住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ふたりの世界へさよーなら。



今日は久しぶりに乗りました♪

しかもトレーニング以外ではいつ以来か分からないほど久しぶりなソロライド。

やっぱりロードバイクって素敵ですねぇ♪



さて、今夜はそんな素敵なロードバイクでさらにその仲を深め合う素敵な夫婦の話です。




11月13日の業務日報・5ページ目

いなちくロングライド最大の山場、千種高原ヒルクライム。
b0299252_22445507.jpg
バイソンさんの到着の少し前にはレンちゃんが・・・
b0299252_22461055.jpg
バイソンさんから少し遅れておばさんが無事に到着しました。

「もうなんなのよ、この坂道は!」

おばさんのぼやきながらのヒルクライムがなかなか面白い(笑)



しかし!

千種高原にはたどり着きましたがまだもうちょっと坂道は続くんですよねぇ・・・

b0299252_22483068.jpg
b0299252_22483540.jpg
この日、偶然の再開を果たした先輩も・・・
b0299252_22484012.jpg
リハビリライドの臨時漕会のクライムさんとワインレッドさんも出発。

残る坂道は1kmで100m上るんだとか・・・
結構な坂道ですね。

b0299252_22501381.jpg
腹が減ってはヒルクライムはできぬ!

ということで、千種高原のエイドでは笹うどんとあさり汁をいただきます。
っていなちくロングライドのエイドは汁もの縛りなのか!?

b0299252_22515970.jpg
補給が済んだら早速出発です。

実は千種高原のチェックポイント到着は脚切り時間ギリギリだったんです。

これはヒルクライムに時間がかかったというよりは、各エイド/チェックポイントでのんびりし過ぎたせいでしょうね(笑)
最初のチェックポイントから僕たちはずっと最後尾付近を走ってきましたから。


千種高原からの残りの坂道は、バイソンさんは十八番の蛇行クライムで、
レンちゃんはセーテンさんに、おばさんはコギコギさんにそれぞれ見守られながら登ってゆきました。
b0299252_22560311.jpg
よし! 上り切った!!

ラストの区間はおそらく10%以上の勾配の区間もありましたが、よくぞここまで頑張りました。


そしてここが兵庫県と岡山県の県境。
しばらくはダウンヒルが続きます。
b0299252_22590041.jpg
セーテンさんはレンちゃんに上着を羽織らせてダウンヒルスタート。

このおふたりは本当に仲が良くって、まるで新婚さんのようです。
ま、結婚直後にセーテンさんが相生に単身赴任となってしまったので、実際にそうなのかもしれませんね。


レンちゃんはダウンヒルに不慣れな様子があったので、僕が前に出てスピードを抑えめにして下りました。
レンちゃんを後ろから見守るのはもちろんセーテンさんの役目です。
b0299252_23012745.jpg
ここのダウンヒルは、なかなかいい感じの林の中を抜けて行くのでまた走ってみたいですね♪

b0299252_23081372.jpg
その坂道を下りきったところにある、あわくら旬の里のチェックポイントを過ぎると、しばらく下り基調の平坦路。
b0299252_23082218.jpg
無理せず30km/hほどで進んでいくといかにも昔の街道と言った趣の街並みに入ってゆきました。

この街道の終点付近にチェックポイントがあるのですが・・・
b0299252_23213776.jpg
ここからはゆるいながらも坂道。
しかしここで坂道も最後ということで、レンちゃんの疲労具合を確認するセーテンさんの姿が。

この時点でもう、セーテンさんにはレンちゃんしか見えていないものと思われます(笑)

b0299252_23431359.jpg
そして最後の坂道の途中には・・・
b0299252_23300174.jpg
「ヤツだ! ヤツがココにいるぞぉ~!!」

序盤、レンちゃんを苦しめた股関節痛の原因を作ったバスク輪さん(笑)
いなちくロングライドには不参加でしたが、近所のマラソン大会の応援後はこちらに駆け付けた模様。

とりあえずみんなでせーのでバスク輪さんの苗字を叫んでおくイベントを発生させておきました。
ま、バスク輪さん本人はキョトンとしてましたけどね(笑)


