住友輪業の業務日報

rynx04.exblog.jp ブログトップ

これは僕のレースじゃない!

仕事が繁忙期に突入しました。
b0299252_22505254.jpg
そんな仕事の合間を縫ってラインのやり取りでメシテロを敢行!
まだロミオさんを泣かすくらいには余裕を確保しています٩(๑´3`๑)۶
実は上の方でLipさんも巻き添えで被弾してます(笑)


しかしいつ大きな波がやってきて業務日報の更新が滞るか分かったものではないので、
今夜も記事を書いていきたいと思います。




11月12日の業務日報・2ページ目

フィジカル面はとりあえず置いといて(本来は置いてはいけない)
機材面で不安を払拭して挑むスズカ8hエンデューロ・秋sp。

朝の0時に起きてコンソメさんとるみおかんさんを大阪で拾ってさらに3時間ちょいのドライブ。
b0299252_23051575.jpg
5時前には鈴鹿サーキットに到着しました♪


それにしてもパドックパーキングパスってすんごい便利ですね!
ピットのすぐ裏まで車で入られるので、荷物運びがラクチンです♪
今回はコンソメさんが手配してくれたのですが、本当に感謝です。

とりあえず睡眠を確保できず帰りも運転の僕は場所取りへの参加は免除してもらい、しばらく車で寝ることができました。
レーススタートまで寝られないと思っていたのでこれはうれしい誤算でした。

b0299252_23125306.jpg
その間にシケインの一角に我が軍の御旗が立てられた模様(笑)


さて、着替えたりゼッケンつけたりと準備をしていると、気が付けば試走が始まっていました。
そろそろ僕たちも行きますか!という頃合いに・・・
b0299252_23175836.jpg
NYLレーシングなお三方が。

君らいっつもいっしょにおるな(笑)


きっちさんがグーグルカーっぽくなっているのを嗜みつつ、
アップがてら160bpm台まで徐々に上げて2周だけ走っておきました。


その後、シケインに戻ってコンソメさんから情報収集を・・・

「先頭集団はAve.42km/hくらい」

「序盤は先導するプロ選手の振るい落としがキツい」

うーむ・・・聞かなかったことにしてしまいたいぞ(笑)

岡山国際サーキットでのエンデューロの先頭集団はAve.40km/hほどですし、
序盤は割と振るい落としはないんですよね・・・

これは相当に厳しい戦いを余儀なくされそうです(๑•﹏•)


で、なんやかんやしていると、もうレーススタートの40分ほど前。
そろそろスタートライダーの集合時間が近く、できるだけいい場所でスタートするためには並びに行かなければなりません。

ということで、いってきまー・・・
b0299252_23281179.jpg
やっぱ行きたくねぇorz

事前情報だけで判断すると、明らかに荷が重いんです。
プロ選手による振るい落としがかかる先頭集団に5周残るってことは、
エンデューロじゃなくってクリテリウムみたいになるんじゃないか?
苦手なインターバルがバンバンかかる展開になったら早々に千切れる可能性が大いにあるんです。

もう不安でいっぱいでたまりませんでしたが、でもここまで来たらやれることをやってアカンかったらしゃーない!
おとーちゃんにはシバかれるかもしれんけどそれもしゃーない!!
b0299252_23475568.jpg
ということで、とりあえず先頭3列目は確保しときました。
インターバルがかかるならこのくらいの位置取りは必須ですからね!

それにしても周りの選手の強そうなことよ・・・
僕以外は割とみんな知り合い同士っぽくて、スタートを待っている間のアウェー感が物凄かったです。。。


しばらくすると、先頭集団をコントロールする実業団やプロの選手も出てきて・・・

うわ! イナーメの筧五郎さんや!!
マトリックスの土井雪広さんもおる!!

さすが世界のスズカ!
有名どころもいらっしゃって豪華です!!

その分、振るい落としもヤバいんやろうなぁ('q`)



そしていよいよ8時になって、8時間の部からレースがスタート。

ま、スタートと言ってもローリングスタートですからのんびりと・・・




っておい!!

前の選手がクリートキャッチにてこずって、いきなりポジションを5列目くらいまで下がってしまいましたorz

そこからも右から左からガンガン追い抜かれてかなり後方に・・・
って、ローリングスタートってこんなにあからさまに追い抜きかけてええんやったっけ???

どうもこれまで僕が経験したレースとは勝手が違うぞ!!


とにかく前へ前へ、という選手が後ろからどんどんやってきて、集団内はかなり圧迫した状態。
そんな状態で前方でバイクのクラクションが鳴って本スタートです!!

グングンと加速する集団は一気に45km/hあたりまでスピードアップ!!
加速自体は集団内で空気抵抗から守られているため、ついていくのは容易なのですが、
前が詰まっているのに強引に前へ出ようとする選手の多いこと・・・

こりゃあヤバい!!
でもマージン確保のために車間を開けたら割り込まれるしどうすれば?

まるで芋洗いな状態でのペースアップにそう思っていると案の定・・・

「落車~ッ!!」

幸いにも僕のいる場所からかなり離れたところで発生した落車だったのでなんの影響もありませんでしたが、
あの状態で無理やり前に行こうとすれば絶対に接触や落車は起きますよね。。。
ちなみに本スタートから1分もたたないうちに起こった出来事です。

「早すぎるわ!!」


おもわず口に出してツッコミをいれつつも、落車を目の当たりにして集団内の密集具合がマシになったらしく、
ここから徐々に失ったポジションを上げて行きました。

とにかく今のうちにちょっとでも前に!
でも安全第一で!!

上り勾配になっているスプーンカーブではさっそくラインがふらついている選手もいるし、
必要以上にほかの選手に近づかないようにしつつもジワジワと上げてヘアピンコーナーへは集団の一番アウト側から侵入。

「ラインキープね!!」

とにかく自分から声を上げて、万が一アウト側に膨らんできた選手がいても避けられるように、
イン側に注意を向けつつコーナリングスピードには十分な余裕をもって・・・

さあ、ヘアピンコーナー脱出!
ここから踏むぞ!!


というところで、急に何者かによってハンドルがとられました。

青いロードバイクにまたがったガタイのいいローディさん・・・
僕のさらにアウト側から追い抜きをかけつつまさかのアウト→インのコーナリングorz

別に追い抜くのはいいけどさぁ・・・

せめて走行ライン守れ!
んでもって人のハンドルひっかけんなや!!٩(๑òωó๑)۶


これでちょっとバランスを崩しかけましたが、スピードに十分な余裕があったのでこらえられました。

しかし爪痕は残りましたよ。。。



こわいこわいこわい。

怖くってもう嫌だ!

こんなレースはすぐに辞めたい!!


落ち着いたころに前を見ると先頭はすでに視界の外。。。

もう無理です。
気を取り直して踏んだってどうしようもない。。。

1周走ってシケイン前を通過するときに、チームのみんなが見えました。

「おいい!!!」

かなり後ろの方でしたからそんな声が上がるのも仕方ありませんね。。。
でもね。

「ムリムリ! 怖すぎ!!」

僕にできるのは5周のノルマをこなすだけ。

4周目で4時間の部の先頭集団に追いつかれて、
その周回だけは集団に入りましたがホームストレートで振るい落としがかかって終了です。

こりゃあ普通に先頭集団に加わってても千切れとったな\(^o^)/
コンソメさん、4時間の先頭集団でも戻ってこれなくてごめんなさいm(__)m


<一走目・走行データ>
走行時間 43:51
走行距離 29.1 km
獲得標高 585 m
平均速度 39.7 km/h
最高速度 63.1 km/h
平均cad 92 rpm
平均心拍 169 bpm
最大心拍 199 bpm
消費カロリー 611 C
平均気温 12.6 ℃

b0299252_00353174.jpg
シケインに戻ったら早速の土下寝です・・・

しかしこの時点でもう走りたくありませんでした。

これは僕のレースじゃない!!

とにかく怖くって楽しむなんてモンじゃない!!
レースだからこそ各自が安全に気を付けるべきなのにそれが全然できてないし、そもそも人が多すぎる!!


こんなんでこの後僕自身の役割を果たすことができるんでしょうか・・・





岡山国際サーキットのエンデューロはあんなに楽しいのになぁ。。。


ここまで読んでいただきありがとうございます。
当ブログはブログ村のランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitterもやってますよー♪


[PR]
by rynx04 | 2016-11-24 00:44 | レース・イベント
line

神戸在住。 「一般人」と「逸般人」のはざまで生きるロードバイク乗りの走行日記的ななにか。


by 住友輪業
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31