住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ろみおよめう速報(予約投稿)

今日は今から島根県は石見地方に向かいます♪

明日は一年を通して最も楽しみなイベントのひとつ、石見ぐらんふぉnドンドンドンっ!!おや? こんな時間に誰だろう??

「はい? どなたさまでshウワヤメロナニヲスルー!!





b0299252_22565629.jpg
O・Y・M! O・Y・M!



当業務日報はジャックされました。

ドンドンドンっ!!
おっじゃましまーーーーっす( ´ ▽ ` )ノ!!

「お前誰やねん(´・_・`)」

「あれ??いつも読んでるブログの感じとちがう。。」


そうです!!
あたしはこちらのブログ主の方ではございませーんっ( 。•̀_•́。)キリッ



ご存知な方もそうでない方もいらっしゃるかと思いますが。。

ブログ村からこんにちは♪

「嗜む程度に自転車を」およめちゃんでぃすっ( ´ ▽ ` )!!
今日はブログ村のロードバイクカテゴリーブログの
ブログジャックをさせていただいておりますっ(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

「おもしろいやーんっ♪」

って、思ってくださった方は(残念ながら思えなかった方も)こちらのスペースを貸してくださった主さまの
応援ポチをよろしくお願い致しますっ(•̀ω•́ )ゝ


まずはじめに。。
この場をかしてくださったブロガーのみなさま、
本当にありがとうございます!!
心から感謝いたしますm(_ _)m



さて。。
さてさて。。っ!!

今回ブログジャックさせて頂いてまで
みなさまに何を伝えたかったのかと言いますと。。




ドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコ

ダーーーダンっ!!!




この度

「めうのロードバイクログ」でおなじみのめうたん
ブログ名を改名致しました!!!

その名も

「めうたん本舗」!!!




いぇーーーーーいっ!!!



どこかで聞いたことがある??
いいえ!!
それは勘違いです!!!( 。•̀_•́。)キリッ





そしてそしてもうひとつ!!






ドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコ

ダーーーダンっ!!!




間もなく「嗜む程度に自転車を」

こちらがブログ開設1周年を迎えます( ´ ▽ ` )




それを記念して、あることを企画いたしました。。♡


その中身とは。。。!!!?
明日のふたりのブログで発表いたしますので
ぜひご覧くださーーーーいっ( ´ ▽ ` )!!

よろしくおねがいしまっっす♡



それではそれでは。。

おじゃまいたしましたーっっ(ˊᗜˋ*)♪
ドロンっ


以上、O・Y・M! O・Y・M! 終了!




・・・

ブログジャック犯はもう立ち去ったか!?

よし! それでは反撃の時間だッ!!

"オペレーション・ワノチカラ" 

発動ッ!!


最後まで読んでいただきありがとうございます。
"オペレーション・ワノチカラ"を確認したい方はポチッとブログ村へどぞ~♪
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村

[PR]
by rynx04 | 2016-05-14 05:30 | お知らせ・ご挨拶 | Comments(0)

憧れの背中。

ちょっと遅めのGWクル━━━٩(。•ω•。)و━━━!!



えー、5/29(日)から6/6(月)の9日間、仕事のお休みをいただきました!
その休みのことを考えるともう楽しみで楽しみで♪

最近、仕事に手が尽きませぬ・・・(← いつも通り)

とりあえず最初の3日間は、ロードバイクでアソコをナニしようと思います♪・・・グヘヘ



4月24日の業務日報・3ページ目

b0299252_00323407.jpg
向かい風により高強度となってしまったNS-B1。
ついに琵琶湖大橋西詰に到着し、あとは矢橋帰帆島まで市街地走行メインの25kmほどを残すのみとなりました。
b0299252_23073250.jpg
この辺りからは交通量と信号の数の多い市街地走行となるため、走行強度もやや低めになるものと思われました。

そしてここにきてようやく風は追い風・・・

遅いッつーの!!٩(`ω´٩ꐦ)

堅田駅付近は幹線道路に面した店舗が多く、出入りの車も多くなるので飛ばすわけにはいきません。
先ほど腸腰筋が攣ってしまった僕としては暫しの休憩タイムです。




しかし・・・、休憩タイムの後が凄まじかった!!


走りにくい堅田周辺を抜けると、やや信号の間隔が広がり巡航もしやすくなります。
ここで先頭を牽くのはsetano kazeさん。

「お尻は痛いけど疲れてないよ~。」

琵琶湖大橋西詰ではそんな余裕のセリフを口にしていましたが、
お尻が痛いってこれまではLSDみたいなもんだったんでしょうか!?

そんなsetano kazeさんが堅田周辺でのフラストレーションを発散するかのように徐々に巡航速度を上げてゆきます。

34km/h・・・36・・・38・・・40!!

まだまだジワっと上がってゆくスピード!

40・・・41・・・42km/h!!

追い風が吹いているとはいえ、ここまで休憩なしで170km以上走っているっていうのに!!
さらに追い風がキツイ時に前をたくさん牽いていてくれたっていうのに!!!

なんちゅー強さだっ!!?

"うどん棒ジャージ"は伊達じゃない!!

しかも40km/hオーバーで先頭を牽きながらも、その後ろ姿や所作にはまだまだ余裕が感じられるのです。
なんていうか乱れがないっていうのかな・・・

ペースは常に一定で安定しているし、しっかりと集中して前方を見れているのでハンドサインも迅速かつ的確だし・・・
おそまつながら、僕も後ろにつきやすいって言っていただけることがあるのですが、たぶんそんなの目じゃないでしょうね。

ここまで高強度で高速巡航をしているのに、あんなに後ろにつきやすかったのは初めてでした。
b0299252_23254835.jpg
その証拠に、高速度域なのに写真を撮る余裕までありました。

そして僕の前を走っていたのはコンソメさんでしたが・・・

背中が笑っていました(๑˃́ꇴ˂̀๑)


レース志向の高いコンソメさん。
NS-B1の最後の最後でまさかの高速巡航にイケナイ脳内物質がドバドバだったそうで・・・
実際にずっとニヤついていたそうです(笑)


さて、setano kazeさんの強烈かつ安定した牽きで、僕たちはあっという間に大津市街地に入ってゆきました。
ここからはやはり交通量が多いのでペースも一旦は落ち着きました。

しかしそれも近江大橋の交差点を通り過ぎるまで!
そこからは先ほどの高速巡航が霞んでしまうほどの巡航速度に・・・

僕は信号スタートでちょっと出遅れてしまって、2番手のコンソメさんとの車間距離が4~5台分空いてしまいました。
おっと!と思って加速してコンソメさんの真後ろに付こうとするのですが・・・

一向に車間距離が縮まらんのですよ・・・(。・ω・。)

むしろジワリジワリと広がって行っているような・・・( ᵌ ㅊ ᵌ )

えっとね?
ガーミンには44km/hって表示されてますけどぉぉおお!!(๑⁺д⁺๑)


なんということでしょう・・・
結局僕は次の信号停止まで追いつくことができませんでした。

あっ! コンソメさんがまた笑ってらー (´▽`) '`,、'`,、


そして瀬田の唐橋を渡って今度は矢橋帰帆島まで数km北上するのですが、
それすなわちこれまでの追い風が向かい風に転じることを意味します。

なのに・・・なのにですよ?