その後は再び下り基調の道を走って、最後のチェックポイントの道の駅平福に到着。

ここまで来れば、もう普段のライドでおなじみの場所ですし、ゴールまで数kmですから余裕です♪
そこで最後に写真映えのする場所で集合写真を撮ろうということになりました。
b0299252_23464186.jpg
ということで、近畿駅百選にも選ばれた智頭急行の平福駅へ移動。

b0299252_00003719.jpg
b0299252_00013245.jpg
b0299252_00024111.jpg
僕が男性陣に清く正しいロードバイクの掲げ方を教えている傍らで・・・
b0299252_00035247.jpg
セーテンさんとレンちゃんは・・・
b0299252_00043366.jpg
ふたりの世界へ・・・(T_T)/~~~

b0299252_00093796.jpg
あ、おかえり(笑)


尚この後、写真を撮ってくれた家ネコさんはと言うと・・・
b0299252_07081000.jpg

見ず知らずのグループの方に声をかけられて写真撮影のお仕事続行です。
こりゃあまた公式スタッフと勘違いされとるな(笑)


そのあとは、直接ゴールに向かわずに作用の大イチョウに向かうことに。
b0299252_00125335.jpg
すると、前週はまだ緑色だった葉が色づいていました。

b0299252_00462699.jpg
うん、こっちはもうそっとしておこう(笑)


ここからは1kmほど走ればゴールです。


<走行データ>
走行時間 3:25:34
走行距離 81.56 km
獲得標高 1,080 m
平均速度 23.8 km/h
最高速度 58.5 km/h
平均cad 70 rpm
平均心拍 126 bpm
最大心拍 183 bpm
消費カロリー 1,708 C
平均気温 14.3 ℃

b0299252_00502672.jpg
ゴールでは赤穂でのハーフマラソンを終えたフクちゃんさんが出来立てのチームフラッグをもってお出迎え。

「ドイツ国旗っぽい(笑)」

ま、チャンピオンシステムからの無料サービス品で、こちらからはデザインの指定ができませんでしたからね。。。
○臨フラッグ・・・いつかは欲しいなぁ・・・



そして最後はお立ち台で集合写真♪
b0299252_00550065.jpg
あ!

すんませんすんません!!

b0299252_00562941.jpg
僕たちお邪魔してましたね(笑)





次回もまだいなちくロングライドのお話です。

初開催のイベントライドで感じたことなどをまとめたいと思います。


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitterもやってますよー♪


[PR]
by rynx04 | 2016-12-13 01:01 | グループライド | Comments(6)

求む、ジョブチェンジ!!

今、最も仕事が忙しい時期を迎えています。
なかなか思うようにロードバイクにも乗れておらず、今年起こった出来事を振り返ることで自分を慰めています。


今年起こった出来事・・・

中でも印象に残っているのが乗鞍!
5月の晴天の乗鞍、そして9月の霧の乗鞍。


そんな話をおいしいお酒を飲んでゴキゲンな家ネコさんにしていると・・・



b0299252_22480872.jpg
な、なんか出たー!!(笑)


ダレ友さん?
ナニ友さん??

これは僕なんでしょうか?

なお、ステッカー化はしませんので悪しからず(笑)




11月13日の業務日報・4ページ目

サドル高を上げることでレンちゃんの股関節痛はなくなりました。
不安がなくなったところで、チェックポイントの道の駅ちくさを出発です♪

b0299252_22555560.jpg
不安が晴れた僕たちの頭上に広がる青空!

朝は深い霧の中でしたが、日中は最高のサイクリング日和となりました♪
b0299252_22584915.jpg
b0299252_22585566.jpg
先回りしてカメラを構える家ネコさんに向けられる笑顔。

みんなゴキゲンですね♪

もちろん僕も・・・


b0299252_23000746.jpg
って、なぜ温泉の幟にピントが合う!?


そして中でも最もご機嫌だったのがこの男。
b0299252_23021506.jpg
「おぉ! 脚が勝手に回るぅ♪」

本日のゼッケンNo.1・・・そしてお調子者っぷりもNo.1のバイソンさん(笑)
なんか調子が良いようですよ。

b0299252_23043007.jpg
そして謎のダッシュを開始・・・

b0299252_23051923.jpg
「あれを浅はかな行為と言うんや・・・」

ダッシュ後に失速する様を何度も見て来たコギコギさんのつぶやきに、おばさんも苦笑いです(笑)


そう、あれは浅はかな行為・・・
だってこの後は本格的なヒルクライムが待っているんですものね!

そしてヒルクライムと言うことで、徐々に標高が上がっていくのですが・・・
b0299252_23083143.jpg
少しずつ・・・
b0299252_23085751.jpg
通り過ぎて行く風景が・・・
b0299252_23092029.jpg
色づいてゆきました。
b0299252_23140678.jpg
まるで季節の移ろいをギュッと圧縮したかのような時間が流れます。

b0299252_23101452.jpg
その移ろいを切り取るために立ち止まっては・・・
b0299252_23115802.jpg
また次の季節を探しながら走るを繰り返す。
b0299252_23135848.jpg
僕にとっての"いなちくロングライド"はそんな楽しみ方ができる素晴らしいイベントライドとなりました。



そんな中で、ちょっとした発見も・・・
b0299252_23172680.jpg
"縁むすび 雨ごいの神様"だって!?

むむむ!
これはチェックしておかねば!!

鳥居の前まで下りてみると・・・

b0299252_23185879.jpg
んんん!???

ちょっとカメラさん、もっと寄って!!


b0299252_23194642.jpg
ご神体オル━━━(゚∀゚)━━━!!


なるほど、バイソンさんの神懸かった雨男力にはこんな秘密があったのか!!
まさか西播磨の最果ての奥地にこんな実家があっただなんて・・・orz

ローディなのに雨ごいだなんて、なんて浅はかな!(ꐦ°д°)
せっかくなら縁むすびの方でがんばってくれください!!٩(๑`н´๑)۶


ということで、今回のKON(キング・オブ・ネタ)はアサハカ・オブ・バイソンが獲得(笑)

b0299252_23360996.jpg
実家でチカラをチャージしたのか、浅はかな行為に及んだ後の割には
千種高原ヒルクライムもしっかりとクリアしていました。

b0299252_23253968.jpg
ヒルクライム途中でかわいい女性スタッフさんに応援してもらったから頑張れたとのウワサもありますがね!

って、これって縁むすび力の芽生え!??

是非これを機に、雨神様から縁結びの神にジョブチェンジをお願いいたしますm(__)m




あれ?
移ろいゆく季節をメインに書こうと思ってたらいつのまにかバイソンさんがメインになってましたorz

KON恐るべし!!\(^o^)/


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitterもやってますよー♪


[PR]
by rynx04 | 2016-12-09 23:42 | グループライド | Comments(4)

たったの2mmで別世界♪

今夜の記事はサドルポジションについてのお話。

膝や股関節痛に悩む初心者さん向けの記事になる予感!




11月13日の業務日報・3ページ目

写真撮影業務に勤しむ家ネコさんとお別れしてから、臨時漕会本隊と合流し最後まで一緒に走ることにしました。

いなちくロングライドはファストランで走ってもおもしろそうなコースなのですが、
いかんせんスズカエンデューロ翌日ですからね。。。
ここからは回復走っぽくのんびりサイクリングの始まりです♪

メンバーはコギコギさん、おばさん、セーテンさん、レンちゃん、kinoさん、マイトくん、
ワタルさん、ずー・たにさん、バイソンさん、バイソンさんと同じ町内会の方(笑)、住友輪業。
b0299252_23444798.jpg
合流直後、最初のエイドで補給をします。

ここはチェックポイントではないので必ずしも立ち寄る必要はないのですが、
せっかくのイベントライドですから満喫しないとね♪
b0299252_23460235.jpg
ということで、おしることコーヒーを堪能♪

ちょっと寒い日のライド中におしるこって最高ですよね!(๑˃́ꇴ˂̀๑)

b0299252_23475796.jpg
補給を済ませてからは2パックで千種川に沿って北上を続けます。

目指すはたったの3kmちょい先の道の駅ちくさにあるチェックポイントです(笑)
ちなみに道の駅ちくさでもエイドで汁ものをいただくことになるのですが・・・

間隔みじかっ!!

ま、燃費が悪くてハンガーノック症候群患者(謎)な僕にとってはバッチこ~い!ですけどね♪(屮゜Д゜)屮カモ-ン



しかしこの短い間にセーテンさんから不穏な声が・・・

「嫁が右股関節が痛いって言ってるんですけどどう思います?」

セーテンさんの愛妻、レンちゃんにトラブル発生です!


まだまだ走り出して30kmも走っていません。
しかもここから先、10%程の勾配が長く続く千種高原ヒルクライムを控えている段階・・・

痛みを抱えたまんまヒルクライムなんて絶対に楽しくないし、
それ以前に上り切れるかどうかもわかりません。

せっかく千葉から来て走っているのに、苦しいだけの思い出になってしまうのはイカン!!
これはなんとかせねば!


後ろからレンちゃんのペダリングを見る限りでは、
キレイに上下に動いていて痛みが出そうなクセは見当たりません。
少なくともペダリングがおかしくて痛みが出ているわけではなさそうです。


そうなると、次に疑うべきはポジションですね。

「道の駅に着いたらQファクターいじってみようかと思うんですけど。」

セーテンさんはそういいますが、Qファクターは数あるポジションの項目としては重要度が低い気がします。
経験上、こういう時は小項目から詰めるのではなく、大項目から見直したほうが解決しやすいと思います。

ポジション調整は大項目からが原則!

ちなみに僕はサドル高→サドル前後位置→クリート(Qファクター含む)の順番でセッティングを出しています。
ひざや股関節の痛みなら、たいていはサドル高だけで解決することが多いです。
ペダリングが明らかにおかしい(特にガニ股)場合はクリートセッティングで直る場合もありますが・・・



さて、レンちゃんに痛みについて聞くと、上死点を越えるときに痛みが出るようです。

「サドル高ですかね?」

「うん、たぶん・・・道の駅でちょっと見てみよう。」

レンちゃんの話を聞き、マイトくんと僕の意見は一致。

上死点を越えるとき・・・つまり、股関節の角度がもっとも窮屈になるときに、
関節の骨の出っ張りとじん帯が擦れて痛みが発生しているのかもしれません。


ということで、道の駅に到着し調整を・・・




b0299252_00132270.jpg
・・・の前に補給(笑)

腹が減っては調整もできぬ!
食べるものを食べてからサドル高の確認開始です♪



ここでちょっとサドル高についてのお話し。


『股下の長さ × 係数 = サドル高』

適正なサドル高の求め方で、これってよく目にしますよね?
でもね、僕はこのサドル高の求め方って嫌いなんです。

経験上、まったくアテにならないから(笑)


まず股下の長さの測り方。
壁を背にして"肩幅くらい"に脚を開いて股間に厚みのある本を当てて地面からの高さを測るというやり方ですね。

これ、測り方次第ですんごい誤差が出ます。
あと"肩幅くらい"って割と曖昧ですよね。
ちょっと検索かけただけでも"15cmくらい"って書いてあったりするし、どれが本当なの?ってなります。

ロードバイクのポジションていうのは、突き詰めるとミリ単位でも全く違う乗り物になることもあります。
特にサドル高なんて最たるものです。
それなのに誤差が出やすかったり曖昧なやり方で測るっていうのはどうなんでしょう?


次に係数。
0.885っていう数字はよく見ますね。

これも初心者は0.860だとか、中級者は0.870だとか、いやいや0.893でいいんだよ!とか・・・

どれが正しいの?
そもそもどこまでが初心者で、どこからどこまでが中級者で、上級者はどのレベルなんでしょう?

改めて考えてみると、もう全部が全部曖昧です。


だから僕は股下に係数をかけるやり方は大っ嫌いです。

あんなもんはごみ箱にポイ!!⊂( ・∀・) 彡 三三三●


ではどうやって適正なサドル高を出すのか?

答えは簡単♪
現物合わせです!


後ろから誰かにロードバイクを支えてもらって、サドルの真ん中に座ります。
ペダルはサドルから最も遠い位置にセット。
b0299252_00360909.jpg
サドルから最も遠い位置っていうのは、上の写真の様な下死点の位置ではなく・・・
b0299252_00361534.jpg
サドルの真ん中からBBの中心を結ぶ線の延長上のことです。

で、シューズを履いたまま踵をペダルに乗せてみる。

この状態で脚が伸びきるサドル高が適正です。

あ、ハンドルとサドルの落差を出したいからって、無理に踵をつけちゃだめですよ!
あくまで自然にかかとを乗せた状態で脚が伸びきっていること。
無理に踵を付けた場合はひざ裏に痛みが出る可能性がありますので要注意です。


僕も今はこのやり方でサドル高を出していますが、
このやり方に出会ってからは股関節やひざの痛みが出たことはありません。

ちなみに係数をかけるやり方でサドル高を出したら、サドルが低すぎて違和感がありました。
で、自分の感覚を元にサドルを上げて乗ってたら、
ひざ裏に痛みが出てしばらく乗るのを控える羽目になったことがあります。

違和感や痛みがあるまま乗っても楽しくないですからね。
しっかりとした基準となるポジションの出し方を自分で持っておくのは大切なことです。



で、ここからは話をレンちゃんの股関節痛解決に戻します

実際にレンちゃんにロードバイクにまたがってもらって、上に書いたやり方で踵をペダルに乗せてもらうと、
ほんの少しですが脚が伸びきっておらず、ひざに余裕がありました。

そこでサドル高を上げることにしたのですが、上げた量がまた面白い。

なんとたったの2mmだけ!!


たったの2mmで何が変わるねん!?って思うかもしれませんが、レンちゃんが道の駅の中を試走してみると・・・

「あっ♪ 全然痛くないです!!」

結果から書くと、その後レンちゃんは千種高原ヒルクライムも脚付きなしで上り切り、
いなちくロングライドを無事に完走してしまうことになります。


痛みと戦い耐え続けるライドになるのか・・・

それとも痛みを感じずに楽しいライドになるのか・・・

この2mmがレンちゃんを全く別世界へと誘うことになったのです。


たかが2mm、されど2mm。
いやぁ、本当にロードバイクのポジションって面白いですね♪





ちなみに、レンちゃんのロードバイクのサドル高が低かった原因を作った男がおりまして・・・

今回の股関節痛はバスク輪(敬称略)の提供でお送りします。

サドル高が高いロードバイクに慣れておらずちょっと怖いというレンちゃんに、
「サドルが低いほうがいざというときに脚をつきやすいですよ」とアドバイスしたらしく・・・

まあそれも一理あるのですが、ロードバイクって基本的に脚つきしにくい乗り物ですからね。。。
そこは慣れてもらうことで対処してもらいましょうよぉ・・・


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitterもやってますよー♪


[PR]
by rynx04 | 2016-12-08 01:19 | グループライド | Comments(4)

お仕事キッチリ"非"公式スタッフ。


昨日はいつも、レースなどで写真を撮影してくれる家ネコさんに恩返しの一日でした。

そして今夜の記事の主役は家ネコさん。
まあ、そんな誤解をされることもあるわな(笑)




11月13日の業務日報・2ページ目

思いもよらない先輩との再会から始まった"いなちくロングライド"
b0299252_23113937.jpg
まだ霧は晴れ切っていないものの、かなり薄くなって太陽の光と熱を通すようになってきました。
寒~い朝から薄着でしたが、これでなんとかなりそうです♪


スタート時間が迫り、開会式的なものも終わりいよいよという感じ♪

いなちくロングライドはゼッケン番号順に10名ほどずつスタートをする方式のようです。
ほかのライドイベントでは並んだ順が多いのですが、めずらしいですね。

そして栄えある最も早くスタートすできるローディさんは・・・
b0299252_23183389.jpg
なんと臨時漕会のチームメイト!
b0299252_23211293.jpg
持っている男(?)バイソンさんでした!

b0299252_23231102.jpg
逆光すぎて誰だか分かりませんがいってらっしゃ~い♪

僕もゼッケンが50番台と比較的早いスタートだったので、数分後にはスタートしました。

b0299252_23250128.jpg
スタート直後の千種川の支流・佐用川沿いの風景・・・

霧はすでに完全に晴れたといっていいでしょう♪


最初の上りとなる佐用坂は、今回のコースでは比較的交通量のある上りだったので、
隊列を乱さずにゆるゆると上ってウォーミングアップ代わりとしました。


ここでひとつ苦言・・・

どこのイベントにもいますが、後ろからくる車に注意も払わずに追い抜きをかけまくる参加者がいましたが、
ああいうのんはカッコ悪いし同じ参加者として恥ずかしいですね。
イベントライドとはいえ、コースは封鎖されているわけではありません。
多くの自転車乗りが集まっているからと言って、自転車が最優先になるわけでもありません。
自転車乗りが多く集まっているから大きな顔をしていいとでも勘違いしているのかな?
みんないい大人なんだから、ちゃんと考えて走ってほしいものです。


さて、気を取り直してっと♪

佐用坂を越えてトンネルを走り抜け千種川沿いを北上するように左折。
b0299252_23383776.jpg
ここからの県道は勝手知ったる快走路♪
トリガタワコースの後半の高速巡行コースの逆走をする形です。

そしてこの先の集落では、僕を佐用町役場まで送ってくれた家ネコさんと一度合流する予定です。
ということで、じゃ間上り基調ではありますが、35km/hくらいを目安に巡航開始!


すると後方に気配あり!

「かなりいいペースですね~♪」

ついてきていたのは、明石から自走で参加しているハイパーさん。
声が笑ってます。

お会いする前から、変態的な夜練を開催する強い人と聞いていましたが、なるほどなるほど・・・
僕の真後ろではなく、斜め横にずれて敢えて空気抵抗を受けながらついてきていました。

この人、アカン!!

一方で、僕が全走者を追い抜くときには、後方からの車の接近の有無を知らせてくれる紳士っぷり。

さては清く正しいアカン人ですね♪

佐用坂でなりふり構わない走りをしてた人たちはハイパーさんの爪の垢を煎じて飲めばいいと思うよ!(笑)

b0299252_23473348.jpg
そしてやってまいりました、ハイパーさんによる志願制の先頭交代のお時間です!


んんん???

ちょいと速度上がってないか!???

とても明石から自走できた人の強度ではありません!
このままじゃあ危険なので、早めに蓋をさせていただきました(笑)

それでもこの区間、stravaで確認したらKOMから9秒落ちの2位でした!(° ꈊ °)✧˖°オホッ!
蓋なんてしない方が良かったかな・・・orz


おかげで家ネコさんと合流予定の集落まで思った以上に早く、そして楽しく走ることができました。
ハイパーさん、またよろしくおねがいしますね♪



さて・・・
b0299252_23535885.jpg
ハイパーさんとお別れして、僕は無事に家ネコさんと合流しました。

ここからしばらくは家ネコさんのミッションにお付き合いすることにしました。
そのミッションとは・・・
b0299252_23554208.jpg
ヴェルジェのSさん。

b0299252_23583890.jpg
笑顔がすんげぇ素敵なアキオさんご夫婦。



そう、家ネコさんのミッションは僕のロードバイク仲間の撮影です!


もちろん臨時漕会メンバーも♪
b0299252_23594938.jpg
復活のワインレッドさん&クライムさん。

b0299252_00021616.jpg
今回のイベントを楽しみにしていたコギコギさん。

b0299252_00022498.jpg
久しぶりに佐用を走れると喜んでいたおばさん。

b0299252_00043061.jpg
セーテンさん&レンちゃんにはぐれマイトくん(笑)

b0299252_00063007.jpg
バイソンさん、kinoさん、ずー・たにさん、ワタルさん。


本当に続々とロードバイク仲間がやってきます♪
b0299252_00075059.jpg
イタチも「何事!?」と顔を出すレベル(笑)


そして家ネコさんは一眼レフで写真を撮っているのですが、中にはこんなことを言われることも・・・

「あれ? 僕たちは撮ってくれないんですか???」

知り合いでもなんでもない参加者の方々からそんな声をかけられたりして・・・
ま、あんな場所で立派なカメラを構えていたら、ライドの写真撮影をしている公式スタッフに見えますよね(笑)

もちろん撮ってもいいんですが、後でシェアする手段もないし、
やみくもに撮影枚数を増やすと、後で写真の整理がめんどくさくなるだけですからね。。。
エンデューロレースの後なんかは毎回、悲鳴が聞こえるくらいですから・・・(;'∀')


ということで、あの場で「なんで撮ってくれないんだ~!?」って思った皆さまにはすみません。

でも家ネコさんは"非"公式スタッフなんです!!



さて、あらかたロードバイク仲間は全員通り過ぎたようで・・・
僕もここからはチームのみんなとのんびり走ることにしますか!

と、追い上げスタートを始めたところを家ネコさんが後ろからパシャリ☆
b0299252_00163392.jpg
脚、白いな。。。

ホワイト輪業激写とは、さすがお仕事キッチリである!





そんな家ネコさんですが、今回はこの後も僕たちを追っかけまわして数百枚の写真を撮影してくれました。
感謝感謝です♪

今回は場所を決めて張り込み続けるエンデューロと違って、
車で追いかけたり、先回りするのはなかなかに楽しかったようですよ。


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitterもやってますよー♪


[PR]
by rynx04 | 2016-12-06 00:22 | グループライド | Comments(4)

"原点"との再会。

「ロードバイクを楽しむ。」

ある人はレースでてっぺんを獲るために。
また違うある人はご飯をおいしく食べるために。
そのまた違うある人はその土地土地の美しい風景を楽しむために。

一言で楽しむと言っても人によって楽しみ方は十人十色ですよね。


僕はと言えば・・・うーん。

全部楽しいんだけどレース志向は言うほど高くないかな?


もちろんロードバイクはスポーツですから、昨日の自分より速く強くありたいという思いはあります。
しかしどっちかっていうと、おいしいものを食べたり、きれいな景色を見たり、
そしてなによりそんなものを誰かと共有するのが一番楽しいことだと思っています。


それが僕のロードバイクの楽しみ方。

今回は僕がそういう楽しみ方に出会った、言わば"原点"。
まさにそのものとの再会のお話です。


いやぁ、あの再会にはおったまげたなぁ・・・




11月13日の業務日報・1ページ目



えぇ、スズカエンデューロの翌朝ですが何か?


だってね、西播磨で今年から開催されるイベントライドが行われるって言うじゃないですか!
b0299252_00052113.jpg
それが"いなちくロングライド"

みんな大好き上ホルの街・佐用町の役場を起点に80kmほどと、
ロングライドというには疑問符が付きそうなイベントなのですが、
大好きな西播磨でのイベントですからね!

応援したいしどんなイベントか自分で感じてみたい!!

ということで、強行スケジュールではありますが参加することになりました♪


尚、このイベントのコースは僕のパートナーである家ネコさんにとって縁浅からぬ場所を走るということで、
自宅からスタート地点までは家ネコさんに車で送ってもらって、
その後家ネコさんは走っている僕たちを車で追っかけまわしたり先回りして写真を撮るミッションにかかるとのこと。
これで行き帰りの車の運転が必須ではなくなったことで、最終的に参加を決意できました。

ありがたや~m(__)m


ということで、家ネコさんが運転する車の助手席でうつらうつらとしながらスタート地点に向かったのですが・・・

b0299252_00130133.jpg
もやぁ・・・

佐用町に近づくと、周囲は深い霧。。。
b0299252_00144498.jpg
スタート地点に到着した段階でご覧の濃霧です\(^o^)/



b0299252_00171885.jpg
そんな中、やはり西播磨開催ということで、多くの臨時漕会のチームメイトたちも集結。

山口県からワタルさん、島根県からおばさんが参加です。
そして僕の遠征力が霞みます\(^o^)/
b0299252_00183875.jpg
「住友くん、今日ナマ脚!?」

えぇえぇ、濃霧で日が出ていないのでこの時点では結構我慢してましたよ!

ま、朝霧が濃い日は日中は晴れるというのが定説ですからね!
こういう日は朝だけ我慢すればええんです♪

それにしても脚白いな(笑)
"ホワイト輪業"の二つ名は伊達じゃない!!(´;ω;`)ウゥゥ

b0299252_00180964.jpg
※ 同じライドに参加するローディ同士です。

薄着の僕に対して、徹底した防寒対策のずー・たにさんがおかしいと話題に。
あくまでおかしいのはずー・たにさんだと言い張っておきます(笑)

そんなずー・たにさんはこの日の早朝から淡路島から自走を企て姫路でサイドカットパンク・・・
神戸方面から車で来るkinoさんに拾ってもらって会場にやってきていました。

持つべきものはロードバイク仲間ですね♪

あと淡路島から自走ってやっぱずー・たにさんっておかしいですね♪


b0299252_00272212.jpg
神戸方面からはkinoさんの他にアキオさんがご夫婦で参加。

その仲間内にはFacebookでよくお名前を見るTさんハイパーさんが!
ちなみにハイパーさんも明石から自走してきたとか・・・
実際にお会いする前よりアカン人だと認識しておりましたが、うむ・・・うむ!!



さらに臨時漕会メンバーに近づく人影が・・・

b0299252_00303138.jpg
「はぐれマイトくんがなかまにしてほしそうにこちらをみている!」

このイベントはBJC軍団が参加すると思っていたのですが、
いざ蓋を開けてみるとBJCのジャージ姿はマイトくんのみ・・・


「なかまにしますか?」

はい。
> しゃーなしやで?


b0299252_00363014.jpg
一方でセーテンさんは、千葉県から奥さんのレンちゃんを呼んで夫婦での参加です。

いなちくロングライドでは標高1,000mちょいの千種高原を越えるのですが、
レンちゃんがどのような走りを見せるのか・・・注目です!



さらに会場には臨時漕会にとって嬉しい参加者の姿が!
b0299252_00440609.jpg
クライムさんとワインレッドさん!!


クライムさんは今年の春に100%自動車運転手の過失による事故で重傷を負い、
長くロードバイクに乗ることができない状態でした。
今回のいなちくロングライドは復帰後2度目のライドとのこと!

ワインレッドさんも詳しくは聞いていませんが、乗れない状況が続いてたとのことで、
この2人の復帰はチームにとって本当に明るいニュースになりました♪

本当におかえりなさい!
みんな待ってましたよ!!



と、こんな感じで今回も多くのロードバイク仲間が参加。

さあ、あとはスタート時間を待つばかり!

・・・と、思ったら。

トントン。

誰かに肩をたたかれました。

振り返ってみると、黄色いウインドブレーカーのサングラスをかけたローディさん。

うん?
誰だっけ??

頭の中を、最近出会ったローディさんたちの顔と名前が流れては消えていきます。

該当ナシ。

いや、でもこの感じは・・・どこかで会ったことがある感じがする。。。

すると、そのローディさんがサングラスを外しました。

そこにあった笑顔に思わず絶句。

間違いない!

「久しぶり♪」

声もそのまんまだ!

「うわっ! えぇぇぇええ!!
いつ以来っすか!? 10年以上ぶり!??」

なんとそのローディさん。
大学生のころに所属していた自転車部の先輩でした!
僕が一年の時に入部したときの部長です(笑)
ちなみにその二年後に僕が部長になったんですよねー。
b0299252_01034370.jpg
誰か分かったとたんに一気に話に花が咲きました。
お互い老けたけど変わらんねーとか(笑)
b0299252_01051355.jpg
先輩の乗っているロードバイクは2000年頃のフルカーボンのトレック。
パーツこそ変わっていましたがフレームには見覚えアリです!

「これってMさんから受け継いだロードバイクですよね!」

会話の中に、10年ぶりに口にする自転車部の先輩の名前も自然と出てきました。

「うん、一年くらい前からまた乗り出してね。
ブログ読んでたから、今日ひょっとしたら来てるかもって思っててん(笑)」


まじすか、ブログ読んだことあるんですか(/ω\)ハズカシ-

未だに「ブログ読んでます」って言われるとうれしはずかしなのですが、
旧知の人からそう言われるとさらにはずかしさが倍率ドンなのです(///∇///)



でもそれ以上に懐かしくって・・・さらにそれ以上にもっとうれしくって・・・(´;ω;`)

僕は先輩と初めて会った時の光景を今も覚えているんですよね。。。

大学一年生当時、同じ寮に住んでいた別の先輩に勧誘されて自転車部の部室を訪れることになったのですが、
部室の扉を開けた先、その真正面にいたのが先輩だったんです。

正直その時は入部する気はあんまりなかったのですが、すんごい楽しそうに話するし、
じゃあ一回走りに行ってみるかってことで一緒に走ったが最後でしたね(笑)

そのあとはショップに買い出しドライブに行ったり、つくばサーキットでエンデューロに出場したり、
富士スバルラインを上ってみたり、夏休みにみんなでバイトして旅費を貯めて四国一周したり・・・

ま、部活の中身は本気でガツガツ走るっていうより、女子部員も含めてまったり走って、
興味の向くままに寄り道したり、うまいものを食べに行ったりと・・・
それらをみんなで共有する旅を楽しむ部活だったんです。

そんな楽しみ方を最も満喫していたのがこの日再会した先輩の代でしたね。
そして振り返ってみると、その楽しみ方は今も僕のロードバイクの楽しみ方に大きな影響を残しているのです。

まさに今の僕のロードバイクライフの原点と言ってもいいでしょう。

b0299252_01350266.jpg
思いもよらない"原点"との再会。
この再会からまたなにかが動き出したりするんでしょうか?

しかしこういう思いがけない出会いがあるから
ロードバイクってやつは最高なんです!



そんな最高の再会から始まった"いなちくロングライド"。
せっかくですから大学生のころのように、ゆるく気楽に楽しんでみますかね♪





大学生のころを思い出しながら書いてたらいつの間にか時間を忘れてました。
明日も仕事だからはよ寝ないと!!

しかし今夜はいろいろ思い出したからいい夢が見られそうだな~♪


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitterもやってますよー♪


[PR]
by rynx04 | 2016-12-03 01:49 | グループライド | Comments(0)
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー