「ほっ」と。キャンペーン

住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

DNSラッシュ!

ここ最近の業務日報

年末ですね。

僕のお仕事は大絶賛繁忙期中\(^o^)/
最近は週明けが最も忙しくいきなり疲労をため込むことが多いので、
最初にたまった疲れを引きずりながら過ごす一週間が続いています。

とはいっても今の職場は残業はめちゃくちゃ多いわけでもありませんし、
上司の目をかいくぐって早く帰ることこそが仕事上最大のミッションだと思っているので
繁忙期と言えどもそこそこ時間はあるんですよねぇ。。。


ということで、ロードバイクに乗る時間はあります♪

そこで11月13日のいなちくロングライドから4週間の間に行ったライドの回数と距離を発表!






ライドの回数:2回!

距離:79.56km!!





の、乗れてねぇーーーッ!!(;´༎ຶД༎ຶ`)



これはどうしたことか・・・

9月の引越し峠で失った走力をそろそろ取り戻しつつあったというのにこの有様ですorz


いやね。
あと3回ほど、ライドの予定はあったんですよ?


そのひとつはご存知ロミオさん主催の『西播磨を嗜む会』

なんと参加人数60名ほどの恐ろしいライドになるはずがあいにくの雨でお流れに・・・
案内役を買って出ていた僕は「助かった!」と思ったことをここで全世界に向けて発信しておきます(笑)
b0299252_15513446.jpg
結局、主催サイド側の人間が集まって西播磨へのドライブになったんですよねー。
この辺りはロミオさんやNYLなお三方のブログでも発信されているのでカット!
b0299252_15491575.jpg
b0299252_15492072.jpg
b0299252_15492480.jpg
※ メシテロ用に画像は貼っておくスタイル


うん、DNSですね。。。



もうひとつは月曜日の休みを利用して100kmほどのソロライドの予定があったんです。
9時に役所での用事を済ませて10時スタートでうまいと噂のうどん屋さんへ新規開拓のつもりだったのですが・・・

役所で書類の不備が発覚し出鼻をくじかれてDNSに・・・
役所での用事を済ませて午後から出撃できないかったわけではないのですが、
モチベーションはうどんと共にあったので帰ってからは不貞寝と相成りましたorz

この辺りはやはり冬場の冷たい空気が敵ですね。
暖かかったら目的地を変更してでも出撃していたと思うのですが、
やはり寒いとなにか楽しみがないと走ろうという気が起きにくくなってしまいます。



最後に神戸発・ジソーモー万の予定。

12月10日に『らくふくローディパーティvol.5』として鍋パーティが行われたのですが、
その参加者を中心に翌日は日生へのカキオコライドに行くことが決まっていました。
僕はカキオコライドにフル参加できないため、そのお見送りも兼ねてのライドのつもりでした。

で、ジソーモー万となると、神戸を朝の3時台に出発する必要があるのですが・・・
b0299252_16074527.jpg
b0299252_16082415.jpg
ライド前日の鍋パが参加人数22名で新規参加者や女性参加者も多く大盛り上がり♪
b0299252_16092822.jpg
こっちは暴言を吐いてオンチさん&家ネコさんの反撃にをくらって沈んだマッスルさんΩ\ζ°)チーン


で、おうちに帰ったら25時45分でした\(^o^)/

翌朝3時半の出発予定でしたので3時起床としてですね・・・


うん、「自転車乗りの朝は早い・・・」できません!!

一応、車で西播磨に行ってモー万するプランも立てたのですが、おふとぅんが僕のことを愛しすぎて抜け出せず(笑)
結局、日ごろの寝不足もたたってお昼過ぎまでおふとぅんとイチャコラしてました( ˘ω˘)スヤァ

うん、やはりこの週末もノーライドでしたね。。。


んで、気が付いてみるとおよそ3週間もロードバイクに乗っていないことに・・・

アカン・・・アカンでぇ・・・


お引越し峠による走力低下で散々懲りたはずなのに、喉元通れば・・・いや、まだ喉元通ってないのにナントヤラですorz


ということで、ジソーモー万をDNSした翌日。。。



今から本気出す!!





ところで・・・

この記事書いている間にセーテンさんから姫路で17時からセグメントハラミやるよって連絡が来たのですが・・・


そーゆーことはもっと早く言いなさいッ!!

えぇえぇ、コチラもDNSですよ( ノД`)シクシク…


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitterもやってますよー♪


[PR]
# by rynx04 | 2016-12-17 16:23 | その他 | Comments(2)

いなちくロングライドってどんなイベント?

昨夜はブログが更新できませんでした( ノД`)シクシク…
などと勝手に盛り上がっていたら・・・
b0299252_22371428.jpg
まさかのエキサイトブログがメンテナンスに突入\(^o^)/
下書きすら書けねぇでやんの!٩(๑`^´๑)۶

しかもお昼寝中の猫の画像で怒りを和らげようとするなんて・・・

許さざるを得ない!

あざとい! 実にあざといぞ!!


ということで、今夜はメンテナンス明けなので記事が書けます書きます♪

今夜はいなちくまとめ!



11月13日の業務日報・6ページ目

今年が初開催だった"いなちくロングライド"

前回までで走行日記的な何かは書き終わったのですが、西播磨で唯一のライドイベントということで、
僕なりにイベントとしての評価を書いてみたいと思います。



いきなり全体的な評価を書くとですね・・・

いなちくロングライドはとても好感の持てるイベントでした。











ウソです!

まずはいなちくロングライドの第一印象から書いてみますかね。。。


このイベントとの出会いはFacebookでの告知でした。
よく走る機会のある佐用町がスタート&ゴールということで、もちろん興味を持ちましたが、
正直、"いなちくロングライド"という名前はピンときませんでした。
だって西播磨に"いなちく"って地名はありませんから。
最初は長野県の飯田の"伊那地区"というイメージが先行したくらいです(笑)

この"いなちく"というのは"因幡街道"の"いな"と、"千種川"の"ちく"を合わせた新しい名称だそうで・・・

正直今でも全然しっくり来ていません\(^o^)/


なんかもっといい呼び名がないのかなー?とも思うのですが、走行するコースが西播磨の一番奥から美作におよぶ範囲で
この2つの地域をひっくるめた名称ってないんですよね。。。
ま、確かに因幡街道は走るし、千種川沿いも走るので妥当なのかな?


で、この名前のしっくりこない感じと、いつでも走られる公道をお金を払ってまで走る意義を見出せず、
さらにスズカエンデューロ翌日ということもあって、実は参加を見送ろうかと思っていた時期もありました。

ただ、やはり西播磨のイベントですから応援して盛り上げたい気持ちと、
最終的に周りのロードバイク仲間が多く参加すること、家ネコさんに縁のある場所を走るということが決定打となり
参加をすることにしました。


で、実際走ってみるとですね・・・


いなちくロングライドはとても好感の持てるイベントでした。











ウソです!(2回目)


えーと・・・
ここからはマジメに書きます。

うん、実際走ってみると・・・いや、これは走る前から分かっていたことなのですが、
いなちくロングライドのコースはめっちゃ走りやすいんです♪
b0299252_23535006.jpg
とにかく車の交通量も少ないし、特に注意しなければならないほど路面が荒れているところもありません。
ロードバイクで走るにはうってつけの道がずーっと続いていく感じです。


そしてコースプロフィールは距離80.8kmで獲得標高が1,020m。
ロングライドと言うには短い距離のなのですが、距離の割には獲得標高が多めですね。

この獲得標高の大半を占めるのが千種高原ヒルクライムです。
b0299252_23583250.png
コース断面図をみてもわかる通り、序盤は千種高原に向かってなだらかな上り基調の平坦路を走り、
34km地点あたりから本格的なヒルクライムがスタートします。

34km地点から頂上までの距離は約9.5km、標高差が約580m、平均勾配は6.1%ほど。
ラスト1km地点にエイドがあって休憩をはさむことにはなるのですが、それを差し引いてもかなり走り応えがあります。
ここを脚付きなしで上ることができれば、よほどハードなコースでない限り走り切ることができると思います。

ですから、100kmくらいの平坦コースなら走られるようになった人が
さらなるハードなライドにステップアップする前に力試しするには最適かもしれませんね。

もちろん、力試しなんて必要のない実力派ローディさんも追い込んで走れば楽しめますよ♪


一方で、千種高原をのぼり切れそうになかったらどうするの?と、不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。


ご安心を!


これはある意味でいなちくロングライド最大の特徴だと思うのですが・・・

b0299252_00104450.jpg
千種高原の麓、34km地点にはこんな箱が並んでいるのです。

そう、千種高原ワープ用の箱です!


長い坂道を走り切る自信がない人はここでスタッフの方に申し出すると・・・
b0299252_00124308.jpg
こ~んな感じで(笑)
※ 撮影後、バイソンさんはちゃんと自走で登り切りましたよ!


箱に自転車を入れて、あとは車で千種高原のエイドまでワープできるようになっています。

さらに、ここでワープを選択せずに千種高原ヒルクライムに挑戦・・・
しかし途中で登り切れないと判断したときは回収車が巡回しているので途中からのワープも選択可能です。
しかもここでワープを選択しても、いなちくロングライド自体は完走扱いにしてくれるんです!

もちろんより達成感を求めるのであれば、千種高原は自走で登るべきでしょうが、
最悪の場合、こういった救済措置の用意がしてあることはとってもありがたいことだと思うんです。

これならちょっとぅら走力に自信がなくても、
思い切ってヒルクライムに挑戦できますよね♪


だから僕は、多くの人にとって"いなちくロングライド"は登竜門的な存在になればいいと思うんです。

ロードバイクに乗り始めてある程度距離は乗ることができるようになった。
でも上りがキツいコースは自信がない!
そんな人がこのイベントに参加して、ヒルクライムに挑戦してみる。
登れるか登れないかはわからないけど思い切ってその一歩を踏み出す。
それが大事なんですよね。

登り切れれば大きな達成感を味わい、次は補給なども自分で考えて同じようなコースを走ってみる。
そして次々とその後のロードバイクの世界を広げてゆく。
そんな未来が見えてきます。

登り切れなくても課題や目標は絶対に見つかります。
その課題を克服すれば絶対に大きな収穫を得ることができると思うんです。

とにかく挑戦してみる!
そう考える人の背中を押してくれるようなイベントなのかもしれませんね♪



今はちょっと自信はないけれど、
ロードバイクで楽しむ世界を広げたいと思っていらっしゃる方々は是非!

走りやすく走り応えのあるコースとしっかりとしたバックアップ体制が挑戦をサポートしてくれますよ♪




あともうひとつ感じた事。
b0299252_00341093.jpg
この写真を見て「あれっ!?」って思いませんか?


「あっ! バイソンさん、またおなか大きくなった?」

いやいや、気づいてほしいのはそこではないんですよ!
まあ、それも事実なのですが(笑)

えーと、分かりやすいようにちょいとズームして印付けてっと・・・
b0299252_00373202.png
ゼッケンに緊急連絡先だけさかさまに書いてありますよね。

これ、なんでだと思いますか?



実はこの向きに書いてあると、ゼッケンをつけている本人から電話番号が読みやすいんですよね。
緊急連絡先が必要な事態ってことは、ひょっとしたらめちゃくちゃ焦っているかもしれません。
こういうちょっとした工夫が役立つかもしれません。

で、僕が何を言いたいのかと言うと、こういう工夫はどうやって生まれてくるんだろう?と思うんです。

この工夫をしたのは間違いなくイベントを運営する側の人です。
つまり今回のイベントはそういう細かい配慮までできる人が運営してくれているってことを感じたのです。

先に挙げた千種高原ワープしかり、ゼッケンしかり。
そして本文ではあまり触れていませんが、多すぎるくらいの補給食しかり、AEDを背負ったサポートライダーしかり。

全てに万全を期して、参加者にはなんの不安もなく楽しんでもらおう!

そんな気持ちが見えてきませんか?


イベントを作るのは人で、その人の気持ちが見えたのが僕はうれしいんですよね。

"いなちくロングライド"

来年もまた開催されるのであれば、きっと間違いないイベントになるでしょう♪

b0299252_00510551.jpg
季節の遷ろう様を楽しみながら・・・
b0299252_00530526.jpg
うまい補給食に舌鼓♪
b0299252_00543623.jpg
そして地域の方々の声援に後押しされれば・・・
b0299252_00552245.jpg
誰だってきっと笑顔で走られます♪


来年以降もまた、参加が楽しみなイベントが一つできましたね(๑˃́ꇴ˂̀๑)


以上、業務報告終了!




スタート&ゴールの佐用町役場は中国道・佐用インターの近くですから、
車なら京阪神、山陽、山陰地方からのアクセスもいいです。

特に都市部に住んでいらっしゃる方々には、この走りやすい地域で思いっきり力試しや挑戦を楽しんでほしいです!


最後まで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitterもやってますよー♪


[PR]
# by rynx04 | 2016-12-16 01:00 | レース・イベント | Comments(5)

ふたりの世界へさよーなら。



今日は久しぶりに乗りました♪

しかもトレーニング以外ではいつ以来か分からないほど久しぶりなソロライド。

やっぱりロードバイクって素敵ですねぇ♪



さて、今夜はそんな素敵なロードバイクでさらにその仲を深め合う素敵な夫婦の話です。




11月13日の業務日報・5ページ目

いなちくロングライド最大の山場、千種高原ヒルクライム。
b0299252_22445507.jpg
バイソンさんの到着の少し前にはレンちゃんが・・・
b0299252_22461055.jpg
バイソンさんから少し遅れておばさんが無事に到着しました。

「もうなんなのよ、この坂道は!」

おばさんのぼやきながらのヒルクライムがなかなか面白い(笑)



しかし!

千種高原にはたどり着きましたがまだもうちょっと坂道は続くんですよねぇ・・・

b0299252_22483068.jpg
b0299252_22483540.jpg
この日、偶然の再開を果たした先輩も・・・
b0299252_22484012.jpg
リハビリライドの臨時漕会のクライムさんとワインレッドさんも出発。

残る坂道は1kmで100m上るんだとか・・・
結構な坂道ですね。

b0299252_22501381.jpg
腹が減ってはヒルクライムはできぬ!

ということで、千種高原のエイドでは笹うどんとあさり汁をいただきます。
っていなちくロングライドのエイドは汁もの縛りなのか!?

b0299252_22515970.jpg
補給が済んだら早速出発です。

実は千種高原のチェックポイント到着は脚切り時間ギリギリだったんです。

これはヒルクライムに時間がかかったというよりは、各エイド/チェックポイントでのんびりし過ぎたせいでしょうね(笑)
最初のチェックポイントから僕たちはずっと最後尾付近を走ってきましたから。


千種高原からの残りの坂道は、バイソンさんは十八番の蛇行クライムで、
レンちゃんはセーテンさんに、おばさんはコギコギさんにそれぞれ見守られながら登ってゆきました。
b0299252_22560311.jpg
よし! 上り切った!!

ラストの区間はおそらく10%以上の勾配の区間もありましたが、よくぞここまで頑張りました。


そしてここが兵庫県と岡山県の県境。
しばらくはダウンヒルが続きます。
b0299252_22590041.jpg
セーテンさんはレンちゃんに上着を羽織らせてダウンヒルスタート。

このおふたりは本当に仲が良くって、まるで新婚さんのようです。
ま、結婚直後にセーテンさんが相生に単身赴任となってしまったので、実際にそうなのかもしれませんね。


レンちゃんはダウンヒルに不慣れな様子があったので、僕が前に出てスピードを抑えめにして下りました。
レンちゃんを後ろから見守るのはもちろんセーテンさんの役目です。
b0299252_23012745.jpg
ここのダウンヒルは、なかなかいい感じの林の中を抜けて行くのでまた走ってみたいですね♪

b0299252_23081372.jpg
その坂道を下りきったところにある、あわくら旬の里のチェックポイントを過ぎると、しばらく下り基調の平坦路。
b0299252_23082218.jpg
無理せず30km/hほどで進んでいくといかにも昔の街道と言った趣の街並みに入ってゆきました。

この街道の終点付近にチェックポイントがあるのですが・・・
b0299252_23213776.jpg
ここからはゆるいながらも坂道。
しかしここで坂道も最後ということで、レンちゃんの疲労具合を確認するセーテンさんの姿が。

この時点でもう、セーテンさんにはレンちゃんしか見えていないものと思われます(笑)

b0299252_23431359.jpg
そして最後の坂道の途中には・・・
b0299252_23300174.jpg
「ヤツだ! ヤツがココにいるぞぉ~!!」

序盤、レンちゃんを苦しめた股関節痛の原因を作ったバスク輪さん(笑)
いなちくロングライドには不参加でしたが、近所のマラソン大会の応援後はこちらに駆け付けた模様。

とりあえずみんなでせーのでバスク輪さんの苗字を叫んでおくイベントを発生させておきました。
ま、バスク輪さん本人はキョトンとしてましたけどね(笑)


その後は再び下り基調の道を走って、最後のチェックポイントの道の駅平福に到着。

ここまで来れば、もう普段のライドでおなじみの場所ですし、ゴールまで数kmですから余裕です♪
そこで最後に写真映えのする場所で集合写真を撮ろうということになりました。
b0299252_23464186.jpg
ということで、近畿駅百選にも選ばれた智頭急行の平福駅へ移動。

b0299252_00003719.jpg
b0299252_00013245.jpg
b0299252_00024111.jpg
僕が男性陣に清く正しいロードバイクの掲げ方を教えている傍らで・・・
b0299252_00035247.jpg
セーテンさんとレンちゃんは・・・
b0299252_00043366.jpg
ふたりの世界へ・・・(T_T)/~~~

b0299252_00093796.jpg
あ、おかえり(笑)


尚この後、写真を撮ってくれた家ネコさんはと言うと・・・
b0299252_07081000.jpg

見ず知らずのグループの方に声をかけられて写真撮影のお仕事続行です。
こりゃあまた公式スタッフと勘違いされとるな(笑)


そのあとは、直接ゴールに向かわずに作用の大イチョウに向かうことに。
b0299252_00125335.jpg
すると、前週はまだ緑色だった葉が色づいていました。

b0299252_00462699.jpg
うん、こっちはもうそっとしておこう(笑)


ここからは1kmほど走ればゴールです。


<走行データ>
走行時間 3:25:34
走行距離 81.56 km
獲得標高 1,080 m
平均速度 23.8 km/h
最高速度 58.5 km/h
平均cad 70 rpm
平均心拍 126 bpm
最大心拍 183 bpm
消費カロリー 1,708 C
平均気温 14.3 ℃

b0299252_00502672.jpg
ゴールでは赤穂でのハーフマラソンを終えたフクちゃんさんが出来立てのチームフラッグをもってお出迎え。

「ドイツ国旗っぽい(笑)」

ま、チャンピオンシステムからの無料サービス品で、こちらからはデザインの指定ができませんでしたからね。。。
○臨フラッグ・・・いつかは欲しいなぁ・・・



そして最後はお立ち台で集合写真♪
b0299252_00550065.jpg
あ!

すんませんすんません!!

b0299252_00562941.jpg
僕たちお邪魔してましたね(笑)





次回もまだいなちくロングライドのお話です。

初開催のイベントライドで感じたことなどをまとめたいと思います。


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitterもやってますよー♪


[PR]
# by rynx04 | 2016-12-13 01:01 | グループライド | Comments(6)

求む、ジョブチェンジ!!

今、最も仕事が忙しい時期を迎えています。
なかなか思うようにロードバイクにも乗れておらず、今年起こった出来事を振り返ることで自分を慰めています。


今年起こった出来事・・・

中でも印象に残っているのが乗鞍!
5月の晴天の乗鞍、そして9月の霧の乗鞍。


そんな話をおいしいお酒を飲んでゴキゲンな家ネコさんにしていると・・・



b0299252_22480872.jpg
な、なんか出たー!!(笑)


ダレ友さん?
ナニ友さん??

これは僕なんでしょうか?

なお、ステッカー化はしませんので悪しからず(笑)




11月13日の業務日報・4ページ目

サドル高を上げることでレンちゃんの股関節痛はなくなりました。
不安がなくなったところで、チェックポイントの道の駅ちくさを出発です♪

b0299252_22555560.jpg
不安が晴れた僕たちの頭上に広がる青空!

朝は深い霧の中でしたが、日中は最高のサイクリング日和となりました♪
b0299252_22584915.jpg
b0299252_22585566.jpg
先回りしてカメラを構える家ネコさんに向けられる笑顔。

みんなゴキゲンですね♪

もちろん僕も・・・


b0299252_23000746.jpg
って、なぜ温泉の幟にピントが合う!?


そして中でも最もご機嫌だったのがこの男。
b0299252_23021506.jpg
「おぉ! 脚が勝手に回るぅ♪」

本日のゼッケンNo.1・・・そしてお調子者っぷりもNo.1のバイソンさん(笑)
なんか調子が良いようですよ。

b0299252_23043007.jpg
そして謎のダッシュを開始・・・

b0299252_23051923.jpg
「あれを浅はかな行為と言うんや・・・」

ダッシュ後に失速する様を何度も見て来たコギコギさんのつぶやきに、おばさんも苦笑いです(笑)


そう、あれは浅はかな行為・・・
だってこの後は本格的なヒルクライムが待っているんですものね!

そしてヒルクライムと言うことで、徐々に標高が上がっていくのですが・・・
b0299252_23083143.jpg
少しずつ・・・
b0299252_23085751.jpg
通り過ぎて行く風景が・・・
b0299252_23092029.jpg
色づいてゆきました。
b0299252_23140678.jpg
まるで季節の移ろいをギュッと圧縮したかのような時間が流れます。

b0299252_23101452.jpg
その移ろいを切り取るために立ち止まっては・・・
b0299252_23115802.jpg
また次の季節を探しながら走るを繰り返す。
b0299252_23135848.jpg
僕にとっての"いなちくロングライド"はそんな楽しみ方ができる素晴らしいイベントライドとなりました。



そんな中で、ちょっとした発見も・・・
b0299252_23172680.jpg
"縁むすび 雨ごいの神様"だって!?

むむむ!
これはチェックしておかねば!!

鳥居の前まで下りてみると・・・

b0299252_23185879.jpg
んんん!???

ちょっとカメラさん、もっと寄って!!


b0299252_23194642.jpg
ご神体オル━━━(゚∀゚)━━━!!


なるほど、バイソンさんの神懸かった雨男力にはこんな秘密があったのか!!
まさか西播磨の最果ての奥地にこんな実家があっただなんて・・・orz

ローディなのに雨ごいだなんて、なんて浅はかな!(ꐦ°д°)
せっかくなら縁むすびの方でがんばってくれください!!٩(๑`н´๑)۶


ということで、今回のKON(キング・オブ・ネタ)はアサハカ・オブ・バイソンが獲得(笑)

b0299252_23360996.jpg
実家でチカラをチャージしたのか、浅はかな行為に及んだ後の割には
千種高原ヒルクライムもしっかりとクリアしていました。

b0299252_23253968.jpg
ヒルクライム途中でかわいい女性スタッフさんに応援してもらったから頑張れたとのウワサもありますがね!

って、これって縁むすび力の芽生え!??

是非これを機に、雨神様から縁結びの神にジョブチェンジをお願いいたしますm(__)m




あれ?
移ろいゆく季節をメインに書こうと思ってたらいつのまにかバイソンさんがメインになってましたorz

KON恐るべし!!\(^o^)/


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitterもやってますよー♪


[PR]
# by rynx04 | 2016-12-09 23:42 | グループライド | Comments(4)

たったの2mmで別世界♪

今夜の記事はサドルポジションについてのお話。

膝や股関節痛に悩む初心者さん向けの記事になる予感!




11月13日の業務日報・3ページ目

写真撮影業務に勤しむ家ネコさんとお別れしてから、臨時漕会本隊と合流し最後まで一緒に走ることにしました。

いなちくロングライドはファストランで走ってもおもしろそうなコースなのですが、
いかんせんスズカエンデューロ翌日ですからね。。。
ここからは回復走っぽくのんびりサイクリングの始まりです♪

メンバーはコギコギさん、おばさん、セーテンさん、レンちゃん、kinoさん、マイトくん、
ワタルさん、ずー・たにさん、バイソンさん、バイソンさんと同じ町内会の方(笑)、住友輪業。
b0299252_23444798.jpg
合流直後、最初のエイドで補給をします。

ここはチェックポイントではないので必ずしも立ち寄る必要はないのですが、
せっかくのイベントライドですから満喫しないとね♪
b0299252_23460235.jpg
ということで、おしることコーヒーを堪能♪

ちょっと寒い日のライド中におしるこって最高ですよね!(๑˃́ꇴ˂̀๑)

b0299252_23475796.jpg
補給を済ませてからは2パックで千種川に沿って北上を続けます。

目指すはたったの3kmちょい先の道の駅ちくさにあるチェックポイントです(笑)
ちなみに道の駅ちくさでもエイドで汁ものをいただくことになるのですが・・・

間隔みじかっ!!

ま、燃費が悪くてハンガーノック症候群患者(謎)な僕にとってはバッチこ~い!ですけどね♪(屮゜Д゜)屮カモ-ン



しかしこの短い間にセーテンさんから不穏な声が・・・

「嫁が右股関節が痛いって言ってるんですけどどう思います?」

セーテンさんの愛妻、レンちゃんにトラブル発生です!


まだまだ走り出して30kmも走っていません。
しかもここから先、10%程の勾配が長く続く千種高原ヒルクライムを控えている段階・・・

痛みを抱えたまんまヒルクライムなんて絶対に楽しくないし、
それ以前に上り切れるかどうかもわかりません。

せっかく千葉から来て走っているのに、苦しいだけの思い出になってしまうのはイカン!!
これはなんとかせねば!


後ろからレンちゃんのペダリングを見る限りでは、
キレイに上下に動いていて痛みが出そうなクセは見当たりません。
少なくともペダリングがおかしくて痛みが出ているわけではなさそうです。


そうなると、次に疑うべきはポジションですね。

「道の駅に着いたらQファクターいじってみようかと思うんですけど。」

セーテンさんはそういいますが、Qファクターは数あるポジションの項目としては重要度が低い気がします。
経験上、こういう時は小項目から詰めるのではなく、大項目から見直したほうが解決しやすいと思います。

ポジション調整は大項目からが原則!

ちなみに僕はサドル高→サドル前後位置→クリート(Qファクター含む)の順番でセッティングを出しています。
ひざや股関節の痛みなら、たいていはサドル高だけで解決することが多いです。
ペダリングが明らかにおかしい(特にガニ股)場合はクリートセッティングで直る場合もありますが・・・



さて、レンちゃんに痛みについて聞くと、上死点を越えるときに痛みが出るようです。

「サドル高ですかね?」

「うん、たぶん・・・道の駅でちょっと見てみよう。」

レンちゃんの話を聞き、マイトくんと僕の意見は一致。

上死点を越えるとき・・・つまり、股関節の角度がもっとも窮屈になるときに、
関節の骨の出っ張りとじん帯が擦れて痛みが発生しているのかもしれません。


ということで、道の駅に到着し調整を・・・




b0299252_00132270.jpg
・・・の前に補給(笑)

腹が減っては調整もできぬ!
食べるものを食べてからサドル高の確認開始です♪



ここでちょっとサドル高についてのお話し。


『股下の長さ × 係数 = サドル高』

適正なサドル高の求め方で、これってよく目にしますよね?
でもね、僕はこのサドル高の求め方って嫌いなんです。

経験上、まったくアテにならないから(笑)


まず股下の長さの測り方。
壁を背にして"肩幅くらい"に脚を開いて股間に厚みのある本を当てて地面からの高さを測るというやり方ですね。

これ、測り方次第ですんごい誤差が出ます。
あと"肩幅くらい"って割と曖昧ですよね。
ちょっと検索かけただけでも"15cmくらい"って書いてあったりするし、どれが本当なの?ってなります。

ロードバイクのポジションていうのは、突き詰めるとミリ単位でも全く違う乗り物になることもあります。
特にサドル高なんて最たるものです。
それなのに誤差が出やすかったり曖昧なやり方で測るっていうのはどうなんでしょう?


次に係数。
0.885っていう数字はよく見ますね。

これも初心者は0.860だとか、中級者は0.870だとか、いやいや0.893でいいんだよ!とか・・・

どれが正しいの?
そもそもどこまでが初心者で、どこからどこまでが中級者で、上級者はどのレベルなんでしょう?

改めて考えてみると、もう全部が全部曖昧です。


だから僕は股下に係数をかけるやり方は大っ嫌いです。

あんなもんはごみ箱にポイ!!⊂( ・∀・) 彡 三三三●


ではどうやって適正なサドル高を出すのか?

答えは簡単♪
現物合わせです!


後ろから誰かにロードバイクを支えてもらって、サドルの真ん中に座ります。
ペダルはサドルから最も遠い位置にセット。
b0299252_00360909.jpg
サドルから最も遠い位置っていうのは、上の写真の様な下死点の位置ではなく・・・
b0299252_00361534.jpg
サドルの真ん中からBBの中心を結ぶ線の延長上のことです。

で、シューズを履いたまま踵をペダルに乗せてみる。

この状態で脚が伸びきるサドル高が適正です。

あ、ハンドルとサドルの落差を出したいからって、無理に踵をつけちゃだめですよ!
あくまで自然にかかとを乗せた状態で脚が伸びきっていること。
無理に踵を付けた場合はひざ裏に痛みが出る可能性がありますので要注意です。


僕も今はこのやり方でサドル高を出していますが、
このやり方に出会ってからは股関節やひざの痛みが出たことはありません。

ちなみに係数をかけるやり方でサドル高を出したら、サドルが低すぎて違和感がありました。
で、自分の感覚を元にサドルを上げて乗ってたら、
ひざ裏に痛みが出てしばらく乗るのを控える羽目になったことがあります。

違和感や痛みがあるまま乗っても楽しくないですからね。
しっかりとした基準となるポジションの出し方を自分で持っておくのは大切なことです。



で、ここからは話をレンちゃんの股関節痛解決に戻します

実際にレンちゃんにロードバイクにまたがってもらって、上に書いたやり方で踵をペダルに乗せてもらうと、
ほんの少しですが脚が伸びきっておらず、ひざに余裕がありました。

そこでサドル高を上げることにしたのですが、上げた量がまた面白い。

なんとたったの2mmだけ!!


たったの2mmで何が変わるねん!?って思うかもしれませんが、レンちゃんが道の駅の中を試走してみると・・・

「あっ♪ 全然痛くないです!!」

結果から書くと、その後レンちゃんは千種高原ヒルクライムも脚付きなしで上り切り、
いなちくロングライドを無事に完走してしまうことになります。


痛みと戦い耐え続けるライドになるのか・・・

それとも痛みを感じずに楽しいライドになるのか・・・

この2mmがレンちゃんを全く別世界へと誘うことになったのです。


たかが2mm、されど2mm。
いやぁ、本当にロードバイクのポジションって面白いですね♪





ちなみに、レンちゃんのロードバイクのサドル高が低かった原因を作った男がおりまして・・・

今回の股関節痛はバスク輪(敬称略)の提供でお送りします。

サドル高が高いロードバイクに慣れておらずちょっと怖いというレンちゃんに、
「サドルが低いほうがいざというときに脚をつきやすいですよ」とアドバイスしたらしく・・・

まあそれも一理あるのですが、ロードバイクって基本的に脚つきしにくい乗り物ですからね。。。
そこは慣れてもらうことで対処してもらいましょうよぉ・・・


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitterもやってますよー♪


[PR]
# by rynx04 | 2016-12-08 01:19 | グループライド | Comments(4)
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28