なんか巡航速度がさっきより上がってませんかぁ~!!?

setano kazeさん、完全にラストスパートモードにはいっちゃってます(笑)

完全に後ろを千切りに来た!!

でもここで言っておこう!!

NS-B1ってそんなんちゃうんやからぁ!!


僕の声はsetano kazeさんに届いたんでしょうか?
たぶん遠すぎて届かなかったかもしれませんね・・・

だって、千切れちゃったんだもの・・・orz

いったい何km/h出てたんでしょうね?
僕には確認できませんでした・・・

だって、速攻で千切れちゃったんだもの・・・orz

千切れた後も追いかけ迷うとしましたよ?

でも350Wを下回らない出力でも離されるんだもの・・・orz


それでも必死に食らいつくコンソメさんよ・・・
あぁ、笑ってる笑ってる・・・
その背中を見て僕も楽しそうだねって笑ってる・・・

そして矢橋帰帆島に帰還・・・Ω\ζ°)チーン

今回のNS-B1はそんな感じのとんでもない終わり方でした。

スタートからの経過時間は6:15:05、走行時間はなんと6時間切りでした。

NS-B1ってそんなんちゃうんやからぁ!!



<走行データ>
走行時間 5:57:01
走行距離 186.35 km
獲得標高 533 m
平均速度 31.3 km/h
最高速度 50.8 km/h
平均cad 79 rpm
平均心拍 138 bpm
最大心拍 167 bpm
消費カロリー 3,168 C
平均気温 17.3 ℃
b0299252_23465146.jpg
ゴール後に流石にへたり込んだコンソメさんと、平然としたままのsetano kazeさんの図 \(^o^)/

最後のまさかの展開に暫くテンション上がりっぱなしでした。
いやー、ホントにたのしんどかった・・・

そして僕はsetano kazeさんにこう言ったのでした。

「本当に・・・純粋に・・・その強さに憧れます!!」

強くなった向かい風に苦しんでいるときに、スッと前に出てくれる優しさ。
休憩なしで長距離を走り続けているのに、高速巡航を続けられるスタミナ。
後ろについた人が大きな安心感を得られるその安定感。
そして最後の最後で見せてくれたそのスピード。

そのすべてにあこがれました。
b0299252_00013073.jpg
こういうものに わたしはなりたい。

以上、業務報告終了!



さて、ライド後はdaichiさんのオススメでトンテキのお店へGO♪
b0299252_00043935.jpg
豚肉ドーン!!
b0299252_00044695.jpg
ご飯もドーン!!

どんぶりがなぜか吉野家だったのがツボでした(笑)


そーしーてー♪
b0299252_00062033.jpg
たばしるイェーイ♪
b0299252_00062684.jpg
抹茶くず流しウマひー♪

マリアさんになぜかNS-B1の達成を疑われました\(^o^)/
b0299252_00094860.png
車で行ったのがイケなかったのかなぁ・・・(笑)


最後まで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2016-05-13 00:10 | グループライド | Comments(4)

NS-B1(強)

雨ですね。


雨ですね。。。



4月24日の業務日報・2ページ目

b0299252_09551033.jpg
ビワサイ朝練組にまるで見世物の様に見送られて本格始動したNS-B1(ノンストップ・ビワイチ)

琵琶湖大橋を過ぎたあたりではまだ風も無く、35km/hほどのペースで順調な滑り出しでした。
b0299252_23125982.jpg
尚、トレイン最後尾にはイニシャルdさんの姿が・・・

近江八幡市内までお見送りついでに僕たちの列車のローテーションにも参加してくれました♪
いつの間にかいなくなっていましたが、ありがとうございますm(__)m



しかし、35km/hほどだったペースも徐々に上がってオーバーペースな領域に。
原因は先頭交代にありました。

矢橋帰帆島を出発する前に、ブリーフィング的な時間が無かったため先頭交代の手順を確認しておらず、
流れで志願制の先頭交代が繰り返されるようになってしまいました。
志願制の先頭交代は、二番手を走る人がそれまで先頭を牽いていた人を追い抜いて交代するので、
どうしても追い抜く分ペースアップしやすいデメリットがあります。

僕たちの列車も気がつけば40km/h弱まで加速するシーンもありました。



さて、ここでおさらいです。

"NS-B1"とはなんぞや?

NS=ノンストップ、B1=ビワイチ。
信号や一旦停止など、原則として交通ルールや安全のため以外の停止を全くしないビワイチのコトです。
レギュレーションとしては、ビワイチが終わるまで常にどちらかの脚のクリートが固定されていること!

つまりトイレ休憩とコンビニでの買い物は不可です!◝(๑⁺д⁺๑)◞՞

自販機での水分補給はギリギリセーフってところですが、NSのコンセプトを考えると最小限にとどめるべきでしょう。

尚、NS-B1は瀬田の唐橋を渡るフルビワイチだけでなく、琵琶湖大橋を渡るキタイチでも認定されるようです。



で、話を戻しましょう。

僕たちがやろうとしているのは、そんな過酷なNS-B1なんです!

しかもより過酷なフルビワイチなんです!!"Σ⊂(☉ω☉∩ )ドンッ!

なのに序盤から35km/hオーバーなんて・・・(ノ∀`)ムーリー


このままじゃあイカンッ!!

ということで、信号待ちのわずかな時間を利用して先頭の人がハンドサインを出してから戦闘交代するように修正。
全員にそれが伝わるまで多少時間がかかりましたが、これで余計なペースアップは避けられそうです♪

一件落着♪(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!



・・・と思ったらまた問題が(ノ∀`)

今度は日が高く昇るにつれて強い風が吹き始めたのです。

しかも北風・・・つまり北上する僕たちにとっては向かい風(;´༎ຶД༎ຶ`)



そんな悪条件の中を、僕たちは先頭交代を繰り返しながら突き進みました。
b0299252_23515199.jpg
気がつけばあっという間に長浜の街が見えるところに・・・

平均速度は34km/h台・・・無風ならともかく、向かい風ではやはりオーバーペースでしょう。


しかし他のメンバーが牽くスピードを緩めないので、ペース配分をするにも意地が邪魔します。
僕も長浜の街を出て、水鳥ステーションへと向かう道に入った時に強烈な向かい風に合い、
思いっきり踏むことでスピードを維持しようとしてしまっていました。

しかしここで頼もしい声が後ろから聞こえました。

「疲れる前に先頭交代していきましょう!」
b0299252_10000631.jpg
声の主はsetano kazeさん。

僕がその声に素直に従って先頭を譲ると、向かい風にもかかわらず長い時間を先頭で頑張ってくれました。

さらに風がキツくなった山本山トンネル付近では、setano kazeさんが再び声をあげました。

「負担を減らすために短いスパンで先頭を回しましょう!」


なるほど、この辺りは交通量が少ない!
短いスパンで先頭を回すとなると、どうしても並走状態になる機会が多いので場所を選ぶ走行方法になるのですが、
このあたりならば問題ないでしょう。

ローテーションに慣れていないメンバーは却って脚を使ってしまったかもしれませんが、
僕にとってこの短いスパンでのローテーションは大いに助かりました♪
b0299252_00043354.jpg
続いての賤ヶ岳旧道クライムはある意味回復走です♪
速すぎず、遅すぎずなペースで淡々と上りました。

しかし次の岩熊トンネルへの上りでは、先頭のコンソメさんが何故か上げる上げる!!

コンソメ☆パンチ炸裂!!

そんなぁ、ご無体な~(・:゚д゚:・)ハァハァ

ここで無理をしたら脚が攣りそうでしたし、どうせトンネル内ではペースが落ちるのでここも一定ペースで・・・
案の定、トンネル内で追いついて事なきを得ました。

しかしここまでずっと向かい風だったので、100kmほどしか走っていないのに四頭筋がやばそうな感じですorz
本来なら使うべきハムストリングスがあんまり動いていない感じです・・・


しかしそれでも列車は進む・・・
b0299252_00104128.jpg
風景が美しい奥琵琶湖ももちろんノンストップ!!
b0299252_00112810.jpg
そしてマキノに抜けようかと言う所でドギーさんに膝痛のトラブルが発生し、列車最後尾固定となってしまいました。

さらにdaichiさんも脚攣り・・・

僕も近江高島辺りで向かい風で頑張りすぎてますますジリ貧に近づいてきました\(^o^)/

そんな僕たちをsetano kazeさんは要所要所で長く先頭を牽くことで守ってくれていました。
b0299252_00135311.jpg
そんな中、快調に飛ばしていたのはコンソメさん。

やはりこの男、強いッ!!

近江高島からのバイパス区間を追い風に乗って40km/h巡航開始です。
明らかに背中が笑っていてすんげー羨ましいです。

「ソメさま? いつでも代わって差し上げますわよ?」

と、控えめに追い風のうちに代☆わ☆れ☆!と言っても聞く耳もたねーでやんの!٩(๑`ȏ´๑)۶

結局、再び僕が先頭を牽く番になったころには追い風はすっかりやんでおりましたとさ・・・_(┐「ε:)_ズコー



その後は国道を離れて蓬莱駅近くまではスピードの出ない細い道をうねうね走ることに。

休憩になってもいいかもー♪なんて思っていましたが、コーナー加速や一時停止からの加速が脚をゴリゴリ削ってゆきます。
国道ではなくこちらに誘導したのは他でもない僕なのですが、完全に策に溺れるってヤツでした(´・ω・`)


そして蓬莱駅付近から幹線道路に復帰し、琵琶湖大橋の西詰へと向かい始めたころ・・・

先頭を牽き終わって先頭交代・・・列車左側を脚を休めて下がっていこうとした僕にまさかの事態・・・



その瞬間、脚に電気が走りました(;; ;°;ਊ°;)

大腿四頭筋が攣った? いや、それともハムストリングス?? ふくらはぎ???
ぜーんぶ違います!

僕が攣ったのはなんと腸腰筋!!

左太もも付け根のコマネチしたときに手がなぞるライン辺りが電気が走ったようにビリビリッときました。

インナーマッスルが攣るのってあんなに痛いのね˚‧º·(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )‧º·˚


でも脚を止めたらもっとひどくなると思って、左手で太ももをつかんで必死に動かし続けました。
おかげで一時的に列車から千切れてしまいましたが、次の信号待ちでなんとか追いつき事なきを得ました。

まさかあんなところが攣るなんて・・・おはずかしや~(/ω\)イヤン


b0299252_00312081.jpg
これにて満身創痍の一般人組(僕を含む)と・・・
b0299252_00323407.jpg
まだまだいけるぜ、逸般人組の出来上がり~♪

尚、ここまでの平均速度は32km/h台!

序盤のあの向かい風を考えると、かなりいいペースです。

言うなれば今回のNS-B1は・・・NS-B1(強)

ここまではなかなかの高強度でした。
そしてはっきり言って、ここからは信号ラッシュなのでNS-B1はここでお開きにしてもいいと思ったくらいです。




しかし、しかしですよ!

本当に面白かったのはここからでした。


ここまで向かい風から僕たちを守り続けてきたsetano kazeさんがその真髄を見せるときがやって来た!!



さあ、いよいよNS-B1も最終盤。

ここからのことは今思い出しても鳥肌が立ちます。
そしてまたあんな経験をしてみたいと、幸せな気分になります。

setano kazeさんの真髄、お楽しみに♪


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2016-05-11 00:42 | グループライド | Comments(4)

ドッキリネタを考える余裕はねーよっ!!

とあるGW中の日の話。。。
b0299252_08584749.jpg
舞子から・・・
b0299252_08585054.jpg
神戸ポートタワーまで・・・

いつものごとく夜トレに行ったんですよー。

そしたらね・・・
b0299252_08595239.png
なんか勝手にドッキリになってました(笑)



いや・・・ロミオさんとお嫁ちゃんにLipさんとやしおさんが堺浜でバターになるって言うんで・・・
b0299252_09011326.jpg
「東に行けばエエんやな!?」

ってつぶやいただけなんですけどねー。



ロミオさんってば慌てんぼうさんなんだからぁ(灬╹ω╹灬)

b0299252_09075185.jpg
さすがあの男に返り討ちに合うだけのことはあるっ!!
(ロミオさんところから画像を拝借m(__)m)


一方でこのとき、『オペレーション・ギョフノリ』の遂行をお仕事峠により断念したワタクシ・・・

すでにガルマさんへのドッキリネタが枯渇しておりました・・・(;´༎ຶД༎ຶ`)

だけどネタを考える余裕なんてなかったんです!



4月24日の業務日報・1ページ目

まただ・・・

またやってしまった・・・
b0299252_09134868.jpg
僕の中では超不人気企画・・・NS-B1(ノンストップ・ビワイチ)

b0299252_09153344.jpg
11か月前に「もう二度とやりません!!」って言ったじゃないかっ!?

のど元過ぎれば熱さ忘れる?

いいえ。

あのしんどさ、忘れておりません!!"Σ⊂(☉ω☉∩ ) ドンッ!



事の発端はBiwako Cyclingのサワヤカ変態担当daichiさん

「僕とNS-B1走りましょうよ!」

  「お、おう!」

さわやか笑顔で押し切られてしまい、ド変態行為に引きづり込まれる形になってしまったのです(꒦ິ⌑꒦ີ)

ということで、再びカレー補給も、奥琵琶湖の風景を眺めることも、メタセコイヤの並木道も・・・
全て・・・全てスルーのフルビワイチがスタートすることになりましたorz


参加メンバーはdaichiさんのほかに同じくビワサイのドギーさん、『ローディにジョブチェンジ』のコンソメさん
全員、相当の走力を持っているいわゆる"アカンメンバー"です\(^o^)/
そしてdaichiさんのお師匠さんであるsetano kazeさんが緊急参戦です。


実はほかにも参加したいと意思表示をしてくださった方々がいらっしゃったのですが、
嫁峠を超えられなかったり、僕の連絡の不手際で参加できなかった人がいたり・・・(←その節はすんません)

そんな方々が口をそろえて言った言葉がコチラ・・・

「めちゃくちゃ楽しみだったのに本当に残念です!」



あのさぁ・・・NS-B1だよ!?
後半は辛くて辛くてしゃーないのに休憩できないんだよ!?

なのに参加できなくてその残念がり様って人としてどーなん???(笑)


世の中にはドMなド変態に満ち溢れすぎている。。。

密かにこの国の将来を憂うワタクシでありました。


そして憂うと言えばsetano kazeさんですよ!

daichiさんと言えば、ビワサイの中でもトップクラスの実力者。
そのdaichiさんが師匠と仰ぐのですから、間違いなく台風の目になりそうな予感・・・

そしてdaichiさん曰く・・・

「師匠にNS-B1のことを話したら、楽しそうだから行きたいって言い始めて・・・」




なにそれこわE・・・(๑°⌓°๑)


どうやら相当の実力者が喜び勇んで乗り込んでくる模様・・・

正直、NS-B1当日の雨天を願ったりもしました(笑)
b0299252_09365002.jpg
でもしっかり?と晴れましたよ\(^o^)/シボウカクテイ

b0299252_09411093.jpg
臨時漕会の雨神様を誘っておけばよかった・・・



そんなわけで、NS-B1を無事に終えるためにどうすればいいかで頭がいっぱい・・・

琵琶湖を走るローディにとって必須履行科目であるともっぱらのウワサの
"ガルマさんにドッキリ大成功"の単位を落とすしかありません。

b0299252_09455140.jpg
ビワサイ朝練と今回のNS-B1の集合場所となる矢橋帰帆島の駐車場には続々とローディが集結し、
もちろんその中にはガルマさんもいたのですが・・・

「おぉ!住友サン!!
 ビックリしたナァ・・・なんでこんなところにいるんデスカ!?」

チクショウ!!
こんな余裕綽々で棒読みセリフのガルマさんなんて・・・(/ω\)ミタクナイッ!!


このままでは僕の気持が納まらないので、正面から



「ワァッ!!」

っていきなり叫んどきました。

むなC・・・



b0299252_09530844.jpg
さて、失意のドッキリ不履行で始まったこの日のライド。
NS-B1の僕たちはビワサイ朝練のトレインの後ろに便乗する形でウォームアップスタートです。

b0299252_09551033.jpg
琵琶湖大橋東詰のローソンでは御覧のお見送りである。

チクショー、楽しそうだなおい!

b0299252_09565473.jpg
そしてついに、NS-B1が本格的に始動です!!

さあ、僕は生き残れるのでしょうか?

いや、それはちゃうな・・・

さあ、僕はどこで死ぬのでしょうか!?・*・:~( ε:)0



さて、次回は・・・
b0299252_00013073.jpg
            」」      」」       」」       」」
        __  |    __  |    __  |    __  |
              |          |          |          |   _|  _|  _|
        ___|    ___|    ___|    ___|


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2016-05-09 10:04 | グループライド | Comments(4)

一方そのころ・・・

春の物欲祭り開催中!!
b0299252_23432766.jpg
コスカボが欲しいです!!
できればエグザリットのヤツ!

ツイッターでつぶやいてみたら、コスカボ欲しい病患者さんたちがワラワラあぶりだされました(笑)

誰か!お薬かコスカボちょーだい(^q^)



4月17日の業務日報・2ページ目

チームで戦う7時間エンデューロの第一走者を先頭集団に乗っかったまま終えてホッと一息。
しかしピットに戻って暫くして、そこにいるはずのない人物を見つけました。
b0299252_00030260.jpg
乗り気さんです。

「なんにもないところで目の前で落車されて巻き込まれました・・・」

彼の脚とスタミナがあれば、4時間ソロの部でシングルは固いと思っていましたが、序盤でまさかのトラブル・・・
しかもロードバイクにダメージを負ってしまった様です。

僕は特にすることがないので、ロードバイクを簡単に点検してみましたが・・・

「これ、ブレーキの取り付けが歪んで片効きしてるだけやで!」

直すのには工具も要りません。
すぐに手でブレーキの位置を修正し最終チェックをして走行可能な状態に♪
b0299252_00074332.jpg
「走られるのならせっかくなので最後まで走ってきます!」

ベストなリザルトは望めませんが、それでも元気よくピットを飛び出してゆきました。
乗り気さん、大きなケガも無かったしよかったね♪

b0299252_00103558.jpg
その後、怒涛の走りでマトリックスの選手に交じって先頭集団を牽く乗り気さん。。。

暴徒化しとるやないかーい!!(ะ`♔´ะ) ガルルル



一方そのころ・・・
b0299252_00143822.jpg
7時間ソロの部のモーニンングさんとボーンズさんは着実に周回を重ねていた・・・



ソロの部と言えば4時間組も・・・
b0299252_00155949.jpg
よっしーさん、二代目さん、せいさん、アリコさんは先頭集団で好走中♪
b0299252_00194494.jpg
臨時漕会のコギコギさん、ショーンくん、フクちゃんさんは、安定のサラリーマン列車で
時折コバンザメ戦法を取り入れつつクレバーな走りを見せていました。

難しいコンディションで始まったレースでしたが、経験豊富なコギコギさんとフクちゃんさんは安心して見ていられます♪
b0299252_00231403.jpg
ショーンくんは時折飛び出していたのか、7時間組の2人を牽くシーンもありました。
b0299252_00260534.jpg
我らが"KOBE Roadies Community"も、コーレスさんからAKIRAさんにバトンタッチし、順調にレースを進めています♪
b0299252_00493539.jpg
おかげさまで、安心して寝ていられました(オイ!



さて、少し時間が経過すると、ちょっと前に"Ave.30km/hアワイチ"で一緒に走ったメンバーに異変ありです!
b0299252_00294403.jpg
せいさんがピットに帰還・・・さらによっしーさんまでも\(^o^)/

風がきつすぎて踏みすぎてしまうのか、腰が痛くなってここでレースをやめるとのこと。。。


一緒に走った二代目さんはそのことを知る由も無く・・・
b0299252_00314677.jpg
チームメイトの方とご機嫌ランデブー♪


乗り気さんに至っては・・・
b0299252_00323606.jpg
「乗り気ですか~!?」

僕の問いかけに、笑顔で「乗り気ですよ♪」とサムズアップで余裕綽綽(笑)



一方そのころ・・・
b0299252_00352708.jpg
ちょろりゅうさんはモーニングさんに牽いてもらっていた・・・

7時間チームなのにソロのモーニングさんにツキイチだとぅ!

「牽けや~!٩(`ω´٩ꐦ)

思わず叫んでしまいました(笑)



さて、レース開始から4時間が経とうとするころ。
4時間の部に参加のメンバーは、そろそろ勝敗の決する時間帯です。

注目はやはりこのふたり・・・
b0299252_00413996.jpg
フクちゃんさん        
vs
        コギコギさん

途中、離ればなれになったりしながらも、ファイナルラップに入る時には同一周回で同時にラップ!
勝敗の行方は!?

僕が書くのはここまで!
あとは『自転車コギコギ日記』と『FUKUCHARING』でお楽しみください♪


んーっと、あとショーンくんはどうした?
b0299252_00525859.jpg
キツそー・・・だけど頑張っているよ!!

そしていよいよ4時間の部がゴールです♪
b0299252_00544713.jpg
ショーンくん・・・顔に塩田ついてるで!?


そして天然塩の採取場の横では・・・
b0299252_00562992.jpg
二代目さんは見てしまった!!
b0299252_00574862.jpg
変わり果てた友の姿を・・・オキガエ\(^o^)/オワタ


一方そのころ・・・
b0299252_00593348.jpg
モーニングさんは相も変わらず爆走していた・・・

ボーンズさんは4時間で帰って来ましたけど\(^o^)/


(↑あぶりだし)



その後、ピットでは2時間の部に出場するメンバーが動き始めました。
b0299252_01020654.jpg
コンソメさんもダイズさんも岡山国際サーキットにやってきました♪

応援にONIさんもやってきました。
そしてお口のケイデンスが高いあの二人が出会ってしまいます・・・
b0299252_01051023.jpg
☠混ぜるな危険!☠

二代目さんとONIさんの組み合わせはサンポールとカビキラーの組み合わせ以上に危険な香り・・・(;´༎ຶД༎ຶ`)

b0299252_01082912.jpg
その危険な香りに、2時間組の面々はたまらずピットを足早に去りました。

レースの時間が近づいていたというウワサも・・・

(↑あぶりだし)




一方そのころ・・・
b0299252_01122971.jpg
モーニングさんは未だに力強くコースを走り続けていた・・・



さて、2時間組のレースがスタートし、コース上には再び大勢のローディの姿が見られるようになりました。

僕にもようやく2回目の出走順が回って来ました♪
晴れたのでCORIMAのテストをしようとしてみましたが、風が強すぎて全く参考になりませんでした\(^o^)/
b0299252_01144292.jpg
なので、途中で見つけたオンチさんのサポートをして4周で終了。

これで僕の出走は終了で、あとはチームメンバーに任せることになりました。
b0299252_01552577.jpg
走り終わったら二代目さんご一行による炊き出しタイムです♪

炊きこみおにぎりにどて焼きにおでんまいう~♪

腹が膨れたらあとは観戦を楽しむのみです♪
b0299252_01183130.jpg
印象的だったのはコンソメさんの力強さ!
自ら集団を牽き続けていました。

そしてもうひとつ印象的だったのは・・・
b0299252_01214746.jpg
b0299252_01221670.jpg
b0299252_01224331.jpg
腐ったお豆さんಠ_ಠ

尚、上の写真はすべて違う周回のものです・・・
そしてこの時の真実は『ローディにジョブチェンジ』にてご確認願います!
決して『腐ったお豆さんは見た』で確認なさらぬよう・・・

b0299252_01251739.jpg
hiroさんは序盤は明らかに本来の力を出し切れていない様子でしたが・・・
b0299252_01293704.jpg
後半は徐々に本来の力強さを取り戻してきたように見受けられました。

やはり気持ちが強い!

b0299252_01315896.jpg
バスク輪さんも・・・
b0299252_01320217.jpg
セーテンさんも・・・
b0299252_01322366.jpg
コージ君もマッスルさんも楽しく頑張っていました♪


・・・おや?
b0299252_01334404.jpg
ゴクッ、ゴクッ!
b0299252_01334793.jpg
グビーッ!
b0299252_01335265.jpg
いってきまーす♪

おい!筋肉バカヤロー!!
プロテイン飲むためだけにピットインなんて聞いたことねーぞ!!



一方そのころ・・・
b0299252_01345873.jpg
モーニングさんは(ry



b0299252_01354588.jpg
最後は"KOBE Roadies Community"の選手交代の際に、アキオさんがみなぎりすぎてピット封鎖時間を迎え、
ちょろりゅうさんの2走目が無くなる悲しいトラブルが起こりつつレースは終了時間を迎えました(笑)

b0299252_01393128.jpg
モーニングさんを出迎えたのは、4時間で真っ白に燃え尽きたボーンズさん(笑)

今回はヘビーウェットからの暴風と言うタフなコンディションの中、本当にお疲れ様でした~!!
毎年見ていて思いますが、7時間なんて僕は絶対に走りたくありません!(笑)

b0299252_01422504.jpg
ピットの裏では牽けや牽かないだの、一歩間違えば傷害事件に発展しそうな争いが(笑)

さて、大切なことなのでもう一度書いておきましょう。

真実は『ローディにジョブチェンジ』にてご確認を!!



そして一方そのころ・・・
b0299252_01463987.jpg
ふっふ~ん♪
b0299252_01464281.jpg
ふりふり~♪
b0299252_01464508.jpg
ごきゅごきゅ♪
b0299252_01464704.jpg
んぐっんぐっ!!
b0299252_01465034.jpg
ぷはぁ~♪

おい、筋肉バカヤロー!!
「締めテイン」ってなんやねん!!


以上、業務報告終了!



今回はチームでエントリーしたので、大切な1走目以外は観戦を楽しんだエンデューロになりました。
たまにはこういうレースもいいですね♪

尚、写真はほぼすべて「野生のオールスポーツコミュニティ」こと(今名付けた!)家ネコさんの提供でした。
感謝!

最後まで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2016-05-07 01:57 | レース・イベント | Comments(10)

雨のレースは安全第一で!

今年の"晴れの国おかやま7hエンデューロ"は7時間の部をチームでエントリーしました。

メンバーは"KOBE Roadies Community"から5名。
アキオさんAKIRAさんコーレスさんちょろりゅうさん、住友輪業。
あとはlimoくんが忙しい中応援に駆けつけてくれました♪

僕以外のほとんどのメンバーがサーキットでのレースは初体験・・・



なのに!!
b0299252_23303325.jpg
なんですか? この天気は!?


ま、無理なく安全に楽しんできましたので、今回はその様子をサラリと書いてみたいと思います。



4月17日の業務日報・1ページ目

どこが晴れの国なんだろう?(ꐦ ´͈ ᗨ `͈ ) '`,、ワラエナイヨ
b0299252_23360282.jpg
家ネコさんの運転で、エンデューロ会場の岡山国際サーキットにたどり着いたころには御覧の空模様。。。

「こりゃあピットでロラ活大会かもしれんね・・・」

夜通し降り続けた雨で、サーキットの路面はヘビーウェットでした。
b0299252_23411177.jpg
それでも臨時漕会とその関係者が陣取ったピットには大勢の参加者の姿がありました。

チームで出場の僕たち以外は全員ソロでの出場でしたが、本当に大所帯でにぎやかな感じ♪

7時間ソロには臨時漕会からボーンズさんモーニングさん
4時間ソロには臨時漕会からコギコギさんショーンくんフクちゃんさん
さらにヴェルジェのよっしーさん、ソレイユのアリコさんせいさん、『乗り気ですよ♪』の乗り気さん
さらに和歌山から二代目さんと同じチームの3人の方々。
2時間ソロには臨時漕会からコージくんセーテンさんバスク輪さんhiroさんマッスルさん
あとは重役出勤で来る予定のコンソメさんダイズさん


うーん、1年間で『輪』が大きく広がったなぁ~♪

思わずにんまりしてしまいました。




さて、路面は未だヘビーウェットで試走する気にもならずうだうだと過ごしていると、
あっと言う間にスタート前の集合がかかる時間が間近に・・・

b0299252_23501912.jpg
いー
b0299252_23504755.jpg
そー
b0299252_23522388.jpg
げー!!

その結果・・・
b0299252_23540074.jpg
よっしーさんが「レース前あるある!」を起こしました m9(^o^)


コンディションが悪すぎて、「みんな本当に走るの?」と言う雰囲気でしたね。

チームで走る僕たちは、コンディションが悪いうちはこのコースに慣れている僕が走ることになり
そして僕はと言うと、やはり走る気が起きず準備も遅れていました。
b0299252_23583611.jpg
「バスク輪さん! 空気圧7.5で入れて!!」

準備が間に合わなさ過ぎて、午後からレースのバスク輪さんをパシるでござる!

その後ろのピットロードにはすでに選手たちが集合していました。
みんなヤル気満々だの~

僕は精神的に絶不調気だったので、とにかくケガをしないように安全第一で、
できるだけ先頭集団の安全な場所をキープすることだけを決めて集合場所に向かいました。


b0299252_00042639.jpg
7時間の部のスタートラインに立つころにはアウト側二列目と言うなかなかいいポジションをちゃっかりとゲット♪

そして特に緊張することもなくスタート。
何にも目指すことのないレースなのでお気楽なものです。
b0299252_00063735.jpg
ローリングスタート直後から、あまり脚を回さずに集団後方へと沈んでゆきました。
晴れていたら前の方が安全だと思うのですが、ヘビーウェットで集団に大人数がいると本当に何が起こるかわかりません。

最優先は安全なので、別に千切れてもいいから先頭集団の最後方へつけるように振舞いました。
b0299252_00102645.jpg
2周目くらいでちゃっかり狙い通りのポジションに収まりました♪

前走者に対して大きな車間を空けているのは、集団落車が起きても対処できるマージンを確保するためです。
実際に二周目か三周目のあとウッドカーブで、バイクを倒しすぎた選手が滑って落車・・・
何人かを巻き込む事態が発生しましたが、マージンを取っていたために落ち着いてなんの問題も無く対処できました。

ただし集団後方にいるということは、コーナリングからの立ち上がり加速などで余計なインターバルがかかりやすく、
体力的には消耗が激しいポジションになります。
車間も開け気味なので、空気抵抗もある程度は受け持つことになりますしね。


ま、千切れても落車するよりは断然マシです!


そう思っていたのは臨時漕会のチームメイトたちも同じようです。
b0299252_00163501.jpg
上の写真を見ると、モーニングさんもボーンズさんも安全マージンを取っていることが一目瞭然ですね♪

『臨時漕会のモットーは安全第一』

それはレース中でも変わりありません。



そして40分ほど走ると、太陽が顔を出して路面状況もそろそろ改善されそうになってきました。
なのでそろそろピットに戻って次の走者にバトンタッチしても大丈夫そうです。

せっかくの機会だし、仲間たちに多くの時間を走ってもらいたかったですしね♪


ということで・・・

「あと1周で入るよ~!!」

ホームストレートでピットに向かって叫びました。


なのに・・・

ありゃ? 誰も聞いてなさそうやん・・・

そして一周走ってピットに戻ってみると案の定、だーれも準備してねーでやんの! プンスカ ٩(๑`н´๑)۶ プンスカ!

b0299252_00264710.jpg
ピットでくつろいでいたコーレスさんに、ゆる~くバトンタッチして1走目が終わりました。



僕が「あと一周」と叫んでいたその頃・・・
b0299252_00295031.jpg
みんなホイールの試乗を楽しんでいたそうな・・・

なんだ、もうちょい走っとけばよかったな・・・(´・ω・`)


ま、こんな感じでサクッと第一走者の役割は果たしました。
あとはみんな好きに走ってちょーだい♪



あー、そうそう。

先頭集団で走っているときに斜行に合ってあわや接触というシーンがありました。
その時、斜行した方が僕が帰った後にピットまで謝りに来てくださったとコーレスさんに教えてもらいました。

もしその方が当業務日報を見ていらっしゃっれば、過ぎたことですしもう気にしておりません。
わざわざ来てくださってありがとうございましたm(__)m

幸い今回は接触もしなかったし、今後気を付けてレースを楽しんでまいりましょ~♪٩( 'ω' )و


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2016-05-05 00:38 | レース・イベント | Comments(6)

CORIMA? いいえ、バッタモンです(´;ω;`)

えー、機材スキーのみなさまお待たせしました。

今夜はやっと前々回の記事の続きを書きたいと思います。

えーと・・・そうそうこれやったっけ?

b0299252_22430291.jpg
このホイールはJR姫路駅に実在する(バイソンさん情報)流行の最先端であるワイドリムを先取りした古典的なこんぷれっしょんほいーるで・・・

えっ!? なに? これじゃないって???



あー、こっちっすか。。。
b0299252_22293434.jpg
これねぇ・・・あんまりオススメできんのですよ。。。
ナニがすぐにどっかに行ってしまうもんでして・・・



続・みんな大好き輪っかの話

b0299252_23010226.jpg
ドーンッ!!


買っちまいましたよ1月に!

CORIMA WINIUM+ MCC

24mmハイトのカーボン製のワイドリムに、たった12本で構成されるカーボンスポークとカーボンハブを接着。
そして出来上がったのは、究極のヒルクライム向け飛び道具。


これを購入した時は、伊吹山HCまでしっかり追い込んでいい結果を追い求める気満々だったんですよ。

候補としてはCORIMA 32mm+ MCCや、前後セットで700g台のAX-Lightness U24Tがあったのですが、
前者は前後セット1kgオーバーで没、後者はやはり見た目のインパクトが欲しくて没となりました。
あと話の流れでライトウェイトも勧められましたが、いいホイールに決まっているので面白みがないと却下(笑)

飛び道具なんだし、ぶっ飛んでいないとね☆




そして肝心の伊吹山HCはいろいろあってDNSしました\(^o^)/
飛び道具だけが手元に残ったぜ☆

なのでこのホイールの性能が最も生かせる長い本格的ヒルクライムではまだ試せていません(´・ω・`)

もったいないね・・・



しかし、いつものトレーニングコース(平坦のみ)で試したのと・・・
b0299252_23135353.jpg
2月初旬の"東播磨グルメライド & ミステリーサイクルツアー"で密かに履いていたり・・・

あ、ちなみに上の写真ではダイズさんとONIさんはホイールを隠しています(笑)
この時点でこのホイールの存在は秘密だったので・・・
b0299252_23153234.jpg
3月の"tour de awaji 2016 1st stage"でも履いていました。


それらの経験を踏まえて、インプレを書いてみたいと思います。

まず走り出す前の印象ですが・・・

軽い。。。



何を今さら、当たり前やん!!なのですが、実際に持ってみると笑ってしまいます。

カタログでの重量がフロント410g、リア570g・・・前後で1kg切りです!
b0299252_23203535.jpg
さらにタイヤは超軽量チューブラータイヤ、Veloflex Recordを・・・

ちなみにこのタイヤ、購入したお店でサービスでつけてもらいました♪
「タイヤサービスしとくよ。」って言われて、Recordつけたいのに重いのつけられたら嫌だなって思ってたら、
「このホイールならこれつけるしかないでしょ!」って分かってるぅ!!

えーと、話を戻します。

Recordが190g、チューブラーテープが1本あたり20g弱なので、えーとですね・・・

前後トータルで約1400g Σ(・ω・ノ)ノ!


分かりやすく言うと、タイヤ付きでシマノ・デュラエースC24クリンチャー(ホイールのみ)よりちょっと重いくらい。

軽すぎてヤバいです♪

ちなみに軽すぎて85kg(ロードバイク込み)の重量制限があります。




では走ってみてどうか・・・

最も気になる上りの性能ですが、このホイールの凄さは"tour de awaji"の時の水仙峡でのデータが物語っています。

この時は伊吹山HCを意識して、FTP辺りの出力をキープして一定ペースで上っていました。
区間平均出力が281WでFTPとほぼ一致する値、区間平均心拍数が168bpmと狙い通りの数字で5:01のタイム。

一方で、ユーラスを履かせて4:59とほぼ同じタイムで上った時のデータはというと、
区間平均出力が291W、区間平均心拍数が173bpmとほんの少し無理をしている感じに・・・


まあ出力差10W、心拍数差5bpmと、数字にしてみるとわずかな様に感じるかもしれませんが、
パワトレをしている人ならばこの差が大きいと分かっていただけるはずです。

そして1.2kmで平均勾配が8%の水仙峡でこの差ということは、
本格的ヒルクライムになれば大きなアドバンテージになることは間違いありません。



続いて平坦巡航性能について・・・

リムが軽いホイールと聞けば、慣性力が少なくなるので失速しやすく巡航性能が低そうに思うかもしれません。
しかしこのホイールは、意外と平坦巡航も得意なんです。

その要因となっているのは、他のホイールよりも極端に少ないスポーク数にあると思います。
スポークが多ければそれだけ空気をかき乱す回数が多くなり、空気抵抗が増えるのですが、
ここまでスポーク数が少ないホイールとなると明らかに風の抜けがよく、高い巡航速度を維持できます。

ちなみに20kmほどで平坦路のみのトレーニングコースで最高Ave.をたたき出したのはこのホイールで、
追い風に背中を押された往路の10kmはAve.40km/h、向かい風の復路もAve.35km/hオーバーで、
往復でAve.38km/hジャストでした。

往路でのハイアベレージにテンションが上がって、復路でガシガシ踏んだということもあるのでしょうが、
復路の斜め前からの向かい風がしんどいなりにもいつも以上に頑張り切れた印象でした。

リムハイトが低いこともあって、風の影響を受けにくい印象です。

そしてこのホイールは独特の音がします。
20km/hくらいで走っていても音がするので、風切り音ではなくカーボンスポークがたわんでいる音だと思うのですが、
めっちゃやる気がでる音ですよ♪



加速性能については、初速からの加速はリムの軽さであっと言う間に巡航速度に到達する感じです。
しかし巡航からさらにトルクを掛けて加速する際には、レーシングスピードXLRやユーラスに比べると
若干遅れて加速する印象があります。

このあたりは同じCORIMAのMCCシリーズでも、リムハイトが高いものになると違う印象を受けるかもしれません。
しかしこれはリムの軽さ(ヒルクライムの楽さ)とのトレードオフかな?
MCCシリーズのリムハイトが低いモデルは一定ペースでトルクの変動を抑えて走らせる方が速いと思います。



弱点としては、ブレーキの利きが甘めです。
CORIMA純正のコルクシューとの組み合わせでは、危ないほどではないけれどもうちょい利いて欲しいですね。
ロックしにくく握った分だけ制動力が立ち上がるので、コントロール性は最高なんですけどねー・・・

列車走行や集団に入って走るときは、目の前で何かあった時に対応できるよう、
カンパ純正のシューを使うようにします。(保証が効かないけれど、でもケガするよりはマシ!)



あと決定的なのは、構造上フレとりができないこと、フリーやベアリングを除くパーツ(リム・スポーク・ハブボディ)が
壊れてしまったら、ホイールごとの交換になってしまうことですね。。。

見た目が華奢な割には十分に普段使いできそうなのですが、
破損が怖いのでとてもじゃないけれど普段使いはできません。



ちなみにですね・・・



b0299252_00191251.jpg
僕のんはすでに"COR MA"になっちゃいました( ノД`)シクシク…

愛が足りないよぅ(´;ω;`)


でもええねん、潰すまで使うからええねん( ;∀;)

見かけてもバッタモンとか言わんでください。。。


以上、続・みんな大好きホイールの話、完了!



伊吹山で試せないのなら岡山国際サーキットで試せばいいじゃない!

ということで、今回のエンデューロで晴れたらCORIMAを使う気で持っていきました。
そんな"晴れの国おかやま7hエンデューロ"のお話は次回からスタートします。

記事がたまっているので巻き進行で参りますよ~!!

ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2016-05-04 00:33 | 機材の話 | Comments(6)

【速報】理想の体制、整いました!

輪っかの話の続きは再び保留です!

繰り返す

輪っかの話の続きは再び保留です!!



4月30日(土)
b0299252_22483849.jpg
仕事が終わってから、らくふくさんで極上の癒しタイムを過ごしてきました。

伊吹山HCをDNSしたあたりで気分が落ち込み切っていたのですが、
この季節は特に自律神経のバランスが崩れやすいそうですね。。。

ばっきばきに張っていた背中から肩をほぐしてもらうだけでなく、話を聞いてもらうことで気分も良くなりました♪

ということで、翌日からは午前中のみですが精力的に動きましたよー。



5月1日(日)
b0299252_22522559.jpg
ジェットストリーム土下寝!



5月2日(月)
b0299252_22523953.jpg
シーラントぶしゃー!!


なんかアカンことばっか起こってる気がするー!!

いやぁ、結構疲れましたが楽しかったです♪
その様子はめっちゃ記事がたまっているのでやや遠い未来にでも(笑)

そして疲れたと言えば、今日の題材を家ネコさんにカミングアウトするのが一番でした。
自業自得ですが・・・

それでは今夜のメインをお楽しみください。



新機材の紹介

あれは確か4月23日のことだったでしょうか・・・

「なんかヒマでつまんないなー」

と、なにげなーくヤフオクを見てしまったのが事の発端でした。
何にも買う気がなく見たカテゴリーはロードバイクの車体・・・

そこで見つけてしまったのです!

3年前にオルトレを購入するときに、
対抗馬としてリストに残っていたあの一台を!


b0299252_23050619.jpg
DE ROSA CORUM 2013モデル


クロモリでありながらとても軽く仕立て上げられており、戦闘力が高いとウワサの一台!!

なーんにも買う気がなかったのですが、カラーリングも好み、良く走りそう、そして極めつけは金銭的になんとかなりそう♪
ということで、一気に気持ちが前のめりに・・・



その結果・・・



b0299252_22564011.jpg
お買い上げ~♪



はい・・・

住友輪業はこれから、オルトレとコルムの二台体制でロードバイクライフを送ってゆきます。

1世代前のカンパ・レコード組でレースピ履かせて7.2kg(ペダル&アクセサリー類抜き)ってナンデスカ?
クロモリの重さじゃねーです!
そしてモチロン良く走ります♪


インプレや実際に買った時にいろいろとあったお話はまた今度。
今日は疲れたのでもう寝ます・・・


以上、新機材の紹介完了!



あ、そうそう。

ロミオさんたちに影響されてツイッター始めました♪

"住友輪業@臨時漕会"という名前でやってます・・・昨日から(笑)

フォロー歓迎です♪

最後まで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]
by rynx04 | 2016-05-02 23:14 | 機材の話 | Comments(6)
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー