・(すでに飛んでたとも言う)
b0299252_00322218.jpg
さて、ついにデリさん vs バイソンさんの勝負の時がやってきました。

ちなみに念のため書いておきますが・・・

このふたり、この時が初対面である(笑)


ええ歳こいて、会ってすぐに勝負なんてあり?
確かKTMさんはデリさんが書いた果たし状を見て「どうかと思うよぉ・・・」って言ってましたね(笑)



そしておかしな初対面の傍らでは・・・
b0299252_00363586.jpg
「俺、デリさんにブルマンとアイスクリーム・オン・トーストね!」

  「えっ!? じゃあ僕もデリさんに・・・」

「もうデリさんのは売り切れだから!」

  「え゛っ!?」

尾張と西播磨の三味線弾き・・・またはダイズさんと遺伝子組み換えダイズさんが仲良くセッションしてましたよ(笑)



さて、ナニなふたりがどちらに賭けるか定まったようなので、それでは決闘を始めましょう♪

「それでは・・・よーい!」
b0299252_00431396.png
「ドンッ!!」
b0299252_00440601.png
まずは飛び出したのはバイソンさん。
得意の"Bダッシュ"でスタート直後からデリさんを置き去りにしてゆきます。

しかし"Bダッシュ"か・・・
後が怖いし後半がキツイ万葉岬で最初からそれだと・・・

いや、今はまだ何も言うまい!
勝負は始まったばかりなのだから。。。

今はとにかくふたりを追いかけましょう!ということで、僕はここからスマホで動画撮影をしながら追いかけます。

しかし!
b0299252_00485403.png
その画面に映るのは、僕と同じくふたりを追走するダイズさん、たかじんさん、ディーさんの姿のみ・・・

「ペース速くねぇか!?」

  「上げすぎですねぇ・・・」

    「動画に何も映らないよ!」

      「ちょっと撮影班、頼むよぉ!!」

ダイズさんの檄に呼吸が乱れ始める強度まで上げますが、
スマホで片手がふさがっているので思うようにスピードが乗らない!!
しかしなんとか第一ヘアピンを曲がったところでふたりの姿を画面に捉えました。
b0299252_00540581.png
「ははっ、ええ感じやん!」

スタートから先行したバイソンさんを、デリさんがジワリジワリと追う展開・・・
いい勝負になっている!!


なーんて一時は思いましたが。。。
b0299252_00572606.png
あっ・・・
b0299252_00573817.png
あぁっ・・・
b0299252_00582332.png
アカンッ!!

第二ヘアピン前でデリさんがバイソンさんの横に並んだと思ったら、一気に抜き去ってゆきました。
バイソンさんに再度の"Bダッシュ"を要求しましたが、すでにガス欠か・・・\(^o^)/

b0299252_01005770.png
勾配が最もキツいところを抜けあとは最後までガマンの場所に出ると、
その差は絶望的なものになってしまっていました。

これはすでに勝負あり!\(^o^)/

バイソンさん・・・あとは自己ベストを目指して最後まで頑張ってくれ!!

ここからは僕もデリさんを追いかけることにしました(笑)
そしてそろそろゴールと言う所で追いつくと・・・
b0299252_01035835.png
そこにはギャラリーが(笑)

っていうか、デリさん普通に速いんですけど?
抑えてのぼった一本目のタイムですでにバイソンさんのこれまでのベストタイムを1分近く上回っていましたからね(笑)

ダイズさんがデリさんに賭けたのも納得です(笑)
さすが汚い!
b0299252_01073446.png
結局デリさんは、5分半くらいのタイムでゴール!!

見事な勝利です!!

そしてバイソンさんですが・・・
b0299252_01082192.png
最後までしっかりと踏ん張って、自己ベストを1分弱更新していました♪

こちらもお見事!!
b0299252_01120035.jpg
いやぁ・・・とっても痺れる勝負でしたね!

えっ? どこが痺れるかだって?

やだなぁ・・・撮影し続けた僕の腕がに決まってるじゃないですかぁ(笑)

腕、パンパンになりましたorz
そして思いっきり音声に実名が入っていたので、動画をアップロードできないっていうね( ˘•ω•˘ ).。oஇ



b0299252_00283628.jpg
尚、先に挙げたとおり、バイソンさんが来るまではこーんな景色だった万葉岬でしたが・・・
b0299252_01261138.jpg
デリさんとの勝負が終わったとたん・・・
b0299252_01260366.jpg
\(^o^)/ 悪 天 候 へ \(^o^)/

変な風まで吹いてきて、全員相生まで速攻で退避となりました(笑)

もはやこれも播州名物!?
雨神様の祟りまで遠征の皆さんに楽しんでいただこうなんて・・・

バイソンさん、さすがやでぇ!!



そろそろお祓い行こな?

最後まで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2016-03-12 01:29 | グループライド | Comments(6)

オーダー通す以外なんにもやってない(笑)

ほとんど丸投げー♪

人を大勢呼ぶだけ呼んで、細かいことは各班のリーダーにおまかせした今回のライド。
実は参考にしたライドがあるんです。
b0299252_23141283.jpg
それは昨年12月6日に行われた"SHOROs 大忘走会"

今回のライドでは前日にDNSとなってしまった、ご存知『それでも強く生きて行く』KTMさんが、
ブログで参加者を募集した上で行われたライドでした。

その参加人数はなんと40人オーバー!!Σ(・ω・ノ)ノ!

その大人数を主催者のKTMさんがどの様にまとめるのか?
12月時点で、今回のライドを行うことは確定していましたから、興味深く思い僕も参加させていただきました。
そして大忘走会のスタート時のブリーフィングでのKTMさんの指示に驚かされたのです。

・中間地点の師崎に無事にたどり着くこと。
・そしてゴールの新舞子に無事に戻ってくること。

・・・

以 上 !!


40人以上もいるっていうのに指示はこれだけ?と拍子抜けしたことを覚えています。

しかし実際に走り終わってみると、何事もなく(ちょっぴりルートを外れた方はいましたが・・・)無事に終了。

ライド中では流れでできたグループには必ずSHOROsのメンバーが混じって走っていたり、
安心して走っていられる環境ができていました。

この大忘走会が目から鱗だったことはコチラの記事にも書いています。
ということで、僕は"大忘走会"から得たヒントを今回のライドに生かし、
ライドの主催者としての意識を変えることにしました。


30人近い人数はどうやったってひとりでは面倒が見れません。
家ネコさんの力を借りることによってトラブルなどには対処しやすくなりましたが、
それでも全員の面倒なんて無理なもんは無理です。

でもよーく考えてみましょう。

ロードバイクってそもそもひとりでも楽しめる乗り物ですよね。
みんなと乗ると楽しいから集まっているだけであって、自分の面倒は自分で見るという大前提があるはずです。

そして今回集まっていただいたローディさんは、それができる方々ばかり・・・

僕が面倒見てやろうっていうこと自体が差し出がましいことなんです。


そして案内役をお願いすることになる地元勢も、遠くから来た人を楽しませたいと思うはずです。
僕が細かく指図しなくたって、ここ行ったらおもしろいんちゃうかーって言う所に連れてゆくはずです。

ということで、勝手に楽しませてあげてちょうだい♪

途中で計画やルートが変わっても、大筋で予定通りなら全然OK♪
僕はどーんと構えて、あとはみんなの自主性にお任せですヽ(^o^)丿

・・・

えー、前置きが非常に長くなりましたが、そんな気持ちで臨んだら実際にどうなったかが今夜のお話です。



2月24日の業務日報・2ページ目

「とにかく安全第一でケガがないことを最優先で!
 あとは思う存分楽しいんで頂ければと思いま~す。」

自己紹介の流れから最後に僕から挨拶をさせてもらい、
いよいよ『西播磨の牡蠣を食べつくすライド』の1日目がスタートです♪

・・・

あぁ、そうだった!
自己紹介の前に、各班ごとにタマちゃんで食べたいもののオーダーを取ってましたね。。。
そしてオーダーシートは車で先回りする家ネコさんに預けておきました。

そのことを前の記事に書き忘れてました\(^o^)/


b0299252_23461058.jpg
続々と相生駅前から出発してゆく列車たち。
各グループのリーダーには大体のルートとタマちゃんへの到着推奨時間をお伝えしてありました。
あとは夕方5時に万葉岬の麓に集合ってことは伝えていたかな・・・
b0299252_23471065.jpg
そしてそれを見送る人たち。
shigaさんフクちゃんさんモーニングさん、お見送りありがとうございました♪


b0299252_23483969.jpg
僕はと言うと、タマちゃんに直行するグループのうち、後ろの班のシンガリで走りました。
こうすればこのグループでなにかトラブルがあった時に対処しやすいですからね。

しかし実際にはトラブルは起きず♪
みんな集団走行も手慣れたもので、安心して見ていられました。


そして嬉しいことがひとつ・・・

タマちゃん直行グループはお店まで最短距離を走る予定だったのですが、
途中その道が車でごった返していました。

11時までには着きたいのに~!!と最後尾でハラハラしていましたが、
それぞれの班を先導するディーさんとマッスルさんが地元力を発揮!!
b0299252_23540605.jpg
僕が知らない抜け道へとみんなを誘導して、渋滞をサクッと抜け出ることに成功したのです。

こういう臨機応変な対応は主催者としては大助かりです♪

b0299252_00005677.jpg
おかげでタマちゃんには予定通り、開店時間の少し前の11時前に到着できました。

尚、僕たちが到着したころにはすでに、他の開店待ちのお客さんもいましたが想定内です。
先着していた家ネコさんが、直行グループのオーダーをすでに通してくれていました。
b0299252_00031410.jpg
この人ら待たせたらうるさそうやしなぁ(笑)
b0299252_00051858.jpg
そして開店とほぼ同時に、直行グループはお店に入ることができました♪

よっしゃ! 計画通り!!


でも僕と家ネコさんはまだお店には入りません。

後から来るグループのリーダーにはFacebookの特設グループで進行状況を投稿してもらうように言ってあり、
僕たちはそれを見ながらタマちゃんのオーダーを通すタイミングを見計らって待機です。
何かあったら車で向かってトラブルシューティングできますしね。

尚、このFacebookの投稿によって、この日DNSだった方々は多大なダメージを受けたとか・・・(笑)

来年の参加、待ってますよ!!("´∀`)bグッ!


b0299252_00182005.jpg
直行グループは食べ終わったら赤穂方面へ観光へ・・・

ちなみに聞くところによると、ダイズさんとたかじんさんがいる班の請求額がエラいことになったとか(笑)
ま、それだけ牡蠣を楽しんでいただけたということでしょう♪

b0299252_00203293.jpg
そしてほぼ入れ替わりのような形で、12時ごろに第2グループも到着♪

こちらは諸事情によりオーダーを通すタイミングが遅れてしまって、
待ち時間が長めになってしまいました。。。
b0299252_00215767.jpg
しかしそこは尽きぬ自転車談義で乗り切っていただきました。

最後はここまでじっくりと観光を楽しんできた第3グループが13時ごろに到着。
これで最後のグループなので、僕と家ネコさんも一緒に入店していよいよカキオコタイムです♪
b0299252_00254762.jpg
僕は豚と牡蠣が半々の"豚牡蠣の丞"、家ネコさんは牡蠣があんまり好きではないので"えび玉の丞"をオーダー。

うん、牡蠣が美味いのは知っていましたが、豚もエビもなかなかレベルが高いです♪
タマちゃんは普通のお好み焼きとしてもメチャクチャおいしい!

そしてそんな中、今回もいましたよ!
牡蠣に初挑戦の人が!!
b0299252_00312884.jpg
僕の隣に座っていたAKIRAさんです!

初めての牡蠣がタマちゃんということで、うんうん唸っていましたよ・・・いい意味で♪
これを機会にAKIRAさんも牡蠣にはまってゆくのでしょうか?



さて、これですべての参加者の皆さんにタマちゃんのカキオコを楽しんでいただけました。
これは今回のライドの目玉だったので、ここまでは計画通りに進んで僕も一息つけました♪


しかし計画通りじゃないことも・・・
第2グループがタマちゃんから予定を変更してさらに岡山方面にある展望台へと行くことになったのです。

おい!やめろ!!・・・なーんて言いませんでしたよ♪
僕もまだ行ったことのない場所だったので、僕も一緒に行きたくなったくらいです。
5時に万葉岬の麓についていれば大丈夫なので、それだけを伝えて思うがままに行ってもらいました。

みんなそれぞれ好きに楽しむといいよ♪

その代わり、僕も好きに楽しむことにしたから(笑)

タマちゃんのカキオコを楽しんでもらうという最初にして最大のミッションをクリアした僕も
ちょっぴり自由にやらせてもらうことに・・・

当初は第3グループと一緒に相生まで自走するつもりでしたが・・・
b0299252_00505961.jpg
計画になかった家ネコわぁぷ発動です(=゚ω゚)ノ

家ネコさんと車で向かったのは坂越のとあるスイーツのお店。
b0299252_00525043.jpg
"坂利太"と書いて"サリータ"と読む・・・いや、読め!!

b0299252_00571029.jpg
だってさー、Facebook見てたらみんなここに寄ってるんだもん!
b0299252_00572505.jpg
僕と家ネコさんがタマちゃんで2時間待っている間にみんな楽しみすぎやもん!!

みんながみんな口をそろえて美味しかったというので、辛抱たまらん!と駆け込んだわけです・・・

うん、だってほらさ。
主催者だけ食べてないってみんなが知ったら気ぃ遣われるでしょ?
それを防ぐためにもデスネ・・・ゴニョゴニョ


そして計画通りじゃないことがもうひとつ・・・

タマちゃんに直行した後、赤穂経由で室津漁港までいって牡蠣三昧のはずの第1グループですが、
室津漁港に行くことを断念し、だるま珈琲でくつろぎだしたとの一報が・・・
b0299252_01032860.jpg
だるま珈琲のサイクルラック周辺はエライことになっていました。
b0299252_01042902.jpg
もちろん10名以上のローディと他のお客さんたちで満席です\(^o^)/

当初の計画では第3グループがそろそろだるま珈琲に来る予定なのですが・・・
b0299252_01055525.jpg
ほら、もう来ちゃった・・・(ノ∀`)

そして状況を確認するなり・・・
b0299252_01063538.jpg
どっか行ってもた(笑)


どうやら第3グループを先導するコギコギさんが機転を利かせて、万葉岬に向かったようです。
万葉岬にはホテルがあって、そこのラウンジから瀬戸内の夕景を見ながら珈琲を飲もうということらしいです。

うーん、素晴らしい機転の利かせ方だ!

なんか優雅な感じ・・・
そしておかげで僕と家ネコさんがだるま珈琲でのんびりとできrイヤナンデモアリマセン・・・



こーんな感じで、正直タマちゃんのオーダーを通す作戦以外では主催者らしいことはなんにもやらずにいました。
で、いろいろと計画とは違うことも起こりましたが、それぞれのリーダーの機転でなんとかなりました。

結局のところ、大人数になれば主催者の思わぬことが起こるものです。
主催者として大まかな道筋は示す必要はあるかと思いますが、
あとはそれぞれのリーダーにお任せしたておけばなんとかなるものです。

任せられた方は大変だったかもしれませんが(笑)

各グループのリーダーさん、お疲れ様&ありがとうございましたm(__)m


ということで、"大忘走会"で得た教訓を自分なりに生かした1日目のライドが終わりに近づいてきました。
b0299252_01140516.jpg
だるま珈琲でのんびりとした後は、
いよいよ1日目のライドの締めのイベントですよ!




・・・

そういえばタマちゃん以降、全く動向をつかめないメンバーがいるな。

展望台へと向かった第2グループはどうなった???

Facebookにもまったく投稿が上がってこないし・・・

ま、便りがないのは無事の便りと言いますからね。
知ーらね(笑)

ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2016-03-10 01:29 | グループライド | Comments(12)

メンバーを集めて丸投げするだけの簡単なお仕事です。

先週末は・・・
b0299252_23033047.jpg
ホテルニュ~ぅア~ワ~ジィ~♪

・・・に泊まってきました♪
いつもは前をロードバイクで素通りするだけのところでしたが、いい宿でしたよ。

すんげぇご飯がおいしいし・・・(写真はなし)
b0299252_23034488.jpg
部屋の中からの日の出もめっちゃいい感じ♪

朝食後にお風呂に入ったら貸し切り状態で最高でしたよ。


最近息付く暇もなくバタバタとしていましたが、久しぶりになーんにもすることのない時間を持ったような気がします。
いやぁ、淡路島ってのーんびりするには最高の場所ですね♪
アワイチですっ飛ばすなんてもったいないわ~。



さて、来週末ものーんびりしたいところですが、えーと・・・スケジュール表を見てみると・・・

うむ、ヤバい予感!!

ローラー回しておくか!!



2月24日の業務日報・1ページ目

b0299252_23265838.jpg

自転車乗りの彼女の朝も早くある必要はあるのかしら…

休みの日は、昼まで寝たいのよぅ・゜・(ノД`)・゜・。



ついにやってきた『西播磨の牡蠣を食べつくすライド』当日の朝。
スマホのアラームを止めて画面を見ると、家ネコさんのFacebookの投稿が・・・\(^o^)/

なんかサーセン(/´△`\)

でも6時台はそんなにはやくnウワヤメロナニヲスル
b0299252_23325515.jpg


えー、先ほどは大変失礼いたしましたm(__)m

家ネコさんにとっても早く起きていただいた上にワタクシメの自宅までご足労頂き、
さらにお車のハンドルまで握っていただいて相生へと向かわさせていただきました(;'∀')アセアセ

b0299252_23380688.jpg
「なんかローディさんがワラワラしてる・・・」

たどり着いた相生の街で家ネコさんが見たのは、いつもの駐車場に停まっている複数台の他府県ナンバーの車から
大量発生しているローディさんの姿でした(笑)
ま、発生原因を作ったのは助手席に座っているワタクシメでございますが。。。
b0299252_00030287.jpg
駐車場では一周回って斬新すぎる料金システムに苦戦する遠征陣が大量発生していたとか(笑)

ま、これも西播磨の味です♪



さて、ここで1日目のライドに参加してくれた方々をご紹介です。

まずは名古屋勢から・・・
Crzay Trainのダイズさんたかじんさん
Team SHOROsからはこうぞうさんGottuさんNaoさんデリさんmasaさん

続いて滋賀・京都から・・・
Team Biwako CyclingのイニシャルdさんK村さんdaichiさんメタボびとさん

大阪から・・・
ずー・たにさん

密かに僕の地元とうわさされている神戸から・・・
KOBE Roadies CommunityのAKIRAさん北 山くんlimoくん

地元勢ではBJCのシンヤさん、モー万隊の殿さんマッスルさんみやもさん
ソロ勢ではshuheiさん

最後に臨時漕会からはコギコギさんセーテンさんディーさんバスク輪さんワタルさん
あとは夕方にはあの雨神様も来るよ!(笑)


実はほかにも多数、直前まで参加表明をいただいていたのですが、
インフル峠やお仕事峠が地殻変動を起こしてDNSな方々が多数・・・

悲痛な叫びが届いていましたが、まあ来年もやりますので・・・たぶん(笑)


b0299252_00080742.jpg
さて、みなさんの準備が整ったようなので、駐車場から相生駅前に先導しました。
するとそこには・・・
b0299252_00100591.jpg
「「「あれ? なんでいるんですかぁ!?」」」

そこにあるはずのない姿を見て特に驚いたのは名古屋勢のみなさん。

なんとshigaさんがサプライズで登場です!!
神戸まで旅行で来ていたところを抜け出してきてくれたそうです。

しかしロードバイクを忘れてくるとは・・・(´Д⊂ヽ

僕はそっちの方に驚きです(笑)


b0299252_00121110.jpg
さらに翌日に姫路城マラソンを控えたモーニングさんがお見送りに来てくれました♪

夏のビワイチでモーニングさんの鬼牽きを体験したダイズさんが再会を喜んでいたのが印象的でした。

b0299252_00162629.jpg
さらにまたなんか来たー♪

b0299252_00112113.jpg
メタボびとさんが兄と慕うホテイさん(仮)をかかえてやってきたのは、
やはり姫路城マラソンを翌日に控えたフクちゃんさん

だるま珈琲とコラボして作った"無事カエルステッカー"を遠征陣にばらまきに来たそうな(笑)
b0299252_00214693.jpg
僕たちはメタボびとさんが持ってきてくれた"ビワサイステッカー"をゲット♪

さらに・・・ウフフフフ♪
b0299252_00232936.jpg
カンパチさんからは安乗(あのり)神社というところの自転車お守りをいただきました♪

ちゃんとヘルメット被ってロードバイクに乗っている!
しかも安乗神社という名前がいかにもご利益がありそうでいいですね♪

ありがとうございますm(__)m


さて、そうこうしているうちにこの日の参加メンバーが全員集まったので、
いよいよ僕の主催者としてのお仕事が始まりです!
b0299252_00430947.jpg
それにしてもすんごい数のロードバイクです!

こうなるとやはり走行する人数が多いので班を分ける準備をします。
b0299252_00221550.jpg
まずは地元から参加の皆さんを集めて、ルートが分かる人に班のリーダーをお願いします。

班は大きく分けて3つ。

"とにかく牡蠣を食う班"、"牡蠣と観光のバランス班"、"のんびり観光班"

この日最大の目的地であるタマちゃんへの到着時間が1時間ずつずれるように、
それぞれの班で走行ルートを別々に設定していたので、そのルートを拡販のリーダーに口頭で伝えました。

ま、重要なのはたまちゃんへの到着時間なので、僕が設定してルートを完全にトレースしなくてもOK。

要は細かいことは全部各班のリーダーに丸投げです(笑)

b0299252_00360884.jpg
そしてほかの参加者の皆さんに、どのコースを走りたいかを聞いてその場で班分けをしました。

そしてあとは丸投げです♪


あ、その前に僕の朝のお仕事の〆的なことを済ませておきましょう♪
b0299252_00454367.jpg
「はい、集合~♪
 今から絶対に1回では覚えられない自己紹介をしますよ!」

なんせ30人近い人数がいますからね・・・
ひとり持ち時間は15秒!
全員覚えることなんて絶対できません!!
b0299252_00455884.jpg
そんななか、インパクトを狙う男がひとり・・・
シンヤさん、それは最強やわ(笑)

b0299252_00520180.jpg
自己紹介が一周してアメリカンジョークで〆をお願いしたマッスルさんが、
なぜか筋肉ネタで押し通した後はいよいよ出発です!

・・・イヤ、ナニカヲワスレテイルキガスル・・・

そしてちょうど向かい合っていたダイズさんからの指摘があってようやく気が付いた\(^o^)/

「あれ? 家ネコさんの自己紹介は!?」

人を集めて丸投げするだけの簡単なお仕事・・・
たったそれだけでいきなり失敗するワタクシ。。。

頼りない主催者が取り仕切る大規模ライドがいよいよ始まりました!



尚、家ネコさんの紹介を忘れた不手際は信頼と実績の土下寝でしのぎましたが・・・



b0299252_00461545.jpg
パンもろを盗撮されました(/´△`\)オヨメニイケナイ

ここまで読んでいただきありがとうございます。
このブログ、なかなか走り出さんな・・・

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2016-03-08 00:58 | グループライド | Comments(12)

リスク回避の"イルカ"で一本釣り!!

今年のテーマは「転」

昨年できたローディの「輪」を転がす、という意味を込めています。

さて、先週末はまさにそのテーマ通りのライドになったのですが・・・

ちょっとこの輪、転がすには大きすぎちゃいますやろか?(´д`;)

とてもじゃないけれど、ひとりでは上手に転がせそうにありません。
集まった参加希望の声の数に嬉しい悲鳴。
むーん、どうすれば???

そうだ!
ひとりで無理ならふたりで転がせばいいじゃない!!

今夜の投稿はそんなお話。



2月27日に至るまでの業務日報・2ページ目

『西播磨の牡蠣を食べつくすライド』

牡蠣への欲求に体中を蝕まれたダイズさんの要請を受け立ち上げた今回のグルメライド。
なぜか要請されていない規模まで参加人数が膨れ上がりました(笑)

チームでいうと臨時漕会はもちろんのこと、Team SHOROs、Biwako Cycling、
そして厳密にはチームじゃないけれどCrazy Train、KOBE Roadies Communityまで・・・
地域でいうと西は山口県、東は愛知県まで。
かなり遠くから大勢のロードバイク仲間が相生に来てくれると言ってくれました。

せっかく来てくれるんなら楽しんで貰わないとね!!

実際にでてくる問題は出てきたときに片づける!
なんとかなるさ!

そんな気持ちでとりあえずは、みんなに食べて欲しいもの、見てほしいところを考えるところからスタート。
西播磨は本当にいいところで、立ち寄り候補地が出てくる出てくる\(^o^)/
とてもじゃないけれど、二日間でそのすべてを回り切ることはできません。。。

なので今回は出てきた候補地の中から、絶対に間違いのない場所をピックアップすることにしました。
そしてピックアップしたところで気が付きました。

これ、全部入れるの無理じゃね?

だるま珈琲、万葉岬、はりまシーサイドロード、牡蠣試食@室津漁港、新舞子、木漏れ日ロード、妙見寺観音堂、
タマちゃん、牡蠣巻き、大海老天丼、ハンキングテンダーステーキ、上ホル。

並んだ魅惑のワードたちに腕を組んで取捨選択しようとするも・・・

むー、ダメだ!
これ以上削ることができない!!

やっぱりお手上げです\(^o^)/
僕は本当に欲張りですね(笑)

結局、これらをすべて2日間に詰め込む方向で計画を立てることにしました。


そして計画を練っている段階で、ダイズさんから要望がやってきました。

「2日目はモー万だけ走って帰るから、タマちゃんは1日目にしてね!」

む、ワガママな!!

なーんて思いません。
むしろ早い段階で具体的な要望が出てくることは、計画を立てる側としては大助かりです♪

この要望で、とりあえず1日目は"タマちゃんで牡蠣オコを食べる"という軸ができました。
あとは残った魅惑ワードたちをロードバイクで回りやすい順番に組み立ててゆくだけです。


魅惑ワードの中で残るグルメ要素はだるま珈琲と牡蠣試食@室津漁港、牡蠣巻き、ステーキ、上ホル。

だるま珈琲はライドの〆で行けますし、牡蠣巻きは1日目・2日目のどちらでも寄れそう・・・
牡蠣を食べまくりたい人は2日とも室津漁港に行けば試食をやっているし・・・
ステーキは相生での夕食以外考えられないので、2日目の昼食に大海老天丼か上ホルを選んでもらって・・・

と、2日間の大筋の流れが出来上がってゆきました。



そして大筋の流れができたところで大きな問題が出てきました。

一日目のライドの目的地は、岡山県に入って日生の「タマちゃん」が目的地になるのですが、
数多くあるカキオコのお店の中でも「タマちゃん」はNo.1と言っていいほどの人気店なのです。
僕自身も「タマちゃん」が一番好きですしね♪

そこに押し寄せるローディの数、30人以上!!・・・となるとですね。。。

敵は混雑だ!!


いや、タマちゃん以外のお店にも分散すればいいじゃない?って意見があるのは承知なのですが、
せっかく遠方から大勢のロードバイク仲間が来てくれるるというのに、
自分がNo.1と思っているお店以外に案内するのは何か違うと思ったのです。

自分でハードル上げているなぁ。。。

・・・とは思うのですが、これは他でもない僕自身が企画するライドです!

僕が思ったようにやる!

そうしないと、たとえ円満にライドが終わったとしても、やっぱりあの時ああしておけば良かったって
後悔するのは目に見えていますからね。。。



ということで方針は固まりました。
とにかく1日目は全員をタマちゃんに連れてゆく!

ま、30人以上が一気にお店に行けば、お店や他のお客さんに迷惑がかかりますから、
直行組、寄り道組、寄り道したうえでじっくり観光組の3つに分けて、
それぞれ1時間くらいの時間差で到着するようなルートを設定しました。

そしてタマちゃんは超人気店。
普通に行って注文を通したとすれば、週末なら1時間~2時間待ちは当たり前です。
だからと言って予約はできません。

・・・ということで、コレを事前に用意しました。
b0299252_23353347.jpg
タマちゃんのオーダーシートです。

ちなみに僕が作ったわけではなく、タマちゃんで入店待ちの人が事前にオーダーするためのもので、
言わば公式のオーダーシートです。

これを下見と称してお店に行ったときに1枚拝借しコピー(笑)
ライド当日に集合場所で参加メンバーからオーダーを取って、
直行組と同行した僕が後から来る組の到着時間を見越して先にオーダーを通す作戦です。
この方法ならば、超人気店でも予約なしに入店の待ち時間を最小限に抑えられます。



しかし・・・それでも不安は残りました。

あれはダイズさんと初めて会った3月の話・・・
開店時間を狙ってタマちゃんに行ったのですが、僕たちが到着するとすでに人だかりができていたんです。

ちなみにあれは月曜日・・・ド平日なのにです!

今回は土曜日にタマちゃんに行きますから、その混雑がどのくらい膨れ上がるかが未知数だったのです。
僕が直行組で言った時点でとんでもない数の入店待ちができている可能性が排除できなかったのです。



しかしそれでも僕はタマちゃんをあきらめませんでした!
要は直行組よりも先にタマちゃんに行ける人がいれば大丈夫なはず!!

開店待ちをする人がたくさんいそうなら、
その人たちよりもさらに早く行けばいいじゃない!

そうだ! たまちゃんには僕が車で先行しよう!!
今回は人数が多いので、最悪僕は裏方に専念すればいい話です。
そうなると僕は走られませんが、他でもない僕が立てた計画ですから僕が責任をもつのは当然の話です。

うを~! 今なんかカッコええこと言った気がする♪


でもやっぱりみんなと走りたいなぁ・・・

うん、それも真実。。。

その結果、僕はある人物にこんな質問をすることになります。

「2月27日って仕事休み?」

  「分からないけど、今からなら休みとれるよ。」

質問した相手は家ネコさん。。。

「実は頼みたいことがございまして・・・」

・・・

あとは書かなくても分かるな?

尚、僕が提示した報酬は、1日目の夕食を食べるドルフィンというお店のテンダーローインステーキ(笑)
いつも食べるハンキングテンダーより高級ですわよ!!

ええ・・・

イルカで家ネコさんを一本釣りです!!



「他でもない僕が立てた計画ですから僕が責任をもつのは当然の話です。」と言ったな?
あれはウソじゃないけどゴニョゴニョ・・・

なにはともあれこれで問題は片付いた!
しかもサポートカー付きライドになったので、なにかトラブルがあっても対処しやすい♪
問題解決しようとしたら、なんかええ具合に転がっていきました(笑)

さあ、次回からはいよいよライド当日の話ですよ♪

ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2016-03-05 00:03 | グループライド | Comments(4)

広がりすぎた大風呂敷。

b0299252_22350041.jpg
前回の記事の冒頭で触れたとおり、2月27日と28日に西播磨で大規模なグループライドを行いました。

『西播磨の牡蠣を食べつくすライド』

そう名付けたグルメライドの主催者はワタクシ、住友輪業でございます。

今回は40名にも迫る参加者が見込まれ、ライドの企画段階で色々と考えたりしたことがありました。
まずは準備段階にフォーカスを当てて、今回のライドについて書いてゆきたいと思います。



2月27日に至るまでの業務日報・1ページ目

人数が多ければ多いほど、全体に目が届きにくくなります。
人数が多ければ多いほど、物事は予定通りに進みにくくなります。
そしてロードバイクの場合、人数の分だけ事故のリスクを背負うことになります。

普段、僕がライドを主催するときは、10名くらいまでの参加者を限度として計画を立てます。
それ以上の人数になると、とてもじゃないけれど面倒が見きれないし、責任も持てないからです。

しかし今回のライド・・・

蓋を開けてみれば、30名以上が参加してくださったライドになりました。

・・・

矛盾していますよね。

これだけの方々が参加してくださったのは本当に嬉しいことでした。
しかし先に書いた様に、ライドを予定通りに安全に行うにはあまりにも多い人数です。



なんでこれだけの人数を集めるに至ったのか?
それは・・・

なーんにも考えてなかったからです\(^o^)/

成り行きに任せていたらこうなっちゃったぜぃ(笑)



「シーズンになったら牡蠣ライドしたいわ~」

今回のライドの計画が立ち上がるキッカケはダイズさんの一言でした。
その言葉に軽~く、じゃあ企画するわ!と僕が返答したことが事の発端。。。
ライドの日程を2月27日と28日にしたのも、ダイズさんが無理なく西播磨に来られそうな日だったからです。

で、ダイズさんと言えば西播磨によく来るので忘れがちですが、実は名古屋の人なんですよね。
b0299252_23394162.jpg
名古屋と言えばやはりTeam SHOROsです!

昨年は4月のお花見ライドや6月の奥美濃ライド、僕以外の臨時漕会メンバーとご一緒する機会を作ってくれました。
さらに9月の賢島ローディズサミットでもご一緒させてもらいました。

しかしそれはすべて遠征・・・
まだSHOROsの方々を臨時漕会の本拠地にお招きしたことがなかったのです。

今回はみんなをこちらに呼んでみてもおもしろいかも♪

そう、いい機会なのでSHOROsのみなさんにも声をかけることにしたのです。
あと、賢島ローディズサミットでコースディレクターをしてくれたカンパチさんもね!

あとは臨時漕会のメンバーと地元のローディさん、SHOROsやダイズさんとつながりのある方々などなど・・・
11月にFacebookを通して独断と偏見で選んだ50人くらいに声をかけたかな?
当時はまあ20人ちょいなら何とかなるかな~?って感じでしたね。

しかし実際は参加を希望する方が30人オーバー\(^o^)/


ま、まあ2月はまだまだ先やし、家族峠とかお仕事峠でDNSな人もでるやん?
ちょっとビビりつつも余裕をぶっこいていました。

しかし時間が経つにつれ、その余裕が徐々になくなってゆく事態が発生。。。

どこかで話を聞いた方や僕が直接話した方(←自分でハードル上げてる)からもさらなる参加希望が・・・
結果、一時は40名をオーバーする方々から参加を希望する声をいただいていました。




いや、嬉しかったですよ?
でもね・・・

ア、アカン・・・
僕自身の限界を超えすぎてる(*_*)



どどど、どないしよ???

果たして広がりすぎてしまった大風呂敷を無事に畳むことができるのか?



というところで今夜はちょっと短めで失礼しまーす。
次回は大規模なグループライドの実地研修に行ったり、自分で考えてみたりな話です。

ひっぱりますわよ!

ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2016-03-03 00:15 | グループライド | Comments(6)
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31